NHKはもう不要、このまま法律が変わらずが希望




最近何故か、私のブログやYouTube動画でNHK関連のアクセスが多い。

何があったんでしょうか?

ブログでも、YouTubeでも始めた頃は私もそれなりにNHKの、特に受信料の問題が気になって、私が思う事、考える事と言う事をお伝えしていました。

そもそもこのNHKについては、架空請求業者に電凸してみたとか、そのような動画を閲覧していた時に、NHKに電話するような動画が関連動画に上がっていてそれを見たのがキッカケ。

ある意味YouTubeのAIも同じ種の動画として認識していたのでしょう。

感情の無いAIの判断・・・そう考えるとNHKはまともな企業なのか?と思うしか無いですよね。

その、YouTubeの動画とは、あのNHKから国民を守る党の立花さんの動画でした。

この立花さんの動画を見て色んな事が分かりました。

NHKのやっている事はもちろんの事、他の法律関係の事もです。

元々立花さんは弁護士や法律家では無いので、昔の動画からずっと見ていると、専門的な言葉も少なく説明が分かりやすい。

ですので、かなり勉強になったと思います。

最近では、このNHKから国民を守る党の議員も増え、NHKが好き放題出来ないようになってきています。

何かNHKが不祥事等を起こすと、SNS等のネットで拡散されるようになっています。

NHKから国民を守る党の活動はネット上ではかなり力を付けて来たんだなと考えています。

私が、このブログやYouTubeを始めたのも立花さんの影響があったと言う事もあるでしょう。

しかし、しばらくブログ、YouTubeでNHKの話題を取り上げましたが、やはり楽しくない。

記事の閲覧や、動画の再生は増えますけど、NHKから国民を守る党の活動に任せた方が良いかな?なんて思っています。

ですので、今後はNHKの話題は少な目でと言う事で、今回はその少ない記事の一つとして少し書かせてもらおうかと思います。

最近のNHKの話題として目についたのは、死亡者にも受信料を払えと言うNHKの話。

これは本当の事で、これを聞く人は酷い事だと考えるでしょう。

しかし、死亡した事を知らないのならNHKが請求書を送っても仕方が無い事。

死亡をしたと言うならしっかりと連絡しましょうと言う事。

連絡もそうですけど、請求書が来てても開封せずに送り返すとかって事はしてるんでしょうか?と思います。

そう言う事が全くなく、何年もしてから気が付いたと言う事もあるでしょう。

その時はNHKに電話等で相談し、契約者が死亡した事、その契約者の住居には同居人はいなかったと言う事が証明出来れば支払いの義務が無いと言う事になります。

この死亡者への受信料請求の話題が出て拡散される時に尾ひれがついて、電話での対応は死亡者でもお金を払えと一点張りだったと言われると言うものになっていったらしいです。




さて・・・ここまではNHK側と言うか建前と言うかマニュアル通りならと言うか、そんな話ですが、果たしてNHKは本当の事を言っているのでしょうか?

尾ひれがついて拡散されたと言いますが、本当にそうでしょうか?

かなり疑問です。

それは、普段の電話対応、訪問員の対応から考えると本当に払えと言っているような気がしてならないからです。

今まで、数多くのNHKの問題動画を見ました。

その中にはおかしな対応をするNHKと名乗る人の話が多い。

これは何故かと言うと、基本このような対応をする人はNHKKの職員では無く、委託業者だからです。

直接NHKの人に対応してもらっても納得出来ない回答が多いのに委託職員ならさらに満足な回答がもらえない。

結果、不満だらけになる話や契約になる。

電話対応で、死亡者でも受信料を払えと言うのも委託職員でよく分かってない人が対応したのでは無いでしょうか?

マニュアルにそう書いてあるからそのまま棒読み的な・・そんなところじゃないかと思っています。

NHKは、日々相談件数も多く、このずさんば話が本当かどうか分からない?との回答もありましたが、では何の為に録音をしているのか?

実際はこの話が本当だったと証明出来るのですが、録音を確認してしまうと、NHKのずさんな対応を認めると言う事になるので、あえて確認しないのか、確認したけど知らなかった事にしているんでしょう。

この録音はNHKの有利なものだけがあればそれで良いと言う考え方なのだと考えてしまいます。

そう、思われたくなかったら、録音を確認しましたがそんな内容はありませんと言えば良いのです。

でも、もし無かったと言うなら堂々と相談者からの同意を得て公開するように考えればいいのです。

都合が悪い事を隠すそんな放送をお金を払ってまで見たいと言う人の気持ちが私には分かりません。

きっと私がアホなんでしょう。

国も認めていますからね。

国はNHKには間違いが無いから法律によって金払えって言ってるんでしょ?

国も私に対してアホだと言っているようなものでしょう。

ま、私はその内容が分からなくて面倒なのでテレビはありませんし良いですけど。

しかし、最近はあまりNHKに対して関心が無くなってきてますので、熱く意見を言う事も無くなってきました。

ただ、NHKから国民を守る党は応援したいと思っています。

ですが、ちょっと私と考え方はズレて来ました。

この党の考え方は簡単、NHKをぶっ壊す!です。

NHKの解体を目指すと言う事でしょう。

ですが、もうそんな事はどうでも良い事。

結局テレビを持たずテレビを見なければ良い訳で。

最近はテレビを見ないと言う人が増えています。

もう、限られたチャンネルしか無いテレビを見ると言う時代では無い。

YouTube等の無料で見られる動画や、自分の思想にあった動画だけを見る配信サービスを利用すれば良いと言うだけ。

もうテレビは必要とされなくなる時代。

今、このNHKから国民を守る党でやって欲しい事は、NHKに変な法律を作らせない事。

そうなれば、テレビを見ないと言う選択肢を選んだ人が増えて勝手にNHKは経営が出来なくなります。

民放に関してはスポンサーがありますので、テレビの放送をネットですればいいので生き残る事が出来るでしょう。

NHKだけ写らないテレビはNHKの力で作る事が出来ない。

けど、全ての放送が映らないテレビなら作る事が出来る。

パソコンのモニターがそうですよね。

最近はテレビ以外の動画もレベルが高いと言うか、進んでいる放送が増えています。

もう、何も変化せずに、

このまま・・このまま・・でお願いします。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




異世界への入り口は何処にあるのか?岡山県にあると言う噂?



関東大震災再びか?今、海で起こってる異常現象?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)