2018年M-1グランプリを振り返っての感想です。




12月2日、今年の漫才の頂点を決めるM1-グランプリが開催されましたね。

決勝進出は9組、そして敗者復活戦の1組、合計10組で行われました。

まずはその敗者復活戦。

その16組は、ウエストランド、ダンビラムーチョ、さらば青春の光、ミキ、たくろう、からし蓮根、アキナ、金属バット、マユリカ、東京ホテイソン、侍スライス、ニッポンの社長、マヂカルラブリー、三四郎、プラス・マイナス、インディアンズ

ここまで残っていただけあって面白かったとは思うけど、中には笑いどころがなかったコンビもいくつかあったようにも思います。

私の中では、たくろうが良かったかとは思いますが、決勝に進んだのはミキ

他にも、敗者復活戦の順位で言うとプラス・マイナスが2位で、得票数もミキと僅差と言えば僅差。

でも、プラス・マイナスのネタは今までに見たことのあるようなネタで残念。

期待していた東京ホテイソンのネタも知ってるし、順位も低く残念。

東京ホテイソンは今年のイチオシだったんですが、あまり伸びなかったですね。

どのコンビのネタも、漫才をたくさん見ていると新鮮では無いネタもあるので、そう言う時はどうしても笑いが少なくなってしまう。

あまりネタを知らない方が純粋に評価出来るかも知れませんが、今年のミキは知名度で敗者復活戦を勝てたのかも知れませんし、ネタで勝てるのか知名度で勝てるのか?どうなの?と言う感じもした。

ちなみに、敗者復活戦で見るまで知らなかったコンビは、たくろうと侍スライスの2組。

だからたくろうがおもしろく感じたのかも知れません。

今年と言うか、来年はたくろうイチオシでチェックしたいですね。

でも、最近の漫才は普通のしゃべくり漫才は人気が無いのかな?って思います。

なんか奇抜なネタや舞台の上を動き回るネタ、アクションが大きい方がウケるのでしょうかね?

最近は少し前の勝者、銀シャリのようなネタとか、審査員のコンビ、オール阪神巨人、中川家、ナイツ、サンドウィッチマン、ダウンタウン、海原千里万里のような王道の言葉の投げ合いで笑いを作る漫才はウケないのかな?と思ってしまいます。

私はその方が好きなんですけどね。




さてさて、本戦の方を考えて行きますかね。

今年も順番は笑神籤で決まります。

そのトップは見取り図

最初のコンビはやはりやりにくい。

場の雰囲気も分からない状態だし。

しかし、審査員もその点を考慮して加点して評価していたとのコメント。

私はそれほど面白くは感じませんでした、全く物足りない感じで、今年のM-1はこれで良いのか?この調子で進むのか心配になりましたね。

でもまぁ、心配は必要無かったようで、今回のM-1はどんどんと場が盛り上がって行って最終的には面白かったと感じる事が出来ました。

私的な見取り図の点数は87点てとこかな?

そして、2組目はスーパーマラドーナ

安定の面白さでしたが、やはりネタ選びが失敗だったような気がしました。

ネタによってはかなり面白いのに、このネタではちょっと・・・って感じです。

ここまでではまだまだM-1らしくない感じで進んでましたね。

今回は89点てとこですか。

次、3組目に期待のかまいたち

ここで、場の雰囲気が変わったような気がしました。

今までに見たネタの中でも面白い方だと思います。

去年のネタも面白かったと記憶していますが、去年よりも良かったです。

私的には92点ってとこかな?

4組目はジャルジャル

ジャルジャルはいつも2人でゲームをする的な漫才?

これは単純に面白いんだけども、言葉のやり取りで面白くと言う感じでは無いと思うので、笑いの順位で決めると上位で良いような気がしますが、漫才の1番にはならないように思っています。

予選では笑いの勢いで点数が高くなりますが、決勝では冷静になるとちょっと違うか・・?と言う評価になるんでは無いでしょうかね?

私的には90点。

5組目はギャロップ

期待してました。

審査員の評価は辛かったように思いましたが、普通にしゃべりで笑えた。

純粋な漫才、言葉のやり取りでの笑いでと言うと私的には高評価でした。

今の時代ではウケないものなんでしょうかね?

私的には93点。




6組目はゆにばーす

噛んだって言うのはもったいないかも知れないけど、それが無くても今年のネタは失敗だったように思いましたね。

ちょっと笑いがズレていたように感じました。

笑わそうと言う無理やりな感じがあって、

「ここ笑うとこ!」

って言いたいのかなって思うとこが多かったのでは無いでしょうかね?

場にのまれてしまったように感じました。

私的には85点。

7組目は期待のミキ

いつもの楽しいノリで楽しい漫才でした。

敗者復活戦のネタはちょっと・・・って思ってましたが笑いが休まる事無く面白かったですよね。

私的には93点。

8組目はトム・ブラウン

正直、なんでそんな高評価なのかわからん。

そもそもサザエさんあんまし好きでも無いし、なんか一発ネタ芸人がネタやってるだけに感じましたけど・・・

場の雰囲気で見ると面白いと錯覚するのかも知れませんが、テレビで見るだけだと1ミリも笑え無かったですね。

私的には80点。

9組目は期待していた霜降り明星

去年のR-1グランプリでのせいやが私の中ではお気に入り。

地方局での番組でも面白いなぁと思っていました。

そして、審査員の評価も高い。

今はこう言うドタバタしている感じの方が漫才として評価されるのか?と疑問には思いましたけどね。

私的には90点。

ラストは和牛

期待してたけど、ゾンビネタは失敗なんじゃないの?って感じました。

決勝に行けないんじゃないか?と思ったくらい。

今までにかなり和牛のネタ見て来たから和牛に慣れてしまったと言う事も考えられるけれど。

でも、審査員評価は高く決勝には進めましたね。

これで残念ながらミキは落ちてしまいましたけど。

私的には91点。

もし、私が審査員なら決勝はかまいたち、ギャロップ、ミキだったんですけど、実際の決勝は霜降り明星、和牛、ジャルジャル、になりました。




そして決勝、予想通りジャルジャルは全くと言うか、去年と変わりが無いと言うイメージ。

和牛は1戦目より面白いネタと言うイメージで、これなら優勝かなと思えたんですよね。

最後の霜降り明星は勢いでいってしまったかな?って感じで、漫才としてしてはどうかな?

