早めにキャッシュレス、クレジットカード利用でお得は増加




今、政府は消費増税とキャッシュレスを進めようと動いていますよね?

キャッシュレスにすると使い過ぎが心配だからやっぱり現金主義で!

と、言う人がまだいるのかな~?

なんて思います。

他には使い方が分からないとか、不正に利用されるかも知れないから心配だとか色々な理由で、まだキャッシュレスは利用しないと言う人もいるかと思います。

でも、本当に現金の方が安全なのか?

財布を落とした時はカードは無事でも現金は無くなる。

犯罪で言うと強盗やひったくり、スリに合うと現金のみが無くなる。

現金は自分の手を離れれば自分の物だと言う証明がしにくいですからね。

キャッシュレスだと必ずお金の流れが記録されるのでそう言う事が無くなる。

現金を財布に入れていればいつの間にか無くなってしまう事も多いと思う。

そんなに使ったかな?と不思議に思ったりする事も。

財布に入っているお金は使っても良いお金だからとついつい浪費しがちになる人も多いでしょう。

しかし、キャッシュレスだと何処でいくら使ったかと言うのは記録を見れば明確。

一度キャッシュレスで利用していたけど使いすぎた事があるからと言う人はキャッシュレスはダメだと思うかも知れませんが。




しかし、心配だから利用した事が無いと言う人程、実際キャッシュレスの方が無駄使いが減ると言う人も多い気がします。

実際私がそうです。

以前は使い過ぎや不正等が心配で現金主義でしたが、実際キャッシュレスで利用するようになるとかなり節約が出来るようになりました。

キャッシュレスで使い過ぎたからと言う人はきっと現金主義でも使い過ぎていると言う人が多いようにも思います。

結局、現金かキャッシュレスかで使い過ぎるかそうで無いかは関係無い事で、自分のお金の使い方はどうなのか?と言う事なんだと思います。

そう考えると、やはりキャッシュレスの方がお得が多い。

現金主義の方でもポイントカードを利用していると言う人は多いと思います。

キャッシュレスで無くてもポイントが貯まるからわざわざキャッシュレスにしなくても良いと思っているかも知れませんが、キャッシュレスにすると現金よりも多くポイントが貯まるので、それだけでもキャッシュレスの方がお得。

他にキャッシュレスサービス毎にクーポン券等の特典が承けられる事も多い。

キャッシュバックキャンペーン等がある事もあります。

更に、購入した物に何かあった場合は補償があったり海外でけがや病気等のトラブル時の保険が付いていたりと言う事もあります。

こう言う事を現金主義で受けられると言う事は少なく、そう言う心配事があればその度に任意でお金を支払って保険に入ったりしなければなりません。

それがキャッシュレスを利用していると無料で付いている場合もあるんです。

まぁ、それはサービス毎に違いがありますので、もし、心配な事とかがあれば、自分のスタイルに合わせてサービスを選ぶと言うのも良いと思います。




今回、早めにキャッシュレスにした方が良いと言う話しなんですが、サービスがたくさん受けられる事やポイントが多くもらえると言う事もなんですが、早いうちからキャッシュレスを利用して信用を上げると得だと言う事を伝えたいと思いました。

信用となると基本電子マネーでは無くクレジットカードの事になります。

信用・・・クレジットってそのままの意味になりますが、この信用を積み重ねる事でまた特典が増えるんです。

例えば一般カードで信用を積み重ねてゴールドカードやプラチナカードに格上げ出来たりなんて事も出来ます。

ゴールドカードやプラチナカードとかになると年会費を払わなければならないから一般で良いと言う人も多いでしょう。

しかし、やはり格上のカードはサービスも格上

例えばポイント還元率が上がるとか、無料で受けられるサービスが増えるとか、色々とお得があります。

私は節約を心掛けていますので、それほど出費は多くありませんが、それでもゴールドカードは所持しています。

それは、年会費を払ってでもお得があるからです。

信用を積み重ねれば利用している金額が少なくても意外と審査に通る事も多いです。

もちろん、普段から出費が多い人で支払いもスムーズな人は簡単に格上のカードに出来ると言う人もいるでしょう。




そんなにカードを使わないし、ゴールドにする程でも無いと言う人も、カードによっては一般カードで信用を積み重ねる事によりサービスが良くなる場合もあります。

例えば、一般カードでのランクが上がる場合

一般からシルバー、ゴールド、プラチナとランクが上がり、上のランクになれば成る程サービスが良くなるカードもあります。

これは、普段の買い物をクレジット払いにするだけで受けられるもの。

よし、今からカードを作って利用するぞと言う人は作って利用し始めれば実績が積み上がり始めます。

電子マネーを使う場合でも、現金でチャージするのでは無くクレジットカードからチャージするスタイルにする事によって実績が積み上がります。

もし、金額的なお得度が同じ場合でも信用が積み上がる分キャッシュレスの方が得なんです。

国会やメディアなんかで、お年寄り等はキャッシュレスが理解出来ない事が問題だと言っている事が多いですが、それは勝手な固定概念で、若い人でも中年の方でも同じで分かろうとしない人は分からないままで、分かろうとすれば簡単に分かる事なんです。

意外と年配の方でも、使いこなしていて詳しい人も結構いるようですよ。

ただ、電子マネーは良いですけどクレジットカードで信用を作る事は遅くなると出来なくなってしまうかも知れません。

クレジットカードは無職とかでは作る事は難しいですからね。

支払い能力があるうちに信用は作らなければならないんです。

そんな訳で、早めにキャッシュレスを利用するようにして慣れてお得が増えるようにして生きましょう。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




やっぱりpaypayを使う事に決めました。

三重県亀山市に出来たウエルシアはお買い得の穴場!




電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。



毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要




クレジットカードの利点、カード利用で感じた事



掛け金0円の保険に加入して安心を増やそう。


2018年から確定申告で医療費控除と株式運用の損益通算と繰越控除




なんとか今年も確定申告はすませる事が出来ました。

私は一応自営業と言う形で仕事しています。

その為、毎年確定申告を自分でする必要があります。

今のところそれほど収入が多いと言う事では無いので、特に会計士さんや税理士さんにお願いするんだと言う程でも無く、税務署や確定申告会場で指導をいただいて行っています。

もちろん、毎回分からない事が出て来る度に聞きに行くなんて事が出来る訳では無いので基本はネットで検索したりして収支内訳書を作成。

最初は収支内訳書(白色申告)を作るにも、分からない事があって確定申告会場で教えてもらって申告書を作成したもんです。

まずは税務署に行って収支内訳書をもらって項目別に計算をして作成。

昔は結構雑な計算でも、収支内訳書は作成出来ましたが、最近は白色申告でも帳簿を付けておかなければならないので、それならばと言う事で青色申告(10万控除)で申告する事にしました。

帳簿を付けていれば白色申告も青色申告(10万控除)も申告方法に大差が無い。

昔は雑な計算でも申告出来たと言う事ですが、最終的な数字を出す為には帳簿を付けて整理していた方が自分でも申告内容が分かりやすいし、結局雑な記録しか出来ないようでは仕事も雑なんじゃ無いかと思います。




