Twitter上に現れた未来人が予言した南海トラフ地震当日5月23日




Twitter上に現れて話題になっている未来人XU

最初に現れたのは約一ヶ月前4月17日

この時に南海トラフ巨大地震が発生する警告として5月23日の3時45分に起こると書き込み。

そして富士山が約一ヶ月後6月17日に噴火、その2日後に四国方面で地震が起こると言う。

この書き込みだと夜3時45分に起こると言う予言だったと思うのですが、その後の書き込みを見ているとお昼の事のようです。

その後はポツリポツリと書き込みをする程度だったのですが、また5月20日頃からペースアップして書き込みをしだした。

当日の5月23日には何故かTwitterのアンケート機能を使いまくる。

質問はこうです。

最初のものから言うと。

この質問により貴方方の運命は決まる

選択肢は2つで最終結果

我々の事を信用している・・・33%

我々の事を信用していない・・・67%

2つめの質問も同じくこの質問により貴方方の運命は決まる

違う選択肢が2つで最終結果

震災をどうにか止めて欲しい・・・45%

どうでもいい・・・55%

次のアンケートでは

震災をどうにかして止めて欲しいと意見が多かった為
確実には止めれないが、発生を少し先にできる事ができます
ですが、少しですので発生するのはどっちみち近いです
5.23.から1ヶ月先まで延長できますがどうしますか?
延長したところで来ます
発生日はまた詳しく説明致します

選択肢は2つで最終結果

延長して欲しい・・・25%

どうでもいい・・・75%

で、どうでもいいと言う意見が多いのでそのままにしますと言う書き込み。

と言う訳で本日5月23日に巨大地震が起こるのは変わらないんでしょう。

予言ではね。

そして何故か未来人XUのアカウントのアイコンが富士山に変化

少し前までは初期設定のままだったのですけどね。

そして、富士山は噴火により形を変えて山の上部が吹き飛んで無い状態だと書き込み、以前の状態(今の状態)に戻って欲しいなんてつぶやいています。

23日のこの連続のアンケートは、アンケート結果で先延ばしにして欲しいと言う結果が出れば、今の現状のアカウントで楽しもうと、そう言う考えだったのだと思います。

南海トラフ地震は周期的に発生しているので先延ばしにすればする程、そして先延ばしにした日時を言わなければそのうち当たる。

そして、小さい地震でも起きればそれが本来、大地震だったとか、まだ楽しみ足りなければ余震とか前震だとか言ってまた予言を書き込もうとするんでしょうね。

最初は明確な日時等の書き込みでしたが、色んなコメントで突っ込まれて段々と曖昧で矛盾した書き込み、そして外れる予言。

何故か埼玉で震度3程度の地震の予知もありましたが、何故その規模の地震を予知したのか?当たれば信じるだろうが、当たりもしないし、近くでも地震は無い、時間のズレでも地震は無かった。

その後そのツイートは削除される。

私の5月9日の消えたリツイートがその予言ツイート

そして、削除した事もとぼけて、私は削除していないと言う。

未来人は何でもありなんだと思います。

歴史は変わりますからね。




そして、このアカウントに寄せられるコメントを見てみると、嘘の未来人だと言う事を暴こうと矛盾点等を探して突っ込む人達。

まぁ、それは仕方が無い事だし、自然の事。

それが面白くて、未来人XUを演じているんでしょう。

ですが、こんな反応もチラチラ、20日を過ぎた頃から、不思議な虹を見たとか、不思議な雲を見たとかそんなコメントも寄せられている。

YouTubeで動画を探せば出て来る動画もあるようです。

ただ、丁度22日頃からは天気が悪くなっていっているので、虹が見えても不思議では無いんですね。

その目撃された虹の多くは太陽の周りに輪のように見える虹

これはハロと言われる、また日暈(ひがさ)とも呼ばれる現象で、お天気の下り坂の時に現れるサインとして有名。

不思議な地震の前触れの虹とは全くの別ものなんです。

たまたま予言の近い日に現れたものだから、その予言と結びつけて考える人がいると言うだけなんですね。

不思議な雲も、雲は色んな形がありますので、地震の雲無いかな?と探せば天気の下り坂に雲も多く適当な雲を当てはめて考えれば不思議な雲だって事も言えるのでは無いでしょうか?

とまぁ、そんな事で、この予言はエンターテイメントで当たるとは思いませんが、地震や火山が多い日本では予言があろうが無かろうが常日頃から災害を意識して行動していないといけません。

例えば、非常持ち出し袋を作っておくとか、災害時に家族が集まる場所を決めておくとか、何かあった時に連絡する場所を決めておくとかですね。

何かあった時に、例えば遠い場所に住んでいる親戚に連絡を入れておくとかですよね。

お互いの携帯が使えるかどうか分かりませんもんね。

サイトに書き込む場所を作っておくのも良いでしょう。

そしてもう一つ言うと、もし災害があった時は何も持たなくていいから一旦安全な場所に移動する事。

落ち着いてから持ち出し袋とかを持ち出せばいい。

ガスの元栓とか電気とかも一旦は放置で安全な場所へです。

落ち着いてからガスの元栓を閉めて非常持ち出し袋を持って避難をすればいいでしょう。

もし、家の中の家具やなんかがぐちゃぐちゃになってて停電とかしてるならば電気のブレーカーも落としましょう。

電気の復旧時に圧迫された電気コードなんかから出火したりする危険性がありますのでね。

阪神淡路大震災ではこれが原因で地震の発生から数時間後の出火が増えたと言います。

どちらにしても、揺れに揺れてる危ない時には身の安全が一番ですよ。

と言う事で、このような地震の話題がある時には、そのような災害時の準備の再確認をしてみると言う意味では悪い事では無いと私は思います。

さて、多少の時間のズレはあるでしょうが、果たして予言は当たるのでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




過去、地球の危機から回避した文明に習い、必要な核シェルター

今、地球が危ない!!ポールシフトで起こる地球の変化

あれだけ吠えてた愛犬が、簡単に泣き止んだ

成功率93%!ストレスから開放される秘密とは

その秘密はコチラ

世界の異常気象、温暖化と寒冷化、地球に迫り来る氷河期

人間は予言、予知は可能なのか?誰でも出来る予知の訓練法とは?

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

第5弾やりすぎ都市伝説5月18日の序章12日の放送予習復習編

第4弾やりすぎ都市伝説5月18日放送序章12日の予習復習編について

堀江貴文のブログでは言えない話

第3弾やりすぎ都市伝説2018年5月18日の序章12日放送のお話し。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)