そんなところ。

決勝ネタだけ見ると、やはり和牛が優勝かと思ったんですが、結果は霜降り明星が優勝。

去年のトロサーモンもそうだけど、漫才の出来が良いからと言うより会場の雰囲気で勝ったように感じました。

ネタの良し悪しでは無く勢いと雰囲気があれば勝ちなんじゃないかと。

もちろん、ネタも一定以上のレベルが無いとダメでしょうけどね。

今回の審査員は7人で関西の審査員が4人とそれ以外で3人。

関西の4人で言うと和牛3票と霜降り明星1票なのよね。

私の感覚も関西よりなので、同じ和牛を選んだと言う感じかもです。

そして今回の審査員で話題になったのは立川志らく

面白くは無いけど99点とか意味わからんとか言いたくなったけど、最後までいろんな評価をしているのを聞いていると、新鮮な芸に興味があると言う感じがした。

新しい世界を感じた驚きが評価に繋がったのかも知れません。

私が昔ながらのしゃべくり漫才が面白いと感じるのと逆で、これから先みんなが面白いと感じるようになる笑いを先に感じての評価だったのかも知れないなと。

そのような審査員がいる方がこれからの時代は公平な評価が出来るのかも知れないですね。

まぁ、私はお笑いの専門家では無い一視聴者なので単純に面白いかどうかなんですけど、今回私がM-1について感じた事はこんな感じです。

皆さんは今年のM-1どうでしたか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]



今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの




今年のジャンボ宝くじも最後、少し前に発売されましたね。

ジャンボなのかミニなのかプチなのかよく分からなくなってきていますけど。

でも、年末のジャンボは半分お祭りのようなものになってきていて、祭りクジくらいのつもりで買えばいいのかな?なんて思います。

当たりは入って無いけど、夢を買うみたいな感じでね。

都市伝説ではありますが、宝くじの当たりは事前に分かっていて、その当たりクジは関係者が持っているとか、未販売に当たりがあるとか。

実際は検証出来るだけ買って見ると言うのは無理な話でわからない。

祭クジなら数十万で買い占め検証とかは出来るかも知れませんが宝くじは無理。

当たったと言う人は公表されませんしね。

やはり公表すると問題もあるので仕方がないんですよね。

当たった人に寄付を求めたり、急に親戚が増えたり、近寄って来る人が増える。

本当の家族や、いつも付き合いのある人がちょっと声をかける程度なら良いのですが、普段付き合いの無い人や、寄付の話は辞めて欲しいですよね。ほんと。

そう言う事があるから宝くじを買う人も減るんですよ。

特に寄付なんて、宝くじを買う時点で寄付してるのに当たってまで寄付とかって、何処まで寄付させたいの?って思います。

でも、宝くじが当たったから寄付しようとする人もいるので、その時に声をかけてもらえるようにと寄付を募っているんでしょうけどね。

宝くじは買った時点で還元率が45%程と言われています。

15%程が運営費で40%程が地方自治体の収入だとか。

宝くじを買う=税金を払うみたいな。

たくさん買う人が増えるといいですよね。




そんな還元率の話をすると、それならパチンコや競馬のような公営ギャンブルの方が良いなんて言う人もいます。

パチンコで85%程、競馬等公営ギャンブルで70%程の還元率なんて言われていると思います。

じゃぁパチンコの方が良いんですか?

パチンコで、競馬で身を滅ぼした人は多く聞きますが、宝くじで身を滅ぼしたと言う話はあるかも知れませんが少ない。

パチンコや競馬は時々儲けられる事がある事により多くお金をかける事、それも無理してかける事が多いですが、宝くじは基本増える事が少なく身を滅ぼす程買い続けようとする人は少ない。

宝くじを買う時点では無理して買うと言う人は少ないと言う事です。

パチンコで、競馬で10万勝ったと言っても、次のレース、次の日に10万無くなる事なんて多くある。

ですが、宝くじで億を超える当選があって次の宝くじで億が無くなりますか?

と言う話。

そう考えると、ギャンブルでお金を稼いで自分を変えたいなんて思うならパチンコや競馬より宝くじの方が良いと思うんですよね。

時間もかからないし。

宝くじで億を超える当たりがあるとほとんどを再度宝くじを買う以外にお金を使いますよね。

還元率の高いパチンコだとやればやる程短期間でお金は確実に無くなる。

もちろん競馬も。

短期間と言うのは、例えば1ヶ月とか半年とか。

トータルプラスになる事は無いでしょう。

あるとしても、それなら普通に働いていれば稼げるんじゃないか?と言うレベルかと。

結局夢の無い話。

もちろん宝くじの場合はパチンコ等と同じで短期間でお金が無くなるかも知れない。

しかし、勝つ場合は大きく勝つ。

以前ブログで同じような話をしたような気がするけどね。

そんな訳で、大金を手に入れたいと思うならパチンコのようなギャンブルよりも宝くじ!と私は思います。

当たらなければ募金した、自分は良い事をしてるんだと思えば良いんですよ。

でも、それなら宝くじで大勝負!と言うのはちょっと違う気がしています。

やはり使う金額は無理の無い程度に。

私の場合、購入はいつも1枚。

今発売されてるジャンボ宝くじならば、ジャンボ、ミニ、プチ、それぞれ1枚ずつの購入です。

宝くじって、交通事故に遭う確率より低いって言われてるんです。

そんな確率なのに、1枚買っても100枚買っても確率は誤差レベルなんじゃないかと思ってしまいます。

それなら1枚で良いかなって思うんですよね。

1枚も買わなければ当たる確率は0%

けど、1枚買えば当たる確率はある。

有るか無いかの差。

それがでかい。

1000万分の1が100万分の1になっても誤差くらいにしか感じないが0と1とでは大きく違う。

それだったら1枚で夢を楽しむくらいで良い気がするんですよね。

でも、何故か大金を手に入れた人の話を聞くと30枚購入と言う話が多いような感じはします。

統計をとるとそうでも無いのかも知れませんけどね。

宝くじは当たらないからとか、還元率が低いからとかって理由で買わないと言う人も、宝くじの窓口で1枚下さいと言ってみてはどうでしょうか?

ただ、宝くじで大金を手に入れて、その前よりも不幸になったと言う話も聞きます。

その辺りも噂、都市伝説的な話が多いですが、噂の中に本当の事もあるかも知れません。

例えば、大金を手に入れた後に殺されたとか、病死したとかね。

良いことがあると悪い事もあると言う事でしょうか?

お金の使い方が変わって、お金が無くなっても修正が出来なくなってるとかね。

私はそんな話を聞いてもやはり大当たりは手にしてみたいなぁとは思いますけど。

当たった時の夢と合わせてそんな事もよく考えておいた方が良いのかも知れません。

そんな訳で今回の話で伝えたかったのは、買うか買わないの差はでかいと言う事。

ちょっと運試しにどうでしょうか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[後編]




さて、今回はやりすぎ都市伝説・秋のミスター関の話を振り替えって考えたいと思います。

そのテーマは月、そして第7感

ケネディ大統領の時代、アメリカ政府は宇宙人の存在を知っていた。

その秘密を公表しようとしたからケネディは暗殺されたのではないかとも言われる。

もし、宇宙人の話が公表されると神の存在が変わってしまう、そうなると宗教的な事から考え方も大きく変わってしまう事になる。

そんな事になれば困る人も多くいるし、大きな力によって公表する事にならなかったのではないか?と言う事。

そして、アポロ計画はお金が掛かると言う事で17号で計画は終わったと言いますが、実際は20号まで作られて月へ行ってるのだとか。

18号はソ連と協同で飛ばしたと言う話だが、19号、20号の話は無い。

お金が無いと言って計画が終わったと言っても、終わった時にはすでに20号まで作られる段取りは終わっていてお金も支払済みだったなんて話も聞く。

では、その公には飛んだと発表されていない19号20号は秘密裏に何しに月へ行ったのか?

