チャンネル登録1000人以下、4000時間でもYouTubeで収益化は出来る!?




去年の今頃、YouTubeでの収益化が出来る基準が厳しくなりましたよね。

その前までは動画の再生回数が10000回を超えていればOKで、その前はすぐにでも収益化出来たとか。

YouTuberが世間で話題になりだした頃から自分もやってみようと始めた人達はすぐに収益化が出来たんだろうけど、その後に始めた人達は再生回数10000回も大変だっただろうし、やっと10000回超えたと言う人もすぐに基準がチャンネル登録1000人動画再生年間4000時間に変わって収益化出来なくなって困った人もいると思います。

例え収入が少なくても収入0円とは違って少しでも収入があると、頑張って動画を作って金額が増えたらやる気も上昇すると言うもの。

その上やっと今の基準に到達したと喜んでもさらに基準が上がって再度収益化が出来なくなってしまうかも?なんて思ってしまいます。

私も、YouTubeを始めた時には10000再生なら続ければそのうちに達成出来ると思ったんですけど、始めて3ヵ月くらいで基準が変わったので、段々と諦めと言う意識に変わって行ってしまいました。

ただ、やってみようと始めた事をすぐに辞めるのはあまり好きでは無いので、少しずつではありますがなんとか続けています。

早い段階でのYouTubeの収益化は諦めていた状況だったのですが、YouTubeを見ていて時々あれ?と思う事があったんです。

皆さんもありませんか?

チャンネル登録者数が1000人未満なのに広告が表示されている事って。

少し前まではチャンネル登録者が減ったからなのか?

動画の管理がなんらかの理由でYouTubeの運営に移ったからとか?

そんな感じに思っていたのですが、どうやらそう言う理由では無いようです。

まぁ、もしかすると1000人未満でも950人以上だと言う人ならそう言う可能性もありそうですけど。

今まではそんな事を思っていましたが、少し前にちょっと調べる事にしてみたんです。




するとどうやら、Googleアドセンスのアカウントを持っていると自分のYouTubeのアカウントに紐付けして収益化が可能なんだそうです。

Googleアドセンスと言うのはweb上に広告を貼って広告収入を得る、アフィリエイト広告の一つです。

このブログでも記事一番上を見れば分かるように広告がありますよね?

私もGoogleアドセンスのアカウントを取得させていただいております。

Googleアドセンスのアカウントは自分のブログやホームページなんかを作って申請すれば誰でも取得する事が出来ます。

もちろん、Googleの規約に反しているサイトでは取得出来ませんけどね。

ブログを作るのも、ドメインを取得してサーバーを借りれば誰でも簡単に作ることが出来ます。

機械音痴でガラケー民の私でも作る事が出来ますからね。

ブログアフィリエイトするなら、無料ブログはNG、有料で始めよう。

そしてそのサイトそれなりに活動していればGoogleアドセンスの審査も通りますので、YouTubeで収益化をしようと思うならば、その方法で進めた方法が簡単だと言う事になります。

そうすれば、YouTubeを始めたすぐから目に見えて収益が変動するのでやる気も出るだろうし、登録者を無理矢理増やそうなんて考えなくて動画の制作に集中すればよくなるのではないかと思います。

YouTuberをしている人でGoogleアドセンスのアカウントを取得した人、又は既に持っている人はすぐにでも収益化の申請が可能ですので、自身のYouTubeのクリエイターツールのページから収益化の申請をしてみましょう。

登録者数1000人と年間4000時間再生の基準の表示はありますが、その表示は無視しても問題無さそうです。




私も少し前に申請してみました。

約1ヶ月以内に審査結果が出るそうです。

その結果でもしNGが出ても、期間を空けて再度申請するか、新しいチャンネルを作って申請すれば良いかなって思います。

Googleアドセンスのアカウントが無いと一生懸命チャンネル登録者を増やし、上手くいかなければいつまでも収益化出来ず、申請して通らないと再度申請出来るようになるまで待たなければならないし、新しいチャンネルで再出発となるとまた最初から登録者を集めなければならなくなります。

もちろん、動画の制作が上手だったり何か人が集まる能力でもあればそんな事は考えなくても良いですけど、ほとんどの人はそうでは無いのではないかと思いますので。

まぁ、今回の申請で通るかどうか分かりませんが、もし収益化の申請が通ればその時はまた報告したいと思います。

正直私のように仕事の合間でとか片手間だとYouTuberをして基準を満たすのは難しいと思います。

ブログを作って1ヶ月ほど記事を書いて、Googleアドセンスでアカウントを取得してYouTubeで収益化と言う方が簡単だと思います。

収益化して金銭的にも余裕が出れば動画の質も上げる事が出来るかも知れませんね。

質が上がれば自然にチャンネル登録者、再生時間増になると言う良い方向にも進みやすいとも思います。

ただ、フリーのブログサイトでGoogleアドセンスのアカウントの取得は難しいと思うので、最初に少しお金はかかるとは思いますけど、それも例えばお名前.comでドメインを借りてセット価格でサーバーを借りたりすればそれほど厳しくは無いかも知れないし、格安のドメインを取得して格安のサーバーを探せばもっと安く出来るかも知れません。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

すぐに収益化が出来るようになればそのドメイン代もサーバー代もすぐに取り返せるように思いますし、その程度が惜しいと考えるなら動画の作成は厳しいと思います。

良い動画を作るにもお金はかかりますからね。

そんな訳で今回は、簡単にYouTubeで収益化をする方法、可能性についてお話させていただきました。

何か参考にでもなればと思います。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!

広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法


ちょっと稼いだんだけど、確定申告とかどうすればいいのかと。




最近副業で収入があるんだけどどうしよう・・とか副業では無いけど初めて自分で稼いだんだけど税金の申告はどうしようって事があるかと思います。

それは単純に税理士さんや会計士さんにお願いすれば良いだけです。

そうなんですよね。

それは分かってるんだけど、そんなに沢山稼いだ訳では無いし税理士さんとかに頼んだらそれこそマイナスになるレベルって人もいるかも知れません。

まぁ、副業でも年間20万未満の利益だと納税はありませんので放置で良いと思います。

ですがそれを超えると申告が必要になりますよね。

それをどうすれば良いのかって悩む人も多いと思います。

昔はざっくりと経費こんなけだ、売り上げはこんなけだと計算した風に申告しておけなんとかなったなんて言う事もありますが、今ではそれだけで済まなくなっています。

日々どれだけの支出があってどれだけの収入があったかと記録しておかなければ行けません。

逆に考えるとそれだけで確定申告はなんとかなるもんです。

感覚的に言うとおこづかい帳をつける感じです。

良く言いますよね。

確定申告の時期にはレシートや領収書の整理をしなければなりませんと。

そーなんですが、逆に言うとレシートや領収書があればなんとかなるもんです。

私はもうクセでレシートや領収書は確実にもらうようになっています。

経費にならない物でも一応もらいます。

もちろん、確定申告の計算をする時にはきっちり仕分けはしますけど、お金を使った時にいちいち考えないので基本もらうようにしています。

他にレシートや領収書をもらえない時も確実に記録を残す為にメモ書きをしておきます。

その場で記録出来ない事も帰ってからとか忘れないうちにね。

メモ書きでも経費と説明がつくものなら経費になるそうです。

私は文具屋さんで売上伝票なるものを購入して何の為の出費かを記載するようにしています。

他には銀行振り込みや引き落としがありますのでその通帳も必要ですかね。

現金で振り込んだ振込み伝票等も必要ですね。

とにかく仕事の為に必要な出費は忘れずに記録して置くことです。




収入の方は適当にする?

