未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その2




今回も予言はどうだと信じるかと言う話。

前回の続きですかね。

未来人とか、現代人が自分で知ってて、感じて話す事では無く、神様のお言葉とかそう言う皆が信じたくなるような予言を預かって伝える預言。

そう言う話の方が信じたくなりますよね。

その代表的なものと考えるのがファティマの預言。

以前このファティマの預言の話もした事がありますが、予言と言うのは自信が感じて言う事ですが、預言と言うのは神様等の人間を超えた存在の者から預かった事を受け取り伝えると言う事。

まぁ、一応その辺の人が言っている予言を伝えても預言にはなるかも知れませんけどね。

でも、ファティマの預言はレベルが違う。

あのローマ法王が公式に認めているような預言。

第1の預言は第一次世界大戦の終結。

第2の預言は第二次世界大戦の勃発。

そして謎の第3の預言。

ローマ法王はそれを聞いて発表する事も無く封印していると言う。

第1、第2の預言が当たって第3の預言はあまりにもショッキングな内容だからと言うが。

発表されないと分からない。

一般的に予測されるのが第三次世界大戦の勃発ではないかと言われていますが、それならば発表してそうならないように考えると言う事も出来そうなんで、私は違うと思っています。

私は恐らく、今の世界とは違う者に世界が統治されるとかそう言うものではないかと考えるんですよね。

例えば宇宙人、異次元人、AI等の機械での統治。

何故かと言うと、ファティマの予言を聞いたルシア自身が、第3の予言は喜ばしい事でもあると言うのです。

第三次世界大戦がそのように考えられる事では無いだろうし、人は何者かに統治され安心な生活が約束されれば喜ばしい事でもあると思うんですよね。

日本のような平和ボケしている国では分からないでしょうけど、その他の国ではそれだけで喜ばしいと考える者も多いでしょう。




そして、ルシア自身は予言を明確には発表しなかったが、このような事は話していたらしい。

「第三の予言はとても恐ろしいものです。

闇の勢力が戦争を起こし世界は恐怖に包まれます。

人びとをおびやかすウイルスも彼らのしわざです。

たくさんの人が亡くなりますが、人間と宇宙の力で悪は滅びます。」

この先、その闇の力によって人類の危機が訪れる、それは今多く起こっている災害の事かも知れないし、ウィルス感染によってパンデミックが起こる事もあるかも知れない。

その闇の力は、何処かの人間による組織によるもので宇宙の何かしらの力を借りて。

しかし、その闇の力は他の人間と宇宙の力によって救われる。

その後は今よりももっと人々が幸せだと感じる世界になるのではないかと思います。

しかし、問題なのはその途中に訪れる恐怖。

これがローマ法王をも悩ませる事なんでしょうね。

このファティマの予言に関しては人間では無い者の予言と言う事で次元の違う話になると思います。

しかし、未来人の話も、現代での予言の話でもこの先悪い事が起こると言うのならば、その事も考えて生活した方が良いと思うし、知らない人にはそんな話もあるよと伝えてあげた方が良いと私は思います。

災害なんかでは備えしてるのとしてないとではやはり差が出来るし命にも関わります。

いたずらに人を怖がらさせて楽しい?とかって言う人もいるみたいですが、考えなければ安全と言う事では無いし、そんな事を言ってもしもの事を考えない伝えない人こそただの現実逃避で自分の為、周りに人の為にならないと言う事を考えて欲しい。

そう言う人が今が良ければ、そして他人がどうなっても良いと言う悪なのかもしれないと思うんですよね。

この辺りは人それぞれの考え方だと思いますが、万が一を考えて保険をかけるように、情報があれば万が一を考えて備えをして欲しいと私は思います。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。



死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・

ただ今戦争中の日本。まだ終わって無い戦争があるって?

堀江貴文のブログでは言えない話

ポルターガイスト現象・・科学を発展させる為に調査を



夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説


未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1




未来人の話と、現代の予言者の話。どちらの話がより当たるか?

まぁ、そんな事を言うけど結局どちらも当たらんよと言う事で落ち着きそうですけどね。

最近色々とその手の話を考えてると、そもそも未来人ってほぼ偽物だとしか思えないので、それを考えるとまだ現代の予言者の方が信用と言うか参考に出来るのでは?と考えるようになってきた。

それは何故かと言うと、同じ話でも公の場に現れて言う人の話とそうで無い人の話とどっちを信用するか?と考えると現れて話をする人の話の方が信用出来るでしょ?と言う普通の考えからと言う事。

それで未来人がよく言う事で、姿を現して予言をすると歴史が変わるからと言う事をよく聞く。

もし、歴史が変わると言うならそもそも未来人が過去に行くだけで歴史が変わるのでそれは理由にならない。

未来人が言う歴史が変わるから姿を現せないと言うのは理由にならないのにそれで姿を現せないと言うのはおかしい。

そして、その前に今や数十年先の人間のレベルで過去に行ったり未来に行ったりする技術があるとは思えないんですよね。

今言われるのが、未来には行けるけど過去に行くのは理論的に難しいと言うが、その未来に行くと言う考え方も何か違う気がしてならない。

光の速さに近付く速さで移動出来れば速く動けば動く程未来に行けると言うが、それは時間の進み方が遅くなるだけで未来に行けると言う事では無い気がするんですよね。

考え方としたら100km先に移動する場合、時速50kmで進む人は2時間で到着、時速100kmで進む人は1時間で到着。

時速50kmで進む人から見れば時速100kmで進む人は速いと思うけど、それってワープした事になるの?って思うのよね。

考え方違うかな?




例えば、地球上で光の速さで移動するとして、いつ地球上から消えるタイミングがあるの?同じ空間にいる以上別に未来に行ったと言う事では無く時間の進み方が違うだけじゃ無いの?って思うのよね。

ドラえもんのタイムマシンみたいに違う空間を移動して地球上に再び戻ってきたと言うならタイムトラベルが出来たと言えるとは思うんだけどね。

そうなって来ると今度は場所の問題が出てきます。

違う空間に行って時間を移動し、再び元の空間に戻る事が出来るとする。

その場合、その時間移動して戻ってきた空間って地球上なんでしょうか?

