2019年5月からの新元号、平成の次は?再度考えてみた。




以前、このブログでもお話していた事があったと思いますが、今年の4月30日で平成が終わり5月1日から新しい元号に変わる。

前にブログを書いていた時点では去年の夏頃に発表すると言っていたのですが、変更になり発表が4月1日になると言う事になりました。

去年の年末から何かある毎に平成最後の~とかって表現が多く、1月1日から元号が変わると思っていた人もいるようでしたね。

さてさて、改めて以前書いていたブログを見直して思ったなんですが自分で書いた事だけどちょっと違うかなって思って来たんです。

以前の新元号予想のブログはこちらを見ていただくとして。

2019年5月からの元号は何になるのか?予言、予想

当時に予想していた元号は「永光」だったのですが、これが違うかなって事。

それは何故かと言うと、元号を選ぶのに俗用されていないというのが条件にあるようで、永光だと会社名等々に使われているようで可能性が無さそうと言う事が分かりました。

平成が選ばれた時に、平成と言う言葉は使われておらず、平成村はありましたが読み方が「へなりむら」だそうで「へいせい」では無いと言う事で平成になったと言う事らしいです。

そう考えると「永光」は無いですね。

しかし、「えいこう」と読まず例えば「ながみつ」とかって読み方をすると0%では無いかも知れません。

「ながみつ」だと頭文字も「N」だし、他の読み方があるとすれば可能性が少しはあるかな?と思います。




しかし、以前のブログで最後に残った5つのうち自分が選んだ方では無い「文承」はどうかと考えると、少し調べた範囲では俗用されているかどうか確認が出来なかったレベル。

最後に残った「弘栄」も「弘徳」も「文弘」も俗用されてそうですし・・・

そう考えると「永光」や他の3つよりも「文承」の方が可能性が有りそうな気がしてきたんですよね。

以前の予想の最後の5択はハッキリと言う判断では無く、選ぶならこれかなって感じでしたので「文承」を否定と言うことでは無かったんです。

それならば、新元号の予想は「文承」としておいた方が可能性があるかなと言う事になりました。

今回、この記事を書く前に調べてみると、新元号は何か?と言うことでがネット上なんかでかなり話題になって来ていると言うことはが分かりました。

色んな人が予想していたり、予想をまとめていたり、色んな機関が予想ランキングを作っていたり。

でも、あまり予想されて話題になってると、その話題の元号にはならないだろうなって思いますよね。

そのようなサイトでも「永光」や「文承」なんかも結構話題に上がってきてるようですし、以前まだ予想してる人が少ない時にはあるかなと思ってたけど、だんだんとどちらも無い気がして来ました。

そもそも、この予想の元号はネットで未来人が言ってたとか、以前候補に上がってたとか情報元があったものですので、話題に上がっても仕方がないのかなとも思います。

そこで、今回は私もオリジナルで考えてみたいと思いました。

でも、考えてみようと思ってもそう簡単には思い付かないですよね。

思い付くのはやはり話題になってるようなものと同じ感じ。

ですがその思い付きで、他に使われていない俗用されていないものが選ばれると言う事でピンと来た字があります。

それが「」と言う漢字。

岐阜の阜ですよね。

この「阜」と言う字は岐阜以外にほぼ使われていないらしいと言う話があります。

そこで、この字を使えば今存在するものと被らないでしょうと単純に考えたんです。




岐阜と命名した織田信長も、国の名に使ったと言う事で、この字には良い意味があるのではと調べてみると確かに良い意味があるようです。

大きい、大きくなる、盛ん、盛んにする、多い、豊か、豊かにする等、元号に使うにも良いのではないかと思いました。

なので、次の元号にもこの字はどうでしょうか?と考えた分け与えです。

例えば、「永光」では無く「永阜」とかね。

他に「仁阜」とかどうでしょうか、「仁」も元号によく使われてる字で思いやりのある豊かな国にと言う意味で考えると良い感じがします。

読み方は「ジンフ」かな?「ニンフ」だと違う意味なりそうだしね。

妖精ニンフみたいなw

アルファベットの頭文字も「J」だし大丈夫でしょ。

今回は完全オリジナルで、他にこんな事を言ってる人もいないし、このブログを見る人も少ないし、完全一致した「永阜」や「仁阜」は無いにしても「阜」が使われる可能性はあるかも知れないと予想してみました。

コソッとここで書いてるくらいなら話題にならないので候補から外れる事も無いしどうでしょうからね?

新元号は話題に上がってる「文承」や「阜」が使われる事が予想と言う事で、まぁ当たらないと思うけど。

オリジナルで予想って難しいよね、何か夢にでも出て来ないかな?予知夢的な感じで。

そんな事があればまたブログ更新しないとね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・

堀江貴文のブログでは言えない話

日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?




地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・


韓国の日本への対応、そろそろ日本の堪忍袋の緒も切れますよ!