まぁ、銀行に入金されたお金なんかは正直に申告しなければなりませんよね。

最近は現金収入も少なくなってる気がしますけど、現金でもそうでなくても基本は隠さず申告する事です。

そうすればよくわからない申告も堂々と出来るし、分から無い事は税務署で聞けば良いんです。

私も今年は株運用の事と医療費については尋ねる予定をしています。

そして、それだけの事が分かっていればどうすれば良いのかって事ですよね。

それは単純にお小遣い帳に書けば良いだけです。

○月△日 ××代 @◎スーパー □□円

とかって書いておけば良い。

ただそれが××代とだけ書くのではちょっと後で面倒くさいので、××代と書く行に項目を付け加えましょう。

○月△日 消耗品代 @◎スーパー □□円

そんな感じです。

初めて確定申告をする場合は収支内訳書で白色申告をする事になると思うので、税務署に行ってその書類をもらうかネットで書類を探してそれにしたがって計算すれば良いだけ。

税務署も、確定申告を正直に申告しようとする人には親切に教えて下さいます。

毎年確定申告になると面倒くさいなぁと思う反面、申告に行くと親切に教えてもらえますので逆に税務署員さんは大変だなぁとも思います。

そして、その書類を見ると売上、仕入、地代家賃、水道光熱費、消耗品、雑費等の項目がある事が分かりますのでその項目別に収入、支出を振り分ければOK

振り分けた金額を計算して、収支内訳書に記入すれば簡単に書類が出来上がります。

例えば水道代
1月分1000円
2月分1000円
3月分1000円
とかって記載して行って、合計は12000円ですよ。

そんな風にノートにでも書いて、その調子で電気代、ガス代とかってのを計算していけば良い。

そしてその数字を元に水道光熱費の合計は50000円ですよ。

そんな風に計算すれば良いんです。

自宅で副業しているなら按分20%とかってして10000円が経費ですよとかってしておけば言いんです。

収支内訳書の項目にしたがって収支と支出の項目に振り分けて記入すれば気が付けば収支内訳書が出来上がっている感じになります。

その収支内訳書と、年金、健康保険、生命保険等の控除を受けられる書類(ハガキが多いですね)を持って確定申告の会場に行って税務署署員さんに教えて❤️と言えば丁寧に教えて下さいます。

多少イレギュラーでも申告、納税しようとする人には丁寧教えて下さいます。

正直に申告すればね。




私も何度か確定申告の会場に行っていますが、待ち時間以外は気分良く申告が出来ています。

いつもなら確定申告の初日に面倒な事は早めにと言う事で会場に行って申告していますが、初日は同じ事を考える人は多いのでしょう、込み合って待ち時間が大変。

今年は、慣れてきたので初日は避けて少し空けて、でも早めに申告しに行こうと思っています。

今年からはスマホでも簡単に確定申告が出来るなんて話もありますが、それは簡単な申告で済む人、収支内訳書とかがいらないとか申告に関して知識がある人なんでしょうね。

私のようにそれ程詳しく無い人はやはり確定申告の会場で確認してもらって申告しましょうね。

その方が安心です。

正直に申告していれば、多少申告の方法や書式が間違っていても指導を受ければそれだけで済むもんです。

確定申告をせずに突っ込まれて納税してる方がキツイ。

実際の話しも色々と聞いて知っていますがその方が厳しい・・・

事業をしていれば結局、税金の為に支払いが出来なくて廃業なんて話もね。

と、言う事で、税務署にとやかく言われる前に収入があれば税金の申告をしておきましょう。

私は収入少ないから税金の申告はしなくて良いとかって人もいるかと思いますが、その時からあえて申告して慣れると言う事も良いかと思います。

そうして確定申告の知識を増やすと逆に支払わなくて良い税金に気が付く事もあるかも知れません。

どんな事も知らないよりも知っている方がお得。

税金の事はタダで教えてもらえてしかも知らない人より知っている人の方がお得。

事業をしていない人も、支出の事を調べて税金との関係を調べるとお得な事もあります。

例えば医療費や薬代、保険証代等。

お小遣い帳、家計簿をつけている人、レシートや領収書を保管場所している人は支出を見直して調べて見ると意外と節約出来る可能性もありますので、ちょっと調べてみると良いかもしれませんね。

他に、以前白色申告と青色申告の違いについてもお話していますので、良ければ参考までにどうぞ。

2017年の確定申告が始まりましたね。今年は青色申告に挑戦

私は素人ですが、税理士さんや会計士さんは仕事減るのでネットでこう言う話は少ないと思いますので、お話させていただきました。

ただ、収入が多い方はやはり税理士さんや会計士さんに指導をいただいた方がお得なところも多いと思います。

どちらにしても基本的な事は自身で知識を得ていた方が良いと思いますので、確定申告を放置せずに、前向きに考えていただきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

もし、よろしければYouTubeのチャンネル登録とツイッターのフォロー、コメント等もよろしくお願いします。

それではまた。




年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?



広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法

電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。


消費増税するとキャッシュレスでポイント還元・・・やめて!




今年の10月から消費税が10%に

増税されれば対象のお店でのキャッシュレス決済をすればポイントで還元されると言う

これは既にかなり前から言われている話で知っている人も多いと思う。

しかし、このポイント還元も一定の期間でしか無い。

そして今からおよそ9ヶ月でそんなシステムが問題無く出来るのかも疑問です。

リーマンショック級の事態にでもならない限り予定では増税になると言うが、去年の年末の株の暴落と、1月3日のフラッシュ・クラッシュで為替の世界では大変な事になっている。

更に言えば、最近の日韓関係や米国の政府機関閉鎖が続く事態になっているし、今年は統一選挙もある。

そんな状態で本当に消費増税があるのか?

