やっぱりカード主義、カード払いの方が節約出来ると実感。




私も昔は現金主義でした。

その時はカード払いにすると、どれだけ使ったか分からないから、そして使い過ぎてしまうんじゃ無いか、誰かに不正で使われるんじゃないかと心配な事が多く感じるからでした。

それでもクレジットカードは持っていました。

何故クレジットカードを持つようになったかと言うと、勤めていた会社に無理やり加入させられたから。

勤めていた会社のグループ会社にクレジットカードの会社があって、タイムカードにそのクレジットカードを使うと言う仕組みを作ったからだそう。

クレジットカードに加入しないとタイムカードが無い状況になる。

それでも、何か理由があってカードを作れない人や、年配の人に多かったのですが、拒否し続けた人は他のカード、タイムカード専用にカードを持っていたそうですが。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

私も少しは抵抗しましたが、それ程一生懸命拒否する程の事でも無くカードを作ったんです。

それが最初です。

そのカードは年会費が500円程掛かるので、生命保険等の定期的な支払いをカード払いにして、年間500円相当以上のポイントが貯まるようにしていたと思います。

退社後もそのまま持っていたのですが、ちょっと考え直そうと、他のカード、docomoのDCMXカードを作り、それまで持っていたカードを解約する事にしました。

その時は申し込みが簡単だからと言う訳で、そのカードにしていたのですが、今ではdカード。dカードゴールドに変えて有効に利用していると、そう言う訳です。

このカード、ゴールドになる前は年に1度カードを使うと年会費が無料。

そう言う訳でしたので、最初の頃はガソリンスタンドでの給油のみこのカードでの利用としていました。

使う用途を決めていれば使い過ぎる事も無く、おかしな請求があった場合はすぐに気が付くだろうと、そう言う事です。

でも、わざわざクレジットカードなんて持たなくても良いでしょ?

と言う人もいると思いますし、最初クレジットカードを持つ事を拒否していた私もそう思っていました。

ですが、安心感が違うんです。

その頃は出来るだけ使わなかったクレジットカード、しかし外出時の安心感が違う。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

今ではコンビニに行けば何処ででもお金が引き出せると、そう言う感じでしょうが、その頃、地方銀行をメインバンクにしていた私としては遠くに外出した時に心強いと感じていたんです。

VISAやJCB、そしてマスターカードのどれかのカードを持っていれば、何とかなる。

そう思うようになり、最初に持ったカードの解約だけでは無く、違うカードを持つようにしたと言う事です。

そして、少しずつ何かのタイミングで使う事が増えて来て慣れて来たと、そう言う感じです。

慣れて来たと言っても、まだ最初に思っていた、カードに関する不安と言うのは同じなので、使い過ぎる事もなく、便利だと言う事だけを感じてきました。

今、節約意識が高まって来て感じるのが、お金の支払い方。

そう言う事を考えるとカード払いが得と言う意識が高まる。

支払いに応じて現金、口座引き落とし、電子マネー、クレジット払いを選択する。

現金払いにする場合は、現金支払いしか出来ない場合と、現金払いの方が安いお店。

口座引き落としにする場合は口座引き落としで割引がある場合。

電子マネー払いとクレジット払いは大体同じかな?

ポイントが付いたり、キャンペーンがありますからね。

しかも、クレジット払いは何処のお店で使ってもポイントが貯まりますからね。

と長い前置きをしてここからがタイトルにあった、カード払いが節約できると実感した事なんですが。

それは、例えば私の場合で言うと、病院での支払い、これは、いつもにこにこ現金払いなんんですね。

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】

病院での支払いって、病院に行くまでいくら必要かって分かります?

って事、ほとんどの場合分かりませんよんね?

まぁ、病院の事ですから、持ち合わせが足りないと言えば次に来た時のお支払いで良いですよと言われそうですが、そんな事になって欲しくないですよね?

ですので、今まで経験から、これくらいかな?と思う金額を持って行くんです。

もし、お医者さんに検査します?と言われて、お金が無いから辞めておこうなんて考えはしたくありませんからね。

そこで、銀行に行った時に多めにお金を引き出すと言う事をします。

それが、浪費に繋がると、そう言う訳なんです。

一度引き出して財布に入ったお金をまた銀行に預けに行きますか?

あまりそう言う人はいないでしょう。




私もそうです。

一度引き出したお金はそのまま財布に入ってる、そしていつの間にか無くなる。

例えば、病院に行く時に診察料3000円くらいかな?と思っても、検査とかする場合は15000円とか掛かる事がある。

ですので、2万円くらいは財布に入れる。

けど、予定通り3000円で済んだ場合は1万5千円以上が財布にあって、いつの間にか無くなる。

この浪費は厳しいでしょう。

でも、もしこれがカード払いなら、3000円なら3000円払って終わり。

それ以上の浪費は無いんです。

ドメイン取るならお名前.com

一部の経済学者はこう考えるそうです。

カードなら何処でもいくらでも使えるから、使い過ぎると。

財布にある分で支払いを抑えようと考えれば無駄に買わないから節約になると。

そうデータも出てると。

けど、そのデータの質問の仕方はどんな質問ですか?と言いたいし、確かにそれは分かりますが、そもそも節約意識が高いとそんな使い過ぎなんてまず無い。

そんな使い過ぎる人は現金が財布に入っていれば全部使ってしまうような人だと思います。

使い過ぎても、限界が財布に入っているお金だと言いますが、今ではいつでもお金が引き出せます。

しかも、夜にお金を引き出すと手数料まで取られる。

果たして、これで節約になるのか?

私の考え方としては、カードは出来るだけ使いたくない、けど、どうしても必要なら買う事にする。

どうせ支払うならカード払いと言う考え方なので、使い過ぎると言う事は無い。

しかも、何処でも使えると言っても、まだまだ使えないお店もあります。

そうなると自然に節約になると言う事です。

さらに言うと、財布に入っていたお金を浪費していても後で何に使ったかよく分からないなんて事が多いですが、カード払いだと明確に知る事が出来るので、もし浪費していれば反省して改善する事が出来ます。

そのように考えると、カード払いの方が節約出来る、そしポイントを獲得したりキャンペーンで何かを得る事が出来ると、そういう訳です。

この考え方は人それぞれです。

日々節約、節約意識の高い人はやっぱりカード払いが良い。

しかし、使えるんなら使ってしまおう、後は何とでもなるだろう、浪費に気が付いても改善しようとしない人なら、しなくてもお金が足りていると言う人なら現金で良いんじゃ無いかな?

そう思います。

さて皆さんはどう思いますか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。

ゆーつーの株取引きのデモトレ日記、その109

4月10日の結果です。

今回は売り買いは無し。

現金67894円

所有株式

1491中外鉱業 3400株 25円 計85000円

3366一六堂 200株 426円 計85200円

4564M-OTS 1600株 214円 計342400円

4829日本エンタープライズ 800株 219円 計175200円

7527システムソフト 1300株 141円 計183300円

計871100円

合計938394円

-61606円です。




毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要

楽天カードをよく知ってお得に使おう。楽天e-NAVI

火災保険、払いすぎていませんか?

お得に便利にスーパーやデパートでお買い物

私のYahooJapanカード利用体験談、ヤフーで利用ならお得ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)