地球は1日で1回転します。

半日未来に行くと地球の裏側に出ると言う事になる。

さらに言うと地球は太陽の周りを回っています。

半日未来にはそこに地球はありません。

まださらに言うと太陽は銀河系の中で動いています。

その銀河系も動いている。

半日移動すれば全く違う位置にいる事になります。

そのほとんどが宇宙空間。

そう言う問題もあるので、時間を移動する技術だけではなく空間を移動する技術も必要になるはずなんですよね。

もし、同じ場所に出る事が出来るならば移動した空間もこの世界の引力やらなんやらから影響を受けて同じ地球上に留まれていると言う事になりますね。

でも、違う世界移動しているのに影響を受けると言うのもおかしい気がします。

そんな風に考えていると、今の理論での延長線上で考えてもこの先そう簡単にタイムトラベルが出来るようになるとは思えないですね。

出来るとすればタイムトラベルして到着する場所もコントロール出来るようになってないと逝けない和氣で。

なので、たかだか数十年後の未来から来ましたと言うのは嘘臭くて仕方がないんですよ。

未来人の話に戻してみると、時々予言が当たったと言う話題もあるが、たくさんある予測の中で当たったものがあると言うだけじゃ無いのかな?と思いますね。

顔を出さなければ、ネット上なんかで一人の人がいくつもキャラクターを作りその中で的中したキャラクターがいればそのキャラクターを育てて未来人と思わせる事が出来る。

人がキャラクターを作ると言う事もあるでしょうが、中にはAIが作り出したキャラクターもあるらしい。

今までの歴史からAIが予測すれば精度の高い予言も出て来るでしょう。

でもこれって予言では無く予測なんですよね。

そして、もし顔出しで現れた未来人が出てきたとしても、未来人がよく言う歴史が変わると言う事を考えれば予言は当たらないと言う事になる。

まぁ、天変地異的なものは当たりそうな気がしますけどね。

でも、人工地震があるとすればやっぱりその辺りも当たらないと言う事になるのかな?




しかし、現代人の予言者は違う。

予言にしても予測にしても、顔出しで発表すればハズレる予言も目立つ。

有名な予言者の予言は9割程的中しているなんて言われる事もありますが、よく調べると的中率は1割程だったなんて事もあります。

でも、1割当たると言うなら参考にしてみても良い気がしますよね。

万が一に保険をかけますがそれに比べれば断然確率が高い。

万が一にお金を出すのに10分の1には嘘だと言って否定をするだけっておかしくないか?って思いませんか?

まぁ、予言者と言う人はたくさんいるので全てを信じると大変な事になりますので参考程度で良いとは思いますけどね。

そして、私が思うには人には予知をする力があると思ってるんです。

それもほとんどの人にわずかでもね。

例えば夜寝ていて目が覚めた後に地震が起きたとかって話聞きません?

そう言うのも予知だし、実験された事で言うと、未来に見る絵に人は先に反応すると言う話がある。

たくさんの絵を順に見せていき、色んな絵の中にショッキングな絵が時々出てくると言う実験。

ショッキングな絵を見る時に脳が反応しその時に出る波形があるらしい。

最初はショッキングな絵を見た時に波形が出るが、回数を重ねると絵を見る前にその波形が出るようになると言う。

それは脳が予知をしていると言う事では無いでしょうか?

多くの人がそのような予言をわずかでも出来ると言うなら、少しの限られた人がより多く詳しい予言をしてもおかしくは無い気がします。

そのように考えていくと、ネット上なんかで出現している、どこの誰ともわからない人の予言よりも、現代人、又は歴史上の予言者の予言を参考にした方が良い気がします。

しかし、ノストラダムスの予言ように解釈で変わるような予言は参考に出来ない気がしますけどね。

今回考えるのは現代の予言者の話の方が参考になると言う事ですが、それよりもさらに参考にしたいのが予言では無くて預言。

長くなりそうなので続きはまた次回。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。



死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・


2018年9月6日震度6強の北海道地震と、予言について




今年2018年の巨大地震がまた発生。

大きな地震が多い、そして災害の多い年ですね。

前日までは台風の被害が多いと言っていたばかりなのに。

今年の大きな地震と言うと最大震度5強以上だけでも

4月9日1時32分島根県西部マグニチュード5.8最大震度5強

5月25日21時13分長野県北部マグニチュード5.1最大震度5強

6月18日7時58分大阪府北部マグニチュード5.9最大震度6弱

そして9月6日3時8分胆振地方中東部マグニチュード6.7最大震度6強

この地震による被害は内陸部と言う事で建物の倒壊や土砂崩れ等が多いようです。

大きな地震でも津波が無いと東日本大震災のような被害は無いですけども、大きな被害である事は間違いないですね。

そして、問題なのはこの地域での生活。

どうやら北海道の約半分の発電を行っている火力発電所が緊急停止した事により、北海道全土で停電していると言う事のようです。

前日には大阪の関西国際空港が台風によって孤立状態になってると言っていて今度は北海道。

なんだか、何処かの国から攻撃でもされているのか?と疑いたくなるような事ばかりが続きます。

私の住む地域では、特に問題のある事が起こっていないのですが、この調子で行くと大きな災害。

南海トラフの大地震が起こるんじゃないかって思いますよ。

もう、何も起こらなければ良いのですが。

で、今回の地震についての事を色々と調べました。

やはり出てくるのは予言。

誰が予言していた、予測していたなんて。

その中で最初に出てきた予言者は松原照子氏

どうやら熊本地震の後に今度は北海道で地震と予言していたそうで、予言が当たっていると言っている方もいるようでした。

ですが、この予言は2016年の熊本地震の後の6月16日に北海道函館市で震度6の地震が発生した事を言っているのであって、今回の地震の予言では無いと思います。

そして、松原照子氏は1年に何度も100回以上?地震の予知を発表しているようで、これだけ地震の多い日本で適当に地震予言をしているとそりゃ当たる事もあるでしょうと思います。

今年2018年の地震についても、北海道での地震の予言がありました。

ですが、それは世間一般で言われている十勝沖、根室沖、色丹島沖及び択捉島沖での地震

つまり海溝型の地震を指しています。

この地震も南海トラフの地震同様に周期的に起こっていて、マグニチュード8を超える大地震は数十年毎に起こっており、2003年にも平成十勝沖地震が起こっています。

さらに10mを超える津波が発生する程の超巨大地震が1600年頃に起こっており、その地震の周期的も400年程度と言われているので、この地震の予知をしておけば当たる確率が高いと言うだけの事だと思われます。

そして、北海道沖の予知で、今回の地震だから近い場所なので少しのズレと言う人もいるかも知れませんが、北海道はでっかいどうなので同じ北海道でも距離はかなり遠いですよ。

今回の予言で当たりだと言うなら静岡県で起こった地震を東京の地震を予言していたから当たったと言うのと同じようなものです。

これが、2018年の地震と予言していたのでは無く9月に起こる地震と予言していたのならそれなりに当たったのかな?とも言えそうですが、2018年と言ってこれじゃぁちょっと当たったとは言えそうにありませんね。

他の人でも北海道の地震を予言していたと言う人が出て来そうですが、それは恐らく海溝型の地震の事で今回の地震とは無関係だと考えます。




ただ、今回の地震が、その海溝型の地震と関係するのかどうかは分かりませんので、南海トラフ地震同様に警戒は必要なんだと思います。

今、少なくとも環太平洋火山帯では地殻変動が大きく起こっているようで、火山の活発化の情報も多く、地震が多いのも確か。

もし、自分が災害に合った時と言う事を考えて事前に準備しておかないといけませんね。

すぐに考える事は水と非常食、そして情報。

昔はラジオでと言う事でしたが、今は携帯電話でしょうか?

どちらもあるのが一番良いと思いますが、どちらの場合も電池が必要になりますので、その辺りも準備しておかないといけませんね。

特に今回は停電していると言う事なので、携帯電話も電池が切れてしまうと困ります。

その辺りの準備も必要ですね。

今回のように停電した時に頼りになりそうなのが車でしょうか?