私はまた増税は見送りになるような気がします。

しかし、わずかにでも労働賃金が上がっていると言われる今にやってしまおうと言う事になるかも知れない。

今回の増税はもしかすると増税以外の事を狙ってるかも知れないので増税されるかも知れないし、増税が無くてもキャッシュレスでポイント還元を先行して進めるかも知れないなぁなんて事も思うんです。

なんで、増税が無くてもキャッシュレスでポイント還元をするのかって事なんですけど、これは人々のお金の流れをつかむ為と言う事。

お金の流れをつかむ事で不正を無くすと言う目的があるかも?って事です。




以前、マイナンバーカードってありましたよね、住民基本台帳カード、いわゆる住基カードって言うのもありました。

政府はどうにかして簡単に国民を管理したいと思っているんです。

都市伝説で言うと、国民一人一人にマイクロチップを埋め込んで管理しようとしているなんて話もありますよね。

住基カード、マイナンバー、キャッシュレス・・・とどんどんと完璧管理に近づけるべく進めているのです。

少し前にはポイントカード情報が警察に流れているなんて話もありましたし、情報は何処かに流れるもんなんです。

ポイントカード情報は犯罪の解決の為の情報提供と言う事なので、それのみに使われるのであれば良いかと思うし、先行してマイクロチップを犯罪歴があるような人に埋め込まれていると安心感は増すような気がします。

自分が悪い事をしなければ特に害は無いと思いますが、個人データを管理している機関のセキュリティに不信感がありますので、出来ればそんな事が無い方が良いとも思います。

でもまぁ、その辺は日本や先進国に住んでる以上避けられない事かも知れません。

そんな訳で、いかにも増税でと煽ってキャッシュレスを進めようとしていますが、目的はどっち何だろう?と考えているんですよね。

だからキャッシュレスはやめて!と言う話。

・・・

建前ではね。

でも、キャッシュレスは便利だし、自分が不正をしなければ基本問題無いし悪い事は無いのよね。

情報の不正流出以外はね。

今の日本は現金主義が多いですよね。

少し前paypayのキャッシュバックキャンペーンなんかで分かるように、明らかに現金よりもキャッシュレスの方がお得に買い物が出来る機会が多い。

毎月20日にTポイントでお支払いだと1.5倍得になるウエルシアのシステムもあります。

ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!

Tポイントも単に現金払いで支払いをするよりもキャッシュレスで支払いする方がポイントが貯まります。

等々、街のあちらこちら、もちろんネットでの支払いでもお得が盛りだくさんなんですよね。

私が現金主義からキャッシュレス主義に移行したタイミングもそれほど早い訳ではありませんが、結構なお得感は得ています。

そしてこれからも、お得が良いですよねやっぱり。

しかし、最近感じるのがキャッシュレスやポイントの状況を見ているとどんどんお得感が失われてるのが分かります。

クレジットカードだと以前還元率が2%程だったものが1%になったり、ポイントサイトでの報酬が半分、5分の1、10分の1になっていたり。

厳しい状況になってきています。

ポイントサイトの利用もお得がいっぱいですので、ご利用はお早めに・・・

今はまだ、少なくてもお得がありますが、国をあげてのキャッシュレスが進むとどうなるか?

もっとお得が減るのでは無いでしょうかね?

最近のpaypayのキャッシュバックキャンペーンのようなインパクトのある事が今でもあるようにまだ少しはあるかも知れませんが、キャッシュレスが落ち着いていくと銀行が合併していくようにキャッシュレスも合併なんかして減っていきキャンペーン合戦も落ち着いていくような気がします。

そうなれば、今までお得が多かったのにどんどんと少なくなってしまう。

今paypayのキャッシュバックキャンペーンをするように企業がお金を出して宣伝するのはなんでかと言うと、その企業の電子マネーを利用して欲しいからですよね。

現在他の電子マネーを使っている人にも使って欲しいと言う事もあるでしょうけど、今まで使っていなかった人にも使って欲しいと言う事もあります。

他のクレジットカードでも、入会すれば5000、8000ポイント還元!とかってお金をかけてでも入会人数を増やそうとしています。

もし、多くの人が銀行を利用するようになってきて金利がつかなくても利用し続けるように、キャッシュレスが当たり前になればどうなると思いますか?

私はポイント還元なんてほとんど無くなると思います。

だってキャッシュレスで決済出来ないと生活が困るような時代になると思うからです。

そんな時代に大きく進むのが、今回の国が進めるキャッシュレスだと私は考えるんです。

現金主義でお得が少ない人は多いままの方が良い。

知り合いにそんな話をすると「私達のお陰やで」って言われましたw

確かにそうで、現在主義の方ありがとうと言う状態が長く続けば良いなと言う事で今回はこの辺で。

ではまた。




話題のpaypay、利用してない人も大変な事になってるかもよ?



命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?




加速進化するAIと体内マイクロチップ技術、そして最後に・・・


ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!




今月は20日を狙ってウエルシアに買い物に行って来ました。

亀山市では今年7月くらいに亀山駅近く、昔亀山ホールがあった場所にウエルシアがオープンしました。

オープンセールでは正直、安い物があるにはあるけど、ディスカウントスーパーを知ってる私から言うとあまり魅力のあるお店では無いなと言う評価。

近くにスギ薬局もあるし、キリン堂もあるし、薬局としても魅力もそれほど無いのかな?

最初はそう思いましたね。

しかし、10月頃から処方箋も受け付けてくれるようになったし、薬剤師のお姉さんとは話やすいし、毎日郵便局へ行くので、郵便局に行く前に処方箋を出して帰りに薬を受けとるようにすると待ち時間無しみたいなもんだし、Tポイントも貯まるので利用する機会が増えましたね。

他にもお得に色々と気が付いた事がありましたが、以前記事に書きましたので、良かったらそちらもご覧下さい。

三重県亀山市に出来たウエルシアはお買い得の穴場!

さらに、最近気が付いたのは、最近始まったのか分かりませんがTポイントがお得に使えるサービスがある事を知りました。

それは毎月20日はTポイントで支払うと1.5倍の金額分買えると言うサービス。

例えば1000ポイントを使うと1500円分買えるし、2000ポイントを使うと3000円分買えると言う事。

これはお得過ぎじゃ無いですか?

今までは、ポイントを使うのはネットショッピングだったんですけどね。

何でかって言うと、街のお店でポイントを使ってもポイントで払うとポイントはもらえませんけど、ネットショッピングでポイントを使うとポイント払いにポイントが付くし、さらに、お小遣いサイト経由で利用すれば場合によっては10%以上の還元を受けられる事があるのでお得だと思ってたんです。

けど、ウエルシアでポイント使って1.5倍だと、その方が得じゃね?って事で今回利用する事にしました。




それで、今回購入したのが、

お酒、鬼ころし645円、ラ王たんたん麺5食パック408円、和菓子の味の銘作306円、スナック詰め合わせ108円、カルビーポテトチップスのりしお62円、モッツァレラベビーチーズ95円の6点。

お酒とおつまみと言う感じですかね。

大体1600円くらいかな?

しかし、ラ王と味の銘作とスナック詰め合わせは半額シールが貼ってあって、鬼ころしは30%引きだったので、合計が1019円に。

それをポイントでの支払いにすると679ポイントで買えるんだって。

これってヤバ過ぎませんか?