それは、東洋のモナリザと噂になっている月のミイラの調査の為ではないかとも言われる。

月の裏側で見つかったミイラの調査に行ったと言う話。

そのミイラの正体は何者かと言うと、人間と宇宙人とのハイブリッド、ヒューメイリアンだそうです。

そんな話が本当かどうかわからんが、宇宙人はいるような気はします。

月にも地球にも、火星、そして二ビルにもね。

今回はその中の月の話で、実は月には6種類の宇宙人がいると言う話も出てましたね。

宇宙人が地球にやってこない、それは知的生命体がいる星は相当遠く地球と関係を持つような星が無いから。

例え地球より優れた文明を持つ宇宙人がいたとしても距離の問題があって交流を持つ事は難しい。

もし、遠く離れた知的生命体に地球の存在を知られて、その距離を問題としないレベルの技術があれば、地球の支配なんてあっという間にされてしまうと思います。

しかし、そのレベルの知的生命体が月にもあって、既に地球を管理しているとすればどうなのか?

宇宙人が地球をコントロールしていて、他の力から守っているとすればどうか?

それが、神の存在であり、今、大国の政府と関係を持って地球を管理しているのでは無いでしょうか?

そう言えばおかしな気がします。

今、火星の探索機が探索して次々と火星の謎が解かれているのに、近い位置にある月の探索がそれほど進んでいないと思いませんか?

火星よりもちかく小さな月。

もっともっと詳しく情報があっても良い気がします。

何か、詳しく調べられない理由がありそうですよね。

それでも少しずつ明らかになる情報で、ミイラがあるとか、建造物があるとかそう言う話が次々と出て来ます。

一つの書類とかを隠すレベルの話では無く、大きな建造物なんかを隠す事なので、それは難しい。

隠せるのにも限界があるのでしょうね。




でも、わざと少しずつ情報を出しているのか?

そんな感じもします。

人々が考えて、その可能性もあるのかなと考えるようになって、それから次の情報を出す。

なんかそんな感じ。

人間が神のレベルに少しずつ近づき、そのうち神と同レベルになるのか?

その頃には、管理しているもの達は更に先へ行くのか?

神レベルに近付く、それが今回に出でて来た第7感。

上の次元の者との交信。

番組の中では宇宙人との交信と言っているが、それは上の次元の者との交信だと私は思います。

月にたくさんの宇宙人がいると言うが、それは全て今の人間が確認出来るものではなく、その一部があって、多くは違う次元の存在なんではないかなと私は考えます。

なので、月の環境でも知的生命体が存在するのだろうと思います。

それは月だけでは無く地球でも存在するだろうねと言う事。

地球の中の別次元の存在。

それが時々地球上で現れる不思議な現象の原因である事もあるだろう。

時々言われる地球空洞説。

それも宇宙人や宇宙人の技術が関係しているのかも知れませんね。

そして今回出演していたダリル=アンカ

この人は「バシャール」と言う地球外知的生命体と交信出来ると言う。

そしてダリル=アンカがしていた、地球外知的生命体と交信する事をチャネリングと言うんですが、

このチャネリングの映像が凄かった。

もしかすると演技かも知れませんが、初めて見る人は特に何か違うと感じるのではないでしょうか?

映像だけ見ていても、何か異質なもの感じたと言う人は私だけでは無いでしょう。

そしてこのチャネリングの通信相手、その生命体はエササニと言う惑星、今の地球よりも少し未来の星だと言う。

その未来のエササニと言うのはどんなところか?

もしかすると、エササニは未来の地球では無いか?

それとも地球と少し違った世界、パラレルワールドの地球かも知れません。

気になったのは、この話が本当と言うなら「少し未来の」と言うところ。

違う次元で言う少し未来のと言うのがどう言う意味の未来なのか?

時間の感覚が違うと、何千年、何万年先でも彼から言うと少し未来なのかも知れません。

地球外知的生命体が、地球の感覚でしっかりと表現出来ているのか、私達の感覚で話をしているのかは謎ですね。

そんな訳で今、地球人は地球外知的生命体と交信をする時代に突入してきたんだという事。

地球の技術が発展して、謎に追い付けば少しずつ謎の方からも人間の脅威にならないように公開されていくと言う事でしょうかね。

今回もこのやりすぎ都市伝説では色々と考えさせられました。

色々と考えながら次のやりすぎ都市伝説も楽しみにしています。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1



太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・


2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]




最近都市伝説系のネタをよく見る。

ネット記事、掲示板、YouTube等。

今はテレビを見るよりも、その辺りを見ている方が情報が多い。

それでも、お金を掛けて取材して映像を撮って放送をしてる番組だと知らない事が多く面白い。

けど、今回のやりすぎ都市伝説は何?

ほとんど「○○な話」ってやつのレベルで、都市伝説としては面白いところが少なかった。

まぁ、あばれる都市伝説やクッキーのロケが無かったのは良かったんですけどね。

それでもネタが「何それ?どうでも良いわ」って事が多かった。

やりすぎ都市伝説も落ちて来たなと感じた。

今回はほぼ関暁夫のコーナーのみが興味のある内容でしたね。

回を重ねる毎にそんな感じがします。

これは人それぞれの考え方、知識の量で感じ方が変わるかもしれませんけどね。

以前のようにオリラジのあっちゃんが都市伝説を語り、「へぇ~」と思ったとこをさらに伊集院がうんちくを上乗せする。

そんな感じの都市伝説が良かったんですけどね。

最近はどのような都合なのか?本当の都市伝説と言う話が少なく感じます。

視聴率が上がってるからなのか?スポンサーの加減なのか?

他の局に無いテレ東ならではの、そこまで言って良いの?と言う危ういとこの話しが少なくなっているのかも知れません。

最近見なくなったテラーは恐らく大人の都合と言うやつで出て来なくなったんだろうなぁって思ってます。

それでは今回の話で気になった事を少しずつお話しようかと思います。

ケンコバの前フリ「もう死なないで準一くん」の看板のネタ。

これって島田秀平のネタだよね?

以前島田秀平が都市伝説として話していた内容。

以前話してたのがやりすぎだったかどうか忘れたが、自分がしていた話をケンコバの横で聞いていた島田秀平はどう思ってたんだろうね?