と、そんな感じで去年2017年分の確定申告までで青色申告が出来るようになりましたが、今年の確定申告ではそれに加えて医療費と株式運用の損益通算と繰越控除をする事にしました。

医療費に関しては念の為に毎年計算して確定申告会場で控除出来ますか?と尋ねていましたが、控除出来る程の金額では無い為スルー。

しかし去年は検査の回数も多く、薬代が倍以上になった為に結構な金額になったので控除対象の金額になりました。

特に薬が後発の物が無く値段高めで毎日飲む物なので金額が増えました。

本当は病気が無く薬代が必要では無いと言うのが良いんでしょうけど、まぁ、少しでも控除していただければ助かります。

病気自体はそれ程たいした事は無いのですが、悪くならないようにと言う事で薬が必要と言うレベル。

で、その医療費の申告方法ですが、金額を計算して確定申告書に記入すればOK

記入と言うか、最近ではT-taxで入力すると言う事ですけどね。

でも、本当は、医療費控除の明細書と言う物が必要のようです。

今年初めてと言う人はこの書類は無くても良いですよとは言われましたが、次回からは医療費控除の明細書を作成してきて下さいとの事。

税務署さんも、分からない事をいきなりしっかりと決まり通りにして下さいとは言わずに許される範囲みたいなのもあるようですね。

去年はマイナンバーが無くても確定申告出来たような気がするし・・・ん?一昨年だったかな?

ただ、毎回だと許されないかも知れませんね。




で、この書類なんですが、何処でもらうのか?

私は今回確定申告会場に行って教えてもらって、次回の確定申告の為に、この明細書をもらってきましたが、特に決まった紙じゃないとダメ!と言う事は無いようです。

なので、この紙をコピーしても良いし、ネットで見つけてプリントアウトしても良いし、プリンターが無ければ必要な項目を記入すれば良い。

簡単に言うと

必要な項目は、住所、氏名

そして一つの事柄に対して必要な項目に分けて記入する。

(1)医療を受けた方の氏名
(2)病院・薬局などの支払い先の名称
(3)医療費区分
診療・治療、医薬品の購入、介護保険サービス、その他の医療費
の4つから一つを選んで記入
(4)支払った医療費の額
(5)、(4)のうち生命保険や社会保険などで補てんされる金額

この5つを分かりやすいように一行に記入

そして実際に支払った額を計算して控除額を計算します。

画像を参考にしていただけるとより分かりやすいかと思います。




基本的に年間の医療費が10万円を超えないと控除は無いと思いますが、収入が少ない人
年収200万円以下の人だと10万円以下でも控除が受けられるかも知れません。

医療費が年収の5%以上だと控除対象となるようです。

例えば年収100万円だと、医療費が5万円を超えると控除されるみたいですね。

自分の医療費だけでは無く家族の医療費が多くても控除されるのでよく確認してみて下さい。

会社に勤めている人は、この明細書を作って会社に相談すれば提出するだけで良いかも知れませんね。

さて次に今年初めての事と言えば株式運用の損益通算と繰越控除なんですが、分離課税であるFXなんかもこの制度は利用するべきですよね。

毎年快調に稼げていて源泉徴収ありの特定口座を利用していれば特に申告する必要はありません。

私は源泉徴収ありの特定口座を利用しているし、個人で株式運用をしている人なら同じような方法を選んでいる人も多いでしょう。

2016年から株式運用を始めて2017年までは株式相場も上昇が多く、まだよく分かっていない私でもプラスになったり、マイナスでもほんの少しだったりなので、面倒な事はしなくても良いかなって放置していました。

しかし去年はマイナス相場で自分の成績も少し目に見えてマイナス。

と、言う事で、マイナス金額はそれ程でもないけれど申告してみるかと言う事でお試し。




よく、株で負けたからとかFXで負けたからもう辞めるとかしばらく休むと言う人がいますが、次の年にプラスになったらマイナス分を相殺出来るので続けないと損ですよね。

投資金額は少しだとしてもね。

まぁ、完全に辞めるし、復活は考え無いと言うのならいいですが、復活する可能性があればこの申告はしておいた方が良いですよね。

私の場合はネット証券を利用しているので特定口座年間取引報告書を取り寄せるだけ。

この手続きも簡単で、送付を申し込むページを見つけて1,2度クリックするだけでした。

すると数日後に届くので、それを持って確定申告会場へ。

後はT-taxに打ち込むだけです。

自宅で確定申告書を作る人は自宅で入力すれば良いだけだと思いますが、最初は教えてもらって確認してもらった方が安心出来るかと思います。

これで、今年から3年間にプラスが出ても去年のマイナスで相殺されますので、納税額が減る事になりますね。

しかし、毎年連続で申告しないと相殺されなくなりますのでプラスの年もマイナスの年も申告を忘れないようにしましょう。

と、言う事で、今年も確定申告での初めてを経験する事が出来ました。

毎回、会社にお任せって言うのも良いかも知れませんが、色々と経験してみるって言うのも良いかも知れませんよ。

いつでも会社員でいられる保証も無いし、実は確定申告を知れば知る程納税額が減るなんて事も分かって来るかも知れません。

まぁ、納税額を減らす知識は会計士さんとか税理士さんの方が詳しいので基本はお任せで良いんでしょいけどね。



来年も今年と同じなのか?また何かに気付いて初めてを経験するのか?

そのうち簿記を勉強して青色申告の65万円控除の複式簿記で申告出来るようになれるかな?

まぁ、その前に控除金額を増やしたい程に収入を増やさないとね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




ちょっと稼いだんだけど、確定申告とかどうすればいいのかと。



年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?

毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要


財布が無くなって困った、無くなったお金、クレジットカードは?




少し前に、財布を無くして困った。

お金はいくら入ってたかな?

カードとかどうしたら良いかなってね。

とりあえず現金5000円程度は諦めるとして、クレジットカードは止めないといけない。

けど、外に出てる時に無くした事に気が付いて外で電話を掛けたり何かしらを確認しないといけないのは厳しい。

財布が無いと帰るにもお金が無くて困る。

でも、普段使うカードは財布入ってるが、あまり使わないカードは別のカード入れに入れてるから、それを使えば何とかなる。

そう思って家に帰る・・・ってところくらいから段々と意識が変わって来て明晰夢みたいになってきた。

そう、これは夢なんですよね。

夢オチ

夢の中の意識では、その時に財布に入ってた5000円程度は無くなったと考えてカードはすぐに連絡を入れれば損はしないので、現金をあまり持たないようにしていて良かったなぁって考えてた。

以前は財布の中に1万円以上入ってる事も多かったけど、最近は何か予定が無い限り財布に入っているお金は数千円程度。

予定があると言うお金も財布にあるのは一瞬の話。

夢の中での5000円も多いくらいで、普段は3000円以下くらいしか財布には入れていない。

財布にお金が無いと意外と食事で奢って貰えたりするのでお得感?