しかも、このポイントも結構簡単に貯まったものだったし、お得過ぎますよね。

普段ウエルシアで買い物するときに買い物袋を持って行くとエコポイント2ポイントもらえるし、普段Yahoo! JAPANカードを使っているとTポイントが貯まってさらに、クレジットカードの決済で1%還元されるから2%ずつ貯まる。

2%だと普通に考えれば1000ポイント貯めるのに50000円程使わないといけない計算だろうけど、なんだかんだでそんなに使わなくても結構簡単に貯まるのがTポイントのお得なところです。

例えば、YahooのサイトでTカードを登録しておいて色んなキャンペーンを利用して貯めたり、Tサイトを利用して遊んで貯めたり、アンケートに答えたりしてると、気が付いたら1000ポイントくらいは平気で貯まってしまいますよ。

今回も、買いたい物があればもう少し買ったんだろうけど、今回はこれくらいかな?と、また来月に買い物すればいいんだしね。

まぁ、普段からYahoo! JAPANカードを使い、YahooのサイトやTカードのサイトで楽しんでいればお得になるよと言う事ですね。

Yahoo! JAPANカードを作るだけでも早速ポイントのプレゼントがありますからお得しかないですよね。



こんなお得なサービスしていて採算とれるのか?とちょっと心配な気はしますが、無くならないことごとくを祈ってお得に利用させてもらいますよ。

知っててお得なサービスを利用客しなきゃですよ。

少し前に話題になったpaypayのキャッシュバックレベルのサービスって結構色々とあるもんですよね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!



電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。

毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要


話題のpaypay、利用してない人も大変な事になってるかもよ?




少し前に、100億円還元キャンペーンで話題になりましたね。

利用者を増やしたい、利用の機会を増やしたい、使えるお店を増やしたい等の目的であったと思いますが、ちょっと失敗だったのかも知れないなと言うイメージと、問題があった事がわかって来たようです。

失敗と言っても、マイナスと言うよりも思った程プラス効果ではなかったのかなと言う感じなのかな?と思います。

不正利用やシステム障害がマイナスイメージ、それがあってプラスが減った。

しかし、それを改善すればプラスになる事がわかる。

失敗は成功の素と言うやつですよね。

で、今回タイトルになっている大変な事になってるかも?と言うのは、paypayの不正利用があって、それはクレジットカードを持っていれば全ての人に関係する事だそうなんです。

paypayの利用方法と言うと、アプリをダウンロードして利用者情報を入力して使うと言う流れのようですが、クレジットカードで支払いをする方法を選択した場合が問題らしいのです。

登録情報はクレジットカード番号と有効期限、そしてセキュリティコードを入力するだけ。

名前も、電話番号、住所等、他に登録する必要は無いらしいですね。

通常に利用する場合は簡単登録でありがたいのですが、逆に考えると簡単な分不正がしやすいと言う事。

他人のクレジットカード番号と有効期限を知っていて3桁のセキュリティコードが合えばpaypayが使えてしまう。

クレジットカードの番号だけ分かっている場合でも、有効期限とセキュリティコードが合えば使えてしまいます。

しかも、数字が間違ってしまっても何度も繰り返し入力し直せる状態であったらしく、ロックも何もかからないそうです。

自力で何度も挑戦すると言う方法もありますが、コンピューターを使って自動で何度もやり直せば簡単に登録出来てしまう。

まぁ、今ではその辺りは改善されて簡単に不正利用が出来なくはなったみたいで、今後は大丈夫なのかなと言うところ。

しかし、今、クレジットカードを持っている人はしっかりと確認しておいた方が良い。




今回の不正はpaypayを使っていなくても知らない間に利用されている可能性があると言う事なんで、普段からクレジットカードの利用明細を確認しているとは思いますが、念の為今一度しっかりと確認しておいた方が良いみたいです。

特に普段利用していないカードがある人は注意ですね。

私も、この情報を聞いて、いつもはさらっと確認する程度ですが、今持っているカードを改めてチェックしてみました。

幸い何も問題が無くて良かったのですが、もし不正利用があった場合は60日以内ならクレジットカード会社に連絡すれば支払いが免除される場合が多いと言う事なので早めにチェックです。

この60日と言うのは恐らく利用日から銀行引き落としの日等までが約2か月と言う事でこの期間となっているのだと思います。

ほとんどの場合が支払い免除だと言うのですが、支払いが免除されない場合と言うのは、それは利用者側に落ち度がある場合とかですね。

例えば、カード番号を公開しているとか他人に使わせているとか。

よくあるのはカードの裏面に名前を記入していないとかね。

今回の場合は名前を書いていないと言うのは関係無さそうです。

私も昔は名前を書いていないカードもあったのですが、書かないと支払いの免除等が受けられなくなる可能性があると言う事を知って慌てて記入しました。

そんな訳で、しっかりとクレジットカードの管理をしましょうねと言う事です。

そして、今回の不正の情報を聞いて思った事がありました。

クレジットカードの番号が漏れている人が不正利用されていると言う事らしいのですが、その情報っていつどこから漏れるのだろうと?

まぁ、普段使う時でも、お店の人にカードを預けて支払いをする際に目の届かない所で処理をするお店なんかでは不正利用をされる可能性はあるかな?って思いますが、それは不正をする側にもリスクがありそうですので、あまり起こりそうに無い。

ではどこから漏れる?

それで思い出したのが最近よく聞いたり遭遇したりするフィッシング詐欺やサイトの不正アクセス、それと企業の情報漏洩。

その中で私が遭遇したのはビジターアンケートやGoogleメンバーシップ・リワード等のフィッシング詐欺。

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!

2018年ビジターアンケートと言うフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

これは、パソコン等の画面上に突然ページが開き簡単なアンケートを回答すると、豪華な賞品が当たると言うもの。

しかし、その賞品を受けとるには僅かな金額を支払う必要があり100円程度をクレジットカードで支払いをさせようとする。

その時にクレジットカードの番号と有効期限が情報局として抜き取られる。

入手をしてしまったと言う人もすぐにチェックして何も無かったと言っていても、今回のような時に利用されているのかも知れませんよ。

とまぁ、そんな感じです。

そんな訳で、今回不正に遭遇した人も、フィッシング詐欺等で情報漏洩の心配がある人も、カード会社に相談してカード番号の交換等の対応の相談をしておいた方が良いかも知れません。

その様な疑いのある場合のカードの再発行は恐らく無料で可能だと思います。

paypayの問題以外でも月に1度程度は明細チェックをしておきましょう。

お得なキャンペーンも多くありますので、それと同時にチェックですね。

キャッシュレス決済が増えて便利になる反面、管理をしっかりしましょうねと言う事で今回はこの辺で。

ではまた。




命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!



LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?


命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!




皆さんは募金ってする方ですか?

よく見かける募金ってコンビニのレジの横にある募金箱にしている人。

以前コンビニで仕事をしていた時は、お釣りの小銭を仕舞うのが面倒だからと言う理由でしている人を見かける事が多かった。

日本で大きな災害が起きた直後なんかは意識的に募金をする人も増えてるようには感じますけどね。

でも、普段はその募金って何の為の募金かって分かって無い人も多いんじゃ無いでしょうか?