この看板の話を以前島田秀平が話していた内容だと、峠道で設置されていた「もう死なないで準一くん」の看板のある所、以前看板が無かった時に事故で準一くんが亡くなって、それ以後事故がよく起きるようになる。

しかも、事故で亡くなる人は何故か「ジュンイチ」と言う名前だと言う。

そこで今回の話「もう死なないで準一くん」と言う看板を立てたところ事故が無くなったと言う話。

その話をケンコバが前フリで使ったと言う事ですね。

やりすぎ都市伝説の好きな人なら同じように「あれっ?」って思ってた人多かったんじゃないかな?

デジャブか?なんて思ってたりしてね。




他の話ではマイクロプラスチックと細菌の進化の話。

知っていたような話だが、気が付かなかった内容も加えられてて興味がある話だったかな。

細菌が抗生物質に耐性を持つようになると言う事は知ってましたが、自然界にそんなに抗生物質が垂れ流されていたとは考えてませんでしたね。

よく聞くのは中途半端に抗生物質を飲むと、体内の細菌が耐性を持つようになり治らなくなるって言う事ですね。

その中でもよく聞くのは結核の薬です。

結核を発症すると自宅で治さずに入院して治す。

これは単に周りに菌をばらまかないように、と言うだけでなく薬を確実に飲むように管理する為。

薬を飲み忘れると、菌が薬に耐性を持つようになり治らなくなる。

もし、耐性を持つ菌がばらまかれると大変な事になりますからね。

そんな話は聞いた事があります。

そして今回、元号の話もありました。

事前に元号の情報が漏れると変更されるのかも?的な話。

その話を聞いてスタジオで次の元号を知ってるとか、予想はこれだとか言ってるけど、それって「安始」なんじゃないかって思った。

スタジオで言われていた予想される元号の話をする度に声を消される。

ネット上で一番噂される新元号ですからね。

でも、言われ過ぎているのでそれは無いと私は思います。

さて、スタジオで言われていた元号はなんだったのでしょうかね?

今回最後にお話したいのは天気の話です。

あの有名な「あまたつ~」って言う天気予報士さんね。

呼びたくなりますよね、なんとなく。

でも初対面でいきなり言っちゃダメですよ、流石に。

単純に呼び捨てで失礼ですからね。

芸能人を呼び捨てにするという事もあるでしょうが、時と場合を考えてと言うところでしょうか。

この話で、2100年には日本の夏の気温が45度くらいになると言う話。

ですが、同じやりすぎ都市伝説でミスター関は2030年までに氷河期が来ると言う。

あれっ?同じ番組で対立した話をするの?って感じ。

まぁ、テレビの役割として対立する意見がある場合は双方の考え方を視聴者に伝えると言う事でダメでは無いとは思うけどねぇ。

でも私は氷河期が来る事の確率が高いようには思います。

それでももし、気温が高くなれば人間は夜行性になるなんて言っていたけど、それは無理があると言うか冬はまた昼夜逆転させるの?って考えるとそれは無いなと思いましたね。

恐らく、2100年にもなれば科学が進んでそんな気温でもそれほど問題では無いような気もします。

気象や気温を操ったりね。

阪神と気温の話は・・・どうだろうね。

と、今回はこれくらいにしておこうかな?

他の話はもう良いかな、興味が無いと言うかねぇ。

好きな話、興味のある話は人それぞれでしょうけどね。

後編ではミスター関のしていた話を考えて行きたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1



太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・


太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。




太陽観測所が閉鎖されていると言う話。

私のブログでも少し前にお話しています。

アメリカ国立太陽観測所、突然の閉鎖について

その後に少しは閉鎖の理由が発表されたり、色んな方の憶測での話が多く出ているかと思います。

今回はその発表された内容や、噂等を色々と考えて私なりにもしかするとこう言う事なんじゃないか?と言う話をしたいと思います。

たかだか噂程度の物と言うのを参考にと言うのでも、火の無いところに煙はたたぬとと言う事で何かあるんじゃ無いかと、そんな感じです。

公式の発表だと、このアメリカの太陽観測所の閉鎖は児童ポルノをこの観測所の施設を利用して配信をしているからだそう。

その事が原因での閉鎖・・・

では何で他の観測所だけでは無く他の観測所も閉鎖されたのか?

犯人が周りの者に危害を加えるかもしれないと言う事で職員が避難。

そこまでは分かる。

しかし、その町の人が避難とまでなるとおかしいような気がしますよね?

この事態を解決する為に動いたのはFBIであり、軍用ヘリのブラックホークまで出動。

児童ポルノの配信程度でここまでするのか?

やはり度が過ぎていると思うしかない。




そこで疑問に思う人は多くいるのでは無いかと思う訳で、私もその中の一人。

この観測所は、あのロズウェル事件があった近くにあると言います。

ロズウェル事件も発表では観測用の気球だったと言うが信じる人は少ない。

疑わしい事が多いからですよね?

また、疑わしい発表をしているんでは無いかと、そう考える人も多い。

さてさて、ここで私は噂なんかも合わせて色々と考え、点と点を繋げてみた訳です。

この事件の噂で中国からハッキングがあったと言う噂がありました。

その事で検索すると中国語のサイトが出てくる。

中国語を理解出来る訳ではありませんが(学が無くて申し訳け無い)普段検索して中国語のサイトが出て来る事はそう多くない。

そう考えると、ハッキングはもしかするとあったんじゃ無いかと考えてしまいます。

その検索したサイトがハッキング関係で無いにしてもね。

中国で感心のある記事なんじゃ無いかと思いますし。

そして、今回の事とは関係無い話なんですが、中国は宇宙に向けて信号を発信してると言う話があります。

それも太陽の力を利用して。

太陽の力で信号を増幅させるような感じですかね。

ですが、以前その行為に関して有名な物理学者のホーキング博士は警告を発していました。

もし、宇宙人と交信して地球の場所や状況を宇宙人に知らせるような事をしていれば、技術的に劣っている地球が侵略される危険がある。

そう言う行為はするべきでは無いと。

地球でも昔はアメリカ大陸等を文明が発達したヨーロッパ人等が侵略したように。

そんな話を知って色々と考えると、今回はもしかするとこう言う事が起こっていたのでは無いかと考えました。

もちろん児童ポルノの配信なんかは作った話。

犯人も捕まっていないし、そもそもない事なんじゃないかと思う。

その時起こっていた事とは中国はいくつかの太陽観測所をハッキングして地球からの情報を配信、又は受信していた。

そして、その中のニューメキシコ州サンスポットにある太陽観測所をハッキングする事よって宇宙人へ送信している事が分かった、最悪の場合で考えると宇宙人から何か反応があったと。

ハッキングしなくても中国独自で発信すれば良いと考えるかも知れませんが、宇宙への交信となると、その方向は無限に近くあるので、その方向に独自で敗者しているよりも、ハッキングする程度で配信する方向が増えるのなら、その手を使わないと言う手は無い。

そうやって多くの配信を試みる。

そう言う事をしていると可能性としては、下手すると、宇宙人がその観測所に向けてやって来るとか。

そんな緊急事態に備えてのブラックホークだったのかも知れない。

アメリカや、ロシア等の大国は隠れて宇宙人と交信しているのでは無いかと言われている。

しかし、最近力を付けてきた中国は宇宙人の技術は無い。

そんな事もあり中国も宇宙人の力が欲しいと感じて宇宙人と交信しようとしているのかも知れない。

そう考えると、今回の事件は中国による太陽観測所のハッキングで、ニューメキシコ州のサンスポットの太陽観測所で何か起こるかも知れないとFBIやブラックホークが出動、念のためハッキングが確認された各観測所も機能を停止。

もしも宇宙人との接触がある場合に備え、観測所と町の住民を避難させる。

またUFOの出現とかになると説明が大変ですからね。

と、そう言う事だとつじつまが合うのでは無いかと考えたんです。

ほとんど漫画や小説のような話で、そう考えてもらうと言いかも知れない。

しかし、後になってあの小説や漫画が予知をしてた?なんて話ありますよね?

