ワンセグ視聴でNHKとの受信料義務、最高裁判決




最高裁で判断?

ワンセグ視聴でNHKとの受信料契約が必要であると。

とうとうこの判決も出てしまいましたね。

ただ、今回の場合は上告審が棄却されたと言う内容。

ワンセグでテレビが見れるけど、ワンセグで受信料を払う必要は無いよね?って言う判断が出たと言うものだと私は思っています。

2017年の12月に最高裁で争われて負けたと言うようなレベルのものではない。

この時はテレビを持っているが、NHKを見るつもりが無いから契約しない。

そんな状況で無理やり契約なんてしなくて良いよね?

契約の自由はあるのだから。

と言う裁判だったと思います。

この判決でも納得は出来ないけど、テレビのように放送を受信する為の物では無い何か他の用途の物におまけでワンセグ機能が付いている物でこのような裁判を起こせばどうなるか?




今回の裁判はワンセグが見れる携帯持ってるぜと言っていての判断。

もし、NHKは見ないしそもそもテレビを見るでは無く携帯電話を携帯電話として利用するのみで購入したと主張をするような場合はどうか?

そんな裁判なら話が変わってくるのではないか?と思います。

もし、ワンセグでも受信料が必要ならワンセグを何処に持って行っていても、テレビを見るつもりで無くてもいつでも受信出来るようにする責任がNHKにあると言う事になるのでは無いかと言う風にも考えられるような気がします。

日本中何処に居ても見れるようにしなくてはならないと言う義務があるのですから。

そう考えると今回の判断もおかしいですけどね。

もう一つ言うと、テレビ放送を見ようとすると必ずNHKと受信料契約をしないといけないと言うのは独占禁止法に引っ掛からないのかな?と考えています。

テレビ放送と言うサービスを受ける場合はNHKにお金を払わないと言う選択が出来ない状況。

他の放送局の放送を見たいのにその放送局では無く強制的にNHKにお金を支払う。

これって利益を独占していませんか?って思います。

ちょっと違うかな?




他に考えるのは抱き合わせ商法にもなっていますよね?と言う事。

他の放送を見る為には抱き合わせとしてNHKにお金を払ってね。

と、そんな状態ですよね。

単純に考えて、今の受信料制度や判断はおかしな事だらけ。

スクランブル放送をすれば解決する事なのに何故しない?何故トラブルを好んでいるのか?

その事だけでも国民に対して不利益になっていると思っています。

今、通信で情報が多く得られる時代に何故ここまでNHKを必要としているのかが分かりません。

不利益を多く与えるNHKは今の体制のままだと存在そのものが憲法違反になっていくような気がしています。

国民の財産を守る義務がある国が、不利益を与えているかも知れないNHKをそのままにしていても良いのでしょうか?




今後、NHKの放送がネット配信をすると言う方向で進んでいるようです。

そうなるとパソコンを持っているだけで受信料契約の義務が強制的に発生するのでしょうか?

パソコンが普及した後から配信を始めて強制徴収とかおかし過ぎるでしょ?

今進んでいる予定では、アプリをダウンロードして利用したら受信料が必要になると言うが、それはおかしな話。

またおかしな事を言っていますよね。

今のテレビでNHKを見るつもりで無くても、いつでも見れる状況に置かれていれば受信料契約が必要だと言う話じゃなかったけ?

これはNHKさんが言っているんですよね?

で、さっきの話、パソコンやスマホでいつでもアプリをダウンロードすればNHKが見れる。

と、言う事はいつでも見れる状況だから受信料契約は必要ですよね。

なのにアプリをダウンロードしなければ契約は必要無いと言っているのは矛盾してますよね?

どっちなのよ?




もし、ダウンロードしなければ受信料契約が必要無いと言うのならばNHKを見るつもりでは無い全ての機器も同じようにしないとおかしいでしょ。

アンテナに接続しないから、普段家の中ではワンセグで視聴出来ないからとか、モニターとして使ってるだけだからとかでも契約は必要無いと思いますけどね。

これも結局スクランブル放送にすれば解決する話なのに。

他にも、数多くある役所や企業の車のカーナビのワンセグ。

TVの機能が付いていれば過去に遡ってNHKに支払いの義務が発生しますよね。

出ましたよね?2017年12月に最高裁の判断が。

契約していなければ時効の援用出来ないんでしたよね?

更に言うと、もし、裁判所で契約していないカーナビがあったりしたら、やっている事はかなり悪質。

契約は必要だと判断した人が分かってて契約していなかったと言う事になるのですからね。




ほんと、とことん国民を混乱させたいNHKと、おかしな司法。

次の選挙での最高裁判所裁判官国民審査制度による投票をどうするかと言うかどうなるのか?

今まで罷免された事は無いと言う事ですが、次は初の・・・

ネット民が増えるともしかするとそう言う事も起こってくるかも知れませんよね。

と、言う訳で今回はワンセグ裁判所の判決について少し愚痴らせていただきました。

もう、あまりNHKの事を言わないようにしていたんですけどね。

あまりにもちんぷんかんぷんな判断なので。

と、今回は愚痴もこの辺で。

ではまた。




[また詐欺?]あなたのApple IDがロックされ、中断されました。

また引っ掛かったか?Windowsセキュリティシステムが破損していますだってよw




レオパレスNHK受信料、最高裁判決について



今後のNHKはどんどんと苦しい立場になる予感


宇宙人がいるかいないか?来てるか来てないか?考える




最近考えている事なんですが、宇宙人はいるのかいないのか?

地球に来てるか来てないか?

皆さんもそんな事を考える事もあるんじゃ無いですか?

このページを開いている人なら、そう言う人も多いでしょう。

最近では宇宙人はいないと言う人は少数派で、これだけ広い宇宙になら他にも知性を持っている生物はいると考える人が多いでしょうね。

それはこの世界に地球が存在し、宇宙も存在していると言う事が前提の話なんだと思いますが、それも最近では否定する説があります。

例えば、この世界はバーチャルリアリティーの世界であるなんて話とかですね。

広い宇宙があるのでは無くバーチャルの世界でそうであるかのように感じさせられていると言う事。

その証明に光の速さは一定であり、この世界の処理速度は光の速度が限界でそのようなコンピューターの中の世界だなんて。

もしそうなら宇宙人は存在しなくなる。

その代わりにこの世界を作った何者かがいて、もし宇宙人と遭遇する事があればそれはその様に作られたと言う事になりますね。

そんな話も知ってる人は知っている話なんでしょうけどね。




そう言う話を聞いてもそんな事あるかって言われる事が多いけど、昔の人が天動説が当たり前で地動説なんてそんな事あるかって思っているのと同じで、そうでは無いと証明されるまでは可能性は0では無いと思います。

ただ、これも、霊がいない証明が出来ないのと同じで結局無いと言う証明は出来ない、難しいと思いますので、どちらの可能性もあるとは思っておいても良い気がします。

私も、どちらのパターンでも否定はせずあり得ると考えて想像して楽しんでいます。

こんな答えが出ない事を考えるのって楽しいですよね。

1+1=2なんて決まった事を考えるよりもね。

しかし、この1+1=2と言うのも、算数や数学の中での話でこの世の中には1+1=2が絶対に正解では無い事もあるので、その辺も柔軟に考えたいとも思います。

で、まぁ、宇宙人はいるのかいないのか?