気が進まないお付き合いも断りやすかったりね。

そう言う事もあるし、財布にお金が少ないと無駄遣いは少なくなるし、後払いになるクレジットカードの利用は慎重になる。

結果、最近は浪費がかなり減った。

浪費で使うお金ほど現金払いが多いように思いますし。

例えばパチンコとか、宝くじとかね。

まぁ、最近は競馬等の公営ギャンブルならカードでも可能かも知れませんけどね。

でもこれは人それぞれの考え方なので、私はそうだと言う事なだけです。

この夢で見た内容は普段考えている事で、現金を持つのは不安でキャッシュレスは安全と自分はやはり心底思ってるんだなぁって改めて感じた。

財布を無くして、失ったのは現金の5000円だけ。

まぁ財布はまた買わないといけませんけどね。




この夢の続きで言うと財布は戻ってきて無くなったのは現金だけ。

現金まで戻ってくれば奇跡だよね。

けど、日本だと現金まで戻ってくる事も結構あって他の国からすれば不思議な国なんだそうですね。

そう言えば昨日郵便局のゆうゆう窓口に行った時に郵便局に入ってすぐに落とし物を拾った。

それはマイナンバー通知カードでした。

パッと見た時には保健証か何かかな?と思ったんで気になって拾ったんですけど、郵便局の中でなので探すなら郵便局に戻って来るかと思って窓口の人に

「これ、そこに落ちていたんですけどこちらで預けるか警察署に届けるかどちらが良いですか?」

って聞いたら郵便局員さんが

「こちらでお預かりします。」

と言う事で、良かったなと思った。

警察署や交番まで行くとなるとわざわざ出向かないといけないし、書類とか書かないといけないし面倒なんだよね。

落とし物を届けるって面倒なんだよね本当。

どっかの国では落とし物は郵便ポストに入れればいいなんて話も聞いた気がするけど、日本ではやはり面倒。

届けるだけでは無く書類に記入しないといけない。

近くにたまたまいたお巡りさんに預けて終わりと言う訳にもいかず、書類を書かなければなりません。

しかも警察署や交番に行って。

今回は郵便局で預かってもらえたから良かったけどね。

そりゃ大金でも拾えばお礼にいくらか貰えるって考えて書類くらい書きますけど、それこそ夢で落とした5000円とかなら書類書くの面倒だから届けるのも面倒だって思いますよ。

マイナンバー通知カードなんて届けるのも面倒でしかない。

以前も保険証を拾って面倒でしたし、携帯電話を届けた時も面倒だった。

携帯電話なんてちょっと大きめの交差点の横断歩道上に落ちてて、拾わないと壊れるよなーって思って拾って警察署にまで行った。

ゴミなら良いけどそうで無いなら拾うと面倒ですよね。

でも、落とした人はその面倒以上に困るんだろうなって思うしね。




落とし物の話がちょっと長くなったんですけど、この財布を落とした夢。

予知夢とかじゃなければいいけど、ちょっと気になる。

そう思って夢占い的なサイトで少し調べてみました。

どうやら占いで言うと財布に関しても夢は逆夢であることが多いんだとか、財布を無くしたとか財布のお金は無くなったとかって夢だと、近々お金が入ってる来るとか、幸運が舞い込んで来るとかなんてね。

逆夢である事が多いと言っても全て逆夢と言う訳でもない。

財布を拾った夢を見たから財布を無くすと言う事でも無い。

財布に関する夢はどちらかと言うと良い夢が多いようです。

財布を無くす夢を見ると、そうならないようにお金に関して引き締めようと考えるだろうし、財布にお金があるとか舞い込んできた夢を見たら前向きに行動して、結果良いことに繋がるかも知れません。

結局、何も考えずお金を財布を使うのはだめだよ、使う時は気を付けて慎重にと言う事なのかも知れませんね。

この夢でこれからどんな事が起こるか?

まぁ、いつも通りなんでしょうけど何か良いことでも起これば夢を思い出すかも知れませんね。



夢をみて悪い夢だと行動等に注意して、良い夢だと前向きに考えれば生活がプラスになっていくような気がしますね。

と、言う訳で今回は夢の中で財布を無くして困ったと言う話。

起きて覚えている程印象的な夢はこれから起こる未来とどう関係があるのか?

何か夢と現実の関係で思う事があればまたここでお話させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説

昔の人達はテレパシーが使えた!今の人達にもそんな能力が!?


やっぱりpaypayを使う事に決めました。




最近話題のスマホ決済。

CMやニュース、報道番組でよく聞くのがpaypay

そうは言っても、paypayが使えるお店をほとんど利用しないし関係無いかなぁ。

そんな風に思ってはいましたが、ついに私がよく利用するお店ウエルシアでも2月22日からpaypayが使えるようになったそうなんです。

少し前には、ウエルシアに行った時に見たり聞いたりしたのがTマネー。

Tマネーも電子マネーで、500円利用毎に1ポイント還元、還元率0.2%

かなりの人がお持ちのTカード、最近のTカードにはTマネーの機能が付いていますよね。

Tポイントがお買い物100円で1ポイントが貯まるお店で500円分の買い物をすると通常500円で5ポイント貯まるところが、Tマネーで支払うと6ポイント貯まる。

お得ですよねー。

更にキャンペーンの日に決まった金額以上チャージすればボーナスポイントが貯まったりしますので、現金で支払うよりも少しお得になります。

でも、私の場合は普段YahooJapanカードを使っているので、Tポイントが貯まるお店では2倍のポイントが貯まります。

お店でポイントをもらって、クレジットカードの決済時に1%がTポイントで貯まります。

ですので、Tマネーで支払うよりも素直にクレジットカードで支払う方が得なんです。

でも、もしかするとYahooJapanカードからTマネーにチャージすればチャージの時にも1%貯まるならお得かも?

そんな風に考えましたが、やっぱりそんなに甘い訳では無くチャージしてもポイントは貰えませんので、素直にクレジットで支払う方がお得と言う訳です。




整理すると例えばウエルシア薬局で

YahooJapanカードを提示してお店でポイント1%+クレジットカードの決済ポイント1%=合計2%

YahooJapanカードを提示してお店でポイント1%+YahooJapanカードでTマネーにチャージ0ポイント(決済時ポイント付与対象外)でTマネー決済0.2%=合計1.2%

と、言う感じですね。

Tマネーは基本クレジットカードを使わない人ならちょっとお得で楽チンと言う程度です。

なんて、そんな事を調べていた時にWEB上で目に入ってきたのが、ウエルシアでpaypayが使えると言う話。

しかも、YahooJapanカード関連で調べている時に目に入ってきたので、YahooJapanカードををもってるとpaypayがお得と言う事がわかりました。

更に言うと、Yahooプレミアム会員だとキャンペーンで優遇されるとか。

3月31日までのキャンペーンなら全額キャッシュバック(上限あり)の当選確率が2倍になるらしいんです。

そこで気が付いたのが、そうか、paypayは孫さんが宣伝してたよなって。

だからYahooJapanカードYahooプレミアムだとお得なのかってね。

更に言うとソフトバンクユーザーならもっとお得もあるかも知れません。

残念ながら私はソフトバンクユーザーではないですけど。

でも、今回はお得なキャンペーンでしかも普段利用するウエルシアで利用出来るので、これはアカウントを作って利用するしかないなって。

そう思って早速アカウント作成。

アカウントの作り方は、インストールして携帯番号やYahooのIDとかを入力すれば速攻作成出来ちゃいます。

私はYahooのIDで作成しましたが、無くても作成出来ると思います。

YahooのIDとpaypayのアカウントを紐付けする事でYahooプレミアムだと特典が増えるので得ですからね。

アカウントを作ると早速500円分のプレゼント受けられましたので、これは今のうちに作成した方が得でしょう。

アカウントを作成すると、次は支払い方法。

対応している銀行からチャージするか、クレジットカードからチャージするか、Yahooマネーでチャージするか。

今のキャンペーンだと、他のクレジットカードよりもYahooJapanカードの方が還元率が高いみたいなので、paypayを使うならYahooJapanカードが最強だって事なんでしょう。

私は既にYahooJapanカードを持っていますので、早速paypayアカウントに登録しておきました。




これで後は使うだけ。

次にウエルシア薬局に行った時には試しにpaypay支払いを試してみよう。

そうそう、もう一つpaypay利用を悩んだのは、私はスマホを持っていない。

ではどうやってpaypayのアカウントを作ったのか?