実は私と同じで点と点を繋ぎ合わせて想像し話を作っているのかも知れない。

何も無い所からは想像は生まれにくくて、何かがあるからそんな話が生まれる。

今回のこの話も、想像で終わるか50年後くらいにこの話も真実が分かるのか?

そんな事を考えていました。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、皆さんはどう思いますか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・



2018年9月6日震度6強の北海道地震と、予言について

ただ今戦争中の日本。まだ終わって無い戦争があるって?


[怖い話]リアルに怖い?取ってはいけなかったお札の話・・・




もうそろそろリフォームしないとねー

って事で家族3人でリフォームの相談

今住んでる家もかなり古くなり、毎年のように直すところが出て来る。

その度に色々と考えて、その間の生活が制限されたりとかして。

そんな訳で、もう毎年のように修繕の事を考えるよりも、思い切って全体をリフォームしようと、そんな相談。

そして話もまとまり、そのリフォームをするのに、今回は家にいては生活し辛いと言う事で、短期で家を借りる事にした。

その家も一軒家の賃貸。

なんだか都合良く敷金や礼金も無しで家賃も安価な家が見つかった。

本当にタイミングが良い事でね。

でも、正直ちょっと怪しいんじゃないの?って思ったけど、契約した父はそんな事は無いと説明を受けたと言う。

早速、次の土日に簡単な引っ越しをする事になり。

その短期間に必要なものだけの簡単な引っ越しを済ませた。

数日後・・・

リビングの絵が気になった。

リビングと言っても、洋風と言うよりちょっと和風な感じ。

その部屋に入居前から飾られてた絵があったんです。

入居前から絵が飾られてるって不自然じゃない?

もしかして、この絵を外すと何かあるんじゃ無いか?

そう思ったんですよね。

で、気になる絵を外してみる。

外してみたけど、壁に何かあるかと言えば何も無い。

変なシミがある訳でも無いし、なんでも無い壁なんだよね。

でも、その絵の方を見るとお札が2枚。

「えっ?」

と思いつつそのお札を取っちゃったんだよね。

でも何か起こる訳でも無く・・・

そしてこの日はちょっと臨時収入があったので、今まで欲しかったゲームを買い。

さらに友達を呼んでファストフード店でプチ豪遊をしたんですよ。

もうすぐリフォームも済んでこれからの生活もより良くなるんじゃないかって。

良い雰囲気。




でも、その3日後くらいから家の様子が変わってきた。

なんだか空気が重い。

と言うのも、なんだか母の様子がおかしい。

今まではそんな事無かったのに、最近口うるさい。

そんな感じがするのだ。

やれ、「勉強は終わったのか?ゲームばかりして」とか

「そのゲームいつ買ったんだ?」

「そんなお金持ってたの?」

特にバイトとかしてなくて、少し前に新しいゲーム買ったばかりなのにまたすぐにゲームを買ったりしてたら少し不思議に思うかも知れないけど、そんなに怒る事は無いんじゃ無いかって思うんだけどね。

さらに私にだけでは無く、父にも帰りが遅いと。

「どこで飲んで来たの?リフォームのお金を工面するのに苦労したのに、そんな余裕何処にあるの?」

なんてそんな事を言ったりする。

今まで母がそんな口うるさい事を言う事は無かったので、何かがおかしい。

何かが取り憑いているんじゃないかって。

そう思うようになったんです。

その頃から家族の会話が減りギクシャクする事になった。

それで、ちょっと気が付いたんだよね。

あの絵の裏にあった2枚のお札。

あれが原因だったんじゃないかと。

で、その事を母に言ってもダメだと思い、父に相談。

父は「そんな事があったのか」

と言う事で、そのお札を元に戻す事にした。

私が持ってるお札は1枚しか無かったので、足りない分は父が用意する事になり。

今の状況を回復するなら、元の2枚にするよりも3枚に増やす方が良いだろうと父は判断して、合計3枚のお札を絵の裏に貼る事にした。

すると、その3日後には母の状態が元に戻りと言うか、前よりもなんか良くなったような、鼻歌を歌ったりなんかしたりして。

ボソッと

「神様はいるのかな~?」

とかなんだかウキウキしている状態になってるよう。

やはり絵の裏なんかにあるお札を取っちゃうなんて事するとダメなんだよね。

家庭が壊れちゃう原因にもなっちゃうかもね?

今回はお札によって母の状態が良くなったけど、取り返しのつかない事になるかも知れませんよ?

絵の裏にお札がある時は気を付けて下さい。

と、そんなお話でした。

その仮暮らしの家に何かがあったのか?

父は家を借りる時にそんな事は無いと言ってたし、問題は無いはずなんだけど不動産屋さんがウソをついていたのか?

それとも、今回の家族のように短期間だけ住んでいて、その前の住人に問題があったのか?

疑問は残る。

しかし・・・


実は、何も問題は無い家で、絵も普通のもの。

その絵は殺風景な壁よりもと言う事で備え付けられた物。

では何で・・・

今回のお話をお札「おふだ」

では無く「おさつ」

で読んでみてもらえると良く分かると思います。

おふだとおさつって漢字は同じで前後の文章や雰囲気で判断するしか無い。

今回は怖い話と言うタイトルで、絵の裏にお札とあればどう言うものなのかと考えるとって事ですね。

実際はおふだであろうと、おさつであろうと怖い事には変わりは無い事になりますが、皆さんはお札を「おふだ」として読んでいただいていたのか?「おさつ」と呼んでいただいたのか?

おふだだと不思議で怖い話、おさつだと単に怖い話ですね。

と言う訳でネタばらしでした。

こんな怖い話もどうでしょうか?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




今後のNHKはどんどんと苦しい立場になる予感



夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説

ポルターガイスト現象・・科学を発展させる為に調査を




ポルターガイストと言えば騒がしい霊と言われますね。

家の中で、物が勝手に動いたり音が聞こえたり。

静かで何も動かないはずの所でそんな事が起こったら不思議と言う事で霊の仕業だと言うのですが、それは本当に霊に仕業なんでしょうか?