電気自動車とかならそれなりに電気が使えるかも知れません。

普通のガソリン車でも、シガーライターから電気を取れば携帯の充電くらいは出来るでしょうね。

でも、こう言う時はガソリン等も不足していくので車を使った電気も無駄に使わないようにしなければなりません。

そうこうしているうちに救助が援助が来て復旧していくと思いますが、なかなか救助が来ないような地区の人はSNSを活用して、今の状況を伝えるようにしましょう。

さて、援助も行き渡ってくると今度は倒壊した建物の事を考えなければならないと言う人もいるでしょう。

国等の援助もあるかも知れませんが、それでは不足だと言う事もあるでしょう。

やはり、地震でも適応してもらえる火災保険に入っておく事が必要でしょう。

何度も言っていますが、日本は地震が多い、いつ被害に合うか分からない国なんです。

後から言う人がいます。

「まさか自分が、自分だけは大丈夫」

と。

まだ、そんな事を言っていられる余裕のある人は良いのかも知れませんが、何も考えていないとそんな余裕も無くなってしまいます。

そんな事になってしまわないように、これからの事を考えて準備をするようにしましょう。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。










ただ今戦争中の日本。まだ終わって無い戦争があるって?



今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山




今年の夏も暑く、日本各地で最高気温の更新が相次いでいます。

この温暖化の原因はよく人間が温室効果ガスを排出しているからと言われています。

他にも、肉食が進むと牛が増える。

牛が出すゲップにメタンガスが含まれていて、その量が増えているのだと言う人がいますね。

流石に、その程度では・・・と思いますが。

ですが、本当に人間が出す二酸化炭素等の温室効果ガスが原因なのだろうか?

牛のゲップを足したとしても、そんなに関係があるのだろうか?

確かに、環境を考えずに無制限で排出を増やすのは問題。

気温が上がると言うより、空気が悪くなる。

現に中国の空気の汚れは深刻で、多くのPM2.5で健康被害はどんどんと増えている。

そのPM2.5は日本にも飛来し、日本人は本当に迷惑だと感じています。

日本では空気の汚染を考えて対策を進めているのに、他からどんどんと汚されていたのではたまったもんでは無い。

問題は空気の汚れだと言う事だけなのでは無いでしょうか?

排出される温室効果ガスに本当に問題があるのか?

恐らく、多少は温室効果ガスも影響しているのだと思うが、この気温上昇は実は太陽活動の低下によるものでは無いか?と考えます。

でも、なんで太陽活動の低下が温暖化に関係あるのか?逆に寒冷化するんではないか?と思われそうですが、実は太陽活動による直接的な温度変化は少ないと考えます。

太陽活動の低下が気温上げ、活動が活発化すると気温が上がると言うなら、通常約11年周期で変化する太陽の変化でもっと気温の変化があっても良いように思います。

最近色々と調べていると、太陽の活動によって直接気温が変化すると言う事は少ないのでは無いかと思うんです。

11年周期でそんなに変化してるようには感じない。

そして、今太陽活動が低下している時期が続いているのに温暖化が止まらないのは何故?と思います。

だから温室効果ガスだと言いたいのですが、それだけが原因では無く、私は火山活動の活発化によるものだと考えます。

以前にもお話しましたが、太陽活動が活発化している最大期と、低下している極小期に地殻変動が活発化して、地震が起きやすくなり、火山活動も活発化すると言う事が分かっています。

火山活動が活発化し噴火すると、直接的に周りの気温が上がる。

場所によっては瞬時に何百度も上がる。

そして噴出されるものの中で一番多いのは二酸化炭素。

世界で二酸化炭素が増えている原因は人間だけでは無いと言う事。

太陽活動の低下で、そのような事が長く続いている事が原因で地球が温められているのです。




でも、これだけ聞くと、やはり人間が出す温室効果ガスの方が多いんじゃ?噴煙で太陽の光を遮ると気温が下がるんじゃ?って思うのではないでしょうか?

よく考えて下さい。

火山があるのは地上だけですか?

そうではありませんよね?

もちろん海底にも存在しています。

実はこの海底火山によって地球温暖化が進んでいるのではないのか?と考えました。

海底火山が噴火するとどうなりますか?

もちろん二酸化炭素は噴出しますが、噴煙は空気中に上がって来ません。

そうなると、大気を温める二酸化炭素は増えますが、太陽を遮る噴煙は上がらない。

気温は上がるばかりで下がらないと言う事になります。

そして、その火山は海底で海水を温める。

それだけでどんどんと気温が上昇するのです。

恐らく人間が調査していない火山は海底で多く活動しているのでは無いか?と思うんです。

最近、海の生物が海岸に打ち上げられていたり、普段深海にいたりして人の目に触れない魚等が近海で目撃されたりすると言うのはそれが原因だけでは無いのかも知れません。

そう言う事あると地震の前触れか?と考える事もありますが、ある意味間違いでは無いと言う事では無いでしょうかね。

このように太陽活動の低下が続くとこの現象が続き気温が上がる。

人間の排出する温室効果ガスはちょっとしたものだったのかもしれません。

では寒冷化はしないの?となりそうですが、確かに今のままだと寒冷化って話じゃ無いですよね。

ですが、このような状況が続くとどうなるか?と言うと、やはりこの後、地上での火山活動の増加で太陽を遮る噴煙が多くなり太陽の光を遮る事になると思うんです。

そうなると一気に地球の寒冷化が進みます。

太陽が登って気温が上がり、太陽が沈むと気温が下がる。

その周期があっても冬になれば雪が降る程気温が下がる。

なのに、ずっと太陽の光が地面に届かないとどうなりますか?

ずっと気温は下がり続ける。

つまり氷河期の到来。

今の太陽活動の低下で火山活動が活発化する事こそが地球の気温を変化させる原因では無いか?と言う事。

太陽の活動の低下で気温が下がると言う事とは違うんです。

過去に人間が地底に都市を作っていたと言う話がありましたよね?

それはカッパドキアであったりヨーロッパの地下都市であったり。

この地下都市で氷河期を過ごしたのでは無いか?とも言われています。

でも、実は氷河期が来る前に地下都市を作り始めたのではないのか?と思ったんですね。

それは今と同じ温暖化によってです。

気温の上昇を耐えるべく、地下に都市を作った。

気温が上昇している時に作ったので、食料も確保出来て地下都市が作れたのでは無いかと。

寒くなりはじめてから作ったのではこれだけの都市が作れたのか?食料は?と思ったんですね。

そして、今度は急に寒冷化が始まり地下都市に住んでいた人は食料が無くなりどんどんと人が減っていったのでは無いかと言う事です。

最後には外へ食料を求めて・・・

昔にもそんな事が起こっていたんだと考えました。

さらに考えると、恐竜等が急にいなくなった時代でもそう。

よく、陸地の地層で昔はここまで水があったと言う事で海の生き物の化石が陸地で発見される。

それは気温の上昇で氷が溶け、水が膨張して陸地まで水が押し寄せた。

けれどある時から急に気温が下がり水が収縮してさらに北極や南極では氷はじめ、すぐに冷えない水は雲を作り降るものは全て雪。

そんな状況で陸地に生き物が取り残されたのでは無いのかと考えたんです。

その時代を生き抜いたのは穴の中に身を隠せたり、冬眠等が出きる体を持つものだったのでは無いでしょうか?