それは携帯はガラケーですが、タブレット端末を持っているから。

以前、ゆうパックのスマホ割をタブレットで利用出来るのか?なんて思っていましたが、試してみると利用出来る事が分かりました。

ゆうパックスマホ割では当時WEBで検索しても使えるかどうか分かりませんでしたが、今回paypayで検索してみるとタブレット端末でも外で通信が出来る物だと利用出来ると言う事でした。

使うにはちょっと大きいですが、まぁ、いつも持ち歩いているのでそれほど問題は無いかなと思います。

と、言う訳で孫さんから?いただいた500円でビールでも買おうかな?

そんな感じです。

普段私は自身が利用するところ、生活環境の中でどうすればお得かと常々考えて進化しています。

今、銀行で貯金しても利息がほとんど付かないと思いますが、その分このようにポイントで利息が貰えているようなもんです。

昔は、使わず貯めれば利息が付くが、今は使うと利息が付く感じ。

タンス預金では利息が付かないのと同じで、現金ではポイントは貯まらない。

昔の人が銀行を選んで貯金をしたように、今はクレジットカードや電子マネーを選んで使いポイントを貯める。

形は変わりましたが、お得感は昔も今もそれほど違いが無いのかも知れませんね。

自分自身の環境を考えてお金の使い方を変えるだけで良いんです。

お得だからと言っていつも買わない物を買うのはダメですよ。

普段買う物をどう支払うかだけです。

お得だからと言って余計に買うと節約になりませんからね。

そんな訳で今回私はpaypay利用に踏み切ったと言う話。

この話をどう思うかは自由です。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




消費増税するとキャッシュレスでポイント還元・・・やめて!



ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!

ゆうパックスマホ割はタブレットPCで利用出来るのか?


ちょっと稼いだんだけど、確定申告とかどうすればいいのかと。




最近副業で収入があるんだけどどうしよう・・とか副業では無いけど初めて自分で稼いだんだけど税金の申告はどうしようって事があるかと思います。

それは単純に税理士さんや会計士さんにお願いすれば良いだけです。

そうなんですよね。

それは分かってるんだけど、そんなに沢山稼いだ訳では無いし税理士さんとかに頼んだらそれこそマイナスになるレベルって人もいるかも知れません。

まぁ、副業でも年間20万未満の利益だと納税はありませんので放置で良いと思います。

ですがそれを超えると申告が必要になりますよね。

それをどうすれば良いのかって悩む人も多いと思います。

昔はざっくりと経費こんなけだ、売り上げはこんなけだと計算した風に申告しておけなんとかなったなんて言う事もありますが、今ではそれだけで済まなくなっています。

日々どれだけの支出があってどれだけの収入があったかと記録しておかなければ行けません。

逆に考えるとそれだけで確定申告はなんとかなるもんです。

感覚的に言うとおこづかい帳をつける感じです。

良く言いますよね。

確定申告の時期にはレシートや領収書の整理をしなければなりませんと。

そーなんですが、逆に言うとレシートや領収書があればなんとかなるもんです。

私はもうクセでレシートや領収書は確実にもらうようになっています。

経費にならない物でも一応もらいます。

もちろん、確定申告の計算をする時にはきっちり仕分けはしますけど、お金を使った時にいちいち考えないので基本もらうようにしています。

他にレシートや領収書をもらえない時も確実に記録を残す為にメモ書きをしておきます。

その場で記録出来ない事も帰ってからとか忘れないうちにね。

メモ書きでも経費と説明がつくものなら経費になるそうです。

私は文具屋さんで売上伝票なるものを購入して何の為の出費かを記載するようにしています。

他には銀行振り込みや引き落としがありますのでその通帳も必要ですかね。

現金で振り込んだ振込み伝票等も必要ですね。

とにかく仕事の為に必要な出費は忘れずに記録して置くことです。




収入の方は適当にする?

まぁ、銀行に入金されたお金なんかは正直に申告しなければなりませんよね。

最近は現金収入も少なくなってる気がしますけど、現金でもそうでなくても基本は隠さず申告する事です。

そうすればよくわからない申告も堂々と出来るし、分から無い事は税務署で聞けば良いんです。

私も今年は株運用の事と医療費については尋ねる予定をしています。

そして、それだけの事が分かっていればどうすれば良いのかって事ですよね。

それは単純にお小遣い帳に書けば良いだけです。

○月△日 ××代 @◎スーパー □□円

とかって書いておけば良い。

ただそれが××代とだけ書くのではちょっと後で面倒くさいので、××代と書く行に項目を付け加えましょう。

○月△日 消耗品代 @◎スーパー □□円

そんな感じです。

初めて確定申告をする場合は収支内訳書で白色申告をする事になると思うので、税務署に行ってその書類をもらうかネットで書類を探してそれにしたがって計算すれば良いだけ。

税務署も、確定申告を正直に申告しようとする人には親切に教えて下さいます。

毎年確定申告になると面倒くさいなぁと思う反面、申告に行くと親切に教えてもらえますので逆に税務署員さんは大変だなぁとも思います。

そして、その書類を見ると売上、仕入、地代家賃、水道光熱費、消耗品、雑費等の項目がある事が分かりますのでその項目別に収入、支出を振り分ければOK

振り分けた金額を計算して、収支内訳書に記入すれば簡単に書類が出来上がります。

例えば水道代
1月分1000円
2月分1000円
3月分1000円
とかって記載して行って、合計は12000円ですよ。

そんな風にノートにでも書いて、その調子で電気代、ガス代とかってのを計算していけば良い。

そしてその数字を元に水道光熱費の合計は50000円ですよ。

そんな風に計算すれば良いんです。

自宅で副業しているなら按分20%とかってして10000円が経費ですよとかってしておけば言いんです。

収支内訳書の項目にしたがって収支と支出の項目に振り分けて記入すれば気が付けば収支内訳書が出来上がっている感じになります。

その収支内訳書と、年金、健康保険、生命保険等の控除を受けられる書類(ハガキが多いですね)を持って確定申告の会場に行って税務署署員さんに教えて❤️と言えば丁寧に教えて下さいます。