最近、韓国がおかしい。

最近おかしいと言うより、昔からおかしいけどそれが加速してると言う事か。

この話に関して個人的に色々と腹立つ事はありますが、今までは世間話で済ませる程度。

しかし、今の状況ではそれだけでは済まそうとは思えなくなって来ましたので、このブログで話をさせていただこうと思いました。

戦後補償で韓国には莫大な支援をしている日本。

もう戦争から70年以上経ち、その戦争を経験している人も少なくなり、戦争の話もよく分からないと言う人も多くなって来ています。

それでいつまで、韓国は日本対して戦争の事で償いを要求してくるつもりなんでしょうか?

日本にいる多くの人は、実際戦争には関係していないんですよ。

でも、昔の日本人がした事を戦争を知らない人達が反省して謙虚に考えています。

しかし、その謙虚さにつけこみ今の日本人に償いを要求するのはあまりにも非道だと思いませんか?

今まで謙虚にしてきたから次から次へと償いを要求してくるのでしょう?

言えば金を出すみたいな。

もう我慢の限界に近くなってきた日本の対応に、謙虚になれとはどういう事ですか?

韓国は日本をどう思っているのか?

家来とでも思ってるのか?

そもそも戦後、日本人は今の人では分からないぐらい働いていた。

その経済力で償いもした。

そしてその経済力のおかげで韓国も発展した。

今の韓国があるのは日本の支援による影響も大きい。

しかし、韓国は発展はしたが学習出来ていないようです。

韓国が日本にしている事を考えればよく分かります。




代表的なのは慰安婦の問題、竹島の不法占拠、徴用工の問題にレーダー照射の問題。

問題は多く、日本は解決しようと動くが、韓国は問題を作ろうと動いている。

それだけを考えてもやっている事がおかしい。

慰安婦の問題でも、戦後に補償は済んでいる。

それで韓国政府は納得済みのはず。

慰安婦の問題と言うが、戦時中は何処の国でも同じような事が起こっていました。

もちろん韓国も同じような過ちを犯しています。

しかし、その補償を求めるの韓国だけで補償をしたのも日本だけ。

他にもあるかも知れませんが、その辺りはちょっと勉強不足ですいません。

慰安婦については何処の国も反省するべき事であるのは間違いない。

そして竹島の問題では戦後、韓国は日本に侵略を反省するように求めながらも、日本の領土である竹島を侵略し竹島で4000人程の漁民を拘束し、暴行等を与えていて8人程が死亡している。

徴用工の問題でも、補償は行っており韓国との話し合いは解決している。

そもそも、この事については日本が直接徴用工の人達に補償しましょうか?と申し入れたところ韓国側から一括で支払いがあれば韓国政府が徴用工の人達へ補償すると言う事で、韓国の言う通りに従ったものである。

なのに、今になってやっぱり直接補償してくださいとはおかし話。

もしそうなら、当時支払った国家予算の2倍の額を返してもらって、そこから支払えば良い話である。

今返してもらうとすれば今の国家予算の2倍だから100兆円程ですね。

徴用工の人達に全て補償したとすれば2兆円程ですので98兆円程おつりが来ますね。

日本の補償や協力もあって成長したのだから当時の金額より増えてもおかしくはないでしょう。

そもそもそんなややこしい事をしなくても、最高裁判所での判決で支払いが発生すれば、補償を受け取っている韓国政府が支払えば良いだけなんです。

三権分立だと主張しているが、それは納得するとしてその支払いは補償を受け取っている韓国がすると言うのが当然の話だと思います。

もしも、そうでないと言うのならば、竹島を受けた人達も韓国に補償を求める事になる。

徴用工の問題と同じように、補償等をまだ求めていないのだから。

竹島の場合も国と国との約束で請求しない事になっているのですから。




最後にレーダー照射の問題ですが、これは話になりません。

日本は間違いなく証拠をもっているし、ありのままの情報を出しています。

しかし、韓国側は真実では無い事ばかりを言うので、発言する度に話が二転三転している。

そして、嘘で嘘を上塗りするように、おかしな動画を作りおかしな事ばかりを言う。

下手な嘘を言うとこうなるよねって言う典型的な例のようです。

日本には昔の事だから補償をして解決したと言うが、それで昔の事が無くなる事では無いと言うような事を言う。

しかし昔国同士で話合ったこと事は無かった事にしようとする韓国。

無かった事にするならどちらも無かった事にするべきだし、起こった事は無くならないと言うならどちらも無くならないと考えるべきでしょう。

このような動きを他の国の人々が知ればどう考えるのか?

もっと日本は海外に向けて発信しなけれならない。

ねじ曲げた事を言う韓国の発信力に負けないように。

今やっと日本政府も思い腰を上げていつまでも家来のように扱われないようにと対応しようとしています。

逆に今まで韓国が日本にしてきた非道な行いを訴えて行く時期が来たようです。

この先どうなって行くのか?

今、話足りない事もありますがいつまでも終わらないような気がしますので、今回はこの辺で。

ではまた。




また引っ掛かったか?Windowsセキュリティシステムが破損していますだってよw



話題のpaypay、利用してない人も大変な事になってるかもよ?

ただ今戦争中の日本。まだ終わって無い戦争があるって?

東京新聞

Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配


超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?




今回もまた、誰も言って無い?