まとめると、今の気温上昇は人間による影響は少なく太陽活動と地球の地殻の活動によるもので、この後突然に氷河期がやって来ると考えました。

その前にはもちろん地殻変動による地震や火山活動が起こります。

氷河期になる前に人類は大変な状況におかれて、更にその後は厳しい環境におかれると言う事です。

本当に今の人間による温暖化と、温暖化対策の事ばかり考えていてもいいのか?

それよりも、昔に見習い地下都市の建設を急いだ方が良いのでは無いでしょうかね?

もう残された時間は少ない。

今個人で出きる事は今後の為の準備が出きる国家を作る事、それは選挙に行ったりSNS等で発信する事からでは無いでしょうか?

小さな力でもたくさん集まれば・・・

でも、まぁ個人的な想像で考えた事なんでそんな事にはならないかな?

これこそ信じるか信じないかはあなた次第ですね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




夏休みの宿題大丈夫?自由研究はどうすると良いのか考えてみた。



Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配


日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火




最近は地震が多く、日本でも世界でもM6を超える地震が多発。

2011年の東日本大震災、2016年熊本地震で大きな被害。

そして今年2018年には大阪北部地震。

つい最近ではインドネシアでも大きな地震も発生しています。

地震の事だけでも不安になるのに、さらに世界各地での火山活動も活発化している。

今年の日本では草津の白根山の噴火、新燃岳の再噴火が起こっています。

世界に目を向けると、ハワイのキラウエア火山で大きな被害を出す噴火が起こっていると言います。

このように自然災害が起こると、自分に関係ある所では大丈夫なのかと心配になり、情報を集めようとする人は多いのでは無いかと考えます。

でも、結局地震や噴火の予測は難しく、いくら調べても分かるものでは無い。

そうなると、当たらないと思っていても予言が気になるところです。

それで予言を調べると地震の予言はたくさん出て来ますね。

日本では地震が多く、南海トラフの大地震が周期的に起こるのでは無いかとの予測もあり、予言の多くは大地震の事が多い。

この予言をしておくと的中する可能性が高く、当たれば一気に名前が売れると、そう言う事では無いかと思います。

そして、さらに調べると火山の噴火の予言も多い。

ですが、この予言の多くは富士山の噴火。

富士山の噴火にしても、周期的な予測でそろそろ噴火してもおかしくは無いと言われており、南海トラフの巨大地震や関東での大地震に関連する事が今までも多かったと言う事で、その地震の予言とのセットで言われる事が多い。

そして、日本で富士山の噴火と言うと分かりやすく、注目されやすい。

そんな事もあり、災害の予言となると、南海トラフ、関東での大地震、富士山の噴火ばかりが出て来ます。

もちろん、どの災害が発生しても被害が大きく防災の知識を高める事は重要です。

防災の知識を高めれば、大きな災害でも小さな被害に抑える事が出来る可能性もある。

気を付けてもらいたい内容ではあると言う事に間違いはありません。

しかし、実を言うと、南海トラフの地震や富士山の噴火が可愛く思える程の被害が発生する可能性を日本は抱えています。

しかし、それが話題になる事が少なく感じます。

もちろん、話題と言うか警告を発している方は多い。

ただ、他の災害に比べて少なく感じると言うだけ。

大きな地震の発生で、南海トラフ地震の事を取り上げますが、もう少し一番被害が大きくなる可能性がある災害の知識を高める話題を取り上げて欲しいと思います。

その一番怖い災害と言うのは九州の破局噴火。

予言を探してもそれらしいものが出て来ない。

この噴火が無いから出て来ないのなら良いのですが、そう安心出来る事では無い。

予言も結局は話題性を重視するのか、そしてその予言で当たるものは少ない。

当たらない予言が出て来ないのならば逆に危険なんじゃないのか?とも思ってしまいます。

九州の火山で有名な阿蘇山、カルデラ。

このカルデラ噴火が起こると大変な事になります。

九州には阿蘇山以外にも多くのカルデラが存在。

そんなカルデラは日本で90以上もあり、その多くは九州と北海道に集中しています。

もし、この火山が噴火するとどうなるのか?

少なくとも100~200kmは火砕流で覆われ、壊滅状態になって、それ以外にも九州全土はもちろん、四国、中国地方までにも大きな被害は及ぶ。

そして火山によって影響を受けるのは日本全土と言って良い程のものになると言う。

日本全土が被災地になると言う事です。

カルデラの噴火は九州だけの問題では無く、日本全体の問題なのです。

さらに言うと、九州にある原発なんてあって良いものでは無いと言えます。

火山の被害だけなら大きな被害でも復興が出来るかも知れませんが、それに原発が絡むと、もう九州には住めない。

津波に影響で原発に問題があったと言っても水が引けば被害を食い止める作業が出来るかも知れませんが、火山による被害の場合は当分原発に近付く事が出来ない。

これがどう言う意味なのかはすぐにでも分かる事だと思います。

カルデラ噴火が起こると日本が終わる可能性が高い。

特に何もせず今のままだとね。

出来る事と言えば、早い段階の九州の原発の廃止。

シェルターや地下都市の建設等でしょうか?

そして、さらなる火山研究。

カルデラ噴火が起こる前に避難出来るような状況を作らなければなりません。

そのカルデラは九州だけでは無く、北海道にも多くありますので注意ですよね。

本当にそんな噴火が起こるのか?とも言われそうですが、このカルデラ噴火の周期は6700年程だと言われているんです。

なのに、今7300年程は起こっていないと言います。

と、言う事は今日、明日起こってもおかしくは無いと言う事。

阪神淡路の大震災が起こる確率は100年で1%と言われていて起こった。

今のカルデラ噴火の確率も同程度だと思います。

1%の確率と言うのは起こらないと言う意味では無く、起こると言う意味なんです。

特に、最近の環太平洋火山帯での火山活動の活発化、地震の増加の事を考えると、本当に危険な状況になっているのかも知れません。




当たらない予言ではありますが、このような事を考えると、日本沈没と言う予言をいくつか耳にした事があり、気になる事が出て来ます。

日本沈没とだけ聞くと、日本が海の中に沈没するのか?そんな事は無いと思いますが、この沈没と言うのは、カルデラ火山の火山灰によって日本が覆われる事を言っているのかも知れないと感じました。

そんな予言で、エドガー・ケイシーの2018年7月日本沈没なんてのがありました。

もう7月は過ぎ8月ですが、予言の時期はズレる事があると言う事もよく言います。

やはり警戒するべき事なのでは無いかと思います。

そして、当たらないとは言え気になる予言。

そんな予言の中で日本が沈没するとか、何か大きな災害が起こるとか、そんな可能性にありそうな予言には注目した方が良いのではないでしょうかね?