多少イレギュラーでも申告、納税しようとする人には丁寧教えて下さいます。

正直に申告すればね。




私も何度か確定申告の会場に行っていますが、待ち時間以外は気分良く申告が出来ています。

いつもなら確定申告の初日に面倒な事は早めにと言う事で会場に行って申告していますが、初日は同じ事を考える人は多いのでしょう、込み合って待ち時間が大変。

今年は、慣れてきたので初日は避けて少し空けて、でも早めに申告しに行こうと思っています。

今年からはスマホでも簡単に確定申告が出来るなんて話もありますが、それは簡単な申告で済む人、収支内訳書とかがいらないとか申告に関して知識がある人なんでしょうね。

私のようにそれ程詳しく無い人はやはり確定申告の会場で確認してもらって申告しましょうね。

その方が安心です。

正直に申告していれば、多少申告の方法や書式が間違っていても指導を受ければそれだけで済むもんです。

確定申告をせずに突っ込まれて納税してる方がキツイ。

実際の話しも色々と聞いて知っていますがその方が厳しい・・・

事業をしていれば結局、税金の為に支払いが出来なくて廃業なんて話もね。

と、言う事で、税務署にとやかく言われる前に収入があれば税金の申告をしておきましょう。

私は収入少ないから税金の申告はしなくて良いとかって人もいるかと思いますが、その時からあえて申告して慣れると言う事も良いかと思います。

そうして確定申告の知識を増やすと逆に支払わなくて良い税金に気が付く事もあるかも知れません。

どんな事も知らないよりも知っている方がお得。

税金の事はタダで教えてもらえてしかも知らない人より知っている人の方がお得。

事業をしていない人も、支出の事を調べて税金との関係を調べるとお得な事もあります。

例えば医療費や薬代、保険証代等。

お小遣い帳、家計簿をつけている人、レシートや領収書を保管場所している人は支出を見直して調べて見ると意外と節約出来る可能性もありますので、ちょっと調べてみると良いかもしれませんね。

他に、以前白色申告と青色申告の違いについてもお話していますので、良ければ参考までにどうぞ。

2017年の確定申告が始まりましたね。今年は青色申告に挑戦

私は素人ですが、税理士さんや会計士さんは仕事減るのでネットでこう言う話は少ないと思いますので、お話させていただきました。

ただ、収入が多い方はやはり税理士さんや会計士さんに指導をいただいた方がお得なところも多いと思います。

どちらにしても基本的な事は自身で知識を得ていた方が良いと思いますので、確定申告を放置せずに、前向きに考えていただきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

もし、よろしければYouTubeのチャンネル登録とツイッターのフォロー、コメント等もよろしくお願いします。

それではまた。




年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?



広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法

電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。


消費増税するとキャッシュレスでポイント還元・・・やめて!




今年の10月から消費税が10%に

増税されれば対象のお店でのキャッシュレス決済をすればポイントで還元されると言う

これは既にかなり前から言われている話で知っている人も多いと思う。

しかし、このポイント還元も一定の期間でしか無い。

そして今からおよそ9ヶ月でそんなシステムが問題無く出来るのかも疑問です。

リーマンショック級の事態にでもならない限り予定では増税になると言うが、去年の年末の株の暴落と、1月3日のフラッシュ・クラッシュで為替の世界では大変な事になっている。

更に言えば、最近の日韓関係や米国の政府機関閉鎖が続く事態になっているし、今年は統一選挙もある。

そんな状態で本当に消費増税があるのか?

私はまた増税は見送りになるような気がします。

しかし、わずかにでも労働賃金が上がっていると言われる今にやってしまおうと言う事になるかも知れない。

今回の増税はもしかすると増税以外の事を狙ってるかも知れないので増税されるかも知れないし、増税が無くてもキャッシュレスでポイント還元を先行して進めるかも知れないなぁなんて事も思うんです。

なんで、増税が無くてもキャッシュレスでポイント還元をするのかって事なんですけど、これは人々のお金の流れをつかむ為と言う事。

お金の流れをつかむ事で不正を無くすと言う目的があるかも?って事です。




以前、マイナンバーカードってありましたよね、住民基本台帳カード、いわゆる住基カードって言うのもありました。

政府はどうにかして簡単に国民を管理したいと思っているんです。

都市伝説で言うと、国民一人一人にマイクロチップを埋め込んで管理しようとしているなんて話もありますよね。

住基カード、マイナンバー、キャッシュレス・・・とどんどんと完璧管理に近づけるべく進めているのです。

少し前にはポイントカード情報が警察に流れているなんて話もありましたし、情報は何処かに流れるもんなんです。

ポイントカード情報は犯罪の解決の為の情報提供と言う事なので、それのみに使われるのであれば良いかと思うし、先行してマイクロチップを犯罪歴があるような人に埋め込まれていると安心感は増すような気がします。

自分が悪い事をしなければ特に害は無いと思いますが、個人データを管理している機関のセキュリティに不信感がありますので、出来ればそんな事が無い方が良いとも思います。

でもまぁ、その辺は日本や先進国に住んでる以上避けられない事かも知れません。

そんな訳で、いかにも増税でと煽ってキャッシュレスを進めようとしていますが、目的はどっち何だろう?と考えているんですよね。

だからキャッシュレスはやめて!と言う話。

・・・

建前ではね。

でも、キャッシュレスは便利だし、自分が不正をしなければ基本問題無いし悪い事は無いのよね。

情報の不正流出以外はね。

今の日本は現金主義が多いですよね。

少し前paypayのキャッシュバックキャンペーンなんかで分かるように、明らかに現金よりもキャッシュレスの方がお得に買い物が出来る機会が多い。

毎月20日にTポイントでお支払いだと1.5倍得になるウエルシアのシステムもあります。

ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!

Tポイントも単に現金払いで支払いをするよりもキャッシュレスで支払いする方がポイントが貯まります。

等々、街のあちらこちら、もちろんネットでの支払いでもお得が盛りだくさんなんですよね。

私が現金主義からキャッシュレス主義に移行したタイミングもそれほど早い訳ではありませんが、結構なお得感は得ています。

そしてこれからも、お得が良いですよねやっぱり。

しかし、最近感じるのがキャッシュレスやポイントの状況を見ているとどんどんお得感が失われてるのが分かります。

クレジットカードだと以前還元率が2%程だったものが1%になったり、ポイントサイトでの報酬が半分、5分の1、10分の1になっていたり。

厳しい状況になってきています。

ポイントサイトの利用もお得がいっぱいですので、ご利用はお早めに・・・

今はまだ、少なくてもお得がありますが、国をあげてのキャッシュレスが進むとどうなるか?

もっとお得が減るのでは無いでしょうかね?

最近のpaypayのキャッシュバックキャンペーンのようなインパクトのある事が今でもあるようにまだ少しはあるかも知れませんが、キャッシュレスが落ち着いていくと銀行が合併していくようにキャッシュレスも合併なんかして減っていきキャンペーン合戦も落ち着いていくような気がします。

そうなれば、今までお得が多かったのにどんどんと少なくなってしまう。

今paypayのキャッシュバックキャンペーンをするように企業がお金を出して宣伝するのはなんでかと言うと、その企業の電子マネーを利用して欲しいからですよね。

現在他の電子マネーを使っている人にも使って欲しいと言う事もあるでしょうけど、今まで使っていなかった人にも使って欲しいと言う事もあります。

他のクレジットカードでも、入会すれば5000、8000ポイント還元!とかってお金をかけてでも入会人数を増やそうとしています。

もし、多くの人が銀行を利用するようになってきて金利がつかなくても利用し続けるように、キャッシュレスが当たり前になればどうなると思いますか?