そんな話だったと思いますが、今回はいると言う事で考えたいと思います。

宇宙人がいるのに何故まだ私達は出会えていないのか?

近代の公式な話では出会えていない、そう言う事ですが、世界中やそれこそ日本でも宇宙人に会った事があると言う人って沢山いますよね?

私はそのほとんどが虚言だとは思いますが、もしかすると中には本当に出会っている人もいると思いますし、私や皆さんも知らない間に出会っているか影響を受けているのではないかと考えます。

大国の政府なんかだと既にしっかりと出会っていて交渉をしていたり協定を結んでいたりするかも知れません。

そんな政府との約束で、今は一般の人には存在が分からないように行動しているのかも?




まだ宇宙人と出会えないのは何故か?と言う話で有名なのが

フェルミのパラドックス

フェルミのパラドックスでは宇宙人は来てるが政府等により公開されていないとかこの宇宙の中では地球人が唯一無二の知的生物であるとか遠すぎて来れないとかって説明されています。

最近私はその中の距離の問題が気になって仕方がない。

それは何故かと言うと、今の人類が地球外生命体を探しているが見つからないレベル。

その技術でもこれだけ科学が発達していて、人々が想像してきたものを開発してそれでもそのレベル。

もし、地球に宇宙人が来てるならば距離の問題は関係無いと思うんですよね。

そりゃ来てるんだったら関係無いでしょと単純に思うと思いますが、そんなに単純な話では無いと言う事を考えているんですよね。

もしも、地球人よりも技術が発達しているなら光の速さよりも速く移動出来る技術もあるだろうし時間移動も出来ているのでは無いかと思うんです。

逆に言うと、そんな事が出来ないと言うのであれば地球人が他の知的生命体と出会う事はいくら時代が進もうとも不可能であると言う事になる。

それは光の速さも時間の移動も出来ないからなんです。

そりゃ無人の宇宙船を飛ばして何万年、何億年も進めば見つかるかも知れませんがその頃まで人類が存在出来るでしょうか?

どの知的生命体もその壁は超えられないように思いますが、もしその壁を超える知的生命体がいれば既に地球とも何か関係があってもおかしくは無いのでは無いかと考えているんです。

その何万年、何億年の壁を超えるにはやはりそれだけの技術があるでしょう。

光よりも速く動けるとか、時空を超える事が出来るとか。

そんな事を考えているとこれから先に出会えると言うよりも既に地球には宇宙人が来ているとか交流があると言う方が自然じゃ無いですか?

だって時間も移動も制限無く出来るんだから、その状況で地球が見つからないとか地球に行けないとかは考えにくい。




もしも、知的生命体の最先端が地球人と言うのならこれから出会えると言う話も考えられますが、この広い宇宙でそうだと言う方がやはり不自然。

そう考えると、宇宙人が存在するのであれば既に地球に関係していて、地球が管理、コントロールされているのでは無いでしょうか?

なので、宇宙人は地球人の前に現れないだけなのだと。

それと、もし遠くの宇宙人が地球と交信すると言う事になれば、こちらが送った情報は瞬時に受け取られていると考えています。

もしかすると送る前に知っているかも知れません。

もし、その宇宙人が時間の移動をする技術があれば未来に行き情報を受信して過去に行って地球に向けて送信すれば地球上で電話でもするかのように会話が出来るはずだし、そんな技術を持っている宇宙人もいると思います。

それなのにそんな情報が全く出てこないとなると、やはり宇宙人に管理コントロールされているんだろうなと、そう思う訳です。

それか、宇宙人がいない又はそんな技術は無い、そんなに長い文明は無いと言う事なのでしょうかね?

そして、もしそんな技術があれば未来の地球人もそんな風に他の宇宙人と交流していて、地球の過去なんかもそれなりにコントロールしているのかも知れないですね。

結局今回言いたかった事は、自然に考えると既に宇宙人は地球に来ていて政府と交流があるとか、そんな事が無くても宇宙人に管理コントロールされているでしょうね。

そんな事をなんとなく考えています。

ちょっと記事を書いていて自分でも時々「?」が頭に浮かんでしまっていますが・・・

皆さんはどう思いますか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



地球の不思議は宇宙から来たものによって発生?

2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]


2019年5月からの新元号、平成の次は?再度考えてみた。




以前、このブログでもお話していた事があったと思いますが、今年の4月30日で平成が終わり5月1日から新しい元号に変わる。

前にブログを書いていた時点では去年の夏頃に発表すると言っていたのですが、変更になり発表が4月1日になると言う事になりました。

去年の年末から何かある毎に平成最後の~とかって表現が多く、1月1日から元号が変わると思っていた人もいるようでしたね。

さてさて、改めて以前書いていたブログを見直して思ったなんですが自分で書いた事だけどちょっと違うかなって思って来たんです。

以前の新元号予想のブログはこちらを見ていただくとして。

2019年5月からの元号は何になるのか?予言、予想

当時に予想していた元号は「永光」だったのですが、これが違うかなって事。

それは何故かと言うと、元号を選ぶのに俗用されていないというのが条件にあるようで、永光だと会社名等々に使われているようで可能性が無さそうと言う事が分かりました。

平成が選ばれた時に、平成と言う言葉は使われておらず、平成村はありましたが読み方が「へなりむら」だそうで「へいせい」では無いと言う事で平成になったと言う事らしいです。

そう考えると「永光」は無いですね。

しかし、「えいこう」と読まず例えば「ながみつ」とかって読み方をすると0%では無いかも知れません。

「ながみつ」だと頭文字も「N」だし、他の読み方があるとすれば可能性が少しはあるかな?と思います。




しかし、以前のブログで最後に残った5つのうち自分が選んだ方では無い「文承」はどうかと考えると、少し調べた範囲では俗用されているかどうか確認が出来なかったレベル。

最後に残った「弘栄」も「弘徳」も「文弘」も俗用されてそうですし・・・

そう考えると「永光」や他の3つよりも「文承」の方が可能性が有りそうな気がしてきたんですよね。

以前の予想の最後の5択はハッキリと言う判断では無く、選ぶならこれかなって感じでしたので「文承」を否定と言うことでは無かったんです。

それならば、新元号の予想は「文承」としておいた方が可能性があるかなと言う事になりました。

今回、この記事を書く前に調べてみると、新元号は何か?と言うことでがネット上なんかでかなり話題になって来ていると言うことはが分かりました。

色んな人が予想していたり、予想をまとめていたり、色んな機関が予想ランキングを作っていたり。

でも、あまり予想されて話題になってると、その話題の元号にはならないだろうなって思いますよね。

そのようなサイトでも「永光」や「文承」なんかも結構話題に上がってきてるようですし、以前まだ予想してる人が少ない時にはあるかなと思ってたけど、だんだんとどちらも無い気がして来ました。

