毎月の電気代支払いの見直し、カテエネ+料金メニューの登録で節約

少し前にこんな連絡が、いつも使っているリクルートカードからありました。

電子マネーにチャージした時のポイントの付与の上限が毎月30000まで。

詳しくはこちらでお話していますが、リクルートカードからnanacoへのクレジットチャージが残念な事に!!

ですので、色々と公共料金、税金の支払いの見直し中。

その中で、今回は電気代についてお話しようかと思います。

2016年の4月より、法律の改正によって家庭などに向けた電力の小売りが自由化されましたよね。

それで電力会社の競争が始まったのですが、やっぱり変更となると色々と調べたり変更の手続きが面倒だと言う事でそのまま放置。

最近は節約に関しては色々と調べて知識を得てかなりの節約が出来るようになって来ましたが、電気に関してはそのままにしていました。

どんな電力会社があるか調べてどうするか考えないといけない。

そして、契約変更等の行動を起こせば節約出来るはず。

そんな風に思っていても、何故かなかなか行動を起こさないでいました。

ですが、とうとう今回のリクルートカードからの連絡により、行動を起こす事に。

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

何処の電力会社にするか考えましたが、結局は中部電力に。

今までの電力会社と同じです。

他の会社を調べようかと思いましたが、よくあるのが、ガス代とセットなら安くなるとか、他の料金と一緒だと安くなる。

けれど、私が使ってるサービスで一緒にしてお得感がありそうな所が思いつかず。

とりあえずはそのままでと考えました。

もし、今後何処か良いところを見つけたと言う事あれば、その時に変更すれば良いかと言う事です。




今回考えた、電気料金の節約方法

まずはカテエネに登録、カテエネの料金プランに登録すると200円に付き1ポイントが貯まります。

この1ポイントは1円相当として利用が出来る。

単純にそのポイントを電気代に使えば0.5%引きと言う事になりますね。

それと、電気代の支払い方法を銀行振り込みに変更。

こうする事によって、初回引き落とし割引きと言うサービスが適用されて54円の値引きになると言う事です。

年間の電気代が64800円以下の人なら値引き率が1%以上と言う事になります。

クレジットカードで支払って1%の還元が良いか、口座引き落とし割引きが良いか、ご自身の電気料金を確認して考えてみて下さい。

ですので、今回手続きしたいのはこの2点。

干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ

そして先に手続きしたのがカテエネの登録。

カテエネのWEBサイトで登録しようとしたのですが、サイトを見て分からない事があったので早速TEL

登録の手続きでつまずいた。

登録ページで支払い方法の選択をする時に口座引き落としにしたいので口座引き落としを選択。

が、うまくいかず登録が出来ない。

それでTELしたと言う訳です。

この登録では現在のお支払い方法を選択しなければならないらしく、今まで、コンビニで支払っていた私は払い込み用紙を選択しなくてはならなかったようです。

TELの案内を聞きながら仮登録完了。

すると、およそ一週間以内にハガキが届く。

そのハガキに記載されている認証番号をWEBサイトで入力すれば登録完了。

カテエネに登録が出来たので今度は銀行振り込みの手続きをしようとカテエネのページを色々と読んでいく。

けれど、口座引き落としの手続きをする方法が分からない。

なので、またカテエネにTEL。

するとどうやら、カテエネで手続きをするのでは無く各金融機関で手続きをするのだそう。

早速ネット銀行のWEBサイトにアクセス、そして口座引き落としの手続き。

これで、毎月54円はお得になると言う訳です。

去年の私の電気料金の合計は約63000円、これだとなんとか初回引き落とし割引で良いかな?そんな感じです。

一人暮らしの人なら初回引き落とし割引の利用の方が得かな?

無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

けど、今回の節約はこれだけでは無いですよね。

年間63000円と言う事はカテエネのポイントが年間315ポイント貯まる。

たったこれだけ?

違うんですよ。

他にもポイントを獲得する事が出来るんです。

単純に言うとお小遣いサイトを利用するのとよく似た感じ。

例えばアンケートに答えたり、コラムを読んだり、メルマガを受け取ったりと色んな事をしてポイントを貯めていく事が出来ます。

ですので、私の場合は簡単に獲得出来るポイントで早速400ポイント程獲得出来ました。

毎月勝手に貯まるポイントプラス何かする度に貯まるポイント。

かなりお得な気がしますね。




さて、この貯めたポイントは何に使うか?

単純に電気代を割り引くのも良いでしょうが、私の場合、自宅で個人事業をしていると言う事もあり、電気代の何割かは経費として計上が出来る。

ですので、電気代の支払いにポイントを使うのはわずかですが、もったいない。

そこで、nanacoの電子マネーに交換して税金や保険代等の経費に出来ない支払いに利用をしようと思います。

他にも交換先は豊富でWAONやTポイント、商品券なんかにも交換が出来るようですね。

こんなサービス、今まで利用してなくて損してたなぁって思いましたがこれからはお得に。

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

まだ、電力会社はそのままだよ、料金プランに登録してないよって方は早速カテエネに登録しましょう。

私は中部電力ですが、東京電力や東邦ガスエリアの方も利用出来るようですね。

一度カテエネのサイトをチェックしてみてはどうでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




Tポイントやpontaカード等、ポイントの上手な使い方

毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要

節電対策・高演色性 LEDデスクライト

楽天カードをよく知ってお得に使おう。楽天e-NAVI

私のYahooJapanカード利用体験談、ヤフーで利用ならお得ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)