その前にやはり、国の政策で、事前に災害対策を進め、安心を増やしてもらいたいと思いますし、調査も進めて欲しい。

個人個人に出来る対策では防げない災害による被害が考えられます。

国民の安心安全をもっと考えて欲しいなと思います。

そんな事を考える政治家が増える事に期待し、選挙ではそんな政治家を応援したいと思います。

それくらいしか個人では出来る事が無いのかも知れませんね。

まずは原発廃止から考えてね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!



宇宙人が攻撃して来ない理由、地球軍が勝つから?


2018年は氷河期に向かって進んでいる事が分かる現象が多い




今年に夏は異常に暑い。

日本各地で観測史上最高気温が更新されてところも多いと言います。

今のニュースでは、あっちで熱中症、こっちで熱中症、他の国でも異常気象があったなんてニュースもあり、世界の平均気温も上がっていると、そんな話をよく聞きます。

気温が上がる事を問題視して、その対策や今後このまま気温が上がり続けると何年後には何度になるなんてニュースで言っているのを時々目にします。

しかし、本当は寒冷化に向かってるんですよと言う話を少し前にしていたかと思います。

それは

地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・

の記事を見ていただければと思います。

それで、その記事ではすでにミニ氷河期に突入していると言う話をしていて、その根拠は2015年からに太陽活動の低下と言う事なんですが、今までの周期で言うと今は太陽活動は活発になっているはずがそうなっていないと言う事。

このままいくと、太陽活動が低下する時期にはさらに低下する事になる事も考え、そろそろ本格的な氷河期に突入するのでは無いかと、そんな記事だったかと思います。

ですが今年、さらに氷河期に向かっているのでは無いかと言う現象が各地で起こっています。

それは巨大地震と、火山に噴火。

このサイトでは最近大地震の話や火山の噴火の話をよくしています。

しかし、実際に地震も火山活動もそんなに無いのでしたら、そんなに頻繁に記事を書くと言う事も無いかと思いますが、気が付けばかなりの量の記事を書いていると言う状況です。

そんなに頻繁に書くと言う事はそれだけ地震や噴火が多いと言う事。

実は、詳しいメカニズムは分かっていませんが、巨大地震や火山の大きな活動がある時は太陽の活動が最大期か極小期に起こってると統計的には出ているらしい。

そう考えると、今は明らかに太陽活動が低下しているので、極小期での地震、噴火と考えられる。

このままさらに太陽の活動が低下するのか、今の活動状態が続くのかは分かりませんが、この状態が続くと、さらに巨大地震が起こり、場合によっては巨大津波、そして火山の噴火が起こる可能性が高まる。

今、予言者は口を揃えたように日本での巨大地震を予言しているが、ただでさえ地震が起こりやすい日本で、周期的に起こりやすい時期、そして太陽活動の低下の事まで考えると、とりあえず日本の地震を予言しておけば予言が当たると言う実績が作れると言う事なんだろうなと思います。

少し、地震が起こりやすい事例を研究すれば出来る予測なのかも知れません。

日本で言うと、これも以前記事に書いています。

そろそろ危ない!?富士山噴火と南海トラフ大地震

富士山の噴火。

これも、その太陽活動と富士山の噴火の周期を調べていれば予言しやすい。

もう、予言と言うより、予測。

実際は予言者の中に予測者がいるのかも知れないし、逆に予測者に中に予言者がいるのかは分かりませんが、とりあえず、日本の地震と同じで富士山の噴火も予言としておくと実績を作れる可能性が高い。

このように可能性の高い事を予言としておくと当たるか当たらないか半分半分くらい?予言が少しずれても当たりとすればもっと当たる可能性が高い。

そんなとこなんだろうなと思います。

しかし、その予言と言うのは当たる当たらないと言うだけの事では無いし、地震や噴火の被害を受けない人は関係が無いと言う話でも無い。




太陽活動が低下して起こる、特に火山活動。

この火山活動の活発化した状態が続くとどうなりますか?って事。

あっちでも、こっちでも、火山が噴火。

もちろん火山で直接被害を受けるところもあるでしょうし。火山が噴火している地域では飛行機が飛べないと言う事も多くなる。、

それだけでも大きな被害。

それが各地で起こると大変ですよね。

ですが、その火山の直接的な影響だけで済む問題ではありません。

この火山活動による噴煙が各地で蔓延する事が続くと太陽の光を遮る事が増え、地球の気温は下がっていきます。

恐竜が絶滅した時にも隕石によって同じような事が起こっていると言いますよね?

過去の生物の大量絶滅は太陽の光が遮られて起こった寒冷化によるものであった事もあるかと思うのです。

今、各地で起こってる火山活動、自分の地域で起こってる事では無いにで関係無いと思っている人も多いかと思いますが、地球寒冷化は火山活動に活発化によっても起こる。

そして、その火山活動の活発化は今年各地で起こっていると言う事。

少し前にロシアの街で太陽が3時間程消えたと言うニュースもあります。

この原因はまだハッキリしていませんが、火山の噴煙によって太陽が隠れたという話もあります。

その時にはその街では突然夜が訪れたような状況であったようです。

今後、世界各地で太陽が見えない日と言う事が度々起こり、どんどんと寒冷化が進んでいくかも知れません。

もう、そんな状況、そんな時代に突入しているのです。

今、熱中症対策の知識を得る事も大事ですが、突然やってくる寒冷化に対する知識も蓄え準備もしなくてはならないのかも知れませんね。

信じるか信じないかはあなた次第です。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




火星移住計画は無理がある、それよりも地球の可能性。



余裕があればやってみたい。リアルシムシティ

[都市伝説]これを読むと、死んでしまう若者が続出?


未来から来たジイさんの2018年12月9日東海沖地震の予言について




今回は最初に言っておこうかな?