もちろん、募金は困った人の為と言う事が多くどの募金をしても善意である事には間違い無いと思うし、余裕のある人はどんどんと募金をしてくれると助かる人も多くなり良いと思います。

でも、やはり募金をしたいと言う気持ちがあっても自分の生活も大変だし、少しの募金をする余裕も無いと言う人も多いでしょう。

余裕のある人でも、何か目的の為に節約している人だとなかなか募金は出来ない。

等々色んな理由があると思います。

私もそうです。

困ってる人がいるんなら、自分に余裕があれば少しでも何か出来ないかと考える。

けど、どちらかと言うと私に募金してくれる人がいないかなぁ?なんて思ってたりしたりして。

そんな私でも時々募金はしてますよ。

僅かですけどね。

その募金って、実は自分が出すのは0円なんです。

しかも、もしかすると大金が転がり込む!なんて事も。




それは、Yahoo募金

今、ネットを使ってる人、この記事を読んでいる人なら多くの人が利用しているんじゃ無いかな?って思うYahoo。

知らない人はいないでしょう。

Yahooを知っていればアカウントを持っている人も多いんじゃないかな?って思います。

このYahooでアカウントを持っていれば簡単に募金が出来るんですが、もちろん募金するお金が無いと出来ない訳で。

ですが、このYahooアカウントを持っていると、トップページに自分の所有Tポイントが表示されているはず。

このTポイントで募金が出来ると言う事なんです。

しかも、そのTポイントも表示されている自分のポイントをクリックすれば、Tポイントのページに移動する。

そこで色んなキャンペーンが案内されているんです。

そのキャンペーンの中にはクジを引けばポイントがもらえると言う単純なものもあり。

ちょくちょくYahooサイトを覗きにきてクジを引いているとポイントが貯まって行くんです。

そのポイントでYahoo募金をしようと言う訳です。

ほとんどのクジで、当たりが引けても1ポイントゲットと言う程度が多い。

実際はハズレが多いんですけど、キャンペーンによっては確実にポイントがもらえる事もあり、運が良ければ大量ポイントゲットもあり得る。

私の場合は最高で777ポイントゲットと言う事がありました。

100ポイント程度の当たりならちょくちょくありますね。

Tポイントと提携しているお店、例えばファミリーマートを利用している人ならもっとポイントをゲット出来る機会が増えると思います。

このように知っていれば結構お得だと思うんですよね。

ただ、問題なのは、キャンペーンで手に入れたポイントは期間固定ポイントが多く数ヶ月で失効してしまうものや、短いものだと1週間で失効してしまうものも。

しかも、その期間固定ポイントはYahooのサービスでしか利用出来なかったりする。

Yahooショッピングやヤフオクの支払い、ロハコでに利用等です。

恐らく自分の持っているTポイントカードを登録していなければ期間固定ポイントしか手に入れられないと思います。

たくさんポイントが貯まればYahooショッピングやヤフオクで欲しい物を手に入れればいいなーなんて思うんですが、少しのポイントだと使う所が無いなんて考える事になるのではないかと思うんですよね。

1ポイントが失効するともったいないから、Yahooショッピングで買い物しようかななんて思わないのではないかと。

私はその失効しそうなポイントは募金をする事にしていると言う訳です。




大金が手に入るかも?

もし、クジで100ポイントの当たりとか、他に普通にYahooショッピングで買い物して貯めたポイントだったりすればまとまったポイントになるので他にも利用するのですが、貯まったポイントが200ポイントとかだとやっぱり買い物しようなんて思わないです。

そんな時はYahoototoと言うサービスでBIGやtotoクジを購入と言う訳なんですよね。

miniBIGなら100ポイントから利用出来ますし。

ですので、少額なら募金、100ポイント以上ならminiBIGでチャンスを!と言う訳です。

もし、大きく当たれば大きく募金も出来ますしね。

Yahoototoはかんたん決済を利用していれば簡単に利用出来ますし、Yahoo! JAPANカードやジャパンネット銀行を利用している人も簡単に利用出来たと思います。

Tポイントカードのページで、たまる、使えるところと言う所をクリックすれば、Yahoo募金やYahoototo等の期間固定ポイントが使えるサービスの案内がありますので、良かったら覗いて見て下さい。

普段ヤフオクを利用している人とかなら、ヤフオクを覗くついでにとかね。

ヤフオクのページにもTポイントの表示があるので、その表示をクリックして簡単に利用出来ると思いますよ。

最後に、この記事を書いている時点で、心臓移植をしないと助からないと言う命の期限が迫っている子供が今3人程募金を募っています。

私は募金をする時にみんな困っているのでみんなにの募金出来たらいいなと思っていますが、やはり困っている中でも命に関わる事で困っている人に優先的に募金をするようにしています。

いつもなら、Yahoo募金の中では、時々心臓移植のような期限が迫っているいるような募金って1人いるかいないかなんですが、今は3人。

出来れば、この記事を読んでくれている人で何人かに一人でも募金をしてくれる人がいればと思って今回はこの記事を書く事にしたんです。

その募金もお金では無く行動すれば出来ると言う事なんです。

でも、やはり考え方は人それぞれなので感じた通りに行動すれば良いのかな?なんてね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの



電子マネーに上手にチャージで公共料金の支払いをしよう。

やっぱりカード主義、カード払いの方が節約出来ると実感。


宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの




今年のジャンボ宝くじも最後、少し前に発売されましたね。

ジャンボなのかミニなのかプチなのかよく分からなくなってきていますけど。

でも、年末のジャンボは半分お祭りのようなものになってきていて、祭りクジくらいのつもりで買えばいいのかな?なんて思います。

当たりは入って無いけど、夢を買うみたいな感じでね。

都市伝説ではありますが、宝くじの当たりは事前に分かっていて、その当たりクジは関係者が持っているとか、未販売に当たりがあるとか。

実際は検証出来るだけ買って見ると言うのは無理な話でわからない。

祭クジなら数十万で買い占め検証とかは出来るかも知れませんが宝くじは無理。

当たったと言う人は公表されませんしね。

やはり公表すると問題もあるので仕方がないんですよね。

当たった人に寄付を求めたり、急に親戚が増えたり、近寄って来る人が増える。

本当の家族や、いつも付き合いのある人がちょっと声をかける程度なら良いのですが、普段付き合いの無い人や、寄付の話は辞めて欲しいですよね。ほんと。

そう言う事があるから宝くじを買う人も減るんですよ。

特に寄付なんて、宝くじを買う時点で寄付してるのに当たってまで寄付とかって、何処まで寄付させたいの?って思います。

でも、宝くじが当たったから寄付しようとする人もいるので、その時に声をかけてもらえるようにと寄付を募っているんでしょうけどね。

宝くじは買った時点で還元率が45%程と言われています。

15%程が運営費で40%程が地方自治体の収入だとか。

宝くじを買う=税金を払うみたいな。

たくさん買う人が増えるといいですよね。




そんな還元率の話をすると、それならパチンコや競馬のような公営ギャンブルの方が良いなんて言う人もいます。

パチンコで85%程、競馬等公営ギャンブルで70%程の還元率なんて言われていると思います。

じゃぁパチンコの方が良いんですか?

パチンコで、競馬で身を滅ぼした人は多く聞きますが、宝くじで身を滅ぼしたと言う話はあるかも知れませんが少ない。

パチンコや競馬は時々儲けられる事がある事により多くお金をかける事、それも無理してかける事が多いですが、宝くじは基本増える事が少なく身を滅ぼす程買い続けようとする人は少ない。

宝くじを買う時点では無理して買うと言う人は少ないと言う事です。

パチンコで、競馬で10万勝ったと言っても、次のレース、次の日に10万無くなる事なんて多くある。

ですが、宝くじで億を超える当選があって次の宝くじで億が無くなりますか?

