童謡さっちゃんの正体は実は〇〇〇〇では無いか?と言う噂




あつはなついですよね~と言う訳で、暑い日はちょっと涼しくなるお話しを。

皆さんは童謡「さっちゃん」はご存知ですか?

まぁ、この記事を見ている人のほとんどは知っていると思います。

この童謡は基本的には2番くらいまでは知っていると思うし、よく知ってる人は3番までは知ってるようなそんな歌だと思います。

恐らく、一般的に歌われるのは3番までなのかな?

でもこの歌は4番以降もあって、99番まであると言う噂があるんです。

しかし探しても99番までと言うのは見つからない。

簡単に見つかるのは15番まで、

その15番までの歌詞がコレ

(1~3番まではみんなが知っている歌詞になると思うので省略)

4番は 聞いた事あるような無いような?

4 
 さっちゃんはね おべべをおいてったって ほんとだよ
 だけとちいさいから きっととりにこないだろ
 かなしいね さっちゃん

まぁ、ここまでは普通にあるのかな?と思いますが、ここからが怖くなる歌詞


 さっちゃんはね 線路で足をなくしたよ
 だからお前の足をもらいに行くよ
 今夜だよ さっちゃん

 さっちゃんはね お顔がないの ほんとだよ
 だけどちいさいから 自分でお顔を見つけられないの
 悲しいね さっちゃん

 さっちゃんはね 交通事故で はねられた
 だから顔が どこか遠くへ とんでっちゃった
 悲しいね さっちゃん

 さっちゃんはね、恨んでいるんだほんとはね
 だって押されたからみんなとさよならくやしいね
 あいつらだ さっちゃん

 さっちゃんはね、仲間がほしいのほんとにね
 だから君も連れて行ってあげる
 やさしいでしょ? さっちゃん
10
 さっちゃんもね、悔しかったんだ君の事
 なんで君はいきているの?君がほしいよ
 ほしいな さっちゃん
11
 さっちゃんはね今日が死んだ日だから
 誕生日がほしいな♪でもきめたんだ
 おまえがほしい さっちゃん
12
 さっちゃんはね、みんなを殺したほんとかな
 だからみんなに嫌われちゃって泣いちゃったんだよ
 寂しいね さっちゃん
13
 さっちゃんはね、この歌聞くと落ち着くの
 あなたもいっしょに歌わない?
 あの世でね さっちゃん
14
 さっちゃんはね、カマをもってた見たんだよ
 だから押した人見つけて頭をとったんだよ
 うれしいね さっちゃん
15
 さっちゃんはね
 赤いの好きだよほんとだよ
 だからカマをもって
 君の後ろに立ってるんだよ
 振り上げた バイバイ

怖い歌詞になっているみたいですね。




これは、本当にあったものでは無く、誰かが後で作ったものだとは思いますが、出どころなんかも分かりません。

99番までと言うのもその内誰かが作る予定でそのうち発表でもされるのでしょうか?

恐らくは本当は怖いシリーズが流行り出した時にでも作られたものなんだろうとは思います。

本当は怖いグリム童話や、昔話、そして童謡。

これからも誰かが新しく作って行くのでは無いか?と思います。

公式なさっちゃんの歌は3番まで、4番以降のさっちゃんのモデルは違うようです。

4番以降はいつの間にやら都市伝説で語られるようになった話のようですね。

メロディとかも全然違うようになって言ってますし。

もし、自分で99番まで歌詞を作って発表すれば有名になれるかも知れませんよ?

で、今回はこの歌詞に付いて都市伝説的に考えてみました。

何故かと言うと、この歌詞を聞いてピンッときた事があるんです。

それは「線路で足を無くしたよ」と言うところ。

都市伝説好きな人は、それね!っと言いたくなるかと思いますが、そうあの

テケテケ」の事なんじゃ無いか?と考えたんです。

まぁ、テケテケの事を簡単に説明すると、腰から下が無い上半身だけの妖怪?のようなもの。

基本、都市伝説で話されているテケテケは女子高生の上半身だと言う事になっているらしいのですが、この歌を聞くとテケテケなんじゃないの?って思うんですよね。

赤いものを身に付けているとテケテケに狙われるって言うし、さっちゃんは赤色好きだからかなぁ?

そして、上半身だけになっても誰かを道連れにしようとしているさっちゃん。

さらに、顔を無くしたさっちゃんもまた妖怪になって、その名は

トコトコ

こちらはなんか可愛いネーミングですね。

トコトコはテケテケの逆で下半身だけと言う事らしい。

こちらは顔を無くしたから見つからず探していると言う事かな?目が無いから見つけられないんだね。

可哀そうね、さっちゃん。

このさっちゃんのテケテケも最初は小さいから自分の事をさっちゃんと呼んだんだろうね。

でも、大きくなるとテケテケとして目覚める。

オバQが大きくなってキン肉マンに、ドロンパが大きくなってテリーマンになったようにきっと成長するんでしょう。

メダカも大きくなったらクジラになるし、

さたけも大きくなったら虎になるようにね。(←苺ましまろネタ)

大きくなったら名前が変わる事があるんだよきっと。

そんな訳で、今回は童謡さっちゃんの怖い歌詞と、さっちゃんはテケテケ、トコトコ説でした。

信じるか信じないかはあなた次第です。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




宇宙人からの攻撃なんてあるのか?攻めて来るならいつ?



空に浮かぶ雲、不思議な形の物もあれば雲じゃ無い物も?

テレビは叩けば直る?ドラえもん、サザエさん説、ちょっとパチンコ雑談


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)