官僚の天下り問題。民間会社に利益があるのなら良いのではないか?




官僚の天下り、民間会社に入ってその会社の利益になれば良いのでは無いかと思います。

そこで問題なのが、純粋に企業の利益が上がる能力があるのかって言う事。

ただ、その人が民間の企業に入ってその企業に国の補助金が入ったりしているのが問題。

天下りの人を採用したら、補助金が出ないようにするとかそう言う決まりを作らないとダメだと思うし、不正な力関係の繋がりがあってもダメだと思う。

そのような決まりを守って、純粋に天下りした人に能力があれば問題無いんだとは思います。

このような税金の無駄遣いになるような事をさせないようにする決まりを作るのは、天下りをする人達、又はその人の力が及ぶ人達なので、どうにもならないんでしょう。

でも、基本的には官僚になるような人達は優秀な人が多いので、欲しい企業は多いと思います。

企業は働きに見合った給料を払い、優秀な人を雇うならば問題無いでしょう。




2019年5月1日から新元号「令和」元年スタートしますね。

早めにキャッシュレス、クレジットカード利用でお得は増加




消費増税するとキャッシュレスでポイント還元・・・やめて!



韓国の日本への対応、そろそろ日本の堪忍袋の緒も切れますよ!




年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?



三大義務の義務教育とは何か?それは洗脳である。




日本人の99.99%が知らない?世界のモルモット?日本



本当に人間はAIに仕事を奪われ失業者が増加するのか?




ワイドナショー、ネットカフェ難民は働いて欲しいと松ちゃん



NHKには嘘がいっぱい。知らない人は気を付けましょう。




知らない人は損をする、銀行預金は実質利子を取られているその理由


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)