そもそも、この予想の元号はネットで未来人が言ってたとか、以前候補に上がってたとか情報元があったものですので、話題に上がっても仕方がないのかなとも思います。

そこで、今回は私もオリジナルで考えてみたいと思いました。

でも、考えてみようと思ってもそう簡単には思い付かないですよね。

思い付くのはやはり話題になってるようなものと同じ感じ。

ですがその思い付きで、他に使われていない俗用されていないものが選ばれると言う事でピンと来た字があります。

それが「」と言う漢字。

岐阜の阜ですよね。

この「阜」と言う字は岐阜以外にほぼ使われていないらしいと言う話があります。

そこで、この字を使えば今存在するものと被らないでしょうと単純に考えたんです。




岐阜と命名した織田信長も、国の名に使ったと言う事で、この字には良い意味があるのではと調べてみると確かに良い意味があるようです。

大きい、大きくなる、盛ん、盛んにする、多い、豊か、豊かにする等、元号に使うにも良いのではないかと思いました。

なので、次の元号にもこの字はどうでしょうか?と考えた分け与えです。

例えば、「永光」では無く「永阜」とかね。

他に「仁阜」とかどうでしょうか、「仁」も元号によく使われてる字で思いやりのある豊かな国にと言う意味で考えると良い感じがします。

読み方は「ジンフ」かな?「ニンフ」だと違う意味なりそうだしね。

妖精ニンフみたいなw

アルファベットの頭文字も「J」だし大丈夫でしょ。

今回は完全オリジナルで、他にこんな事を言ってる人もいないし、このブログを見る人も少ないし、完全一致した「永阜」や「仁阜」は無いにしても「阜」が使われる可能性はあるかも知れないと予想してみました。

コソッとここで書いてるくらいなら話題にならないので候補から外れる事も無いしどうでしょうからね?

新元号は話題に上がってる「文承」や「阜」が使われる事が予想と言う事で、まぁ当たらないと思うけど。

オリジナルで予想って難しいよね、何か夢にでも出て来ないかな?予知夢的な感じで。

そんな事があればまたブログ更新しないとね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・

堀江貴文のブログでは言えない話

日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?




地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・


今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山




今年の夏も暑く、日本各地で最高気温の更新が相次いでいます。

この温暖化の原因はよく人間が温室効果ガスを排出しているからと言われています。

他にも、肉食が進むと牛が増える。

牛が出すゲップにメタンガスが含まれていて、その量が増えているのだと言う人がいますね。

流石に、その程度では・・・と思いますが。

ですが、本当に人間が出す二酸化炭素等の温室効果ガスが原因なのだろうか?

牛のゲップを足したとしても、そんなに関係があるのだろうか?

確かに、環境を考えずに無制限で排出を増やすのは問題。

気温が上がると言うより、空気が悪くなる。

現に中国の空気の汚れは深刻で、多くのPM2.5で健康被害はどんどんと増えている。

そのPM2.5は日本にも飛来し、日本人は本当に迷惑だと感じています。

日本では空気の汚染を考えて対策を進めているのに、他からどんどんと汚されていたのではたまったもんでは無い。

問題は空気の汚れだと言う事だけなのでは無いでしょうか?

排出される温室効果ガスに本当に問題があるのか?

恐らく、多少は温室効果ガスも影響しているのだと思うが、この気温上昇は実は太陽活動の低下によるものでは無いか?と考えます。

でも、なんで太陽活動の低下が温暖化に関係あるのか?逆に寒冷化するんではないか?と思われそうですが、実は太陽活動による直接的な温度変化は少ないと考えます。

太陽活動の低下が気温上げ、活動が活発化すると気温が上がると言うなら、通常約11年周期で変化する太陽の変化でもっと気温の変化があっても良いように思います。

最近色々と調べていると、太陽の活動によって直接気温が変化すると言う事は少ないのでは無いかと思うんです。

11年周期でそんなに変化してるようには感じない。

そして、今太陽活動が低下している時期が続いているのに温暖化が止まらないのは何故?と思います。

だから温室効果ガスだと言いたいのですが、それだけが原因では無く、私は火山活動の活発化によるものだと考えます。

以前にもお話しましたが、太陽活動が活発化している最大期と、低下している極小期に地殻変動が活発化して、地震が起きやすくなり、火山活動も活発化すると言う事が分かっています。

火山活動が活発化し噴火すると、直接的に周りの気温が上がる。

場所によっては瞬時に何百度も上がる。

そして噴出されるものの中で一番多いのは二酸化炭素。

世界で二酸化炭素が増えている原因は人間だけでは無いと言う事。

太陽活動の低下で、そのような事が長く続いている事が原因で地球が温められているのです。




でも、これだけ聞くと、やはり人間が出す温室効果ガスの方が多いんじゃ?噴煙で太陽の光を遮ると気温が下がるんじゃ?って思うのではないでしょうか?

よく考えて下さい。

火山があるのは地上だけですか?

そうではありませんよね?

もちろん海底にも存在しています。

実はこの海底火山によって地球温暖化が進んでいるのではないのか?と考えました。

海底火山が噴火するとどうなりますか?

もちろん二酸化炭素は噴出しますが、噴煙は空気中に上がって来ません。

そうなると、大気を温める二酸化炭素は増えますが、太陽を遮る噴煙は上がらない。

気温は上がるばかりで下がらないと言う事になります。

そして、その火山は海底で海水を温める。

それだけでどんどんと気温が上昇するのです。

恐らく人間が調査していない火山は海底で多く活動しているのでは無いか?と思うんです。

最近、海の生物が海岸に打ち上げられていたり、普段深海にいたりして人の目に触れない魚等が近海で目撃されたりすると言うのはそれが原因だけでは無いのかも知れません。

そう言う事あると地震の前触れか?と考える事もありますが、ある意味間違いでは無いと言う事では無いでしょうかね。

このように太陽活動の低下が続くとこの現象が続き気温が上がる。

人間の排出する温室効果ガスはちょっとしたものだったのかもしれません。

では寒冷化はしないの?となりそうですが、確かに今のままだと寒冷化って話じゃ無いですよね。

ですが、このような状況が続くとどうなるか?と言うと、やはりこの後、地上での火山活動の増加で太陽を遮る噴煙が多くなり太陽の光を遮る事になると思うんです。

そうなると一気に地球の寒冷化が進みます。

太陽が登って気温が上がり、太陽が沈むと気温が下がる。

その周期があっても冬になれば雪が降る程気温が下がる。

なのに、ずっと太陽の光が地面に届かないとどうなりますか?

ずっと気温は下がり続ける。

つまり氷河期の到来。

今の太陽活動の低下で火山活動が活発化する事こそが地球の気温を変化させる原因では無いか?と言う事。

太陽の活動の低下で気温が下がると言う事とは違うんです。

過去に人間が地底に都市を作っていたと言う話がありましたよね?

それはカッパドキアであったりヨーロッパの地下都市であったり。

この地下都市で氷河期を過ごしたのでは無いか?とも言われています。

でも、実は氷河期が来る前に地下都市を作り始めたのではないのか?と思ったんですね。

それは今と同じ温暖化によってです。

気温の上昇を耐えるべく、地下に都市を作った。

気温が上昇している時に作ったので、食料も確保出来て地下都市が作れたのでは無いかと。

寒くなりはじめてから作ったのではこれだけの都市が作れたのか?食料は?と思ったんですね。

そして、今度は急に寒冷化が始まり地下都市に住んでいた人は食料が無くなりどんどんと人が減っていったのでは無いかと言う事です。

最後には外へ食料を求めて・・・

昔にもそんな事が起こっていたんだと考えました。

さらに考えると、恐竜等が急にいなくなった時代でもそう。

よく、陸地の地層で昔はここまで水があったと言う事で海の生き物の化石が陸地で発見される。

それは気温の上昇で氷が溶け、水が膨張して陸地まで水が押し寄せた。

けれどある時から急に気温が下がり水が収縮してさらに北極や南極では氷はじめ、すぐに冷えない水は雲を作り降るものは全て雪。

そんな状況で陸地に生き物が取り残されたのでは無いのかと考えたんです。

その時代を生き抜いたのは穴の中に身を隠せたり、冬眠等が出きる体を持つものだったのでは無いでしょうか?