と言う話。

そう考えると、ギャンブルでお金を稼いで自分を変えたいなんて思うならパチンコや競馬より宝くじの方が良いと思うんですよね。

時間もかからないし。

宝くじで億を超える当たりがあるとほとんどを再度宝くじを買う以外にお金を使いますよね。

還元率の高いパチンコだとやればやる程短期間でお金は確実に無くなる。

もちろん競馬も。

短期間と言うのは、例えば1ヶ月とか半年とか。

トータルプラスになる事は無いでしょう。

あるとしても、それなら普通に働いていれば稼げるんじゃないか?と言うレベルかと。

結局夢の無い話。

もちろん宝くじの場合はパチンコ等と同じで短期間でお金が無くなるかも知れない。

しかし、勝つ場合は大きく勝つ。

以前ブログで同じような話をしたような気がするけどね。

そんな訳で、大金を手に入れたいと思うならパチンコのようなギャンブルよりも宝くじ!と私は思います。

当たらなければ募金した、自分は良い事をしてるんだと思えば良いんですよ。

でも、それなら宝くじで大勝負!と言うのはちょっと違う気がしています。

やはり使う金額は無理の無い程度に。

私の場合、購入はいつも1枚。

今発売されてるジャンボ宝くじならば、ジャンボ、ミニ、プチ、それぞれ1枚ずつの購入です。

宝くじって、交通事故に遭う確率より低いって言われてるんです。

そんな確率なのに、1枚買っても100枚買っても確率は誤差レベルなんじゃないかと思ってしまいます。

それなら1枚で良いかなって思うんですよね。

1枚も買わなければ当たる確率は0%

けど、1枚買えば当たる確率はある。

有るか無いかの差。

それがでかい。

1000万分の1が100万分の1になっても誤差くらいにしか感じないが0と1とでは大きく違う。

それだったら1枚で夢を楽しむくらいで良い気がするんですよね。

でも、何故か大金を手に入れた人の話を聞くと30枚購入と言う話が多いような感じはします。

統計をとるとそうでも無いのかも知れませんけどね。

宝くじは当たらないからとか、還元率が低いからとかって理由で買わないと言う人も、宝くじの窓口で1枚下さいと言ってみてはどうでしょうか?

ただ、宝くじで大金を手に入れて、その前よりも不幸になったと言う話も聞きます。

その辺りも噂、都市伝説的な話が多いですが、噂の中に本当の事もあるかも知れません。

例えば、大金を手に入れた後に殺されたとか、病死したとかね。

良いことがあると悪い事もあると言う事でしょうか?

お金の使い方が変わって、お金が無くなっても修正が出来なくなってるとかね。

私はそんな話を聞いてもやはり大当たりは手にしてみたいなぁとは思いますけど。

当たった時の夢と合わせてそんな事もよく考えておいた方が良いのかも知れません。

そんな訳で今回の話で伝えたかったのは、買うか買わないの差はでかいと言う事。

ちょっと運試しにどうでしょうか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


ゆうパックスマホ割はタブレットPCで利用出来るのか?




ネットでフリマやオークションを利用している人は便利なシステムだと思います。

それはゆうパックスマホ割

ネットでフリマと言うとメルカリとかラクマとか、オークションだとヤフオクとかモバオクとか。

メルカリ、ラクマ、ヤフオク、モバオクではすでに郵便局と提携してサービスが有り、そのサービスを利用する方が楽でお得かも知れません。

しかし、それぞれの都合でそのようなサービスが利用出来ない、しない人でこのサービスだと利用しようと考える人もいると思います。

もちろん、フリマやオークションを使わない人でもこのサービスが利用出来ますので、スマホがあればこのサービスを利用して得をしようと言う訳です。

そこで私が思ったのが、スマホが無いと利用出来ないの?と言う事。

ネット上の掲示板でもそう言うコメントを見る事がありました。

最近はスマホがあるとお得になったり便利になったりするサービスが増えていますよね。

しかし、逆にスマホが無いと利用出来ないサービスが多過ぎるような気がします。

色んなお店やサービスで、このアプリをダウンロードするとお得です、便利ですと言っていますがアプリが多過ぎるとスマホもパンクしてしまうのでは無いかとも思うんですよね。

まぁ、スマホを持っていない私が言うのもどうかと思いますけど。

そんな事を思っていますが、私はスマホが無いのでタブレットで利用出来るもので頻繁に使いそうなアプリだけをダウンロードして利用しています。

それで今回はこのゆうパックスマホ割が使えないかな?と思って試してみようと思いました。

ただ、このアプリは「スマホ割」

タブレットで利用出来るのか?

ネットで検索してもその答えが無かったので自分で試すしか無かったのです。

最初は9月の終わりか10月の最初の頃。

まずはアプリがダウンロード出来るのか?

問題無く起動するのか?




タブレットでアプリをダウンロードしようとすると、注意書きで「このアプリはお使いの端末用に最適化されません」と言うのをよく見ますからねー

でも、試して見ると、問題無くダウンロード完了、そして問題無く起動した。

しかし、支払いをしようとするも、カード決済が出来ない。

当時カード決済をしようとするとエラーが出てたと思う。

調べてみると、クレジットカードに問題があるので違う対応しているカードで利用して下さい的な説明をいくつか見つけた。

そこで自分の持ってるカードを3種類試すがどれも決済出来ない。

他にもカードはあるけど全部登録とか、流石に辞めといた。

決済出来ないのはタブレットだからダメなのか?カードがダメなのか?利用の仕方が間違ってるのか?

自分では判断出来ないので、郵便局に行った時に聞いてみた。

しかし、始まったばかりのサービスで質問の答えはわからないっぽい。

局員さんは、なにやら説明書的なものを見て答えを探していたようですが、その様子を見ていると解決しそうではなかったので、「もういいです。」と伝えてすぐに諦めました。

私はその時には、きっと郵便局側のシステムが上手く行って無いだけなんじゃ無いのか?と思っていたので時間を空けてまたそのうち試そうと考えていました。

それから約1ヶ月後。

再度ゆうパックスマホ割を試すとスムーズに以前登録していたクレジットカードを使って支払いまで進みました。

やはりシステムが上手く行って無かっただけ。

最初の頃にはカードに問題があるような説明をしていたのにいい加減な回答してたのね。

結局はタブレットPCでもゆうパックスマホ割は利用出来ると言う事が分かりました。

機種やOSによって利用出来ないかも知れませんがね。

それなりに新しい機種、OSだと恐らく利用出来ると思います。

このスマホ割を使うと送料が180円引き。

持ち込み割引や同一住所発送の割引はありませんが、その120円割引よりも60円安い180円割引ですのでお得ですよね。

さらに1年以内の利用が10回以上になると1割引になると言うのでお得ですよね。

詳しい利用方法等は検索すればたくさん出て来ますので、ここでは特に説明はしませんが、もし私と同じようにタブレットPCで利用出来るの?と思っている方もいると思いますので今回お話させていただきました。

コンビニ等では発送出来ませんが、逆にゆうプリタッチの無い郵便局でも利用出来るそうなので確認して見て下さい。

まぁ、スマホやタブレットで手続きする時に発送する郵便局を指定するので、発送出来ない郵便局があれば選択出来ないとは思いますけどね。

そんな訳で今回はタブレットPCでゆうパックスマホ割を使ってみた、スマホ割だけどタブレットでも使えるよ~と言うお話でした。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




三重県亀山市に出来たウエルシアはお買い得の穴場!