検索とかしても同じような事を書いてる人もいない。

けど、可能性としてあり得そうな説を想像してみました。

今回考えてみたのは超古代文明のアトランティス文明。

アトランティスは紀元前9000年頃に栄えた文明だと言われていますね。

アトランティス文明は大西洋、そして太平洋で紀元前12000年頃に栄えたのがムー大陸と言う話があります。

そのアトランティス文明とムー大陸は一夜にして海の底に沈んだと言いますが、何処に沈んでしまったのでしょうか?

ムー大陸があったと言う太平洋では、太平洋に今も存在している島の不思議な遺跡はムー大陸で沈まなかった一部の陸地に残ったものじゃないかとか言われてますね。

代表的なのはモアイ像とかかな?

しかし、太平洋の海底に沈んだ大陸の形跡が見つからない事から、ムー大陸は無かったのでは無いかと言われる事も多いようです。

もしあったとしても、今、一般的に想像されているものでは無いように思います。

ムー大陸があったと言う説は厳しそうな気がしますが、アトランティス大陸、アトランティス文明があったと言うのは、可能性がありそうな話がいくつもあるようです。




よく言われるのは、アトランティス大陸は大西洋にあったと言う説。

他にも地中海にある説や、津波か何かが原因で陸地の一部が水没して滅んだと言う説。

一度水没して文明は滅んだが、水が引いた後の陸地に文明があった証拠が残っているかも知れないとも言われていますね。

そこで、ノアの方舟の話の様な洪水が起こったと言う想像も出来そうです。

アトランティス文明の滅亡とノアの方舟の話を結びつけて想像するのも面白いですが、時代的にどうなのかな?とも思いちょっと違うような気もしますね。

最近アトランティス文明の話をよく聞くので、色んなところで情報を探していると、もうそろそろどこかから有力な説が出て来そうな気はしますが、まだ分かっていない今のうちに好き放題想像で可能性を考える事にしました。

何か遺跡でも見つかれば、私の説は簡単に否定されそうですが、その前にちょっとお話したいと思います。

それは、アトランティス文明は今の人々よりもさらに発展させている文明で、海に沈んで滅びたのでは無くて、何かの理由で脱出したのではないか?と言う説。

つまりは、アトランティス文明の、その都市ごと移動したのでは無いかと考えました。

それは、アトランティスに住む人達に何か都合の悪い事が起こってなのか、それともより良い世界に移動したのか、元々地球外の文明で一時的に地球にいただけなのか?

基本的にはアトランティス文明は滅んだんだと言われていますが、本当に滅んでしまったのでしょうか?

そんなに進んだ文明なのになんで一夜で滅んだんだ?と疑問に思う人も多い気がします。

そりゃ一夜にして沈んだとすれば回避出来ないでしょうとも思いますが、完全に消えてしまうと言うのは逆に不思議。

でも、滅んだのでは無く移動したと考えればその点の不思議は感じなくなりませんか?

例えば、地下世界に移動したとか異次元に移動したとか、さらに言えば今人類が月や火星、その他地球に似ている衛星、距離の問題を解決出来れば太陽系外の星にも可能性を求めたように、アトランティス文明でも、地球外に居場所を求め旅立ったのかも知れません。

何故移動する事になったのかと言えば、単に地球の環境が悪くなったとか他の文明と争いになったとかね。

争う文明も地球文明だけとは限りませんしね。




そもそもアトランティス文明は地球外からやって来ていて今の人類を作る為にやって来ていたと言う事は無いでしょうか?

そして、今の人類をコントロールする為に存在していたのでは無いでしょうか?

その後、人類の文明が発達して来た事により接触を避ける為に移動したと言う事は考えられませんか?

アトランティス文明の都市と言うのは都市丸ごと宇宙船で、飛び立ったから一夜にして無くなったと思われたのでは無いでしょうか?

当時の人が都市が飛び立つと言う事は想像出来なくて沈んだと伝えられる事になったのではないでしょうか?

沈んだ都市を、当時の人や今まででも確認していないのならその可能性もあるような気がします。

では、その都市は何処に行ったのでしょう?

地球人と接触せずに監視コントロール出来る近い場所。

それは月では無いでしょうかね。

他の可能性は地下や異次元とも考えられますが、最近都市伝説では月が話題になってましたよね?

月には宇宙人がいる、地球人を監視しているなんて、そんな話もありますよね。

それが昔のアトランティス文明であったとすれば話が自然と繋がるような気がしました。

大きな宇宙船の話や映像もありましたよね。

巨大UFOマザーシップ。

大きさは100km位あるとかないとか。

そのマザーシップが地上にあり、一瞬で飛び立ったとしたらどうですか?

宇宙船なんて想像出来ない人類だと、都市が一瞬で無くなった、沈んだと考えてもおかしく無いと思うんです。

そんな訳で、私が今回想像した説とは、アトランティス文明はマザーシップと呼ばれるUFOの様な巨大宇宙船で、アトランティスから監視していた知的生命体が距離を置く為に月の裏に移動し、今はそこから人類を地球を監視していると言う説です。

こんな事考えてみましたがどーでしょー?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




地球の不思議は宇宙から来たものによって発生?



2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]

太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。

みんなの生命保険アドバイザー

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・