ポルターガイストと言うと欧米ではよく知られている現象で、日本でも近年ではよく知られる現象となっています。

昔の日本ではポルターガイストや騒がしい霊と言う表現は無いけれで、妖怪と言う位置付けで存在していたのでは無いかと思います。

日本では昔から、不思議な事が起こると、それの一つ一つ名前を付けて妖怪としていたので、ひっくるめてポルターガイストと言うような表現が無かったのでしょうかね?

それとも、昔の日本ではそのような事が起こる事が少なかったのか?

昔の日本の文化は欧米よりも遅れていた。

今でこそ日本が最先端の技術と言うものが多くなっているが、昔はやはり欧米の方が進んでいた。

そう考えると、科学が進んだ国の方がポルターガイストが起こりやすかったと言う事は無いのでしょうか?

今回、タイトルにポルターガイストを調べると科学が発展するかもと言うように書いています。

何故そんな書き方をしているのかと言うと、ポルターガイストってどんな事が起きますか?

何か物が動いたり食器が割れたり壊れたり。

ポルターガイストって、物質がどうにかなる現象が多くないですか?

でも、これは本当に「霊」の仕業なのか?って思うんです。

この現象が霊の仕業なのかもしれないと言うレベルの話で終わるので大した調査は行われない。

よくて何処かのTV局が数日間映像を撮ったり、中には何かの数値を調べたりする程度。

ほとんど何もしてないのと変わらない。

結果、何故ポルターガイスト現象が起こったか分からないで終わる。

でも、よく考えて下さい。

ポルターガイスト現象ってどんな事がおこっているのかを。

物が誰も触って無いのに動いたり壊れたりするんでしょ?

これが建物の管理者のトリックや、TV局のトリックで無ければ凄い事だと思いませんか?

もし目の前にコーヒーカップを置いて、手を触れずに動かしてみて下さいと言っても簡単に動かせませんよね?

まぁ、足を使ったり口を使ったりして動かす人もいるかも知れませんが、そんな分かりきった事をする以外に動かすのは難しいはず。

それをこのポルターガイスト現象では起こっているんです。

だから霊が動かしているんでしょうと言われそうですが、例え霊が動かしているとしても、その動いた物体には何かのエネルギーが加わって動いているはず。

それが霊の力であっても。

そのエネルギーが霊のエネルギーだとしてもエネルギーは存在する事になるので、霊の証明が出来るかも知れない。

上記で少し書いてるように、欧米で有名なポルターガイスト、でも日本ではそれ程でも無い。

昔は欧米の方が文明が進んでいた。

そう考えると、昔の欧米では電気的技術が日本よりも進んでいて、その電気により物が動いたりしていたのではないかと言う事が考えられます。

電気的なもので、物を動かすと言えば例えば電磁波とかそう言うものですね。

時代が進み、日本でも電気的な事が使われるようになって、不思議な事が起こり始めていたようです。

例えば、一定の地域では電化製品がよく壊れるとかって言うのも有ります。

これは近くに高圧電流が流れていたからでは無いか?と言われていますし。

それこそ物が勝手に動くって言うのも、これは電気では無いですが、音、低周波によるものだろうと言われていたり。

実は、欧米でポルターガイストだと言われるものも、もしかするとそんな電気的なものや低周波によるものかも知れない。

でも、もし調査によって否定されれば、その物を動かす原因は別にあると言う事になる。

上記で書きましたように、目の前のコーヒーカップを体に触れずに動かしてくださいと言っても簡単に動かせない。

ですが、動かすと言う事は起こっているのです。

その原因が分かれば動かす事が出来るかも知れないんです。

その考えると、物を動かす第一段階はクリアされている、後はその原因を詳しく調査して再現するだけなんです。

もし、これが出来るとなると、もしかすると反重力の技術、UFO等で使われているような情報を手に入れる事が出来るのでは無いでしょうか?




昔、こんな科学者がいました。

その人はハチソン氏と言って、研究で不思議な事を度々起こしている。

物を浮かせたり、移動させたり。

それこそポルターガイスト現象のような事を。

でも、ハチソン氏自身が何故そのような現象が起こるのかよく分かっていないのだそう。

いろんな機器を稼働させて、その結果起こる現象でどの機器のどの作用によって起こった現象なのか?

それを研究していた。

その不思議な現象の事を「ハチソン効果」と言うそうですが、その情報はすでに国によって管理されていて今、一般的には情報が出ていない。

ですが、そんな現象がポルターガイスト現象として起こっているんでしょう?

だとすれば調査解明を何故しないのか?

私はそう思います。

そこに新技術のヒントがあるんですから。

それとも霊が怖いですか?

霊がいるとすれば、そしてその霊が悪意を持つものならね。

私はその確率の方が低いと思うんですけど、どうでしょうかね?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説



今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山

火星人はやっぱりタコだったのか?そんな可能性も?


夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説




人は、と言うか生物は寝ている時に夢を見る。

普段、夢見ないよと言う人も実は覚えて無いだけと言う可能性が高い。

他の生き物でも夢は見ます。

それなりに知能が高くないと見ないんでは無いかとは思いますが、家にいるワンちゃんも夢を見るようで、時々ビクッってしたり、寝言を言ったり、寝ているのに吠えたりします。

恐らく夢を見ているのでは無いかと思います。

でも、夢って不思議ですよね。

無から有が生まれるんですから。

だって起きている時は見えないでしょう?

でも寝ていると夢の世界が広がる。

その世界って何処にあるのですか?

頭の中に?

もし頭の中にそんな世界があれば頭がパンクしてしまいますよ。

なので、この夢の世界は無から生まれた有の世界であると思う。

宇宙が始まる前はどうだったの?と聞かれたら、夢のように無から有が生まれたんだよと答えます。

同じじゃないですか?

この世界も夢の世界も。

ですので、夢の世界は見る事が出来ている時は今の現実と違う異次元なんだと思ったと言う訳です。

この世界とちょっと違う異世界、パラレルワールドなんです。

そう言うと、夢の世界は全く違う世界だったよと言う人もいるかも知れません。

ですが、同じ3次元な感覚では無かったですか?

もしかすると2次元だったり?

もう3次元であった時点で同じような世界なんだと思うんです。

多次元の話で考えると、4次元、5次元、6次元と高次元がありますが、実際そんな高次元ってどんなものかなんて想像も出来ない全く分からない世界なんです。

今、3次元の世界で考えても、4次元か、5次元程度までしか想像が出来ません。

夢の世界は4次元とかかも知れませんが、その違いは少しの事。

やはり、少し違った異世界、パラレルワールドなんだと思います。

でも、夢から覚めると、ただの想像や妄想のようなものだって思うでしょう。

でも、もし目を覚まさなかったら?

眠れる森の美女や白雪姫のように。

ずっと夢の中だと、その中が現実だと思うようになると思いませんか?

もし、ずっと寝てられるような機械が開発され、目覚めなくて良くなればどちらが現実なんでしょう?