まとめると、今の気温上昇は人間による影響は少なく太陽活動と地球の地殻の活動によるもので、この後突然に氷河期がやって来ると考えました。

その前にはもちろん地殻変動による地震や火山活動が起こります。

氷河期になる前に人類は大変な状況におかれて、更にその後は厳しい環境におかれると言う事です。

本当に今の人間による温暖化と、温暖化対策の事ばかり考えていてもいいのか?

それよりも、昔に見習い地下都市の建設を急いだ方が良いのでは無いでしょうかね?

もう残された時間は少ない。

今個人で出きる事は今後の為の準備が出きる国家を作る事、それは選挙に行ったりSNS等で発信する事からでは無いでしょうか?

小さな力でもたくさん集まれば・・・

でも、まぁ個人的な想像で考えた事なんでそんな事にはならないかな?

これこそ信じるか信じないかはあなた次第ですね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




夏休みの宿題大丈夫?自由研究はどうすると良いのか考えてみた。



Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配


夏休みの宿題大丈夫?自由研究はどうすると良いのか考えてみた。




さぁ、お盆です。

学生以外の人も休みに突入。

普段仕事をしている人も、家族サービスと言う激務中の人もいるかも知れませんね。

主婦?主夫?の人も大変な時期ですよね。

そんな時期は関係無く学生は休みで楽しむ。

けれど夏休みの宿題と言う物があります。

さて、宿題はもう終わりましたか?

今の宿題は私が学生の頃より少なくなってると聞きますがどうなんでしょう?

正直、夏休みの宿題は必要無いと思うんですよね~

学校って何の為に行く?

教えてもらう為に行くんでしょ?

夏休みの宿題なんて誰も教えてくれないのに、もういいじゃんって思う。

夏休みの宿題はただ一つ、1ヶ月とちょっとの休みがありますが何をしますか?って事。

その期間は自由に使えるので好きな事をめいいっぱいしなさいで良いんですよ。

何かしたかったと言う事をするもよしだらだらするもよし。

ただ、学校が始まったら何をしましたか?と言う授業をすれば良い。

何かをしたと言うならその事を記事にして発表して、何もしなかった人も何かはしていたはず。

でも、なんで何もしなかったのかを考えてもらうと言う風にする。

この時に時間を有効に使うと言う事の大切さを教えると良いと思います。

社会人になってまとまった時間なんてなかなか作れないでしょ?

それこそ夏休みに時間を有効に使っている人なら、社会人になって時間を有効に使うと言う事は出来てるかもしれません。

そもそも、今の宿題はストレスしかない。

夏休みなんて自由研究のみで良いんですよ。

そして、その宿題をするのは学校が始まってから授業の中でやるんです。

すると、夏休みに何かを考えてる人はその後もスムーズに進む、経験や分かった事等を記録しておけば楽になる、何も考えていなかった人は苦しい事になると思います。

さてさて、やはり気になるのは今現状で自由研究をどうするかと言うことです。

何すれば?って思ってるんでは無いか?

そんな自由研究の考え方。

私が小学生の時には自由研究はショボい事しかしていない。

ちょっと工作するとかそんなの。

お菓子の箱で何か作るとかね。

そんな物、今から考えると時間の無駄でしかない。

工作をするにしても、今なら工作キットを使ってとかあるけど、あれも無駄。

良いんですよ、上手に出来ましたってね。

例えば将来、その工作で経験した事を仕事にするとか、それか、それが宿題とは考えずに楽しいと思うならね。

ただ宿題だから、これでいいかとするなら無駄だと言う事。

楽しいのなら何か興味をもってしているんだろうし、良い経験でしょうけど、嫌々するなら意味無い。

もし、今から自由研究でするなら好きなことをすると良いと思うんですね。

今何がしたい?ゲーム?野球やサッカー?歌を歌うとかギターをするとか?

それとも魚釣りをしたりカブト虫を捕まえたり。

もう、何もしたくない、何か食べてゆっくり寝たい。

もう、それを自由度研究にしちゃえって事。

学校の先生の評価なんてなんでも良いでしょ?




とにかく、1ヶ月以上の休みに一つ目標にしてとことんやると言う事。

例えば、ゲームをするなら俺流、私流の攻略本を作るとか、スポーツをするならどんな練習をして何が出来るようになったかと言う日記を書くとか、歌を歌うならこの歌あの歌が歌えるようになって、どうすれば上手く歌えるようになるか自分なりに考えてみた事をまとめるとか、楽器をするなら出来るようになった事を日記に書くとか、何か生き物を捕まえたなら上手に捕まえる方法を考えるとか、もう食べて寝ていたいと言う場合も、何が美味しいかの感想を書くとか、より美味しく食べる為にはとか、寝る事を考えるにも、どうすればよく眠れるとか、部屋の温度とか枕がどうとか寝る時間は何時がよく寝れるとか。

もう、研究出来る事なんていっぱいあります。

それを文章に書いても良いし、それが難しいならお父さんお母さんに協力してもらってYouTubeで動画でもつくり、そのURLを先生に提出すればいい。

特に音楽とかスポーツでの挑戦なんて文章では伝わりにくいでしょ?

それで先生に何か言われればその時はお父さんお母さんが学校に出動ですよ。

上記で書いている事ってどうですか?

大人が本当に研究としてやるような事でしょ?

これが本当に身になる研究だと思うんですよね。

今は昔と違って色々と技術が進歩しています。

それで、昔の考え方を押し付けられていることこそが問題なのです。

マニュアル通りに良くできましたが良いのか、マニュアルより上を考えてするのが良いのか?

これこそが本当のゆとり教育。

好きな事、やりたいことを伸ばすんです。

その為にお父さんお母さんは子供に協力してあげてね。

今は、機械やAIが出来る事は増えています。

マニュアルがする仕事はAIがするようになり、いずれ無くなります。

未来では何が出来るかと言うと、自分で出来る事を考えてそれを実行して行く事。

今成功している人を考えて。

20年30年前に無かった事をしている人でしょ。

ま、そう言う事ですね。

それが嫌なら決まったマニュアルをこなして役人やそれに近い仕事をすれば良いんですよ。

どちらが良いのかよく考えてみてね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




Yahooショッピング誤発注のキャンセル事件(個人的なミス)



日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

ドラえもんの最狂道具、地球破壊爆弾について考えてみた


ドラえもんの最狂道具、地球破壊爆弾について考えてみた




まずはこの地球破壊爆弾とは何なのか?と言う人もいるかも知れませんので、少し説明。

もちろんドラえもんは分かりますよね?

