今後見かけるUFOやUMA、そして幽霊?は人工物の可能性




皆さんはUFO、UMA、それと霊かな?と思うような不思議体験好きですか?

そう言う事が好きな人は、自分の周りにそんな事が起こらないかな?なんてアンテナを張っているのでは無いでしょうか?

今では携帯で写真を撮ったり、動画で撮影したりと記録を残す事も出来るので映像で不思議なものを捉える機会がある人もいるでしょう。

最近はそんな映像や動画を目にします。

よく未確認飛行物体、UFOでは無いか?と勘違いされるのがドローン。

他にも凧にネオンを付けているものや、飛行機のライトをカメラで覗くとひし形に見える不思議な物が映ったなんて言いますよね。

これはカメラがピントを合わせる時に絞りの形状がひし形なので、そう見えるだけなんですけど。

他には鳥が飛んでて、鳥の毛が太陽の光を反射してる姿を見てUFOじゃ無いかと勘違いもあります。

鳥を除いては色んな物が人間が作った物を勘違いしていると言う事が起こっているようです。

他には、映像で言うとトリックで作っていたり、CGだったりと言うのも多いですよね。

UFOだけで、勘違い、偽物がこれだけ多い。

他にも勘違いと言う物は多いでしょう。

UMAで言うと、人工的な物ではありませんが、有名なツチノコ。

これは想像上のツチノコにアオジタトカゲと言うトカゲが似ていて、そのトカゲの写真を、さもツチノコだと思われるように撮影すればツチノコの写真が出来上がる。

悪気があって、そんな写真を撮らなくても、山や林でこのトカゲを見かければそう勘違いする事もあるでしょう。

元々はこのトカゲは日本に居なくて、輸入されるようになったものです。

昔、ツチノコブームがやって来た時には、丁度このトカゲが人気で大量に日本に輸入された頃と重なるそうで。そのトカゲを逃がした人、逃げられた人がいれば、そのトカゲを見た人はツチノコを見たとと勘違いして言っていると言う事になるのでしょう。

では、ツチノコはトカゲだからツチノコはいないのか?

そうでは無いみたいです。

このトカゲが輸入される以前から、ブームの時程では無いですがツチノコを見たと言う話は各地に残っています。

そう考えるとツチノコはいないと言う事でも無いように思いますね。

ただ、今よく言われるのが、ツチノコと言う種が居なくて、蛇の突然変異で太った蛇なんだとか、大き目の小動物を捕食した時にお腹が異様に膨れてて、それを見た人がツチノコだって勘違いしてるって事です。

しかし、ツチノコの能力として2m程ジャンプするとか、「チー」と言う独特な鳴き声を出すとか。

蛇には出来そうもないそんな事も言われていますので、もしかすると日本の何処かにはいるかも知れません。

この話は人工物の話では無かったんですが、この先勘違いしそうな事で言うと、例えばアメリカで開発されていると言うビッグドック。

軍事的に使う事目的で開発されているんですが、ドックと言うだけあって犬の様な形をしています。

この目的は輸送用に利用するためのもの。

車輪の付いた車を使うとなると、道じゃ無いと運べませんが、この犬に似た4足歩行のロボットだと、道が無い凸凹で細い道でも走って行く事が出来ます。

しかし、このロボットは犬に似ていると言っても生物ではありませんので頭がありません。

アイボのように娯楽や癒し、コミュニケーションの為に作っている訳ではないので頭は必要無いのです。

そもそも、犬に似せて作ったのでは無く都合良く造ったら犬に似ていたと言うだけなんです。

これがUMAと何が関係あるのかと言うと、このロボットの実験をするには平地で実験するなんて意味が有りません。

実験をするのに人があまりいない自然の山で行う。

もし、その時に誰かがこのロボットを見るとどう思います?

首の無い犬を見た!っと騒ぎになる事もあると思いませんか?

実際、このロボットの研究所の近くの山では、首の無い犬を見たなんて騒ぎがあったそうです。

昔は例えロボットを作ったとしても、近くに操縦している人がいたり、それこそ人を騙そうとしてやっている事があったかと思いますが、誰も居ない所で遠隔操作されている動く物がいればUMAと勘違いされてもおかしくは無いでしょう。

人工物がUMAに勘違いされるってこんな事だと思います。




さて、次は幽霊系の人工物。

これは最近こんな技術があるそうですね。

それは透明人間のなる技術。

何か透明人間になる薬でも出来たのか?

それはやはり厳しいのでは無いでしょかね。

その技術と言うのは服。

例えば、テレビモニターがあって、そのモニターにモニターの奥が映し出されるようになっているとどうですか?

そのモニターの淵が無ければ何も無いように見えませんか?

その理屈で360度何処から見ても奥の映像が映し出されるように作れば、その中に人間が入ると、その人が透明になったかのように錯覚しますよね?

そんな服が出来れば透明人間になれると言う訳です。

手や足や顔だけが見えていると言うのは、その服から出ている部分だったりね。

そして、その人が何か物を動かせれば誰も居ないのに物が動くと言う事になるんでしょうか。

公園で風も無いのに動いているブランコ。

心霊現象だと思って怖いと思ったら、人間のイタズラだったと言う事も考えられると言う事です。

でも、実際は人間がそんな事をやってる方が怖いと思いますけどね。

怖い事で言うと、例えば階段の上から何者かに押された、それは霊だと思ったら人間だったとかね。

こっちの方がよっぽど怖いですね。

この透明人間って何処の居るか分からないのか?

実は、この服を着ていても隠せないものがあります。

それは影です。

影だけはどうしても消せないみたいなんですが、逆に誰もいないのに影だけが見えたと言う映像とかありますが、実はこの服を着ている人が映っていただけかも知れません。

霊よりも恐いですね。

もしかすると、霊はいなくても未来から来てる人がいて、その人達はこんな服を着ていると言う事だったら、不思議な現象が多いのは未来人のせいなのかも知れないですね。

と言う訳で、これから目撃する不思議なものは人工物かも知れない、実はその方が怖いかも知れないと言う話でした。

信じるか信じないかはあなた次第です。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




NHKはもう不要、このまま法律が変わらずが希望



昔の人達はテレパシーが使えた!今の人達にもそんな能力が!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)