私のブログで、予言のお話しを取り上げる事が度々ありますが、全体的に見て的中率は10%前後。

それも、どこかこじつけがあっての10%なので、当たらないと言えば当たらない。

今日、この記事を書いている日7月22日は、富士山の噴火と言う予言もあるが、そんな兆候は無さそうだ。

他の活動が予測されていない火山では無く、富士山は火山活動の調査がされていると思うので、何か兆候があれば発表があるでしょう。

一応22日前後と言う事らしいのですが、現時点で何も無いようなので、この予言は外れたと言える。

このように予言と言うものは基本的には当たらないと思って良いと思います。

しかし、私は予言と言うのはあって良いものだとは思います。

それは、良い予言であれば、そうなる様に方向性が見いだせるし、希望も持てる。

悪い予言ではその準備が出来る。

悪い予言が当たらなくても、悪い事が起こらなかったで良い事じゃないかと思います。

そして万が一何かあれば、備えがあるので助かると言う事も考えられます。

特に自然災害では、災害情報を気にして情報を得る方法を模索したり非常持ち出し袋を準備したり、災害時の心得を再確認する事が出来たりする。

他に言うと、災害を受けた場合の家の保険とかも考える事になり災害後に困ると言う事も減る。

予言が無ければそこまで意識が高まるだろうか?と考えます。

ほとんどの場合、大きな災害の後に学習するが、それでは遅い。

何百年、何千年に1度の災害では経験してからと言うのは通用しない。

そこで、予言の意味が出て来るのでは無いか?と思います。




7月の豪雨の事でも、災害について意識の高い人は助かり、そうで無い人は残念な事になったのでは無いか?と考えます。

まさか自分がと考えているから、普段から心がけが不足していたのでは無いか?と思うんです。

災害の情報は待つのでは無く、出来るだけ自分から得ると言う方法を取って欲しい。

テレビの情報なんて、ほんのわずか、全国的な事しか言わない。

そして、視聴率重視なので、災害よりも視聴率と言う放送局も多い。

やはり、自分からネット等を使い、情報を集めるようにしないと危険が高まる。

今回も活躍したのはTwitterだと言われています。

Twitterで細かな地域の情報を得る事が出来る。

そして、Twitterでは自分の情報を発信する事も出来る。

他にもネット上では色んな情報が得られるかと思います。

NHKの受信料を払うよりもネット環境にお金を掛ける方が命を守る事は出来ると思います。

それなのに強制で受信料契約の義務って何?時代遅れでしょ。

国がそんな方針だから被害が増えるんですよ。

国の政策ミスですよね。

なので今後は、自分から情報を得るようにして欲しいと思います。

予言を信用してねとは言わない、意識を高めましょうと言う程度。

自然災害は防げない、いつどこで起こるか分からない。

大きな災害でも小さな被害でありますように。

と言う事で、少し前置きと思いましたが、ちょっと長すぎましたね。

時々予言なんて馬鹿馬鹿しい、そんな不安になるような事を言って楽しいか?的な事言う人がいるようですのでね。

不安があるなら、その不安を安心(災害の備え)に変えれば良いと言う事なんですけどね。

馬鹿馬鹿しいと言って何も準備しない人がいるから他人に迷惑かける人が増えるんですよって言いたいですね。







それでは、このジイさんの予言について

このジイさんは2047年から来たと言う事らしい。

自身も若返っていると言う事なので、タイムトラベラーでは無く、タイムリープと言う事になるのかな?

2014年に現れたと言うこのジイさん。

どうやら今年2018年12月9日の日曜日夕方に東海沖を震源とする大地震が起きると言っているらしい。

マグニチュードは8.5だそう。

2日前に余震があり、当日の午前中にも余震がある。

被害は静岡、三重が大きく、首都圏にも被害がある。

浜松原発に異常はないと言う事だが、東名高速や東海道線は不通になるとの事。

死傷者は数千人規模。

東日本大震災よりも地震の規模は小さく、原発事故が無いと言う事で被害は少な目だと言うそうです。

少ないと言っても数千人規模の被害があるし、東名高速や東海道線に被害がある事から建物等もかなりの被害を受けると考えます。

もし本当に12月7日に余震があり、9日の午前にも揺れを感じるとなれば要警戒ですね。

未来人の話と言うのは、未来が変わる事があると言われる事もあり、ズレはあるかも知れません。

結局は毎日それなりに意識を持って心掛けましょうと言う事です。

心掛けていれば、今日、今何かが起こっても無事でいられる確率が上がります。

事前準備をする事により、助けられる側から助ける側へと変わります。

自分が助ける側になる事により自分が被害を受けるんでは無く自分が人を救う側、一人が一人を救うだけで、被害者+2から被害者-2に変わります。

もし未来で1000人の助けられる人がいたとすれば、それが997人、3人減ると言う事になります。

自分が助けて欲しい側から助けられる側になる事によって一人減り、その自分を助けてくれるはずだった人が他の一人を助ける事によって二人減り、さらに自分が他の人を助ける事により三人減る。

自身の心掛け一つで三人が助かると言う事ですよね。

子供やお年寄り等、なかなか助ける側に回れない方がいる以上、助ける側に回れる人にしっかりと意識を持って行動してもらいたいと思います。

今回はほとんど予言の話では無く、災害時の心構えと言うような内容になってしまいました。

出来れば、この記事を読んで再確認、そして準備が出来てない方は意識の方向転換をしてもらいたいと思います。

単純に災害時の心構えとしてこんな事を書いていても関心を持ってくれる方は少ないと思います。

そう言う意味では予言と言うエンターテイメントも役に立っていると私は思いますね。

こんな話の内容をどう考えるかはあなた次第です。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!



今後、遠い宇宙で見つかる生命体は地球人かも?


犬には霊が見えている?ってホントなんでしょうか?

私のうちのチョロちゃん(犬)にも以前こんな事がありました。

外での散歩中の事です。

道を普通に歩いていた途中で突然立ち止まり、吠え出す。

周りには私以外に誰もいませんし、小動物等がいると言う訳でもありません。

普通の住宅街のようなところ。

不思議な物があるとすれば、カーブミラーくらい?

別にカーブミラーは不思議なものでは無いけども、丁度薄暗くなりかけていた時の鏡なので、不思議と言うか不気味な気もします。

まぁ、これは考えようですけどね。

運転中に不気味だなんて思う事も無いですし。

ただ、吠えている方向を見るとカーブミラーがあったと言うだけなんですけどね。

それなりに吠えて気が済んだのか、その後は何も無かったのように歩き出しました。

もう一回は昼間の散歩の途中、いつものコースなんですが、とあるお店の横の壁に向かって吠え出した。

そのお店はテナントがずらずらっと並んでいる、焼肉屋さんとかスナックとか、ありがちな景色。

テナントが並んでいる一番端っこ、スナックが入っている横の壁に向かって吠え出す。

スナックって、色んな欲望とかが渦巻いていたりして、霊が現われるような話って良く聞きますよね?

このスナックでも何かあるのかな?

そんな風に思うんですけど、もしかしたらその吠えた時期に行われていた選挙ポスターが貼られていたので、それに向かって吠えていたのかも知れない(笑)

いつもは何も貼ってませんからね。

その変化に気が付いて吠えたのかもね?

他に言うと、家の中でも壁に向かって吠えるなんて事もよくあるし、何処を見ているんだろうって事もよくある。




犬には人間に見えない何かが見えるのでしょうか?