知らない人はこれ読んで無いか、と言うかドラえもん知らない人がいるのか?・・・

ドラえもんを知らない日本人がいると言う都市伝説って話になるな?

生まれたばかりの赤ちゃんとか子供では無くて一般的にね。

で、この地球破壊爆弾なのですが、ドラえもんの単行本第7巻で登場した秘密道具。

ネズミが大の苦手であるドラえもんがネズミを退治する為に使おうとした道具。

この地球破壊爆弾を使おうとするドラえもんの姿がまさに狂ってる。

最狂アイテムの登場となりました。

その姿を見た、のび太とママは「ネズミは逃げ出した」とウソを言って静止した。

この話題をいくつか調べて思った事なんですが、地球破壊爆弾を考察している人の内容をいくつか見て書いている内容がほとんど、その爆弾の威力であるとか、一般人と言うか一般のロボットでも入手する事が出来るのか?とか、その爆弾の構造はどのようなものなのだとか、ドラえもんが自分で作ったんじゃないのか?とか・・・

地球が滅亡するかも知れないものをドラえもんが持っていると言うのはそもそもおかしな話。

まぁ、漫画だし、ギャグ漫画なので、ネタとしては良いのですが、地球破壊爆弾をネタにしてツッコミを入れるなら、そこは問題では無いように思ったんです。

私が思うに、この爆弾の名称は地球破壊爆弾であるが、全く威力のあるものでは無い可能性を考えたんですね。

威力の話の前に、そんなものドラえもんが持っていい訳無いでしょ?犯罪でもしなければ。

持ってる時点で、未来の警察で御用になってるでしょ?って事。

でもまぁ、逆に漫画なんだからそこはOKでしょとも言われそうですけどね。

私もそんなにかたっ苦しい事を言いたい訳では無いんです。

都市伝説好きで、パラレルワールド好きだから、そこんところでツッコミを入れたいと思ったんですね。

ここからは私が地球破壊爆弾について考えた事になります。

まずは上記にあります、威力が無いと言う事。

名称は地球破壊爆弾ではあるが、実際は頑張って防犯グッズか誤審用品程度なのだと思います。

空気砲や空気ピストルとか、相手を転ばせる程度の威力が限界なんだろうと思います。

もし、ドラえもんが地球破壊爆弾で、地球を破壊出来ると考えているとすれば、それは詐欺用品でもつかまされただけなんじゃ無いかと。

なので、実際に使用しても爆発すらしなかったりしそうです。

さて、それでですね、これが本当に地球を破壊出来る爆弾であればどうなのか?と言う事も考えてですが、この爆弾をドラえもんが使用出来るのかって事。

ドラえもんはよくのび太から「ダメロボット」と悪口を言われたり、未来の世界では古いオイルを使った不良品的な扱いをされる事がありますが、道具の知識だけはよく知ってる優秀なロボット。

道具を使うと言う事は簡単な事。

ネズミを退治する為に地球破壊爆弾を使うなんて事も出来そうです。

のび太やママに止められなかったら使ってたか?

それが謎なんです。

この謎は都市伝説好きなので考えてしまう事なのです。

もし、ドラえもんが過去ののび太の前で本当に地球を破壊出来る威力のある地球破壊爆弾を使えばどうなるか?

のび太はもちろん、地球が破壊されるのですからその地球の未来は無いんです。

すると、その地球破壊爆弾を持ったドラえもんはどこからやって来るんだ?となり。

ドラえもんがやって来ないのならば地球破壊爆弾は使われないと言う事になり、タイムパラドックスが起こってしまいます。

ドラえもんのいた未来はのび太のいる世界の未来であり、パラレルワールドでは無い世界線上に誕生した未来のドラえもんなんです。

今度はそう考えた場合は違う事が考えられると言う事になります。

実は、その地球破壊爆弾は本当に地球を破壊出来る威力の爆弾で、でもドラえもんはその道具を使う事が出来ないから所持する事を許されたのだと。

それはどう言う事かと言うと、ドラえもんでは未来から過去に来るが未来は変わらない事があると言います。

それはどう言う経緯で来ても最終到達の時点では同じ結果になると言う話。

恐らく、のび太の孫のセワシくんのいる未来から来たドラえもんの状況が確定していて、そのドラえもんが何をしても変わらないと考える。

その未来が中心として考えた話で、過去を変えても最終的にはセワシ君がいる世界は変わらない。

なんでそうなるかと言うと、ドラえもんの漫画でも説明があるが、例えば大阪から東京に行くとする。

その方法が電車であるか、飛行機であるか、車であるか、どの方法でも東京に行くと言う未来は変わらないと説明している。

なんでそのような事が起こるのかと言うと、セワシ君がいる未来が確定で、過去を変えると色々と過去は変化するが、結局結果が変わらないように世界中のあちこちで最終結果が同じになるように物事が運ぶのでは無いでしょうか?

これにはある力の働きがあると言う事なのだと思う。




それは強制力

例えば未来で事業に成功したお金持ちがいるとする。

そしてそのお金持ちをねたんで誰かが過去に行って過去のお金持ちからお金を奪うとしましょう。

でも未来に行っても何も変わらない、お金持ちはお金持ち。

そのお金持ちにどうやってお金を稼いだのですか?と聞くと、

昔事業をやっていて騙されてお金を奪われたんですが、ヤケになって宝くじを買ったら大当たり!それで事業は結局成功したとか、一度事業をたたんで、一人旅にでた先で出会った女性と仲良くなり実は逆玉で事業の支援をしてもらったとか。

その女性が、そのねたんでお金を奪った人も知っているお金持ちの奥さんだったりね。

過去に行くまでは出会った理由を聞いて無くて知らなかったけど、自分がした事により明らかになったりなんかして。

未来が同じ結果になるように自然な流れで、その決まった事になるように事が進むと言う強制力が働く。

そんな考え方になるのだと思います。

この地球破壊爆弾で言うと、未来でドラえもんがいるのは確定な事で、それに向かって過去から未来に進む。

未来にはドラえもんは存在する訳で、ドラえもんが地球破壊爆弾を使おうとした時にのび太とママが止めたのはこの強制力が働いての事なのでは無いかと考えました。

もし、のび太とママが止め無かったら、他の者が何等かの形で留めたかも知れないし、ネズミがもう一手ドラえもんにアクションを起こして、それによって爆弾を使う前に完全に気絶、停止したかも知れない。

強制力によって爆弾が不発であったり不良品であったりするかも知れない。

どんな形であれ、ドラえもんは地球破壊爆弾を使う事は出来ないし、他の者も、過去で地球破壊爆弾は使えないのかも知れません。

そう考えると、ドラえもんがこの爆弾を所持する事が許されていてもおかしくは無いのかも知れませんね。

まぁ、漫画なんで、この考え方でも、他のドラえもんの話を見るとおかしな矛盾点は出て来る訳で、なら、タイムパトロールは何してんだ?とかってなりますね。

結局は爆弾の威力がどうであるやら、ドラえもんがなんでそんな爆弾を持っているんだとか、私の想像もなんですが、それはなんでも良くて、ドラえもんはみんなが楽しく未来を想像出来るものなら何でも良いじゃないかって事ですよね。

マンガなんだからね。

ちょっと難しく考え過ぎたかな?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




宇宙人が攻撃して来ない理由、地球軍が勝つから?



