過去、地球の危機から回避した文明に習い、必要な核シェルター




それでは今回もやりすぎ都市伝説で気になった事をお話しさせていただきます。

前回までのお話しで氷河期の到来や、ポールシフトによる地球の危機。

昔の文明を持つ人達はその時期にどのような生活をしていたのか?

その謎が分かる文明がいくつか存在する。

その一つが、トルコのアンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によって出来た大地、カッパドキアです。

ここカッパドキアは、火山活動が盛んだったようで、その火山の噴火により堆積した噴石が長年の浸食により風化して形成されたものが広がる地域。

昔、この地にいた人々が、この地域の岩は加工しやすいと分かり、穴を掘って部屋を作ったと言われています。

この部屋は複数存在し地下都市として存在。

深さおよそ85mの8層構造になっており、およそ10万人程が生活出来たと言う。

カッパドキアが発見され、見つかったその地上部分の部屋にはキリスト教のフレスコ画が描かれておりダークチャーチ(暗闇の教会)と呼ばれ外からはこの中に教会がある事が分かりにくい造りになっている。

ここに700年以降、迫害を逃れたキリシタン達が隠れ集まっていたんだといいます。

さて、このキリシタン達がこの都市を作ったのか?

実はそうでは無いようで、一説には紀元前8~7世紀頃に住んでいたフリギア人が生活していたと言われているのですが、紀元前12~15世紀頃のヒッタイト人が住んでいたと言う説もある。

フリギア人が建築に必要な能力を持っており、長い間住んでいた事は知られているが、この地からヒッタイト人の遺品もわずかながら出て来ていると言う事らしい。

この遺品があるのは、フリギア人が住む前にヒッタイト人が住んでいた為にこの遺品があるのか?

それとも、ヒッタイト人とフリギア人の争いから、フリギア人の戦利品としてヒッタイト人から奪ったものを持ち帰ったのか?

どちらがこの都市を作ったにしろ、ここまでの都市を地下に造る必要が何故あったのか?

地下空間は温度が一定に保たれて生活するのには良いが、あまり深く造っても生活環境はそれ程良くは無いと言えよう。

一時逃げ込む場所として、何かの倉庫等にと言うのなら良いが、ここには学校や教会なんかも存在していたらしい、

この時代明かりも満足に無いのに地下で生活するには不便でしょう。

では何故そんな都市を作り出したのか?

一説には、古代核戦争が起こったからとも言われますが、私はこの説はどちらかと言うと否定派ですね。

この時代に核戦争をするまでの文明は無かったように思います。

私の個人的な説で言うと、ガンマ線バースト等の宇宙からの影響によるものでは無いかと考えます。

ガンマ線バーストだけでは無く、氷河期の到来や地軸の変化ポールシフトによって、地上で暮らすには厳しい時代があったのでは無いでしょうか?

ガンマ線バーストを地球が浴びた時も、氷河期が到来した時も、ポールシフトによって磁場が弱くなった時にも、地上での生活は厳しくなる。

その為に地下に都市を作っていったのでは無いか?なんて思いますね。

地下都市は、ここカッパドキアだけでは無く世界各地で見つかってますよね?

世界各地で、理由は異なるが、地下都市が必要な時代があったと言う事なのでしょうね。

このような昔の人々の歴史を学んで、今、この時代でも、この先このように地下に住む事が出来るようにしておかなければなりません。

例えば核戦争

核戦争の時はミサイルが飛んで来たら、到達、着弾する前に地下シェルターに逃げ込まなければなりません。

核だけでは無く、ミサイルの着弾時にもシェルターに逃げ込まないと助かりませんよね?

核ミサイルの場合は加えてしばらくそこで生活出来る環境が必要です。

氷河期の到来

氷河期が来れば、地上に居ては厳しい、危ない。

極寒ともなると人間が凍結してしまう温度にまで下がるなんて事があるかも知れませんよね?

ですので、温度が安定した地下に逃げ込まなければならないんですね。

氷河期の場合は核戦争後よりもさらに長い期間、人間が生まれてから死ぬまで一生地下で生活なんて時代もあるでしょう。




ポールシフトによる影響

地軸のポールシフトだけで考えるなら、住む場所を変えれば地上で生活出来そうな気がしますが、磁極がポールシフトするとなるとそう言う訳にはいきません。

磁極の変化によって地球の磁場が弱まり、オゾン層が少なくなって、それまで、磁場やオゾン層によって守られていた時と違い、生物に影響のある量の宇宙線が降り注ぐ事になります。

そうなると、生物は細胞が壊され地上では生きていく事が出来ません。

この場合も地下に逃げなければならないと言う事になります。

ガンマ線バースト

これは今一番確率が低いと思うのですが、0%と言う事でもありません。

宇宙では毎日のようにガンマ線バーストは観測されているらしいのですから。

ガンマ線バーストの直撃を受けるのは地球の2分の1。

地球は、地面は通り抜けませんのでね。

丁半博打状態。

数億年前にガンマ線バーストが地球に降り注いだと言う説もありますが、しかし、今の人々が生きている間にこの影響を受ける確率はほぼ0%だと言います。

観測出来ている星でガンマ線バーストが放出されて、それが地球に降る注ぐ可能性が有ると言うものは存在しないらしい。

唯一、射手座のWR104と言う星が地球にガンマ線バーストを放出する可能性があるが、それも数十万年後と言う事らしいので。

ただ、宇宙の事。

100%無いと言う事でも無さそうですけどね。

いずれにしても、シェルター、地下都市は過去の文明、他の国に見習って建設しなければなりません。

皆さんはこのままで良いと思いますか?

少し考えてみてはどうでしょうか?

信じるか信じないかはあなた次第ですが、今日はこの辺で。

それではまた。




世界の異常気象、温暖化と寒冷化、地球に迫り来る氷河期

人間は予言、予知は可能なのか?誰でも出来る予知の訓練法とは?

基本プレイはずっと無料!日本最大級オンラインFPSサドンアタック

第5弾やりすぎ都市伝説5月18日の序章12日の放送予習復習編

第4弾やりすぎ都市伝説5月18日放送序章12日の予習復習編について

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

第3弾やりすぎ都市伝説2018年5月18日の序章12日放送のお話し。

第2弾2018年5月18日やりすぎ都市伝説序章12日の放送について

堀江貴文のブログでは言えない話

やりすぎ都市伝説2018年5月18日の序章12日の放送の一部分のお話し。

予知と予知夢について、予知なんて本当に出来るのか?

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

ファティマの予言について。第三の予言って何だろう?

ペガサス計画、17年間火星で生活していたのか?それは勘違いかも?

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

ペガサス計画を知っていますか?17年間火星にいた兵士

タイムマシンで過去を変えてもパラドックスは起こらない説

世の中の仕組みと人生のデザイン

恐竜、超古代文明、宇宙線の影響で絶滅説、他の生物も?

今、世に出ている北朝鮮の金正恩委員長は影武者説




インターネットキャッシングのキャレント

都市伝説、ピラミッドはこんな所にもあるの?海底で発見!!

ドラえもんの都市伝説、たくさん有名なものが有りますが・・・

スーパースキャルピング225

宇宙人はUFOに乗ってやって来る・・・なんでそうなるの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)