ネアンデルタール人が絶滅していない可能性




ネアンデルタール人の話題はご法度?

以前ユーチューバーの奇天烈動画配信団がYouTubeでネアンデルタール人の話題を取り上げたら動画を削除され、活動も制限されたなんて噂がありますね。

なんかヤバイ情報でもあったのか?

そんな情報なんてWEB上で調べればたくさん出て来そうなものですが、YouTubeの立場、それに関係する立場からNGが出たのかどうか?

まぁ、これこそ都市伝説。

都市伝説を話題にしたユーチューバーは排除される傾向があるのか?

最近、都市伝説系のユーチューバーは制限される傾向がありますね?

私も危ないかな?笑

偏った思考がダメなのか?何か都合の悪い事があるのか?

その辺は分かりませんが、今回、私はそのネアンデルタール人の話題をお話したいと思います。

私の場合はほとんど漫画や小説にような話になるので問題無いかな?

この、話題になってるネアンデルタール人。

ネアンデルタール人が絶滅したのは2万数千年前だと言われています。

恐らく、ネアンデルタール人の化石のような証拠がそれ以降の地層から見つかっていないとかそんな理由だと思いますが、実はこれ、絶滅したって事が確定では無いと思うんです。

そもそも確実に絶滅したと言う事は証明が出来ないんです。

無い事は証明出来ない。

悪魔の証明と言うやつですね。

それ以降の時代では見つかっていないから絶滅したであろうと言うだけなんです。

恐竜だってそう。

今見つからないから絶滅したと言っていますが、それは証明は出来ていない。

だから未だにネス湖でネッシーを探す研究が行われているんです。

今分かってる事は恐竜も絶滅した訳では無く、鳥と言う種に進化する事によって存続しています。

でも、今のところでは恐竜と言う種が見つかっていないから絶滅したであろうと言う事ですね。

進化すれば違う種として考えますからね。

こう考えると、ネアンデルタール人も絶滅したであろうと言うとこで、確実では無いと言う事になります。

ではどこにネアンデルタール人がいるのか?

今地球上で繁栄している人間。

それはネアンデルタール人とは別の種だと言われています。

我々人間はホモ・サピエンスと言う種になりますね。

ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を滅ぼしたなんて言われていますが、その程度で本当に絶滅するのでしょうか?

そして本当に今の人間は全てホモ・サピエンスなのか?

今の人間の遺伝子にはネアンデルタール人の遺伝子が無いから、ホモ・サピエンスしかいないとされるのでしょうが、それは本当なんでしょうかね?

全ての人の、全ての家系の遺伝子を調べた事が有る訳では無いのに、何故そう言い切れるのか?

そのように考えると、もしかすると何処かに残ってるのかも知れないなと思いました。

ただ、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人の混血と言うのは可能なのかどうかは分からないのですが、不可能かどうかなんて事も分かりませんよね?

もしかすると、ドラゴンボールのサイヤ人みたいに混血で超能力の人種が生まれるなんて事は無いのでしょうかね?

まぁ、混血では無いにしても、例えば少数民族で存続している部族にネアンデルタール人はいないのかって事を考えたんです。

結構少数部族だと他の部族との交流が無いなんて事もありますよね?

そして、その部族の研究って全て遺伝子レベルで研究は完了しているのでしょうか?

そんな事を考えるだけでも、もしかすると生き残りが存在しているかも知れません。

ネアンデルタール人だったら、今の人と容姿が違うから分かるとかって言う人もいるかも知れませんが、ネアンデルタール人も今の地球環境に合わせて進化して来たと言うなら容姿がホモ・サピエンスに近くてもおかしくは無いと思います。

少数部族で、完全に他の民族と交流の無い部族も存在しています。

他からの侵入者は許さず攻撃して追い返し、ヘリコプターで近付くも矢を放って来る等、近寄れない部族も存在。

そんな、今の文明に接触した事の無い部族は100以上あると言われています。

と、これだけでも絶滅していない可能性はあるかと思うんです。

他に言うと、UMAで知られる雪男やビックフット、サスカッチ等、山奥にいると言われる人型のUMAはネアンデルタール人の生き残りだと言われる事もあります。

今でも体毛が多いのか?毛皮を着ているのか?




さらに言うと、地球の地下空洞説で言われる巨人。

これはネアンデルタール人なのかも知れません。

ネアンデルタール人は当時のホモ・サピエンスよりも体が大きく、ついでに言うと脳の容量も多かったと言います。

脳の容量は体が大きい分多いのかも知れませんが、体が大きいと言う事だけで言うとUMA説は可能性があり、脳の容量も多いとなれば地下空洞説の巨人はそうなのかも知れません。

そんな可能性を考えるとネアンデルタール人は本当に絶滅したのかどうかなんてわからないのです。

無い事は証明出来ない、悪魔の証明。

昔ヒトラーは地下の国への入り口、シャンバラを探したなんて言います。

地下の国はあるのかも知れない。

そして、昔は地下の都市があったなんて言います。

トルコのカッパドキアなんて有名ですよね?

ネアンデルタール人は絶滅したかと思いきや地下に逃げて国を築いていたかも知れない。

ホモ・サピエンスより高度な文明でね。

地下の方が安全だと言う事を知っていたのかも?

その地下の都市を築いていて、地下の空洞世界を見つけて移住したのかも?

そして、その地下の空洞と地上の都市を遮断して移住した後にホモ・サピエンスがその地下都市を利用しただけかも?

想像するとどんどんと膨らみますね?

無い事を証明する事は難しい。

どうせなら、有る事を想像する方が、証明する方が楽しいですよね?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




[都市伝説]ミッシングリンクが再び起きようとしている。



ついに人類の起源が証明されるのか?火星の湖について

地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)