そう考えると、たかが夢とは言ってられない気がします。

そして、人間、他の生物もですが、死んでしまうとどうなると思いますか?

ただ無になるだけですか?それとも魂があって輪廻転生を繰り返すとか、天国や地獄に行くとか?

色々と想像するかも知れませんが、もし魂と言うものがあるなら、夢を見たまま体が無くなってもその世界にとどまる事があってもおかしく無いなんて思いませんか?

毎晩寝て起きればいつも通りの現実ですが、目をさまさなかったら?

眼を覚まさないうちは夢に中が現実で、その後目を覚ました世界は無の世界と言う事になりませんか?

宇宙人が何故地球人の前に姿を現さないのか?

それは、遠い宇宙からやって来る宇宙人は3次元の生物では無くて、もっと高次元6次元とか7次元とかの生命体で、すでに体を持たないものなのかも知れません。

そう言う生命体がいるとすれば、夢の世界に意識がある状態は人間が高次元にいると言う世界なのかも知れません。

よく、夜中に目を覚ましたら変な物が見えたとか、幽体離脱をしたとかって言うのも、夢の世界と言う高次元で見たり感じたりする一部の事かも知れません。

でも、実は起きている時にも異次元を感じている時があります。

それは想像をしている時。

何となーく映像が浮かぶとかそんな感じだとは思いますが、ハッキリしない。

眼を閉じると想像はよりハッキリする。

それは夢を見る時の状況に近付ける、異次元の世界に近付くと言う事では無いでしょうか?




そして、その想像力が高まると、起きていながらも異次元を感じる事が出来る。

それが、霊能力者や超能力者の力なんだと思います。

霊能者が見ているものは想像したものだと言う人が居ます(霊能者自身で)

ですが、その想像が間違いかと言えばそうでは無くて、異次元の扉を開ける能力がある人なら、その想像を通じて、そっちの異次元の現実を見ているのでは無いかと考えたんです。

例えば霊視をすると言って、現実のある場所の様子を見る。

その時はその異世界が見える様になるし、霊と話をすると言う時はその霊がいる世界が見える様になる。

異次元、パラレルワールドは無数にあり、無になったり有になったりする事は度々起こっている。

この現実と思っている世界だって、何者かが作った一瞬の世界なのかも知れないんです。

今私達は時間が未来に向かって進んでいると感じていますが、他の次元からすると私達が感じる時間とは違った感覚のものかも知れないのです。

この世界は全て同時に存在していて、この3次元の世界では、その起こった事を感じるのが時間があるものとして感じているだけかも知れないんです。

わっかるかな~?

私の考え方がおかしいだけかも知れませんけどね。

そもそも、縦、横、高さで3次元を感じていると言う事こそが普通と言う事では無いのかも知れませんよ。

こう、書いていてちょっと訳が分からなくなってきたかも知れません。

私が分からないのだから読んでいる人はもっと分からないのかもね。

すいません。

単純に言うと、今の現実が現実では無いと言う世界もあるよと言うところでしょうか?

もし、この人間のような生物が生きていて体が無くなれば無になると言う事ではなければと言う話。

魂があるとかそう言う話ね。

毎日寝て起きて、現実を見ると言うのが普通だと思っていると思いますが、目が覚めるか覚めないかは2分の1なんです。

起きたからこそまた同じ世界が出現すると言うだけで、もし目が覚めなければ、覚めない人から見れば、この現実する世界の方が消滅したとも考えられるのです。

さて、この世界は現実なんでしょうか?

分からなくなりますよね?

て事で、今日も訳の分からない話もこの辺で。

それではまた。




火星人はやっぱりタコだったのか?そんな可能性も?



夏休みの宿題大丈夫?自由研究はどうすると良いのか考えてみた。


火星人はやっぱりタコだったのか?そんな可能性も?




さてさて、少し前の記事でイカの話をしていたかと思います。

実は頭が良いとか空を飛ぶ能力が有るとか。

侵略!イカについての都市伝説と、噂の間違い?

でも、実はイカよりもタコの方が少し頭が良いようです。

そんなタコの事なんですが、

以前「タコは宇宙人だという学説がネイチャー誌に掲載された」と言う事があったのだそう。

タコがかしこいと言うのはそう言う事なのか!なんて思ったこの記事。

しかし、これは嘘のニュースで、その記事には「joke」と言う文字もあり。

嘘ニュースはタコは宇宙人と言うところだけを切り取って面白おかしく記事にしたと言う事のようです。

ですが、宇宙から生物が飛来したと言う事が可能性としてはあると考えられている事から、このタコも宇宙から来たと言ってもおかしくは無い話なのかも知れない。

何故、タコが宇宙人だと言う話が出たのかと言うと、どうやら

タコのゲノムは現代のホモサピエンスよりも1万程上回る3万3000ものタンパク質コード遺伝子を持つ極めて複雑な構造を示していると言う事らしいのです。

そんな事が分かったので、今まで見た事もない、宇宙から来たかのようだと表現したかったのでは無いでしょうか?

ですが、地球の生命がどこで誕生したのかなんてわからない。

少し前には地球の生命は火星からやって来たのでは無いか?と言うお話もしていました。

そのお話は↓

今後、遠い宇宙で見つかる生命体は地球人かも?

遠い昔では地球よりも火星や金星の方が生命が誕生しやすい環境であったと言う事、そして昆虫や人間にはミッシングリンクが存在すると言う事をお話していたかと思います。

[都市伝説]ミッシングリンクが再び起きようとしている。

そのミッシングリンクはタコにも存在したと言う事で、人間、昆虫、タコ、もしかするとイカもかも?知れませんが、宇宙から、それも隣の火星からやって来た生物だったのかも知れませんね。

と言うか、地球上の生物全てか、ほとんどは宇宙から来ているのかも?




そして、昔火星人のモデルとしてタコのような生物と表現された事がありますが、これは人の潜在記憶の中にタコが宇宙に存在すると言うものがあり自然とそのような想像をして描かれていたのかも?

そしてその情報を多くの人達が受け入れたのかも知れませんね。

そんなタコさん達は宇宙から地球に侵略し来たのかと思いきや、人々に美味しい食を提供する存在に。

西洋等では悪魔のようだと食べられる事が少ないが、それは昔の人類の先祖の時代にタコさんに攻撃される等の怖いと言う潜在記憶があるかも知れないですよね?

それを東洋では逆襲として美味しく退治をしていると言う訳です。

皆さん好きでしょう?

タコの刺身やゆでダコなんかは姿が苦手と言う人もいるでしょうが、姿が見えないたこ焼きでは美味しく退治が進んでいませんか?