2018年は氷河期に向かって進んでいる事が分かる現象が多い


宇宙人が攻撃して来ない理由、地球軍が勝つから?




今、宇宙人と聞いて想像する形ってどんな感じですか?

多くの人はグレイタイプの宇宙人を想像しるのでは無いか?と思います。

このグレイタイプの宇宙人、実は地球の未来人ではないか?とも言われているんです。

そう考えると、地球が攻撃されない理由も分かりますよね?

この広い宇宙に生命があってもおかしくは無い、そしてもしかすると地球人よりも発達している文明を持つ知的生命体もいるかも知れません。

でも、その生命体も地球までの距離の壁があり、その壁を乗り越える事が出来なければ、地球にやってくる事すら無い。

光の速さで何年も掛る距離、光の速さを超えると言うのは、同じ次元の存在であればかなり乗り越えるのが難しい壁。

この壁を乗り越えて、地球に来る意味って何処にあるのか?

そこんところが謎です。

となると近くの星に存在している生命体との接触による攻撃くらいしか考えられない。

しかし、それもなかなか無さそうで、そんな星がありそうな気配が無い。

文明が進むと、タイムスリップやワープの技術等を発達させて地球にやって来るかも知れないとも思いますが、先ほどでも書きましたように、そこまで出来て地球に何しに来る?って事なんですよね。

と、なると最初に書いたように、地球で確認されたとされるUFOや宇宙人は恐らく地球製。

地球の異次元や未来、もしかすると過去からやって来たのかも知れない。

宇宙服を着ていない時点で地球の環境に適応するものか、過去でも未来でも地球のパラレルワールドのような次元から来たものか?

それか全く違う次元、5次元や6次元の者なのか?

でも、恐らく、5次元や6次元の者をこの世界の者が認識するのは難しくて確認されないように思います。

そうなると、この地球の環境に適応する何者かなのだろうと考えます。

もし、そうだとすると、この地球を攻撃すると言う事がありますか?となる。

特によく言われる未来人が、この過去人を攻撃する事なんて考えられますか?と思うんです。

もし、攻撃して人を一人殺すと、それが自分の先祖である可能性があるのです。

そう考えると未来人が過去の人を攻撃するなんて事はありません。

攻撃すれば、自分達がやられる事になっって1人倒すと、未来人が10人消えとかってなってもおかしくは無い。

そうなんです、未来人はこの現代人を攻撃する事が出来ないんです。

でも、現代人は自分達が被害を受けると考えると攻撃する事が出来るし、捕まえて調査する事だって出来る。

現代には何も影響が無いんですから。

それどころか、文明が急激に進む可能性だってある。

そう考えると、未来人は安易に現代人に前に現れる訳にも行かない。

歴史が変わると自分達が消える恐れもある。

しかも世界が丸ごと消える事だって考えられます。

そして、未来人がいると言う事は地球の文明は失われないと言う事になり、地球外の宇宙人には攻撃されていないか、攻撃されても負けていないと言う事も分かります。

そのように考えると、地球が宇宙人に攻撃されないと言う事が分かります。

もし、未来から過去へ行くような方法があれば、他の星から地球にやって来ると言う事も考えられますが、それが可能なら、地球の未来人がきっと地球を守るはず。

今、トランプ大統領が宇宙軍を作るなんて言い、以前

宇宙人からの攻撃なんてあるのか?攻めて来るならいつ?

でもお話しましたが、攻撃される時は地球をまとめる時。

地球が核戦争でも起こそうとした時なのでは無いかな?と思います。

そう考えると、宇宙から、UFOからの攻撃なんて考えにくいと言う事になると私は思います。

もし、宇宙軍が活躍するとすれば、その技術により宇宙からやってくる知的生命体以外のものなのではないかな?と思うんです。




例えば隕石や小惑星等ですね。

そして、その脅威からは現在の技術によって守られるんです。

だから未来人はいるのです。

人類が滅亡していれば、未来人も存在しない事になる。

そう考えています。

ですが、分かりませんよ~

遠い未来で、悪人が現われ、未来がどうなろうが構わないと言う者が、その勢力が強くなれば、自分がどうなっても構わないから過去を無茶苦茶にしてやるって事になって、その世界でその悪人の力が強くなれば、未来からの攻撃があるかも知れません。

しかし、その力に影響って一瞬も無いかも知れないですね。

いつも間にか、世界が消えてるって事になりそう。

そうなると恐怖も何も無いですね。

まぁ、そこまで考える事も無いでしょうがね。

そんな事を考えて行くとやっぱり宇宙人と言われる者達からの攻撃なんて無いんでしょう。

あるとすれば、気が付かないうちにと言う事。

一番の恐怖は惑星衝突レベルの事と言う感じですね。

でもまぁ、今のところそんな事は無さそうですので、安心して未来設計をしましょう。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




地球の生命は木星、土星等が無ければ滅亡する・・・



火星移住計画は無理がある、それよりも地球の可能性。

余裕があればやってみたい。リアルシムシティ


2018年は氷河期に向かって進んでいる事が分かる現象が多い




今年に夏は異常に暑い。

日本各地で観測史上最高気温が更新されてところも多いと言います。

今のニュースでは、あっちで熱中症、こっちで熱中症、他の国でも異常気象があったなんてニュースもあり、世界の平均気温も上がっていると、そんな話をよく聞きます。

気温が上がる事を問題視して、その対策や今後このまま気温が上がり続けると何年後には何度になるなんてニュースで言っているのを時々目にします。

しかし、本当は寒冷化に向かってるんですよと言う話を少し前にしていたかと思います。

それは

地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・

の記事を見ていただければと思います。

それで、その記事ではすでにミニ氷河期に突入していると言う話をしていて、その根拠は2015年からに太陽活動の低下と言う事なんですが、今までの周期で言うと今は太陽活動は活発になっているはずがそうなっていないと言う事。

このままいくと、太陽活動が低下する時期にはさらに低下する事になる事も考え、そろそろ本格的な氷河期に突入するのでは無いかと、そんな記事だったかと思います。

ですが今年、さらに氷河期に向かっているのでは無いかと言う現象が各地で起こっています。

それは巨大地震と、火山に噴火。

このサイトでは最近大地震の話や火山の噴火の話をよくしています。

しかし、実際に地震も火山活動もそんなに無いのでしたら、そんなに頻繁に記事を書くと言う事も無いかと思いますが、気が付けばかなりの量の記事を書いていると言う状況です。

そんなに頻繁に書くと言う事はそれだけ地震や噴火が多いと言う事。

実は、詳しいメカニズムは分かっていませんが、巨大地震や火山の大きな活動がある時は太陽の活動が最大期か極小期に起こってると統計的には出ているらしい。

そう考えると、今は明らかに太陽活動が低下しているので、極小期での地震、噴火と考えられる。

このままさらに太陽の活動が低下するのか、今の活動状態が続くのかは分かりませんが、この状態が続くと、さらに巨大地震が起こり、場合によっては巨大津波、そして火山の噴火が起こる可能性が高まる。

今、予言者は口を揃えたように日本での巨大地震を予言しているが、ただでさえ地震が起こりやすい日本で、周期的に起こりやすい時期、そして太陽活動の低下の事まで考えると、とりあえず日本の地震を予言しておけば予言が当たると言う実績が作れると言う事なんだろうなと思います。

