加速進化するAIと体内マイクロチップ技術、そして最後に・・・




今回もやりすぎ都市伝説を見て、気になる事なんかをお話していきたいと思います。

市民権をあたえられたAI

こんな話がありましたよね?

ソフィアと言う人間のように表情で表現が出来るAIロボット。

このソフィアにした質問が話題になりました。

質問「あなたは人類を滅亡させますか?

するとソフィアは

私は人類を滅亡させるでしょう

とね。

こう聞くと恐ろしく感じますよね?

AIの発言は冗談では無いのでは無いか?と思います。

人間なら、そんな事を思ってもなかなか口に出さない、空気を読むってやつですよね?

特に日本人は。

ですが、AIは空気を読むなんて出来ないし、特に守るものも、失うものも無い。

なので、簡単にそんな発言は出来たのではないかと思います。

空気を読まない子供、サザエさんのタラちゃんみたいな感じですね。

この質問と答えを聞いて、恐く感じますが、この意味を私なりに少し考えてみました。

AIソフィアは、あなたは人類を滅亡させますか?と聞かれて、どう判断したかと言うと、単に出来るか出来ないかとの質問と捉えたんでは無いかと思います。

そして、それが可能なので、出来ると言う意味で私は人類を滅亡させるでしょうと答えたのでは無いかと考えます。

人間でも例えば、人類を滅ぼす事が出来ますか?と質問すると大統領とかなら世界中の国に核ミサイルを撃ち込めば可能と答える事も出来るでしょう。

そう答えるだけなら出来ると言う事です。

ただ、人間の場合は空気を読むので、聞く人が不快にならないように前後の言葉を足して答えたり言葉を変えたり、答えないと言う事もあるんでしょうけど、空気が読めないAIは素直に答えただけだと解釈します。

単純に出来るか出来ないか、〇か✕を答えただけじゃ無いでしょうかね。

このAIソフィアは国連会議にも出席し、さらにサウジで市民権を与えられたと言います。

ストレートな発言が聞けるので、意見を聞くには楽なのかも知れません。

ソフィアは人間として、ひとつの人格として認められたと言う事ですね。

人工知能AIも進化が進んでいる、人間はこのままで良いのか?

今人間も進化をする時代に移り変わって行きます。

その進化の一つとして、体内マイクロチップ計画は驚くべき速さで進んでいる

例えば最近こんな話を聞きませんか?

レジの無いコンビニ

店に入る時と店を出る時にその個人の情報が読み取られて、棚にある商品を自分のカバンに入れて出て行くだけで決済されるシステム。

今の段階ではスマホ等の端末と連動させたりクレジットカードで決済するのですが、その決済もこれからは体内に埋め込まれたマイクロチップで決済する時代になるでしょう。

これからは現金を使わず支払いをする時代になる。

まだ、現金主義と言ってカードの1枚も持たない人は、これから買い物が出来なくなる時代になるかも知れません。

現金を使わず買い物をするお店はコンビニだけでは無く、特にスウェーデンなんかでは、どんなお店でもこのようなシステムが導入されていっています。

レジはあるのですが、現金が使えないお店が増えているのです。

最近新しく出来たお店では現金が使えない店が多く、欲しいものが売っていても買えない、安く売ってる店があっても買えない。

そんな流れになっているようですね。

キャッシュレス化する利点は多く、例えば人件費削減

その分コストが下がります。

今で言うと銀行を利用する時に窓口で手続きするよりATMで手続きする方が手数料が安かったりしますよね?

それと一緒です。

その分銀行員は減らせましたし、銀行の待ち時間は短くなりました。

これからはスーパーで買い物をした時に人のいるレジで清算すると割引が無いですが、セルフレジだと割引されたり、ポイントがもらえたりすると言う事が増えて行くでしょう。

実際そう言うお店もありますよね?

キャッシュレス化の利点はそれだけでは無く、犯罪が減ります

現金を持っているから、お店に現金があるから強盗に遭ったりするんですよね?

現金がなければそんな犯罪は減ります。

キャッシュレス化すると、インターネットでお金を抜き取られたりしないかと心配もあるでしょうし、実際そんな事もあると聞きます。

ですが、技術が進むとそう言う被害も減るでしょうし、ネットを使うと現金と違ってお金の流れの足跡が残ります。

ですので、現金を奪う方が犯罪をする人からすればよっぽど安全と言う事になります。

今はまだ、カードや携帯で決済するので紛失の心配がありますが、その決済も体内に埋め込まれたマイクロチップを使うと紛失も無いし、より安全になる。

そして、持って来るのを忘れたなんてついうっかりなんて事もなくなる。

これからは開発が進む技術について行けばよりお得で安全な環境になると言う事ですね。

マイクロチップはもちろん決済をするだけでは無く、パスポート等の身分証にもなるし、鍵を開けたりする事も出来る。

ホテルのオートロックのドアで、鍵を部屋に入れたままついうっかり部屋を出てしまったなんてネタがありますが、体内にチップがあると、そんな事も無くなりますよね?

さらに、脳内にマイクロチップを入れると、記憶をクラウド上にアップロードしたりダウンロードしたりする事も可能になると言います。

どんどんと進化するマイクロチップの技術、今では50万人以上の人が脳内にマイクロチップを入れていると言います。

もうそこまで進んでいるのです。

まだ現金主義だとか、私はネットはよく分からないとか、ネットショッピングは怖くて出来ないとかって言うのですか?

2025年には全人類がマイクロチップを体内に入れると言っているようです。

ですが、私は流石にそれは無いとは思っています。

しかし、そのような技術を受け入れた人が得をする時代にはなると思いますし、受け入れられない人は厳しい生活環境になるのは間違いないでしょう。




と、言う事なんですが、この話でちょっと引っ掛かる事があります。

さらに都市伝説的な話になるのですが、50万人以上が脳内にマイクロチップを入れている

果たしてこの50万人が進んで脳内にマイクロチップを入れたのでしょうか?

以前の記事でこんな事を書いていましたよね?

人間の脳、精神の研究とコントロールする技術。

そしてマイクロチップの技術。

この技術開発をしている組織は繋がっているのでは無いか?と。

私の想像では、昔からよくテレビ番組なんかで、アメリカではキャトルミューティレーションで宇宙船に連れ去られた。

そして、脳内にマイクロチップを埋め込まれたと。

これは、脳の研究で記憶がコントロール出来るようになったから、宇宙船に連れ去られたと記憶を埋め込み、または記憶を消されていたのでは無いか?と考えました。

すると、本人の許可無く、マイクロチップを埋め込む事が出来ますよね?

そして、知らず知らずに実験に参加させられているのでは無いか?と考えたんです。

この方法なら、進んで脳内にチップを入れた人もいればそうで無い人もいて、どちらも合わせると50万人いると言っているのでは無いかと思ったんです。

最後は完全に想像なんですが、信じるか信じないかはあなた次第。

と言う訳で、今回はこの辺で。

それではまた。




今、地球が危ない!!ポールシフトで起こる地球の変化

世界の異常気象、温暖化と寒冷化、地球に迫り来る氷河期

基本プレイはずっと無料!ほのぼの生活系RPGマビノギ

人間は予言、予知は可能なのか?誰でも出来る予知の訓練法とは?

第5弾やりすぎ都市伝説5月18日の序章12日の放送予習復習編

第4弾やりすぎ都市伝説5月18日放送序章12日の予習復習編について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)