地球ではタコの侵略を人は許さない、人々の平和は守られていると言う事で東洋人が大活躍をしているって考えておきましょう。

しかし、タコも負けてはいません。

海に侵略しようとする人にはタコさんが反撃してくることもあります。

代表的なのはヒョウモンダコ。

ヒョウの柄で見た目はなかなか良いよねと言う人もいるかも知れません。

アニマル好きな大阪のおばちゃんにウケが良かったりして。

しかし、そんな姿のヒョウモンダコに油断してはなりませぬ。

ヒョウモンダコの毒は猛毒で、噛まれると普通に人は死んでしまうと言う程の毒をもっています。

この毒に対処する方法は残念ながら無いのだそう。

とりあえず病院に行けば多少は対処してもらえる事も考えられますが、基本毒が自然に薄まる事を期待するしか無いそうです。

いつも、いい気になって美味しく退治しているタコも、海のテリトリーでは強いんだと言っているのかもね。

他のタコにも毒があるものが結構たくさんいるそうで、タコさんを退治するには基本魚屋さんで手に入れるようにした方が良いかも知れません。

もう、お盆を迎えてこれから海に行く人は少なくなるかも知れませんが、今からは逆に海に入らず、魚釣りをしたり、砂浜や岩場で海の生き物を捕まえに行くと言う事があるかも知れません。

そんな時にタコを見つけた場合は、くれぐれも安易にさわらないようにしましょうね。

よく知っている方にちゃんと教えてもらってからね。

後半はタコは宇宙人と言う話から離れてしまいましたが、宇宙人では無くても怖い部分もありますよと言う事で、今日はこの辺で。

ではまた。




Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配



Yahooショッピング誤発注のキャンセル事件(個人的なミス)

日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

堀江貴文のブログでは言えない話

ドラえもんの最狂道具、地球破壊爆弾について考えてみた




LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

宇宙人が攻撃して来ない理由、地球軍が勝つから?


夏休みの宿題大丈夫?自由研究はどうすると良いのか考えてみた。




さぁ、お盆です。

学生以外の人も休みに突入。

普段仕事をしている人も、家族サービスと言う激務中の人もいるかも知れませんね。

主婦?主夫?の人も大変な時期ですよね。

そんな時期は関係無く学生は休みで楽しむ。

けれど夏休みの宿題と言う物があります。

さて、宿題はもう終わりましたか?

今の宿題は私が学生の頃より少なくなってると聞きますがどうなんでしょう?

正直、夏休みの宿題は必要無いと思うんですよね~

学校って何の為に行く?

教えてもらう為に行くんでしょ?

夏休みの宿題なんて誰も教えてくれないのに、もういいじゃんって思う。

夏休みの宿題はただ一つ、1ヶ月とちょっとの休みがありますが何をしますか?って事。

その期間は自由に使えるので好きな事をめいいっぱいしなさいで良いんですよ。

何かしたかったと言う事をするもよしだらだらするもよし。

ただ、学校が始まったら何をしましたか?と言う授業をすれば良い。

何かをしたと言うならその事を記事にして発表して、何もしなかった人も何かはしていたはず。

でも、なんで何もしなかったのかを考えてもらうと言う風にする。

この時に時間を有効に使うと言う事の大切さを教えると良いと思います。

社会人になってまとまった時間なんてなかなか作れないでしょ?

それこそ夏休みに時間を有効に使っている人なら、社会人になって時間を有効に使うと言う事は出来てるかもしれません。

そもそも、今の宿題はストレスしかない。

夏休みなんて自由研究のみで良いんですよ。

そして、その宿題をするのは学校が始まってから授業の中でやるんです。

すると、夏休みに何かを考えてる人はその後もスムーズに進む、経験や分かった事等を記録しておけば楽になる、何も考えていなかった人は苦しい事になると思います。

さてさて、やはり気になるのは今現状で自由研究をどうするかと言うことです。

何すれば?って思ってるんでは無いか?

そんな自由研究の考え方。

私が小学生の時には自由研究はショボい事しかしていない。

ちょっと工作するとかそんなの。

お菓子の箱で何か作るとかね。

そんな物、今から考えると時間の無駄でしかない。

工作をするにしても、今なら工作キットを使ってとかあるけど、あれも無駄。

良いんですよ、上手に出来ましたってね。

例えば将来、その工作で経験した事を仕事にするとか、それか、それが宿題とは考えずに楽しいと思うならね。

ただ宿題だから、これでいいかとするなら無駄だと言う事。

楽しいのなら何か興味をもってしているんだろうし、良い経験でしょうけど、嫌々するなら意味無い。

もし、今から自由研究でするなら好きなことをすると良いと思うんですね。

今何がしたい?ゲーム?野球やサッカー?歌を歌うとかギターをするとか?

それとも魚釣りをしたりカブト虫を捕まえたり。

もう、何もしたくない、何か食べてゆっくり寝たい。

もう、それを自由度研究にしちゃえって事。

学校の先生の評価なんてなんでも良いでしょ?




とにかく、1ヶ月以上の休みに一つ目標にしてとことんやると言う事。

例えば、ゲームをするなら俺流、私流の攻略本を作るとか、スポーツをするならどんな練習をして何が出来るようになったかと言う日記を書くとか、歌を歌うならこの歌あの歌が歌えるようになって、どうすれば上手く歌えるようになるか自分なりに考えてみた事をまとめるとか、楽器をするなら出来るようになった事を日記に書くとか、何か生き物を捕まえたなら上手に捕まえる方法を考えるとか、もう食べて寝ていたいと言う場合も、何が美味しいかの感想を書くとか、より美味しく食べる為にはとか、寝る事を考えるにも、どうすればよく眠れるとか、部屋の温度とか枕がどうとか寝る時間は何時がよく寝れるとか。

もう、研究出来る事なんていっぱいあります。

それを文章に書いても良いし、それが難しいならお父さんお母さんに協力してもらってYouTubeで動画でもつくり、そのURLを先生に提出すればいい。

特に音楽とかスポーツでの挑戦なんて文章では伝わりにくいでしょ?

それで先生に何か言われればその時はお父さんお母さんが学校に出動ですよ。

上記で書いている事ってどうですか?

大人が本当に研究としてやるような事でしょ?

これが本当に身になる研究だと思うんですよね。

今は昔と違って色々と技術が進歩しています。

それで、昔の考え方を押し付けられていることこそが問題なのです。

マニュアル通りに良くできましたが良いのか、マニュアルより上を考えてするのが良いのか?

これこそが本当のゆとり教育。

好きな事、やりたいことを伸ばすんです。

その為にお父さんお母さんは子供に協力してあげてね。

今は、機械やAIが出来る事は増えています。

マニュアルがする仕事はAIがするようになり、いずれ無くなります。

未来では何が出来るかと言うと、自分で出来る事を考えてそれを実行して行く事。

今成功している人を考えて。

20年30年前に無かった事をしている人でしょ。

ま、そう言う事ですね。

それが嫌なら決まったマニュアルをこなして役人やそれに近い仕事をすれば良いんですよ。

どちらが良いのかよく考えてみてね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




Yahooショッピング誤発注のキャンセル事件(個人的なミス)



日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

ドラえもんの最狂道具、地球破壊爆弾について考えてみた