2018年3月1日より新料金のゆうパックの値上げ

とうとうゆうパックも値上げ。

去年普通郵便の値上げがありましたね。

ホームページ作成サービス「グーペ」

ハガキは52円から62円に、定形外郵便は規格外と言うのが設定されて、長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm、重さ1kg以上になると料金が上がる。

料金は

    規格内    規格外
50g    120円    200円
100g   140円    220円
150g   205円    290円
250g   250円    340円
500g   380円    500円
1kg     570円   700円
2kg     無し     1020円
4kg     無し     1330円

と、値上がりしました。

感覚で言うとポストに入らない手渡しになりそうなサイズは料金が上がると言う感じですね。




そして、今回3月1日より値上げとなったゆうパック

例として、

県内60サイズ690円が800円になり110円アップ

740円であった料金が850円になり110円アップ

840円であった料金が950円になり110円アップ

遠い、大きな荷物だと2140円であった料金が2480円になり340円アップ

と全体的に12%程の値上げになります。

ホームページを作成するならZ.comの高速レンタルサーバー

そして、定形外の規格外の料金が設定されたように通常ゆうパックで取り扱いが出来るサイズが小さく?なりました。

そのサイズは縦横高さの合計が170cmまでで重さ25kgまでとなるようです。

それより重い30kgまでのものは通常ゆうパックの料金に加えて500円アップとなるようです。

この新料金になると言う発表は去年の10月頃にあったようですが、今まで気付かず、気が付いたのは一週間程度前でした。

発表当時に少しは耳に入っていた情報だったような気がしますが、遠い先の話だと思ってスルーしていたかも知れません。

どんどん物価が上がるに連れて各社の運賃も上昇。

もうこれで値上げの波は一旦止まるようには思いますが、ちょっと運賃が高いなと言う感じがして来ましたね。

もっとシステム化すると値下げが出来そうな気がしますが、なかなか難しいんでしょうかね?

この記事を読む前に新料金について気が付いている人は多いと思いますが、インターネット物販なんかをしている人は注意して下さい。

送料込みで出品している人は値上げ、送料を別途連絡する際の金額、購入する側だと、購入時に掛かる料金の確認を。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




ゆーつーの株取引きのデモトレ日記、その81

2月28日の結果です。

今日の売り買いは無し。

現金67606円

所有株式

1491中外鉱業 3400株 26円 計88400円

3366一六堂 200株 459円 計91800円

4564M-OTS 1600株 224円 計358400円

4829日本エンタープライズ 800株 230円 計184000円 

7527システムソフト 1300株 139円 計180700円

計903300円

合計970906円

-29094円です。

しばらく調子よく上昇していた日経平均もとうとう下落。

明日もう少し下げそうな予感がしますが、この予想はハズレて欲しいですね。




オークション、フリマで郵便局発送、切手を安く買うには?

ネット物販している方、切手で利回りの良い資産運用が出来ますよ。

無料出店でかんたんネットショップ開業【イージーマイショップ】

ネット物販での送料節約術。郵便局利用Ver.

知ってますか?2017年6月1日からの定形外郵便の新料金


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)