ヤフオクかんたん取引等、イレギュラー時の対応を少し紹介

Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配

堀江貴文のブログでは言えない話

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!

広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法




三重県亀山市に出来たウエルシアはお買い得の穴場!




今年7月頃に亀山市の駅近く、郵便局の隣にオープンしたウエルシア薬局。

駅に近いと言っても歩いて5分くらいかな?

近そうでちょっと遠い距離。

私は毎日のように郵便局に行くのでついでで立ち寄れる。

まぁ、そんな所にあるウエルシア薬局。

薬局と言ってもドラッグストアで食料品スーパー的な感じですよね。

本当のスーパーとコンビニの間くらいかな?

ここは以前亀山ホールと言うパチンコ屋さんがあったんだけれども、そのパチンコ屋さんが撤退して(規制続きで厳しかったのかな?)そこにオープンする事になったようです。

ウエルシアの出店が決まって亀山ホールが撤退したのかな?

閉店してからオープンの予定が分かるまで早かったから。

でも、場所が良かったからだったのかも知れない。

三重県亀山市といえば、シャープのテレビテレビやロウソクが有名だけど、そんなに人口が多くて活気があるとは言えない、隣の鈴鹿市やその隣の四日市市は活気があるけど。

まぁ歴史的には色々とありますけどね。

そんなちょっと田舎的な所でも、ここ亀山駅周辺はそれなりに人が集まってくる。

亀山市の他の所に何も無さすぎだからかな?

亀山市で人が集まる場所、結構良い場所なんですよね。

そこにウエルシアが出店。

でも、正直近くにはスギ薬局があり、近くのエコータウンにはキリン堂があり、また薬局が出来てもどうなの?なんて思ってたんですよね。




でも、期待していたのがTポイントが使えるたまる薬局と言う所。

私はヤフオクをよく利用するし、ヤフーショッピングやロハコを利用するのでTポイントはありがたい。

そんな感じで、売ってる物の値段を見て他より安いか同じ程度なら利用したいと思っていました。

ですが、オープン初日。

一応覗いてみた。

それほど人が多いと言う感じではなかったのでね。

あまり多いなら少し経ってからって思ってたんですけど。

けど、流石にオープン価格、安かったですよ。

けどね、私は日頃から節約思考で買い物していたので、安いのは分かってるんですけど、普段自分が知ってるお店の方が安いのを知っているので、オープン時に買う物は特に無かったんですよね。

同じ物でもディスカウントスーパーやネットショップの方が安いですもん。

まぁ、あまり普段値段をシビアに見ていない人は安いと感じていたかも知れませんけどね。

と、こんな話をしていて、じゃぁ何がお買い得なの?って、そう思うよね。

そうなんです、高いんです。

と言うか普通なんですよね。

特にわざわざここに行って買う事は無いんですよ。

けど、最近私はウエルシアでの買い物が増えています。

それは何故か?

やっぱりお得な何かがあるって事ですよ。

私は現金よりも、カード主義。

カードで買い物する方がポイントが付くし、買った物の金額も把握出来る。

クレジットカードのポイントは1%だから100円で1円還って来る。

たかだか1%で何を?と言うかも知れない、しかし、銀行に預けても普通預金じゃ0.1%以下。

それを考えるとそれだけでも10倍の利子。

しかも1年で0.1%とかアホくさいですよね、ポイントなら使う度に1%。

10倍では効かないです。

これはクレジットカードで1%ならと言う話。

それに加え、別にTポイントが付きます。

これも税抜き100円で1ポイントなのでクレジットカードで支払えば黙ってても2%は帰って来る計算。

更に言うと、ヤフーアカウントやTサイトに登録していればキャンペーン等でポイントが獲得出来るのでそれ以上の還元率。

これだけでお得ですよね。

ヤフーアカウントを持っていればヤフージャパンカードがあると便利でお得。



ここまではポイントと還元率の話。

私が初めにお店に行って思った事。

オープンの割にお客さんが少ない・・・と言う事は、売れ残り値引き商品が多いのではないか?

そう考えたんですよね。

案の定、少し経ってからちょくちょく覗きに行くと値引き商品は多い。

その日に食べるんなら、安いんですよね。

まだ賞味期限まで日が結構あるやつも多い。

そんな訳で、それを狙ってちょくちょく行ってます。

次の日の朝に食べるパンなんて1日くらい賞味期限が切れてたって問題ないですよ。

当日賞味期限のパンは午後6時頃に半額なので、そのくらいにお店の前を通る時には利用させてもらってますよ。

他にもついでに当日夜食べるおかずを購入したりもするし、半額まで値下げされてると助かります。

さらにいつも買うのが新ジャンルのビール。

イオンのトップバリュの新ジャンルビールだけど、以前は韓国産だったのが、今は麒麟ビールが作ってるのかな?

製造所が麒麟麦酒株式会社になってるし。

以前は買わなかったけど、今はこれ、安いし、麒麟だし。

他にも、トップバリュの商品を扱ってるので、利用させてもらってます。

トップバリュって製造元が気になりますが、今は検索で全部分かるシステムになってるので、安ければ購入して、調べて製造元に問題なければ次も買うし、違うなって思ったら次は買わないようにするだけ。

トップバリュって意外と有名メーカーが作ってたりしますからね。

例えばマヨネーズはキューピーが作ってたり、上記のように麒麟が新ジャンルのビール作ってたりね。

それなら安く買った方が得でしょ?

