恐竜、超古代文明、宇宙線の影響で絶滅説、他の生物も?




今回は想像で、古代生物の絶滅の可能性と言う事で考えました。

こう言う想像するのはワクワクしますね。

けれど、話の内容は結構恐い話ではあります。

知っていても防ぎようの無い事かも知れませんが。

皆さんは宇宙線を知っていますか?

宇宙船では無く宇宙線。

声に出して言うと同じ発音でややこしいですが、この宇宙線は絶えず地球に降り注いでいます。

宇宙線と言うのは宇宙空間を飛び交う高エネルギーの放射線の事です。

その宇宙線を直接浴びると体に悪影響を与えて、細胞を壊したりする事があります。

直接浴びずに済んでいるのは、地球にはオゾン層が有り、地球の磁場によって守られていて、さらに空気の層があるからだそうです。

通常はこのオゾン層や磁場により守られているレベルですが、強力な宇宙線が地球を襲えばどうなるのか?

地球に住む生物にも影響が出て来ると思うんです。

実はこの宇宙線で恐ろしいものが存在しているって聞きました。

それはガンマ線バースト

太陽のような恒星のが一生を終える時に極超新星爆発を起こしてブラックホールになる時にバーストが起こると言う事だそうです。

まぁ、太陽の質量ではブラックホールにはなりませんけどね。

もしこのガンマ線バーストが地球に到達すると強力なものならば核爆弾よりも強力な光である可能性があります。

そこで考えたのが、これが原因で恐竜の絶滅や超古代文明の滅亡があったのでは無いか?って事です。

一説では約4億5000万年前オルドビルス紀に起こった大量絶滅はガンマ線バーストによるものじゃないか?って言われているようです。

ガンマ線バーストの被害に遭うのは地球の表側、光が当たる部分になるのですが、このガンマ線バーストによってオゾン層が破壊され磁場が狂えば、他の宇宙線も降り注ぎ太陽フレアの影響も大きく受ける事になります。

この事によって、地球上の生物の80%が死滅したと言われています。

もし、このガンマ線バーストが度々地球を襲っていれば、その後の恐竜の絶滅も古代文明の滅亡もこの事が原因だったかも知れません。

約4000年前の超古代文明があったと言われているモヘンジョダロでは、核戦争で滅んだんじゃないか?って言われる事がある。

古代の遺跡の所々で熱で溶けた遺跡が見つかってると言う事らしい。

この時期に核戦争があったと考えるよりも、このガンマ線バーストの影響を一番よく受けた地域だと考える方が可能性が高いように思ったんです。

そんなに度々ガンマ線バーストは襲ってくるのか?と思うでしょうが、毎日のようにこのガンマ線バーストが観測されているのだそう。

ですが、このガンマ線バーストが降り注ぐ範囲が狭い為、地球が影響を受ける時が少ないと言うだけんなんです。

最近分かっている事で言うと、西暦774~775年頃に宇宙放射線を多く受けている事があると、屋久杉を調べて分かっていると言う事がある。

しかし、これは超新星の爆発では無く太陽フレアの影響では?と言われてはいるが。

もし、度々ガンマ線バースト、又は強力な宇宙線の影響を受けているならば、恐竜の絶滅や超古代文明の滅亡があってもおかしくは無いと、そう思いました。




ここまでの話は過去の事で恐い事があったんですね。と他人事のようですが・・・

実はこのガンマ線バーストはいつ起こるか分から無いんです。

今、惑星二ビルの影響で地球が危ないとか。巨大隕石が近づいてくれば、地球に衝突しないだろうか?とか、そんな心配をしますが、ガンマ線バーストの場合は地球に届くと分かった時には既に届いている状態。

宇宙の観測は早くても光の速さで分かるのが限界。

10光年遠くで起こった事が分かるのは10年後。

10光年遠くで起こったガンマ線バーストが分かるのは10年後。

同じタイミングなんですね。

結局防ぐ手段は無いと言う訳。

運良くガンマ線が届く裏側いれば助かると言う事くらいです。

地下とかでも助かるかな?

しかし、その後に弱まった地球の磁場やオゾン層の減少で安心は出来そうに無いんですけどね。

防ぐ手段は本当に無いのか?

防ぐ手段は無いかも知れないけど、予測はある程度出来るのだそう。

超新星爆発によってガンマ線バーストが起こるので、超新星爆発がありそうな星が分かればある程度予想は出来る。

この予想によって、少し気になる星があると言う事です。

それはいて座のWR104と言う星。

この星がやがて超新星爆発を起こすと言う事は分かっているらしい。

ガンマ線バーストは狭い範囲に放出されるのだが、その方向とは回転軸の方向、地球で考えると北極点や南極点から空に向かって放出されるイメージです。

WR104が超新星爆発を起こした場合は、その方向がどうやら地球に向いていると言う事らしいんです。

超新星爆発ならばガンマ線バーストは起きないが、極超新星爆発になるとガンマ線バーストが起きてしまうと言う事です。

まさに、いて座の矢が地球に向いていると言う形です。

古代の人は実はこの事が分かっていて、いて座にしたのでしょうかね?

他に心配されている星、オリオン座のベテルギウス

この星の超新星爆発でもガンマ線バーストが心配されていましたが、こちらは方向がずれている為ガンマ線を直接受ける心配は少なそうです。

ただ、超新星爆発を起こす時に質量等の変化により地軸が動く可能性もあるので、影響を受ける可能性は無いとは言い切れない。

もしも、この星が超新星爆発を起こすなら、肉眼で明るく見えるのだそう、月の半分くらいの明るさ、大きさに見えるのでは無いかと言われているようです。

どうでしたか?

今まで地球で繁栄と絶滅を繰り返した原因はこのガンマ線バーストを含む宇宙線の可能性も考えられるのでは無いでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




クレイグ・ハミルトン・パーカーの2018年の予言を知っていますか?

都市伝説、ピラミッドはこんな所にもあるの?海底で発見!!

【いつもあなたの側に】キャッシングのいつも【相談ください】

ドラえもんの都市伝説、たくさん有名なものが有りますが・・・

宇宙人はUFOに乗ってやって来る・・・なんでそうなるの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)