調べてみると、一応そんな事もあるらしいですね。

人間には見えないものUV波(紫外線)が見えているとの事。

この紫外線に反応しているのかも知れませんし、人間が感じない電磁波等を感じているのでは?と言う説もあります。

霊がUV波を出しているなんて説も有ったりなかったり。

犬笛を吹いても、人間の耳には何も聞こえていないのに犬にはその笛の音が聞こえているなんて言いますしね。

救急車のサイレンは丁度、犬の遠吠えと同程度の周波数らしく、昔、遠吠えでコミュニケーションをとっていた犬は反応する事があると言う事らしい。

他の動物で言うと、コウモリが超音波を出して周りの状況を把握していると言うのは有名な事だと思いますが、その超音波を人間は感じる事が無い。

鳥は暗闇では、何も見えなくて行動出来ませんが、コウモリは暗くなっても飛べますし、暗い洞窟で生活していたりもしてますよね。

それはこの超音波を出したり感じたりする能力があるからなんでしょう。

こんな事から考えられるように、人間以外の種が感じる事が出来る周波数が人間の感じられないものと言う可能性は十分にある。

その何かを感じた姿を見て霊でもいるのか?なんて思うだけなんだとは思います。

しかし、その人間が感じない何者かがもしかすると霊と言う存在なのかも知れません。

でも、まぁ、人間よりも嗅覚、聴覚が優れていると言う犬が普通に感じる事でそんな反応をしていると言う事も考えられます。

例えば美味しい匂いや嫌な匂い、不思議な匂いに反応したり、嫌いな音や気になる音に反応していると言う事も考えられます。

うちのチョロちゃんの場合は、遠くから下に響くエンジンの音が聞こえて来ると吠え出します。

あの車がマフラーを外したのか、整備不良なのかって音です。

静か時になんか吠え出した!と思ってしばらくすると、遅れて私の耳にも聞こえて来るなんて事が良くあります。

ちょっと違う話になりますが、雷が鳴り出すと暴れ始めて、いつも嫌いな抱っこで落ち着くなんて事もあります。

普段抱っこされるのは嫌いですが、身の危険を感じた時には抱っこが安全地帯だと思ってくれているようです。

他にも、予防注射の時にも抱っこして欲しいサインを出しますが、そこは鬼になって注射を受けさせます。

ちょっと話がそれましたが、単純に犬と人の感覚は違うと言う事なんだと思います。




実は人間にも、そんな力がありますが、科学や言葉等に頼って、実は感じている第六感を感じない事にしているのでは無いかなと思います。

人間だって、地震が起きる前に目が覚めた!なんて事を言う人がいるし、私も毎回では無いですがそう言う時もあります。

人間にも五感以外の第六感はあるんだと思います。

ただ、有効に使っていないだけ。

科学や言葉が無い犬には、五感の加えて第六感も通常の感覚としてあるのかも知れませんね。

逆に言うと、人間には感じられる事が犬には感じられないと言う事もあります。

例えば色とかね。

犬はどうやら白黒に見えているらしいです。

結局は犬の不思議な行動は霊では無いような気がして来ました。

人間が犬を見て首をかしげる事がありますが、逆に犬が人間を見て首をかしげる事があると言うお互い様なんでしょうね。

ちなみに、不思議なものを見たり感じたりすると犬も首をかしげると言いますが、これは本当なんでしょうかね?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




日本人の99.99%が知らない?世界のモルモット?日本



暑い夏!そうだダイエットをしよう!痩せやすい季節

地震予知?昨晩見たちょっと考えさせる夢日記


地震予知?昨晩見たちょっと考えさせる夢日記

今回は昨晩見た夢の話と言う事になりますので、チンプンカンプンな話ですけど、ご勘弁を。

昨晩、見た夢が不思議な、考えると何か地震の事を思わせるような夢だったんです。

最近は地震を含め、様々な自然災害が多いのでこんな変な夢も見たのかも知れません。

被災した方でも、その経験からそれなりに嫌な夢を見てるんだとは思いますけど、私の場合は、特に災害に遭った訳でも無いのですが見た夢と言う事でお話しさせていただく事にしました。

記憶が残っている最初の場面はまず、地面が揺れるところからです。

早速地震?てな感じですが、ただそれだけでは無い。

地面が揺れる、そんな時に空を見上げると、神様?多分女神様のような恰好をした人が、自分がいる地面を持ちあげて揺らしているんです。

私達が虫かごを持って揺らしているような感じと想像してもらえば良いかと思います。

で、地面が揺れる話はこれだけで終わり。

これだけで一度目が覚めたか?夢でありがちの知らない間に場面が変わっているのか?




その後は場面が変わって自分の部屋。

一応、自分の部屋と言う認識ですが、今住んでる部屋とはちょっと違う。

部屋から出ると、知り合いにばったり会い、二つ隣の部屋が、自分の部屋だと招かれる。

そして、その部屋に入り気が付けばその知り合いがいなくなって、知らない人がいる。

その人はいじめられっ子のような感じで複数の人達から嫌がらせを受け始める。

それに気が付いた私はその人をかばって、いじめていた人達を追い返す事に成功した。

そこまでは良かったのですが、その後自分の部屋に帰ると部屋が荒らされている状況。

いじめの対象が自分に移ったかのように感じた。

そして、この状況を見た私が行った行動は警察に電話する事。

不法侵入ですし、犯罪に遭えば電話もするでしょう。

110番に電話するも、電話に出た人からの返事は

「すぐに行けそうじゃない」

そんな返事。

警察でそんな事があるのか?なんて思って何処に電話掛けたのか確認すると、110番に掛けたつもりが090から始まる携帯電話の番号。

その時の夢の中のイメージではどうやら宅急便業者に電話を掛けた事になってるようで、その業者は忙しくてすぐに行けない状況だと言う話。

間違い電話を掛けてしまったと言う事で、もう一度掛け直す。

今度はしっかりと押すボタンを確認しながら。

ですが、110番に掛ける事が出来ない。

1のボタンを押しても、携帯に出る数字がどうしても1にならない。

1を押すと自動的に090に変換されたり、もう一度押すと23と1では無い2桁の数字になったり。

電話が掛からないどうしよう・・・ってとこまでが、覚えている内容。

残ってる記憶を文章で書くと、なんで地震予知かも?ってなるの?って思うかも知れませんが、夢を見て最初に思ったのが、地震の事なんです。

目を覚まして一番最初に確認したのが、YouTubeの地震ライブ。

どっかで地震起こったりしてない?大丈夫?って心配になったんですよね。

確認しても特に大きな地震は無い。

なんで心配してそんな行動をしたかと言うと、最初にストレートに地震で女神様に揺らされていた。

これは分かりやすい。

次の記憶でいじめられっ子の話になるんですが、いじめの部分はあまり関係が無く、問題は荒らされていた部屋のイメージ。

いじめっ子の対象が自分に向いたからと言う感じでは無く、大きな地震によって部屋の中がぐちゃぐちゃになったようなイメージなんです。

そして、警察に電話が出来ない。

これは、被災して周りの人に連絡が出来ない、連絡をすべき人と連絡が取れないとイメージしたんです。

この感じは、ただこの夢を見ただけで感じとった事。

ただ単に夢を見たなぁと思うだけなら地震ライブの確認なんてしないでしょう。

脳が、体が自然にそんな行動をさせたのだと思ったんですよね。




今、いる場所は三重県ですが津波の影響は無いような内陸部。

もし、被害を受けるなら夢のように部屋の中がぐちゃぐちゃになるとか、がけ崩れとかそう言う事になると思います。

この夢が予知夢であるのなら断片的に実際起こりそうな事だと感じました。

まぁ、以前宝くじを当てた人の夢を見て宝くじを買って当たらなかったし、今回もこんな夢を見ても何も無いのだとは思いますが、一応何も準備していないよと言う方はもしもの時の確認を。

ただ、最近になっての事なんですが、もしかすると霊感や直感力が上がってるような気がするので、今回の夢も気になります。

最近は不思議系の事を調べたり、考えたりする事も多く、少し前にブログか動画でちょこっと言いましたが、右手の手相に仏眼の相が現われたんです。

指が荒れててみっとも無いですが、小さな仏眼の相になってますよね?

