地球の生命は木星、土星等が無ければ滅亡する・・・




太陽系・・・

太陽系は水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星

水、金、地、火、木、土、天、海、冥と昔はよく言ってました。

時には冥王星の特殊な軌道から、水、金、地、火、木、土、天、冥、海と言う時期もあるようでしたが、今では冥王星が惑星として認められない、準惑星と言う事になりました。

ですので水、金、地、火、木、土、天、海が正しいのでしょうかね?

すいきんちかもくどってんかい?みたいな

太陽系では太陽を中心にした惑星だけでも、これだけの星があります。

他に各惑星が衛星を持っており、太陽系の中には地球よりも大きな星が数多く回っています。

太陽系ではこれだけの惑星が存在しますが、他の恒星も全てがこのような状況では無いのです。

場合によっては恒星の周りに星が存在しないとか、数が少ないとか。

逆に太陽より大きな恒星だと太陽系よりも多くの惑星が存在しているかも知れません。

たくさんの惑星がある方が良いのか?太陽系程度が良いのか分かりませんが、太陽系の惑星の量、配置が丁度よくて地球の生命が繁栄しているのかも知れないのです。

生命が繁栄して、今の人類が繁栄するまでには時間が掛る。

その間、他の星や巨大隕石と衝突なんて事があれば、ここまで進化出来ていないのかも知れません。

地球の環境は恵まれているのです。

その恵まれた環境にしてくれている大きな存在が木星。

地球と比較すると、質量は約318倍、直径は約11倍、体積は約1321倍と言う大きさ。

木星は太陽になり損ねた星なんて言われていたりします。

もう少し大きければ太陽に・・なんて。

木星が太陽になり太陽との連星になっていれば地球は存在していません。

木星が惑星にとどまっている事に感謝ですよね。

そして、その木星によって地球への脅威が激減しているんです。

木星は太陽系で言うと地球の外側で回っています。

地球の内側では無く、外側を回っているという事が重要なんです。

それはどう言う事かと言うと、何が重要なのかと言うと、もし太陽系外から巨大隕石や惑星が接近してくればどうなりますか?

どこかの星と衝突する可能性が出て来ます。

その時に木星の引力が盾となりその隕石や惑星を引き寄せてくれるのです。

そのおかげで地球に衝突する可能性が減るにです。

他に惑星でもそうです。

木星の次に大きな土星だって、地球に衝突する前に引き寄せてくれているんです。

そして最後の盾はいつも夜空を照らしてくれている月。

月にもたくさんのクレーターが存在します。

その月も地球の盾となり隕石を受け止めてくれているんです。

月の力では惑星は受け止められないでしょうが、受け止められない惑星は先に木星が受け止めてくれています。

たくさんの脅威を受け止めてくれているその木星では小惑星との衝突は頻繁に起きており、1か月に5回程度はあるなんて言います。

その星達の存在がある事により、人類が繁栄する期間が与えられていたのです。




よく、宇宙人はいるかいないか?と言う話になりますよね?

太陽系外で地球に似た水も酸素もあるのではないか?と考えらる惑星が存在したとか、これだけ広い宇宙には地球の環境に似た星があるはずだと言いますが、他の環境が整った星の周りでも太陽系の地球のような環境でなければ、人類のような生命体が繁栄しにくいかも知れません。

それは、度々巨大隕石や小惑星と衝突するから。

そんな度々衝突されているようなら、恐竜のように繁栄したくらいでは絶滅してしまうだけ。

木星があったおかげで人類が存在出来る程度進化が進んだのです。

今まで、数えきれない程の隕石や惑星をキャッチしてくれている事でしょう。

他の惑星、土星なんかもキャッチしてくれているんでしょうね。

この太陽系の環境によっての人類の繁栄、

太陽系の近くに人類以上の宇宙人が見つからないのは、やはり地球は稀な存在だったからかも知れません。

もちろん広い宇宙には地球に似た、もしかすると地球より良い環境の星があるかも知れません。

しかし、その星と星の間の距離が遠いので、お互いが干渉しあう事が無いのかも知れません。

今後、将来宇宙人との交流があるかも知れないと考えたくはなりますが、今まで無かったと考えると、今後もそんな事は無いのかも知れませんね。

人類が繁栄する期間なんて宇宙レベルで考えれば一瞬。

その間に交流が出来るなんて逆に考えにくいと思います。

もし、宇宙人が存在して交流があるとすれば、すでにその交流はあるでしょう。

古くは宇宙人による人類の創造から、今隠されていると言う宇宙人の技術まで。

今後宇宙人と出会うのでは無く、すでに出会っていると考える方が自然な気がしますね。

宇宙人が存在するとしたらね。

広い宇宙に地球に似た星があっても、人類にような存在があるかどうかは別の話と言う事ですね。

それにしても、木星の存在って地球にとっては大事な存在なんですね。

改めてそう思いました。

まぁ、私はセーラームーンではセーラージュピターが一番好きなだったのでその頃から何か気が付いていたのかも?

違うかな・・・

最後にちょっと気持ち悪い事を書いてしまったかも?

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




余裕があればやってみたい。リアルシムシティ



[都市伝説]これを読むと、死んでしまう若者が続出?

ネアンデルタール人が絶滅していない可能性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)