そんな感じです。

他には卵。

卵ってあると便利でですよね。

1パック100円とかだととりあえず買いたくなりますが、最近は1000円以上の購入でとかの条件が多い。

私はお得な物しか買わない、卵が安くなるからと1000円以上になるように、本当は今必要で無いものなんて買わない。

もちろん、買う予定の物があれば卵も買いますけどね。

そんな訳で、いつでも安い卵があれば助かるんですよ。

って、思ってると卵のMサイズがいつ行っても138円で売られてるんです。

何月までだったかな~?一応期間はあったと思うけど長かったはず。

この卵を138円、税込149円かな?多分。

安いと思うんですけどね、この近辺では。

これにTポイントとクレジットカードのポイントで2円引き、袋要りませんと言えばエコポイントで2ポイントなので、144円で買えると言う事になる。

卵欲しいけど、今安く売ってるとこ無いなと思ったらここで買えばいいのかな?って思ってる。

普段利用するのは基本半額のパンと新ジャンルのビール、そして卵。

これを目的に入店して、他にお得な物があればついでに買う。

もちろん必要なものだけね。

そんな感じで、新しく出来たここウエルシアもお得に利用させてもらってると言う訳。

情報は色々と知っているとお得ですよね。

と言う事で、今日はこの辺で。

ではまた。




ヤフオクかんたん取引等、イレギュラー時の対応を少し紹介



[あったらいいなシリーズ]家庭用テレビゲーム


ヤフオクかんたん取引等、イレギュラー時の対応を少し紹介




最近はヤフオクもフリマアプリなんかの波におされてなのか、色々とシステムの変更が多いですね。

昔から利用している、特に出品者側の人は変更の度に

「また改悪か!」

なんて思う事多いように思います。

恐らくは買う人が多いと取り引きが活性化するのではないか?と期待しているのだと思います。

ですが、その変更されたシステムはフリマアプリに近づけようとしているとしか思えないような事が多いように思います。

ヤフオクはオークション、フリマアプリは即売。

性質が違うのに合わせようとしても無理があると私は思います。

例えば、ヤフオクで送料込みの価格設定だとヤフオクパック等のヤフオクと提携されている発送方法だと送料安くなるシステムとかね。

例えばメルカリで言うとオークションでは無いので送料も合わせて事前に価格交渉をして、まとめ売りだと総領分が安く出来るのかも知れません。

しかし、ヤフオクはオークションなので別々に価格が争われて落札されます。

なのに送料込みの設定だとまとめて落札すれば送料分高くなってしまう。

売る側も買う側も送料込み設定だと不都合な場合も多いのです。

ヤフオクの運営としては送料込みにすると合計の金額が明確になりやすく買いやすくなると言っているようですが、それは考えが浅いと言うか、建前でヤフオクの都合でのシステムなのだと思います。




どう言うところがヤフオクの都合が良いところかと言うと、例えば9500円で落札、送料が500円の予定だとする。

送料別設定だと9500円に落札手数料が掛かるが、送料込みだと合計の10000円に落札手数料が掛かります。

ヤフオクに手数料が多く入る事になりますね。

極端に言うと落札が1円で送料が9999円だと、ヤフオクは1円の落札に対しての手数料しか入って来ません。

実際にその商品が10000円で購入されるような物であっても、説明に送料と梱包代と手数料の合計がが9999円って書いてあって即決1円とすれば出品者は手数料をほとんど払う事無く落札者は相場の10000円で手に入れる事が出来る、落札者と出品者に都合の良いシステムになってしまうと言う事です。

そうなると運営は利益が出ない、困るとなる訳けですね。

更に言うと落札者も、出品者のその意図を理解せずに1円は安いと思って落札したら手数料等で9999円なんて詐欺だ!と言う事にもなります。

そこで運営は手数料の事は表に出さず、落札者が詐欺だ!と騙されるような事が無いようにと言う建前で色々とシステム変更されていると言う事です。

そんな感じで、運営は色々な手数料を稼ぐ為に建前は利用者の為にとシステムが変更されていってると言う事だと私は思っています。

さて、いつものように前置きが長くなりましたが、最近困ってる人が多そうなヤフオクかんたん決済について少し説明したいと思います。

かんたん決済で困ってる事と言うと、何かのミスで本当に支払わなければならない金額と違う金額を支払われてしまったと言う事と違う金額を支払ってしまったと言う場合と言うのがあります。

昔は支払い方法と言うと銀行振り込みやゆうちょで振り込み、切手払い等々色んな方法が可能でしたので、足りない場合は再度、どれかの方法で支払えば良いと言う事になります。

では、今はどうすれば良いのか?と言うと、昔と同じで足りない分は口座番号を伝えて、又は聞いて銀行等で振り込めば良いと言う事ですね。

ただ、この場合は振り込み手数料が掛かりますのでもったいないです。

そんな事をしなくてもやっぱりかんたん決済で支払えば良いんです。

例えば何か、何でも良いです、封筒とかコピー用紙とか、そう言う物を1円で出品して落札してもらい、落札後に送料を修正してかんたん決済で支払いすれば手数料は掛かりませんよね?

私が出品者側で私がミスった場合はこの方法で支払ってもらう事がありました。

落札者が間違った場合は私の出品物を何か落札してもらって同梱発送と言う事にする事も多いです。

まぁ、私の出品物で最安50円とかの物も多いので落札者さんの負担も手数料よりは大分安くなりますからね。

基本イレギュラー時の支払い方法は落札者さんの都合に合わせますけどね。

一応、支払いが少ない場合はこんな感じと言うとこでしょうかね。

逆に支払いが多い時はどうするかと言うと、私がミスしていた場合は相手の都合に合わせます。

でも、一応多く支払われた分は切手同封でも良いですか?と聞くと、ほとんどはそれで良いですと言われます。

今まで現金で返してと言われた事は一度もありません。

まぁ、間違いもほとんど無いですけどね。

落札者が間違っていた場合は連絡すると、梱包代の足しにでもしてくださいと言う事がほとんどでしょうか?

まぁ、場合によってはオマケを封入して送ったりする事もありますかね。

そんな感じで多い場合はあまりトラブルにならない事が多いです。

さて、今度はかんたん決済期限が過ぎてしまった場合ですね。

どう言う状況で切れてしまったのかにもよりますが、自分が出品者側で落札者から全く連絡が無い場合は、落札者削除をしてブラックリスト登録で、はい終わり。

一応削除する前に取引上メッセージで期限が過ぎると削除し、作成すると自動で非常に悪いと言う評価が付きますと断っておきますがね。

その評価の報復評価で悪いを付ける人もほとんど無いですし。

たまにはありますが、報復評価して利点はほとんど無いですしね

報復評価すると、その後の入札時に悪い評価が目立ち入札削除される可能性が上がりますからね。




でも、落札者からは連絡がありどうしても支払いが遅くなると言われていて期限が切れてしまった場合はどうにか対応しないといけませんよね。

その場合は銀行やゆうちょから振り込んでもらうと言うのも手ですが、上記の説明と同じで1円出品の物を落札してもらってかんたん決済で支払ってもらうと言う方法もあります。

これも、落札者さんの都合で選択してもらいますけどね。

このようにかと決済でのイレギュラー時にはいくつかの方法があります。

100%かんたん決済を使わなくても実はそれほど問題はありません。

支払い方法がかんたん決済のみになりましたが、かんたんに言うとヤフオクでのシステムでかんたん決済以外の支払い方法が無くなっただけ。

以前は銀行振込を選択すると出品者が登録している銀行口座が落札者に伝えられると言うシステムとかが無くなっただけです。

出品者からすると、不特定多数に自分の銀行口座の口座番号を伝えなくて良くなったと言う利点はあるかも知れません。

ヤフオク側から言うと、かんたん決済を使ってもらえば手数料を取り損ね無いと言う利点がありますね。

ヤフオク側は、この手数料を取り損ね無いと言うのが重要で、システムをかんたん決済一本にあいたかったのでしょう。

色んな建前でね。

と言う事で、かんたん決済でイレギュラーについて少しお話させていただきました。

また、他にもかんたん決済について疑問もあるかと思いますし、今回お話していない事も多いですので、また近いうちにお話しようと思います。

何か疑問ありましたら、コメントをいただければ分かる範囲でお答えしますのでよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




アメリカ国立太陽観測所、突然の閉鎖について



死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・