高騰していたビットコインで心配していた事が起こった!




少し前までビットコインの価格は何処まで高くなるんだろうって思っていましたが、この高騰に便乗して稼ごうと今まで投資をした事が無いような人がビットコインに手を出し始めた頃、そろそろヤバいなぁ、暴落も近いだろうと。

そう考えていました。

しかし、暴落したとしても値上がりした分が下がっただけなら、無かった事にすれば良いし、儲かるんなら良いんじゃないかと思っていましたが、そこに目を付けたのが国税庁。

儲けている人がいるなら課税しようと、そんな方針が打ち出されました。

【初期費用無料】月額290円からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

あ・・終わったな・・・

私はそこでそう思いましたね。

しかも、その税金は雑所得扱いで最悪。

もうビットコインに手を出す事は無いだろうな。

そんな感じです。

以前、このブログでも書きましたがビットコインは資産運用の一つとして考えていましたし、そのうち手を出す事もあるのだろうと思っていました。

でも、この税金が曲者。

例えば5000万円程稼いだ場合は半分程度を税金として持って行かれてしまう。

しかもそれだけでは無くて。

他に会社員として勤めていて年収が500万あったとしたら、その500万の約半分を持って行かれる。

ただそれだけなら、合計5500万の半分の2250万なので大きく稼げているので良いんじゃ無いかと、そう考えるかも知れない。

そしてこの確定申告は2月15日~3月15日の間にする事になっていて、実際に収めるのは3月15日までかな?

分割にすると、1年かけて払う事になるのだが。

レゴランド

さて、ここで問題が起きるんです。

昨日1月17日に暴落しました。

2017年に売買をして5000万円が利益で確定していたとします。

その5000万円をさらに増やそうと、そのままの金額で投資しました。

そこで、今回のように40%以上に下落。

40%マイナスとすると、3000万円になります。

さて確定申告をして支払う金額っていくらでしたっけ?

およそ2250万円程度ですよね。

それに、健康保険料とかも考えると2500万円以上払う事になるんでは無いでしょうか?

すると、実質どうなったんでしょう?

5500万稼いだはずが、残り3000万から2500万円以上マイナスになるので、働いて稼いだ500万以下の収入となってしまいますね。

多分、稼いでると思ってた人は多少金遣いも荒くなっていたんでは無いでしょうか?

そう考えると、結構大変な事になってしまいましたね。




今回の記事の少し前の記事でも、同じような内容で警告をしていたんですが、ビットコイン投資をしていた人は大丈夫だったんでしょうかね?

今回の下落でまだマイナスになっていないんなら、早めにビットコイン投資から撤退する事をおススメします。

やっぱり、投資をするなら、仮想では無くて実体のある、株や投資信託、FXをしていた方が良いですね。

ビットコインに手を出すのなら分散して資産の一部で運用する程度にしておきましょう。

ただ、私は税理士でも会計士でもありませんので、上記の内容に間違いがあるかも知れませんが大まかにはこんな感じだと思います。

今回がケガだったなら、大けがをしないうちに治療して下さいね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。

ゆーつーの株取引きのデモトレ日記、その52

1月17日の結果です。

そして今日の売り買いは無し。

現金167315円

所有株式

1491中外鉱業 3400株 27円 計91800円

4564M-OTS 1600株 239円 計382400円

4829日本エンタープライズ 800株 241円 計192800円 

7527システムソフト 1300株 149円 計193700円

計860700円

合計1028015円

+28015円です。

ちょっと減りましたが、株はまったり出来ていいですよね。

今回も現状維持です。




家具・家電のレンタルで会社の経費の節約をしよう。その1

安倍総理の幼児教育の無償化はただのばらまき。解散総選挙の単純な理由付け。

◆◇◆◇◆◇キャッシングならハローハッピー◆◇◆◇◆◇

パチンコは今後どうなっていくといいのかと考えてみた。

医療ドラマ等、よく見るドラマについて思う事。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)