以前はそんな相は無かったんですよ。

手相の事について調べてみると、左手の相は先天的な相、右手の相は後天的な相だと言う事だそうです。(右利きの場合で左利きの人は逆)

仏眼の相は珍しい相だと言う事で、もしかすると、そんな不思議な能力が身に付き始めているのかも知れないなぁと思います。

近々地震が起こる?イメージでは一週間以内くらい?知らんけど。

水害の時もそうだったらしいのですが、今までが大丈夫だったからこれからも大丈夫と言う考えは一番危険です。

何も無くても、備えあれば患いなしと言います。

自分一人ならなんとかなるかも知れませんが、守るべき人がいる人は特にしっかりと備えあしておきましょう。

守るべき人が守れない、迷惑を掛けると言う事の無いように。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




噂のペヤングやきそば超超超大盛GIGAMAXを食べてみた!



7月に発売された、噂のNHKが映らないテレビについて


昔の人達はテレパシーが使えた!今の人達にもそんな能力が!?




以前動物には予知能力があって、人間の能力は退化したが、無くなってはいないと言うようなお話しはしていたと思います。

人間は予言、予知は可能なのか?誰でも出来る予知の訓練法とは?

この予知についてもそうですが、人は便利になった文明が逆に仇となって、そんな能力が失われて行っているのでは無いか?と思います。

人間はどんどんと昔持っていた能力を失いつつあるんです。

現代の事で言うと、色の識別。

実は男性よりも女性の方が色の識別能力が高いなんて事を聞きました。

それは、食料の傷み具合を色で判別する為の能力らしく、お肉の色を識別する事により痛み具合を判別していたからだと聞きました。

それで言うと、もしかしたら、匂いを識別する能力も女性の方が高いのでは無いか?と考えます。

女性は男性よりも匂いに関して敏感なイメージがありますよね?

香水とかにこだわりがあったり、パートナーが付けて来る匂いに敏感であったりと。

女の勘は鋭いと言いますが、そう言う能力から鋭くなってるのかも知れません。

以前予知の話の時に、理由は分からないけどなんとなく勘でそう思うと言う時には、自分自身で分かって無い能力でそう感じているのかも知れませんと言う話をしていたかと思います。

しかし、今は食品にだって賞味期限表示等があって色や匂いで判断しなくなった。

日本人だと、食料も豊富なので賞味期限で判断して簡単に捨てれば良いと考える。

そんな環境で生活していると、その様な能力の重要性が無くなり退化して行くと考えます。

でも、今の方が便利で寿命も延びて病気も少なく良い環境なのでそれで良いのかも知れません。

そんな色んな昔あって今は無い失われている人間の能力の中にテレパシーなんかもあったのでは無いか?と考えます。

時々超能力番組で、テレパシーを使える人として登場する事がありますが、これは本物でしょうか?

ほとんどは手品、トリックだと思いますが、中には本物もいるのでは無いか?と思います。

昔の人達はテレパシーが使えたと言うなら、そんな事があっても不思議では無いと考えるからです。

広い宇宙には宇宙人がいると考えるように、テレパシーが使える人がいてもおかしくないと思うからです。

確かに、宇宙レベルから考えると少ない地球人の中にテレパシーが使える人がいるのか?と考えると可能性は少なく感じますが、全宇宙の知的生命体の中にテレパシーが使える人がいると考えるのなら、その中の一部となる地球人はテレパシーが使えないと言うのは逆に無理な考えなのでは無いか?と思います。

時々出てくる宇宙人の情報でテレパシーで会話したと言う話が出て来ます。

この宇宙人が未来人だと言う話であったりしますよね?

地球人にはそんな能力がある可能性があると言う事ではないでしょうか?

昔の人間が使えたテレパシーが使えなくなったのは何故か?

それは言葉を使い始めたからなのでは無いか?と考えます。

そのテレパシーとはどう言うものか分かりませんが、昔の人は言葉が無かったのですからそのような能力があってもおかしく無いのではと思いました。

そして、そのテレパシーは遠くにも届き意思を伝える事が出来たと考えています。

文字まで発達すると遠くに伝える能力も退化したのだと思いますがね。

しかし、そのテレパシーも当時は感覚として伝えていただけで、やはり便利な言葉になっていったのでは無いかと考えたんです。

さて、それじゃぁ今はそんな人はいないし、テレビに出る人なんて嘘くさいしって思ってる人。

そんな人が多いと思いますが、実は今現代の話でも、もしかするとテレパシーを使ってるんじゃ無いかと言う話があるって聞きません?

それは、虫の声と呼ばれる現象。

よく、身内に何かあった時に不思議な事が起こったなんて聞きませんか?




これが実はテレパシーなんじゃ無いかと考えたんです。

人は亡くなる寸前、また危機的状況の時に脳が活性化するなんて聞きますよね?

事故にあった時には周りがスローモーションになってるように見えたとか、臨死体験で不思議な経験をしたとかね。

この時に、誰かに伝えたいと言う思いがあればその人には感覚として何かが伝わってるのかも知れません。

意外と虫の声って、同じ場にいた人でもその中の一人だけが感じたなんて事になってませんか?

その、伝えたい人と、伝わった人とのテレパシーが伝わる周波数が合って、その何かが伝わったのでは無いか?と考えたんです。

基本的には、脳の活性化によって伝える能力が上がって伝わったのだと考えますが、もしかすると、テレパシーを受け取る側が能力が高ければそんな危機的な状態でなくとも感覚として受け取る事が出来るかも知れません。

それが、超能力者や霊能力者と呼ばれる人かも知れませんね。

でも、言葉がなければそんな能力があると言うなら他の動物でもあるんじゃ無いのか?と言われそうですが、他の動物にもあると考えます。

家で飼われるような犬や猫なんかは退化しているような気がしますが、他の動物は感覚としてテレパシーがあると思います。

野生で群れがあったとして誰かが天敵に気が付いた時にどうします?

鳴き声を持っている、声が大きい動物はそれで伝わるかも知れません。

しかし、鳴き声を持たなかったり声が小さかったりした場合は、テレパシーで危険を伝えているかも知れませんよね。

人間で言うと、霊能力者が言葉では無く感覚で受け取る事があると言うのはそんな能力からかも知れません。

便利になった人間はどんどんと野生の能力を失っています。

ですが、未来人や宇宙人がテレパシーを使うなんて言います。

言葉には種類があり、未来ではテレパシーで感覚やイメージで伝える方が都合が良い環境になるかも知れません。

一度、その能力を失った人間も。脳内に機械を入れる事により、この先、またテレパシーの能力が復活するのかも知れません。

最初は機械によって出来たテレパシーも、人の脳が学習し能力が復活すると言う感じでしょう。

と、言う訳で色んな情報と思い付きでの話なんですが皆さんはどう思いますか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




関東大震災再びか?今、海で起こってる異常現象?



侵略!イカについての都市伝説と、噂の間違い?

究極の選択?あなたは5億年ボタンがあれば押しますか?