2017年M-1グランプリの結果を見ての感想




今年も行われましたM-1グランプリ。

敗者復活戦から見ていましたが、私的には「う~ん」と言う感じでした。

何故かと言うと、その前に参加メンバー、敗者復活コンビも合わせると。

かまいたち
カミナリ
さや香
ジャルジャル
とろサーモン
マヂカルラブリー
ミキ
和牛
ゆにばーす

それと敗者復活のスーパーマラドーナを合わせて10組。

私の予想では決勝進出が和牛、かまいたち、ミキで、ジャルジャルがもしかしたら来るかなって思ったんですが、

2017年M-1グランプリの優勝を予想してみた。

この予想は近くて実際は

とろサーモン

ミキ

和牛

となりました。

確かに第1ステージを見るとなかなか納得。

レゴランド

でファイナルなんですが、その前に敗者復活を見ていて思った事があります。

先ずは期待していたAマッソ

去年に初めてネタを見て、このコンビは面白いと思って注目していますが、敗者復活であまり良い結果では無いと言うところ。

私も見ていてちょっと無理だと感じました。

このコンビの漫才のネタは当たり外れが大きい。

総理大臣のネタのように誰でも分かりやすいネタだと良いんですが、世界観が独特のものだと厳しく思う。

それがAマッソの良いところかも知れないんですが、M-1となると厳しいんでは無いかと。




それと、敗者復活で成績こそ悪かったものの、なかなか売れそうなコンビが1組。

それは東京ホテイソン。

来年は少し注目してみようかなと思う。

ネタが面白いかどうかは別なんですが、雰囲気が売れそうなんです。

たまたま敗者復活のネタでだけなら厳しいが、ボケのようなあの突っ込みはクセになるんでは?

あの感じを続けると来るな。

あとは認知度だ。

どっかの番組で取上げだしたらヤバイ。

もしかしたらもう来てるかも?

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

と、敗者復活はこれくらいで、ファイナルですが、

ネタの順番は

とろサーモン

ミキ

和牛

で、優勝はとろサーモン

私的にはやはり和牛だったんですけどね。

ミキも良かったんですが、和牛と比べると厳しい感じ。

ちなみにとろサーモンとミキのネタは知ってたから和牛のネタだけ新鮮味があった分高評価だっかかも?

とろサーモンのネタは第1ステージの方が良かったのにと思ってた。

これだけ、とろサーモンのネタと言ってると寿司の話?って思われそうだね。

今回もやはり審査員の違いで優勝が決まった気がする。

実は関西の出身の漫才師の4人中3人が和牛を選んでる。

去年の5人の審査員なら和牛が優勝だっただろう。

とろサーモンを選んだのは

中川家礼二、関西漫才

渡辺正行、関東コント

春風亭小朝、東京落語

博多大吉、九州漫才

審査員が悪いと言いたいのでは無い、逆にバラバラの方が良いのかも知れない。

去年の審査員には不満の声も多かったようですし。

干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ

でも、やはり自分の評価は関西漫才の評価なんだと改めて思いましたね。

もし5人の漫才師が審査員だとしても和牛が優勝だったんですけどね。

で、う~んと感じました。

ダメでは無いがう~んです。

去年と今年の準優勝の和牛、来年は3度目の正直となるか、2度ある事は3度あるとなるか。

来年のM-1もまた楽しみに。

それではまた。




家具・家電のレンタルで会社の経費の節約をしよう。その1

私もパラレルワールドから来たんじゃなかろうか?

世界中で発表されたファンタジー小説の名作「ルーンの子供たち」が原作のPCゲーム

本当にあった?リアルな怖い訪問者の話。

昭和65年硬貨は存在した!?そんな都市伝説

神リッチプロジェクト

本当にあった?リアルに怖いプレゼントの話。

本当にあった?リアルに怖い話。暗闇に潜む者

堀江貴文のブログでは言えない話

夢と体の状態について、体の不調のサインかも?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)