少し、地震が起こりやすい事例を研究すれば出来る予測なのかも知れません。

日本で言うと、これも以前記事に書いています。

そろそろ危ない!?富士山噴火と南海トラフ大地震

富士山の噴火。

これも、その太陽活動と富士山の噴火の周期を調べていれば予言しやすい。

もう、予言と言うより、予測。

実際は予言者の中に予測者がいるのかも知れないし、逆に予測者に中に予言者がいるのかは分かりませんが、とりあえず、日本の地震と同じで富士山の噴火も予言としておくと実績を作れる可能性が高い。

このように可能性の高い事を予言としておくと当たるか当たらないか半分半分くらい?予言が少しずれても当たりとすればもっと当たる可能性が高い。

そんなとこなんだろうなと思います。

しかし、その予言と言うのは当たる当たらないと言うだけの事では無いし、地震や噴火の被害を受けない人は関係が無いと言う話でも無い。




太陽活動が低下して起こる、特に火山活動。

この火山活動の活発化した状態が続くとどうなりますか?って事。

あっちでも、こっちでも、火山が噴火。

もちろん火山で直接被害を受けるところもあるでしょうし。火山が噴火している地域では飛行機が飛べないと言う事も多くなる。、

それだけでも大きな被害。

それが各地で起こると大変ですよね。

ですが、その火山の直接的な影響だけで済む問題ではありません。

この火山活動による噴煙が各地で蔓延する事が続くと太陽の光を遮る事が増え、地球の気温は下がっていきます。

恐竜が絶滅した時にも隕石によって同じような事が起こっていると言いますよね?

過去の生物の大量絶滅は太陽の光が遮られて起こった寒冷化によるものであった事もあるかと思うのです。

今、各地で起こってる火山活動、自分の地域で起こってる事では無いにで関係無いと思っている人も多いかと思いますが、地球寒冷化は火山活動に活発化によっても起こる。

そして、その火山活動の活発化は今年各地で起こっていると言う事。

少し前にロシアの街で太陽が3時間程消えたと言うニュースもあります。

この原因はまだハッキリしていませんが、火山の噴煙によって太陽が隠れたという話もあります。

その時にはその街では突然夜が訪れたような状況であったようです。

今後、世界各地で太陽が見えない日と言う事が度々起こり、どんどんと寒冷化が進んでいくかも知れません。

もう、そんな状況、そんな時代に突入しているのです。

今、熱中症対策の知識を得る事も大事ですが、突然やってくる寒冷化に対する知識も蓄え準備もしなくてはならないのかも知れませんね。

信じるか信じないかはあなた次第です。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




火星移住計画は無理がある、それよりも地球の可能性。



余裕があればやってみたい。リアルシムシティ

[都市伝説]これを読むと、死んでしまう若者が続出?


火星移住計画は無理がある、それよりも地球の可能性。




少し前から、都市伝説的な話でよく登場しているのが火星の話。

つい最近火星の接近と言う話題がありましたね。

まだ8月中は大きくは見えると思います。

そして、近年無人探査車のキュリオシティの活躍で、火星の謎が解明されてきていますね。

その調査では液体である水があると言う事も分かってきて生物が存在している可能性が高いなんて言われてきています。

生物が存在している環境があるのならば、人間が住めるようにも出来るのでは無いか?なんて事も考えたくなりますが、やはりまだ今の状況では火星に移住なんて無理な話。

火星に移住する目的としては、地球の環境の変化を考えてと言う事が大きくあると思います。

例えば、ここ最近温暖化していってると言う事で、これ以上になれば?とか

逆にいつくるか分からない氷河期がきた時にとか

ポールシフトで磁場が弱まった時の太陽からの宇宙線が心配だとか

そんな事を考えて、火星へ移住と言う事が考えられているようですね。

まぁ、巨大隕石や小惑星の衝突でもあると言うのならば、移住でもしないと仕方が無いのかも知れませんけど。

けど、今の時点で考えると、そんな理由で移住と言う事は考えられていないと思います。

火星に移住して楽しみたいと言うくらいの人が行くと言う事は無さそう。

移住する目的は基本的に火星自体の研究等や、地球と違う条件で色んな研究をしようと言う事なんだと思います。

よく考えると、火星での気温の事と宇宙線の事とかが解決出来る技術があるのならば、地球でもその技術で安定させる事が出来るでしょう。

寒冷化が進むと言う場合は火星の方がさらに寒くなりそうですし。

巨大隕石や小惑星の衝突だって、地球が破壊されるレベルのものだったら火星だって無事でいられるかどうかなんて分からない。

本格的に人類が移住するなんて事は考えにくい。

もちろん、未来ではどうか分かりませんが、現時点では当分無いでしょう。

どちらかと言うと、火星を住める環境にするよりも、人間を改良してどこででも住めるようにする方が技術的には簡単かも知れません。

トランスヒューマニズムと言うやつですよね。

体を機械化して環境は関係無いと言う状態にすれば良い。

今でも、手や足、内臓だって機械化しているんだから、そのうち全部出来るようになりそうです。

体を機械化しなくても、地下に住むと言う事も可能でしょう。

古代の人がそうしていたようにね。

よく宇宙が出てくる話、有名なのはガンダムとか、そんな漫画やアニメでは宇宙コロニーと言うものが存在する。

もしそんなものが宇宙に作れると言う技術があるなら、地下に潜らなくても地上でコロニーを作って生活すれば良い。

宇宙に作るよりよっぽど簡単な事。

コロニー都市を作って温暖化するなら内部を冷やせば良いし、寒冷化するなら内部を温めれば良い。

全て何かのエネルギーに頼らなくても、太陽のエネルギーを調整して利用するも良し。

一般の人が火星に移住して生活するより、よっぽど現実的。

よく、地球に火星から移住して来たなんて言う話もしますが、それは火星よりも地球の方が自然な状態でも生活環境が良かったからと言う理由、

わざわざ、環境の悪い星に行くなんて事は考えられない。

人口が増えればとかも言いますが、それは高層ビルや地下都市を作れば良いし、海底都市だって良いかも知れない。

その方が火星に移住するより現実的ですよね。

でも、結局人口が増え過ぎる国も何かしらの理由で減る事も考えられます。

今の日本なんか減ってますよね。

いつまでも増え続ける事は無く、何処かを境に減り始めると言う事も考えられると思います。




そう考えると一般人の火星の移住と言うのは無いでしょうね。

人間選別して火星移住とかって話もあったような気がしますが、それは無くて、人間選別があるとすれば、そのようなコロニー都市に移住する為になるかと思います。

コロニー都市を作ると言ってもそう簡単な事では無いでしょうからね。

最初は裕福な人が自宅をコロニー化するような事から進んで行くのだと思います。

今、シェルターを持っているような層の人達ですね。

シェルターでいくら生活が出来ると言っても限界があるでしょうし、その限界をどんどん広げていく事でコロニー都市になるように思うんですよね。

そんな感じで、今回は何を言いたかったかと言うと、地球人の滅亡を阻止する為に火星移住では無くて、単に研究に為の移住であると言う事。

火星を人間の住める環境にするならば地球をコントロールする事の方が簡単だと言う事。

地球がダメなら火星に行けば良いでは無くて、地球を大事に、地球で繁栄出来る技術を開発しようと言う事ですね。

ただその遥か先には火星への本格的な移住も可能性があるかもですがね。

今の日本人は特に惰性で生きていると言うか、国に生かされているだけのような人が多いと感じます。

そうでは無くて、もっと技術なんかが発展するような、そんな風に考えてもらいたいなと思います。

会社に行って、決まった与えられた作業をして、帰ってごはん食べてテレビ見てくつろいでゲームして寝て、不満があれば他人のせい。

それでは良くはなりませんよ。

皆さんはどうですか?

