空に浮かぶ雲、不思議な形の物もあれば雲じゃ無い物も?




ネット上で探せばいくらでも出て来る不思議な形をしている雲。

たまたま不思議な形に見えると言う事も多くあると思います。

円盤のような形の雲や、人の形に見える雲なんてのは普通に有りそうですよね。

しかし、これはいくらなんでも偶然に出来ると言う事は無いだろうと思うような雲も撮影されています。

画像、映像を探せばいくらでもありますよね。

これは自然のものでは無いように感じます。

一番可能性がありそうなのはやっぱりCG。

何処かで雲の多い空模様を撮影して、それを加工する。

単純な事です。

でも、全てこの方法では無いと思います。

よくあるのが、目撃者が多く色んな人の持っている画像で同じ現象を撮影しているなんて事もあります。

この時はどんな可能性があるのかと言うと、雲を作る技術を使うと言う方法。

確か、人口的に雲を作ったり雨を降らしたりする事が出来るって言いますよね?

飛行機を飛ばして雲の元を散布したりするのかな?

でも、これはあまり大きな規模で出来そうに無いですね。

空に文字を書くサービスとかもあるそうですが、それなら近くに飛行機も飛んでるでしょうし、人工的な事と言うのはバレバレですもんね。

他の考えたのは雲をスクリーンにしたプロジェクションマッピングだと言うのはどうでしょう?

仕組み的に可能な気がしますが、あまり大きいものは無理があるかな?

他に言うと電磁波を利用したHAARPのような技術を使ったもの。

まぁ、色々と考えはしますが、やっぱり普通では無いですよね。

もしかするとどれかの方法、また他の人工的な技術で可能かも知れませんが、やはり一番可能性が高いのは、たまたまそんな形に見えた雲となるでしょうかね。

雲の形はどんな形になってもおかしくは無いんですから。

たくさんの人達が、何処かで誰かが、そしてお天気カメラのような物で絶えず空を見てるとそんな形になったと言う事もあるでしょう。

ただ、今回、本当は不思議な形の雲と言う事でお話しをしようと言うのがメインではありません。

この不思議な形の雲の画像や映像をいくつも見ていると、雲では無いものが空に浮かんでると言うものがいくつか出て来ます。

これが何なのか?と言う事が気になります。

例えば、雲の隙間で人が歩いてたとか、巨大UFOのようなもの、天空の城のようなもの、何処かの高層ビル街のようなもの、竜がうねって飛んでたりとかね。

雲で、不思議な形では無く、色合いが明らかに雲では無いものと言うものがいくつもある。

これこそCGじゃ無いか?と思うのですが、実際はどうなんでしょうね。

もしこれが本当に撮影されたものだとすれば、さっきと同じプロジェクションマッピングとか、他に考えると蜃気楼的なものか?なんて思いますが。

この場合は私の好きなパラレルワールドの姿が見えたと考えたいと思いました。

パラレルワールドか、はたまた完全な異次元空間なのかは分かりませんが、最近、雲と言うキーワードが気になっているんです。

例えば、異次元空間に紛れ込んだと言う時に雲に飛び込んで、雲を抜けたら見た事も無い場所だったなんて話がありますよね?

なので、その雲の向こうの世界が別次元に繋がっているとすれば、そのような世界が見えてもおかしくは無いのではと思ったんです。

ただ単に、雲に突入すると言うだけでは特に問題無い事の方が多いとは思います。

問題は磁気を大量に帯びている雲があれば、そんな不思議な事が起こってもおかしく無いのでは?と考えました。

通常の旅客機なら飛び込まない様な雲、この雲の中には別世界が隠れているんです。

映画で言うと天空の城ラピュタ。

そんな話もありますが、実際にそんな城があって、前世でとかDNAに残ってた記憶とかで知らず知らずにその話を作ったのかも知れません。

雲の中だけでは無くて、近年、雲の上を歩く人?のように見えるものもいくつか撮影されています。

雲の中では雷が発生する様に磁気による現象が発生しやすいと思いますので、人間が実験の為に高レベルな磁気を発生させる事よりも、はるかに多く、そんな現象が起こっているのでは無いでしょうか?




他に言うと、通常考えられる事では無い不思議な者達、宇宙人や異次元人、そして軍事機密の最先端技術によるもの。

その者達が移動する時はどの様にするか?

もちろん、超高速で動いたりすれば見つからないけれども、そんな訳には行かないと言う場合は雲に隠れたりしながら移動する言う事もあるでしょう。

そんな時にチラッと見つかってしまうと言う事もあるでは無いでしょうか?

今、地震の前に何か空に異変があるなんて噂される事がよくあります。

そんな風に空に意識を向けて観察していれば、そんな変わったものが見えたりする事も多くなるのではないでしょうか?

そして、昔は撮影しようと思えばその為にカメラを常に持ち歩いていたりしないといけませんでしたが、今では携帯等で簡単に撮影する事も出来ますので、何か不思議な事が有ればどんどんと撮影出来ますよね。

一度、自分の目で明らかに不思議なものだなぁって思えるような物を見てみたいし、撮影もしてみたいですね。

この先、また多くの不思議な画像、映像を見る機会が多くなると思いますが、それはたまたま不思議な形の雲だったのか、実際に雲以外の物が見えたのか?

雲以外の物だとそれは何だったのか?なんて事が分かる日が来るかも知れませんね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




今後見かけるUFOやUMA、そして幽霊?は人工物の可能性



昆虫は地球外生命体が送って来た偵察機なのでは?説

NHKはもう不要、このまま法律が変わらずが希望

堀江貴文のブログでは言えない話

昔の人達はテレパシーが使えた!今の人達にもそんな能力が!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)