私はポイント還元なんてほとんど無くなると思います。

だってキャッシュレスで決済出来ないと生活が困るような時代になると思うからです。

そんな時代に大きく進むのが、今回の国が進めるキャッシュレスだと私は考えるんです。

現金主義でお得が少ない人は多いままの方が良い。

知り合いにそんな話をすると「私達のお陰やで」って言われましたw

確かにそうで、現在主義の方ありがとうと言う状態が長く続けば良いなと言う事で今回はこの辺で。

ではまた。




話題のpaypay、利用してない人も大変な事になってるかもよ?



命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?




加速進化するAIと体内マイクロチップ技術、そして最後に・・・


ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!




今月は20日を狙ってウエルシアに買い物に行って来ました。

亀山市では今年7月くらいに亀山駅近く、昔亀山ホールがあった場所にウエルシアがオープンしました。

オープンセールでは正直、安い物があるにはあるけど、ディスカウントスーパーを知ってる私から言うとあまり魅力のあるお店では無いなと言う評価。

近くにスギ薬局もあるし、キリン堂もあるし、薬局としても魅力もそれほど無いのかな?

最初はそう思いましたね。

しかし、10月頃から処方箋も受け付けてくれるようになったし、薬剤師のお姉さんとは話やすいし、毎日郵便局へ行くので、郵便局に行く前に処方箋を出して帰りに薬を受けとるようにすると待ち時間無しみたいなもんだし、Tポイントも貯まるので利用する機会が増えましたね。

他にもお得に色々と気が付いた事がありましたが、以前記事に書きましたので、良かったらそちらもご覧下さい。

三重県亀山市に出来たウエルシアはお買い得の穴場!

さらに、最近気が付いたのは、最近始まったのか分かりませんがTポイントがお得に使えるサービスがある事を知りました。

それは毎月20日はTポイントで支払うと1.5倍の金額分買えると言うサービス。

例えば1000ポイントを使うと1500円分買えるし、2000ポイントを使うと3000円分買えると言う事。

これはお得過ぎじゃ無いですか?

今までは、ポイントを使うのはネットショッピングだったんですけどね。

何でかって言うと、街のお店でポイントを使ってもポイントで払うとポイントはもらえませんけど、ネットショッピングでポイントを使うとポイント払いにポイントが付くし、さらに、お小遣いサイト経由で利用すれば場合によっては10%以上の還元を受けられる事があるのでお得だと思ってたんです。

けど、ウエルシアでポイント使って1.5倍だと、その方が得じゃね?って事で今回利用する事にしました。




それで、今回購入したのが、

お酒、鬼ころし645円、ラ王たんたん麺5食パック408円、和菓子の味の銘作306円、スナック詰め合わせ108円、カルビーポテトチップスのりしお62円、モッツァレラベビーチーズ95円の6点。

お酒とおつまみと言う感じですかね。

大体1600円くらいかな?

しかし、ラ王と味の銘作とスナック詰め合わせは半額シールが貼ってあって、鬼ころしは30%引きだったので、合計が1019円に。

それをポイントでの支払いにすると679ポイントで買えるんだって。

これってヤバ過ぎませんか?

しかも、このポイントも結構簡単に貯まったものだったし、お得過ぎますよね。

普段ウエルシアで買い物するときに買い物袋を持って行くとエコポイント2ポイントもらえるし、普段Yahoo! JAPANカードを使っているとTポイントが貯まってさらに、クレジットカードの決済で1%還元されるから2%ずつ貯まる。

2%だと普通に考えれば1000ポイント貯めるのに50000円程使わないといけない計算だろうけど、なんだかんだでそんなに使わなくても結構簡単に貯まるのがTポイントのお得なところです。

例えば、YahooのサイトでTカードを登録しておいて色んなキャンペーンを利用して貯めたり、Tサイトを利用して遊んで貯めたり、アンケートに答えたりしてると、気が付いたら1000ポイントくらいは平気で貯まってしまいますよ。

今回も、買いたい物があればもう少し買ったんだろうけど、今回はこれくらいかな?と、また来月に買い物すればいいんだしね。

まぁ、普段からYahoo! JAPANカードを使い、YahooのサイトやTカードのサイトで楽しんでいればお得になるよと言う事ですね。

Yahoo! JAPANカードを作るだけでも早速ポイントのプレゼントがありますからお得しかないですよね。



こんなお得なサービスしていて採算とれるのか?とちょっと心配な気はしますが、無くならないことごとくを祈ってお得に利用させてもらいますよ。

知っててお得なサービスを利用客しなきゃですよ。

少し前に話題になったpaypayのキャッシュバックレベルのサービスって結構色々とあるもんですよね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!



電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。

毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要


話題のpaypay、利用してない人も大変な事になってるかもよ?




少し前に、100億円還元キャンペーンで話題になりましたね。

利用者を増やしたい、利用の機会を増やしたい、使えるお店を増やしたい等の目的であったと思いますが、ちょっと失敗だったのかも知れないなと言うイメージと、問題があった事がわかって来たようです。

失敗と言っても、マイナスと言うよりも思った程プラス効果ではなかったのかなと言う感じなのかな?と思います。

不正利用やシステム障害がマイナスイメージ、それがあってプラスが減った。

しかし、それを改善すればプラスになる事がわかる。

失敗は成功の素と言うやつですよね。

で、今回タイトルになっている大変な事になってるかも?と言うのは、paypayの不正利用があって、それはクレジットカードを持っていれば全ての人に関係する事だそうなんです。

paypayの利用方法と言うと、アプリをダウンロードして利用者情報を入力して使うと言う流れのようですが、クレジットカードで支払いをする方法を選択した場合が問題らしいのです。

登録情報はクレジットカード番号と有効期限、そしてセキュリティコードを入力するだけ。

名前も、電話番号、住所等、他に登録する必要は無いらしいですね。

通常に利用する場合は簡単登録でありがたいのですが、逆に考えると簡単な分不正がしやすいと言う事。

他人のクレジットカード番号と有効期限を知っていて3桁のセキュリティコードが合えばpaypayが使えてしまう。

クレジットカードの番号だけ分かっている場合でも、有効期限とセキュリティコードが合えば使えてしまいます。

しかも、数字が間違ってしまっても何度も繰り返し入力し直せる状態であったらしく、ロックも何もかからないそうです。

自力で何度も挑戦すると言う方法もありますが、コンピューターを使って自動で何度もやり直せば簡単に登録出来てしまう。

まぁ、今ではその辺りは改善されて簡単に不正利用が出来なくはなったみたいで、今後は大丈夫なのかなと言うところ。

しかし、今、クレジットカードを持っている人はしっかりと確認しておいた方が良い。




今回の不正はpaypayを使っていなくても知らない間に利用されている可能性があると言う事なんで、普段からクレジットカードの利用明細を確認しているとは思いますが、念の為今一度しっかりと確認しておいた方が良いみたいです。

