女性専用車両の報道をちょっと考えてみました。




先週は女性専用車両に男性が何人か乗り込んだと報道が多くあり話題になっていました。

以前私もこれに関しては何度か話しをしていたかと思います。

それ程深く話をした事は無かったかとは思いますが、単純に女性専用車両を作るなら男性専用車両を作るべきだと。

今回の報道での映像だと、電車を止めるまでやっているので、これはやり過ぎかと思いますが、でも、今の現状だと男性の言っている事の方が理にかなっていると私は思っています。

この時周りの女性は大勢で「降りろ」コール。

これこそ男性を差別。

しかも堂々と。

これは酷い。

自分が嫌だからと言うわがままでしかない。

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

シルバーシートに座ってる若者にお年寄りが

「どけ!」

って言っているのと同じ。

基本的には譲るもので、「どけ!」はおかしいと思っています。

女性専用車両で男性が乗っている場合は「降りて欲しい」または、「違う車両に移動して欲しい」とお願いする程度で留めるべき。

この状況で電車を止めるのは鉄道会社の判断で男性に非は無い。

男性が緊急停止ボタンを押したのも、「どけ!」と言う人がトラブルを起こして押されたものだと考えました。

シルバーシートに座ってる若者がどかないからと言って電車止めますか?ってそう思います。

そもそも、女性が快適に電車に乗れる事を目的と言いますが、その分男性が不快になって良いんですか?

そう思います。

まぁ、通常の車両よりも女性専用車両の方が混んでるんなら分かりますが、空いていると言う現状。

逆に考えて下さい。

その空いている車両の分他の車両が混むんです。

女性専用車両以外の女性の被害が増えるとは考え無いんですか?

それとも、女性専用車両以外に乗っている女性は被害を受けても良いと言う考えなんでしょうか?

ドメイン取るならお名前.com

さらに言うと、より混んでいる車両に乗っている男性は痴漢の冤罪を受ける可能性が高まります。

手を下しているだけで痴漢扱いされる危険があり電車は恐怖です。

冤罪が怖くて逃げて電車にはねられるなんて事もあるくらい男性は恐怖を感じています。

もちろん、痴漢が一番悪いんでしょうが、今回の映像を見ていると男性=痴漢扱いしているようにも思いました。

逆に堂々と女性専用車両に乗って注目を集めていて痴漢すると思いますか?

女性専用車両があるなら逆に男性専用車両も作るべき。

冤罪の心配が無くなり、男性も逆に被害を受ける事も減る事になると思います。

でも、やはり専用車両を作るとそれ以外の車両が混むのでよろしくないと思います。




じゃぁどうすればいいのか?

一先ずは女性専用車両を辞めて女性優先車両にする程度が良い加減では?

シルバーシートに若者が座っていると注目を浴びますよね?

それと同じ感じです。

女性優先車両に男性が乗っていると注目されると思うんです。

それか、1つの車両の扉が3つあれば、1つの扉を女性優先出入口にするとか。

まぁ、どの方法にしろ、この問題を解決させるのは難しいと思います。

やはり、そもそも電車が混まないように考えると言う事が一番なんでしょう。

今の非効率な働き方の改善を進める事の方が重要なのかと思います。

これだけ通信機能が発達してていつまでも会社に集まって仕事をする事が本当に必要なんでしょうかね?

基本自宅で仕事、何日に1度は会社に出勤とかでも問題の無い業種も多い気がします。

今、100人出社して来る人がいる会社も、30人くらい出社すれば問題無いとか、そういう事も出来そうな気がするんです。

エルセーヌの大幅減量ダイエット

そうなると通勤ラッシュも減って行き、会社の通勤費も節約出来ます。

でもそうなると鉄道会社は車両を減らすかな?

それより、車両を減らさす、運賃を少し値上げしてもらった方が良いかな?

出社の回数が減れば定期券を購入する人も減るし、実質値上げになるかも知れませんね。

ちょっと女性専用車両の話題から離れてしまいましたね。

最後にまとめると

今回の報道では、男性を悪者にする方が良い人、まともな人、考えと言うのが耳障りが良く聞こえるんでしょうけど、実際は鉄道会社が色んな事に不満を持つ男性の声を無視し続けた事と、男性=痴漢と決めつけ「降りろ」コールの女性達の方が問題だと私は思います。

そして一番の問題は痴漢が無くならないと言う事でしょう。

女性専用車両を作ったからと言って痴漢は減らないと私は思います。

痴漢を減らす為の防犯にもっと力を入れる方向で考えて欲しいですね。




私が考える待機児童対策と高齢者雇用

ワイドナショー、ネットカフェ難民は働いて欲しいと松ちゃん

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

NHK受信料問題でよく分かる、情報弱者、負け組

NHKには嘘がいっぱい。知らない人は気を付けましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)