テレポートをすれば地球の過去を見る事が出来る




テレポートで過去を見る。

その前に超新星爆発って知っていますか?

今、夜空に輝くオリオン座。

その左上にある星ベテルギウス。

この星が超新星爆発を起こそうとしているらしい。

観測では、今日明日にでも爆発してもおかしくないらしいんです。

もう数十年以内に爆発するのはほぼ確実だと言われています。

この星は、640光年離れていますので爆発による影響は無いようですが、この星が爆発すると昼間でも見れる明るさになり太陽のような光を放つ天体がもうひとつ現れ、その現象が数日間続くらしいです。

今、この星が超新星爆発が起こると言われていますが、それが遅くても数十年以内。

と言う事は、もうすでにベテルギウスは爆発していると言ってもおかしくないと言う事になります。

ベテルギウスの近辺に文明があったとすればその文明の者達はどうしたんでしょうかね?

この爆発はもう過去の事、私達が見ているベテルギウスは640年前の姿だと言う事です。

と言う事はですよ、もし望遠鏡で、遠く離れた宇宙から地球を見る事が出来るとするならばその姿は過去のものになります。

テレポートで100光年遠く離れてそこから地球を見れば100年前の地球、1億光年離れて地球を見れば1億年前の地球が見れると言う事になります。

テレポートの技術があれば、ドラえもんで言うところのタイムテレビは実現すると言う事になります。

その情報をさらにテレポートで地球に持ち帰れば、過去を見て来た人になれる訳です。

今、タイムマシンの技術で未来に行けるけども過去には行けないのでは無いかなんて言われていますが、この理論で言うと、テレポートの技術があれば過去を見るだけなら可能と言う事になります。

もしも、こんな事が出来るようになれば家の中の事は分かりませんが、外でした事は全て丸見えですね。

まぁ、理論的にはと言う事ですが、実際にはなかなか可能にはならないでしょうけどね。

でも少し過去を見るだけなら出来ます。

今でも、みんな過去を見ている、聞いていると言う事は度々あるはずです。

例えばテレビの生中継で見ているのも少し前の物を見てますし、テレビ等映像で無くても目の前の物でも光が目に届くまでの時間に差はあるんです。

普段からみんなが見ているもの全てが過去に存在していた映像なんですよ。

見ると言う事は光が目に届くと言う事なんですから。

光の移動時間で差は出来るものなんです。

離れれば離れる程、昔のものが見えると言う訳。

それを考えるとテレポートで遥か遠くに行けるのならそれだけ昔が見れると言う事なんですよね。

今、時々聞くテレポート技術で聞くのは量子テレポートと言うもの。

物体を全てデータ化して遠くに信号を送り、そこでそのデータを使って物質化するというもの。

3Dプリンターのようなものと考えれば分かりやすい。

この技術でテレポートが可能かもなんて言われますが、この方法だと光の速さは超えられない為、昔の地球を見ると言う事は出来ませんね。

ですが、他のテレポート技術であれば空間を捻じ曲げてワープすると言う考え方のワープが出来るようになれば、この方法で地球の過去が見れるようになるかも知れないなと言う事です。

遠い所から宇宙人が地球に来ていると言うのであれば、光の速さを超える移動は可能だと言う事でしょう。

そして移動だけではダメですよね?

地球が見れる望遠鏡が無ければなりません。

基本、星が光らないと見えないので夜空に輝いている星はほとんど恒星。

惑星は輝かないのでほとんど見れない。

地球から見れる惑星は、太陽の光を受けて反射している惑星だけです。

太陽系外の惑星は望遠鏡ではほとんど見れないらしい。

あんまり詳しくは調べて無いんですが、見える星もあるんでしょうか?

恒星の光を反射している惑星なら見れるかも知れませんけど。

なので望遠鏡で見る技術も必要になりますね。

太陽の光が反射しているだけの光を見られるようにならなければならない。




まとめると、過去の地球を見るには

まず光の速さで到達出来る距離より遠くにテレポートしなくてはならない。

遠くの惑星でも観測出来る望遠鏡が必要。

まぁ、どちらも実現出来るとは思いませんが、もしUFOに宇宙人が乗ってて何光年も何十何百光年も離れた所から来ていると言う事は、もしかしすると遠い未来では可能になっているかも知れません。

これが不可能だと言うなら、その時点でそのような宇宙人は否定したと言う事になるでしょうね。

もしかすると、遠い所にテレポートするよりも望遠鏡で地球を見ると言う方が難しいのかも?

そんな技術を生み出すより前に素直なタイムマシンで過去に行ける技術が出来ていたりしてね。

でももし、これが出来る事になれば、地球上の昔の戦争や合戦の様子が見れたり、恐竜が生きて動いているものが見えたり、神様が地球に降臨している姿が見れたりするかも知れません。

まぁ、現実的な話ではありますが、普段目にしている全てのものが一瞬過去の映像だと言うのは間違い無い話ではあると思います。

タイムマシンで未来に行ったり、過去に行ったり、宇宙人が遠くから来ていたり。

ドラえもんで出て来そうな未来の道具であったり。

どれがどれだけ現実のもの、事になるでしょうね?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




未来から来たジイさんの2018年12月9日東海沖地震の予言について



アシタノワダイ「時は来た!それだけだ」の動画削除と手法

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!

堀江貴文のブログでは言えない話

今後、遠い宇宙で見つかる生命体は地球人かも?


テレポートをすれば地球の過去を見る事が出来る” への2件のフィードバック

  1. こんばんはです。同じようなことを考えたことがあります!もちろん、私はドラえもん好きですw。
    いろんな情報を見ていますが、人間が想像、イメージできるものはすべて現実化できるという説がありますよね。
    たぶん、この記事のようなみんなの考え、検証、知恵とかが次の変革を促していくのかな?なんて思っています。
    このシリーズ、大好きです。

    1. そうですよね。
      人が想像出来る事は実現出来る事が多い。
      高次元の話がありますが、それは想像する事が出来ない。
      次元上昇するにはその部分が想像出来るようにならないとね。
      テレポートとかタイムトラベルとかって言うのは四次元の話になるのかな?想像では一つ上の次元までしか出来ないのかもね。
      私の記事で楽しんでいただけて私も嬉しいです。
      また続けて行く元気になります。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)