特に普段利用していないカードがある人は注意ですね。

私も、この情報を聞いて、いつもはさらっと確認する程度ですが、今持っているカードを改めてチェックしてみました。

幸い何も問題が無くて良かったのですが、もし不正利用があった場合は60日以内ならクレジットカード会社に連絡すれば支払いが免除される場合が多いと言う事なので早めにチェックです。

この60日と言うのは恐らく利用日から銀行引き落としの日等までが約2か月と言う事でこの期間となっているのだと思います。

ほとんどの場合が支払い免除だと言うのですが、支払いが免除されない場合と言うのは、それは利用者側に落ち度がある場合とかですね。

例えば、カード番号を公開しているとか他人に使わせているとか。

よくあるのはカードの裏面に名前を記入していないとかね。

今回の場合は名前を書いていないと言うのは関係無さそうです。

私も昔は名前を書いていないカードもあったのですが、書かないと支払いの免除等が受けられなくなる可能性があると言う事を知って慌てて記入しました。

そんな訳で、しっかりとクレジットカードの管理をしましょうねと言う事です。

そして、今回の不正の情報を聞いて思った事がありました。

クレジットカードの番号が漏れている人が不正利用されていると言う事らしいのですが、その情報っていつどこから漏れるのだろうと?

まぁ、普段使う時でも、お店の人にカードを預けて支払いをする際に目の届かない所で処理をするお店なんかでは不正利用をされる可能性はあるかな?って思いますが、それは不正をする側にもリスクがありそうですので、あまり起こりそうに無い。

ではどこから漏れる?

それで思い出したのが最近よく聞いたり遭遇したりするフィッシング詐欺やサイトの不正アクセス、それと企業の情報漏洩。

その中で私が遭遇したのはビジターアンケートやGoogleメンバーシップ・リワード等のフィッシング詐欺。

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!

2018年ビジターアンケートと言うフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

これは、パソコン等の画面上に突然ページが開き簡単なアンケートを回答すると、豪華な賞品が当たると言うもの。

しかし、その賞品を受けとるには僅かな金額を支払う必要があり100円程度をクレジットカードで支払いをさせようとする。

その時にクレジットカードの番号と有効期限が情報局として抜き取られる。

入手をしてしまったと言う人もすぐにチェックして何も無かったと言っていても、今回のような時に利用されているのかも知れませんよ。

とまぁ、そんな感じです。

そんな訳で、今回不正に遭遇した人も、フィッシング詐欺等で情報漏洩の心配がある人も、カード会社に相談してカード番号の交換等の対応の相談をしておいた方が良いかも知れません。

その様な疑いのある場合のカードの再発行は恐らく無料で可能だと思います。

paypayの問題以外でも月に1度程度は明細チェックをしておきましょう。

お得なキャンペーンも多くありますので、それと同時にチェックですね。

キャッシュレス決済が増えて便利になる反面、管理をしっかりしましょうねと言う事で今回はこの辺で。

ではまた。




命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!



LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?


命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!




皆さんは募金ってする方ですか?

よく見かける募金ってコンビニのレジの横にある募金箱にしている人。

以前コンビニで仕事をしていた時は、お釣りの小銭を仕舞うのが面倒だからと言う理由でしている人を見かける事が多かった。

日本で大きな災害が起きた直後なんかは意識的に募金をする人も増えてるようには感じますけどね。

でも、普段はその募金って何の為の募金かって分かって無い人も多いんじゃ無いでしょうか?

もちろん、募金は困った人の為と言う事が多くどの募金をしても善意である事には間違い無いと思うし、余裕のある人はどんどんと募金をしてくれると助かる人も多くなり良いと思います。

でも、やはり募金をしたいと言う気持ちがあっても自分の生活も大変だし、少しの募金をする余裕も無いと言う人も多いでしょう。

余裕のある人でも、何か目的の為に節約している人だとなかなか募金は出来ない。

等々色んな理由があると思います。

私もそうです。

困ってる人がいるんなら、自分に余裕があれば少しでも何か出来ないかと考える。

けど、どちらかと言うと私に募金してくれる人がいないかなぁ?なんて思ってたりしたりして。

そんな私でも時々募金はしてますよ。

僅かですけどね。

その募金って、実は自分が出すのは0円なんです。

しかも、もしかすると大金が転がり込む!なんて事も。




それは、Yahoo募金

今、ネットを使ってる人、この記事を読んでいる人なら多くの人が利用しているんじゃ無いかな?って思うYahoo。

知らない人はいないでしょう。

Yahooを知っていればアカウントを持っている人も多いんじゃないかな?って思います。

このYahooでアカウントを持っていれば簡単に募金が出来るんですが、もちろん募金するお金が無いと出来ない訳で。

ですが、このYahooアカウントを持っていると、トップページに自分の所有Tポイントが表示されているはず。

このTポイントで募金が出来ると言う事なんです。

しかも、そのTポイントも表示されている自分のポイントをクリックすれば、Tポイントのページに移動する。

そこで色んなキャンペーンが案内されているんです。

そのキャンペーンの中にはクジを引けばポイントがもらえると言う単純なものもあり。

ちょくちょくYahooサイトを覗きにきてクジを引いているとポイントが貯まって行くんです。

そのポイントでYahoo募金をしようと言う訳です。

ほとんどのクジで、当たりが引けても1ポイントゲットと言う程度が多い。

実際はハズレが多いんですけど、キャンペーンによっては確実にポイントがもらえる事もあり、運が良ければ大量ポイントゲットもあり得る。

私の場合は最高で777ポイントゲットと言う事がありました。

100ポイント程度の当たりならちょくちょくありますね。

Tポイントと提携しているお店、例えばファミリーマートを利用している人ならもっとポイントをゲット出来る機会が増えると思います。

このように知っていれば結構お得だと思うんですよね。

ただ、問題なのは、キャンペーンで手に入れたポイントは期間固定ポイントが多く数ヶ月で失効してしまうものや、短いものだと1週間で失効してしまうものも。

しかも、その期間固定ポイントはYahooのサービスでしか利用出来なかったりする。

Yahooショッピングやヤフオクの支払い、ロハコでに利用等です。

恐らく自分の持っているTポイントカードを登録していなければ期間固定ポイントしか手に入れられないと思います。

たくさんポイントが貯まればYahooショッピングやヤフオクで欲しい物を手に入れればいいなーなんて思うんですが、少しのポイントだと使う所が無いなんて考える事になるのではないかと思うんですよね。

1ポイントが失効するともったいないから、Yahooショッピングで買い物しようかななんて思わないのではないかと。

私はその失効しそうなポイントは募金をする事にしていると言う訳です。




大金が手に入るかも?

