Tポイントやpontaカード等、ポイントの上手な使い方

今回の話は、Tポイントやpontaポイント、他にはdカードやRポイント等の1ポイントから利用出来るポイントカードの上手な使い方をお伝えしようかと思います。

ポイントカードの仕組みとして、店頭での利用の場合は現金での支払いでのみポイントが貯まりますよね。

ですので、ポイントを1000ポイント貯めたら一気に使おうとか、そう言う使い方はちょっと損しますと言う事なんです。

ポイントで支払いをすると、1000ポイントで獲得ポイントは0になります。

現金で支払いをした場合は1000円の支払いをすると、1%のカードで10ポイント、0.5%のカードで5ポイントが貯まるはずなのに獲得ポイントが0になってしまいます。

インターネットショッピングの場合はポイント払いでもポイントが付くのでお得ですよと言う話は以前TポイントやRポイント、上手に使ってさらにポイントゲットでお話していたかと思います。

ですが、私はネットショッピングはしない、しかも現金での支払いのみと言う人は今回の方法で少しお得な気分になるかと思います。

カード払いだと、0.5%のポイントだとして150円の支払いを3回したとします。

その場合は合計の利用が450円となり、ポイントが2ポイント付きますが、現金で購入するとどうでしょう。

3回ともポイントがもらえません。

やっぱり現金よりカード払いの方が得になりますね。

ドメイン取るならお名前.com

でも、現金派の人でもそんな風にポイントで損しない使い方があるんです。

それは、そのような150円の支払いではポイント払いをすると言う事なんですね。

ポイントが付かない支払いはポイント払い、ポイントの付く支払いは現金払いにすると言う方法を利用すれば良いと言う事なんです。

毎日150円の支払いをすると言う人は流石に無理ですが、出来る限りそう言う方法で支払うと言う様にすると、お得と言う訳なんですね。





例えば、今回の支払いはお弁当500円とドリンクが150円、合計が650円だと言う時にはその内600円は現金で払い、50円はポイントで支払いをすれば、獲得出来るのは変わらず3ポイントになりますよね。

元々ポイントがもらえない部分をポイントで支払おうと言う訳です。

ただ、ここで面倒なのは、そのポイントが税込み価格で計算されるのか?税抜き価格で計算されるのか?と言う事。

例えば、合計が640円だったとします。

税込み価格に対してポイントが付く場合は、0.5%還元で3ポイントが獲得出来ますよね。

ですが、税抜き価格で計算される場合だと、593円に対して2ポイントのポイントになるので獲得が1ポイント減りますよね。

ですので、自分がいつも買い物をするお店のレシートを見て確認しておく必要があります。

wpXレンタルサーバー

今回はその部分は確認していませんがコンビニ利用のポイントカードは恐らく税抜き価格にポイントだったと思います。

ですので、0.5%%還元の場合は税込み215円まではポイントが付かないのでは無いかな?と思います。

それじゃあ計算が難しいと言うか面倒だからその方法は使わなくてもいいか、ってなりそうですが、それ程難しく無いし、毎回その方法を使えば、ポイントがすぐに無くなってしまうので、計算が簡単な時にだけ使えば良いと言う事です。

毎回の買い物が何千円も買うと言う人なら毎回使った方が良いでしょうが、コンビニでそんな感じの人はあまりいないでしょうからね。

計算が簡単な時と言うと1000円以下の買い物の時のみにすれば良いのかな?って思いますね。

例えば還元率1%のカードの場合。

108円
216円
324円
432円
540円
648円
756円
864円
972円

を現金で払い、残りをポイントで払えば良いと言う事になります。

例えば、合計が350円だったとすると、324-350で26ポイント使いますと言えば良いし、700円の場合は648-700で52ポイント使えば良いと言う事になります。

すると、キッチリと3ポイント獲得出来たり、6ポイント獲得出来たりすると言う訳ですね。

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

0.5%還元のカードだと、

216円
432円
648円
864円

を現金で払えば良いと言う事ですね。

レジが込み合ってる時、計算が面倒な時や千円以上の買い物をした時はポイントを使わないとし、計算が簡単な空いてる時に利用する程度で良いんじゃないかな?って思います。

1%や0.5%の還元でそんなにたくさんポイントって貯まらないですからね。

1%で10000円使って100ポイントだし、0.5%で50ポイントですもんね。

使いやすい時に使う程度で良いのかなって思います。

本当に得をしたいと思うならカード払いにした方が良いですし、カード払いならその辺は考えずに利用しますしね。

そして、私の場合はポイントを使う時は出来るだけネットショッピングで使うって事にしています。

今回のお話しで、そんな細かい事って言う人もいるかも知れませんが、そもそもポイントカードが細かい事ですよね?

ですが、その細かな事でも積み重ねで大きな事になると言う事はポイントカードをお持ちの人なら理解しているのでは無いかなって思いますので、結構重要な事だと思っています。

どうでしょうか?何か参考になったでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。





やっぱりカード主義、カード払いの方が節約出来ると実感。

私の持ってるファミマTカードの再確認をしてみた。

現金がどんどん貯まるオンラインモール

リクルートカードからnanacoへのクレジットチャージが残念な事に!!

私のYahooJapanカード利用体験談、ヤフーで利用ならお得ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)