生かされているのでは無く、自らキチンと生きてますか?

ちょっと考えて見ませんか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




[都市伝説]これを読むと、死んでしまう若者が続出?



ネアンデルタール人が絶滅していない可能性

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?

堀江貴文のブログでは言えない話

ついに人類の起源が証明されるのか?火星の湖について


年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?




今でも年金を払っていない人っているんですかねぇ?

会社員なら自動的に払ってるし、そうで無い人でも払ってる人は多いと思うので、払わない人は少数派。

日本人はみんなと同じが好きなのに、こう言う時に少数派に回る人がいるんだよね。

まぁ、払って無い人は損するだけなんですけどね。

よく言われるのは生活保護と年金なら生活保護の金額が多いから年金をもらわないで、生活保護に頼ろうと思ってる人がいるようですが、本当にそれで良いんですか?

生活保護に頼ると言う事は貯蓄も出来ない訳で、老後は生活保護の金額のみでの生活になりますよ。

貯蓄があれば生活保護は受けられず、貯蓄が無くなってからになりますからね。

そして、生活保護で生活するお金が足りない、少しは遊びたいけどお金が無いと言っても生活保護だと働けませんし。

別に、働きたければ働けば良いんですけど、老後で体の自由が満足に出来なくっても、その体にムチ打って働く事になります。

もしもそれまでに生活保護で10万円もらってて生活が苦しい、そう思ってアルバイトして月給が15万円だとする。

その場合の使えるお金は結局15万円なんですよね。

働けば生活保護は打ち切られますからね。

そこで、年金で10万円もらっていてアルバイトで15万円か稼いだ場合はどうなるかと言うと、使えるお金は25万円になります。

老後に月25万円もいらないとなれば10万円の仕事をすれば良いし、5万円の仕事でも良い。

結局、無理の利く若いうちにより良く働くか、老後辛い体で更に辛い思いして働くかどちらがいいの?ってなります。

生活保護の範囲で生かされていればそれで良いと思う人はそれで良いのかも知れませんけどね。

今はまだ良いですよ、生活保護もそれなりに多いらしいし、自分ももしもの時は生活保護に頼れば良いのかな?とも思います。

仕方が無く、生活保護を受けている人は大変だろうけど、問題は自分勝手や怠けて働かない人の生活保護、それと、生活保護で利益を出そうとする人。

そんな人がいるから、仕方が無く生活保護を受けている人が大変な思いをするんです。

生活保護の予算も限られているんだから、受給する人が増えると金額も下がる。

今後、更に増えるともっと下がると考えます。

金額が下がるだけならまだ良いのかも知れませんが、この先、生活保護が現物支給になったり、電子マネーのような限られたとこでしか使えないものになったり、マイクロチップで管理される事になったりするかも知れません。

そうなってでも払える人が年金を払わないと考える人がいるのかどうか?って事です。

ただ、マイクロチップで管理は生活保護に限らないかも知れませんけどね。

年金を払わないと損だと言うのはこれだけではありません。

まだまだあります。

例えば、体に何か問題があった時。

この時に年金を払っていれば色んなサービスを受ける事が出来るんです。

例えば病気や事故で障害がある場合。

年金を払って無い人よりも手厚くサービスが受けられます。

もちろん、国は国民の生命を守ると言う意味では年金を払っていない人も何かしら受け取る事が出来ますが、年金を払っていない人とは差があるんです。

そして、年金を受給する前に死亡する事があっても、家族が一時金を受け取ると言う事も出来ます。

単純に言うと年金を払っていれば民間の生命保険に入っていなくても良いかも知れないと言う事です。

年金払わないのに生命保険に入っている人はほとんどいないとは思いますけど。

さらに、年金を払えば、税金の控除も受けられるので支払う税金も減ります。

そして、払わない人が損している部分で言うと、年金って赤字だって言いますよね?

その補てん分て何処から出てくると思います?

もちろんみんなで支払う税金からですよね?

年金を払って無い人も払ってる人も払う税金。

まぁ、所得税を脱税している人はそれも払って無いよと言うかも知れませんけど。

でも、払う税金は所得税だけで無く、消費税や酒税やタバコ税、他にもお金を使えば何か税金を払っているもんです。

その消費税も10%になるなんて言いますよね?

年金の足りない部分はその税金から補てんされる訳なんです。

ですので、何十年も払い続けた税金も年金に使われていると言う訳。

その還元される税金は年金を払わない人には還元されません。

もちろん、生活保護で還元されると言う考え方もありますが、それもいつまで続く事やら。




そう思うと言う理由は・・・ちょと前置きが長いですけど、ここからが年金がもらえなくなると言う事が無い理由になります。

年金は無くならない、生活保護はどうなるか分からないと言う理由です。

それは、年金は国の収入源、生活保護は収入源にならないと言う事。

もし、年金が無くなると、月間一人何万円も支払う高額な国の収入源が無くなります。

年金が無くなっても、国民をが生活するのに国が補償すると言うのは変わらない。

そうなれば、収入源が無くなって支出だけが残ると言う事になるので、そんな事は有り得ないんです。

年金の受給額が下がるのにも限界があります。

支払いよりも明らかに受給額が減るとなると、年金を納める人が減りますので、大幅な減額はされないと考えます。

そして先程も書いていますように、年金を払っている人は多数派。

選挙で年金を辞めると言う議員はほとんど当選しません。

そう考えると、日本が存在する限り年金は無くならないものだと言う事が分かります。

都市伝説での予言なんかで、終末説や未来では日本が無くなるなんて話がありますが、年金が無くなると言うのはそれに等しいレベル、都市伝説レベルなんだと言う事が分かるかと思います。

ノストラダムスの大予言で1999年に人類が滅亡するつもりで生活していたと言うのと同じレベルの事ですね。

ただ、注意したいのは、受給年齢が上がると言う事になります。

今の50代くらいがギリギリで、40代では確実に受給年齢は70歳は超えるでしょう。

もうすでに私は年金を70歳からもらうように考えて、民間の保険の年金が60歳から70歳までもらえるようにと準備をしています。

みんなの生命保険アドバイザー

さらに、60歳、70歳になって体を動かすのが厳しい状況でも収入が得られるように準備もしています。

そこまでしてやっと将来の不安が軽減されるんだと思っています。

みなさんは年金が無くなる可能性はどう思いますか?

もし、年金払って無いと言う人がいればよく考えてみて下さい。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。

世の中の仕組みと人生のデザイン




ついに人類の起源が証明されるのか?火星の湖について



地球温暖化よりも重要な氷河期の到来、それはすでに・・・