もし、クジで100ポイントの当たりとか、他に普通にYahooショッピングで買い物して貯めたポイントだったりすればまとまったポイントになるので他にも利用するのですが、貯まったポイントが200ポイントとかだとやっぱり買い物しようなんて思わないです。

そんな時はYahoototoと言うサービスでBIGやtotoクジを購入と言う訳なんですよね。

miniBIGなら100ポイントから利用出来ますし。

ですので、少額なら募金、100ポイント以上ならminiBIGでチャンスを!と言う訳です。

もし、大きく当たれば大きく募金も出来ますしね。

Yahoototoはかんたん決済を利用していれば簡単に利用出来ますし、Yahoo! JAPANカードやジャパンネット銀行を利用している人も簡単に利用出来たと思います。

Tポイントカードのページで、たまる、使えるところと言う所をクリックすれば、Yahoo募金やYahoototo等の期間固定ポイントが使えるサービスの案内がありますので、良かったら覗いて見て下さい。

普段ヤフオクを利用している人とかなら、ヤフオクを覗くついでにとかね。

ヤフオクのページにもTポイントの表示があるので、その表示をクリックして簡単に利用出来ると思いますよ。

最後に、この記事を書いている時点で、心臓移植をしないと助からないと言う命の期限が迫っている子供が今3人程募金を募っています。

私は募金をする時にみんな困っているのでみんなにの募金出来たらいいなと思っていますが、やはり困っている中でも命に関わる事で困っている人に優先的に募金をするようにしています。

いつもなら、Yahoo募金の中では、時々心臓移植のような期限が迫っているいるような募金って1人いるかいないかなんですが、今は3人。

出来れば、この記事を読んでくれている人で何人かに一人でも募金をしてくれる人がいればと思って今回はこの記事を書く事にしたんです。

その募金もお金では無く行動すれば出来ると言う事なんです。

でも、やはり考え方は人それぞれなので感じた通りに行動すれば良いのかな?なんてね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの



電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。

やっぱりカード主義、カード払いの方が節約出来ると実感。


宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの




今年のジャンボ宝くじも最後、少し前に発売されましたね。

ジャンボなのかミニなのかプチなのかよく分からなくなってきていますけど。

でも、年末のジャンボは半分お祭りのようなものになってきていて、祭りクジくらいのつもりで買えばいいのかな?なんて思います。

当たりは入って無いけど、夢を買うみたいな感じでね。

都市伝説ではありますが、宝くじの当たりは事前に分かっていて、その当たりクジは関係者が持っているとか、未販売に当たりがあるとか。

実際は検証出来るだけ買って見ると言うのは無理な話でわからない。

祭クジなら数十万で買い占め検証とかは出来るかも知れませんが宝くじは無理。

当たったと言う人は公表されませんしね。

やはり公表すると問題もあるので仕方がないんですよね。

当たった人に寄付を求めたり、急に親戚が増えたり、近寄って来る人が増える。

本当の家族や、いつも付き合いのある人がちょっと声をかける程度なら良いのですが、普段付き合いの無い人や、寄付の話は辞めて欲しいですよね。ほんと。

そう言う事があるから宝くじを買う人も減るんですよ。

特に寄付なんて、宝くじを買う時点で寄付してるのに当たってまで寄付とかって、何処まで寄付させたいの?って思います。

でも、宝くじが当たったから寄付しようとする人もいるので、その時に声をかけてもらえるようにと寄付を募っているんでしょうけどね。

宝くじは買った時点で還元率が45%程と言われています。

15%程が運営費で40%程が地方自治体の収入だとか。

宝くじを買う=税金を払うみたいな。

たくさん買う人が増えるといいですよね。




そんな還元率の話をすると、それならパチンコや競馬のような公営ギャンブルの方が良いなんて言う人もいます。

パチンコで85%程、競馬等公営ギャンブルで70%程の還元率なんて言われていると思います。

じゃぁパチンコの方が良いんですか?

パチンコで、競馬で身を滅ぼした人は多く聞きますが、宝くじで身を滅ぼしたと言う話はあるかも知れませんが少ない。

パチンコや競馬は時々儲けられる事がある事により多くお金をかける事、それも無理してかける事が多いですが、宝くじは基本増える事が少なく身を滅ぼす程買い続けようとする人は少ない。

宝くじを買う時点では無理して買うと言う人は少ないと言う事です。

パチンコで、競馬で10万勝ったと言っても、次のレース、次の日に10万無くなる事なんて多くある。

ですが、宝くじで億を超える当選があって次の宝くじで億が無くなりますか?

と言う話。

そう考えると、ギャンブルでお金を稼いで自分を変えたいなんて思うならパチンコや競馬より宝くじの方が良いと思うんですよね。

時間もかからないし。

宝くじで億を超える当たりがあるとほとんどを再度宝くじを買う以外にお金を使いますよね。

還元率の高いパチンコだとやればやる程短期間でお金は確実に無くなる。

もちろん競馬も。

短期間と言うのは、例えば1ヶ月とか半年とか。

トータルプラスになる事は無いでしょう。

あるとしても、それなら普通に働いていれば稼げるんじゃないか?と言うレベルかと。

結局夢の無い話。

もちろん宝くじの場合はパチンコ等と同じで短期間でお金が無くなるかも知れない。

しかし、勝つ場合は大きく勝つ。

以前ブログで同じような話をしたような気がするけどね。

そんな訳で、大金を手に入れたいと思うならパチンコのようなギャンブルよりも宝くじ!と私は思います。

当たらなければ募金した、自分は良い事をしてるんだと思えば良いんですよ。

でも、それなら宝くじで大勝負!と言うのはちょっと違う気がしています。

やはり使う金額は無理の無い程度に。

私の場合、購入はいつも1枚。

今発売されてるジャンボ宝くじならば、ジャンボ、ミニ、プチ、それぞれ1枚ずつの購入です。

宝くじって、交通事故に遭う確率より低いって言われてるんです。

そんな確率なのに、1枚買っても100枚買っても確率は誤差レベルなんじゃないかと思ってしまいます。

それなら1枚で良いかなって思うんですよね。

1枚も買わなければ当たる確率は0%

けど、1枚買えば当たる確率はある。

有るか無いかの差。

それがでかい。

1000万分の1が100万分の1になっても誤差くらいにしか感じないが0と1とでは大きく違う。

それだったら1枚で夢を楽しむくらいで良い気がするんですよね。

でも、何故か大金を手に入れた人の話を聞くと30枚購入と言う話が多いような感じはします。

統計をとるとそうでも無いのかも知れませんけどね。

宝くじは当たらないからとか、還元率が低いからとかって理由で買わないと言う人も、宝くじの窓口で1枚下さいと言ってみてはどうでしょうか?

ただ、宝くじで大金を手に入れて、その前よりも不幸になったと言う話も聞きます。

その辺りも噂、都市伝説的な話が多いですが、噂の中に本当の事もあるかも知れません。

例えば、大金を手に入れた後に殺されたとか、病死したとかね。

良いことがあると悪い事もあると言う事でしょうか?

お金の使い方が変わって、お金が無くなっても修正が出来なくなってるとかね。

私はそんな話を聞いてもやはり大当たりは手にしてみたいなぁとは思いますけど。

当たった時の夢と合わせてそんな事もよく考えておいた方が良いのかも知れません。

そんな訳で今回の話で伝えたかったのは、買うか買わないの差はでかいと言う事。

ちょっと運試しにどうでしょうか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山