またAmazonを騙る詐欺メール、アカウントを利用制限しています。

またですね、詐欺メール。

先月も同じようなメールが来ていました。

今度はAmazonを騙ったフィッシングメール詐欺?

今回、またちょっと内容を変えたメールが届きました。

一度届くと再度届きやすくなるんでしょうかね?

まぁ、1年で数回程度だし、引っ掛かりそうな内容では無いのでまだ良いんですが。

ただ、心配な人もいるかも知れませんので参考までにこんなメールが届いたよーと言う事を書いておこうかと思います。




[また詐欺?]あなたのApple IDがロックされ、中断されました。

どんなメールが届いたかと言うと

#%&#○△@&%#&□×.jp様

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/01/15に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。
Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

[支払方法の情報を更新する]

と言う具合ですね。

今回もまた、[支払日方法の情報を更新する]と言うボタンからクレジットカード情報を盗み取ろうと手口なんだと思います。




また引っ掛かったか?Windowsセキュリティシステムが破損していますだってよw

そもそも私はAmazonプライムのアカウントを持っていないので引っ掛かりようが無いんですよね。

Norton AntiSpamとしてタグ付けされていると言うのも詐欺メールのヒントになりますね。



でも、もし同じようなメールが来た場合はメールからのリンクではなくいつも利用しているURLからアクセスして確認してみましょう。

万が一クレジットカードを登録してしまったと言う人はカード会社に連絡し、相談するようにしましょう。

基本メールでいきなりクレジットカード登録と言う事は無いと思いますし、その他個人情報の登録の誘導等も無いと思います。

ただ、今回はAmazonプライムと言う事で私に縁が無いサービスでしたので引っ掛かりませんでしたが、もしも自分が利用しているサービスの案内だと言う事になると心配です。

怪しいと気が付く事が出来れば、メールのURLからでは無くいつも利用しているURLからアクセスして確認や登録はするようにしましょう。

もし、何かおかしな事があれば検索して確認してみるのも良いでしょう。

今回のメールも調べてみるとやはりと言う結果でした。

今はそう言う情報も早く知る事が出来るので良いですね。

やっぱり詐欺メールが無いのが一番ですが、変なメールに引っ掛からないように注意したいですね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配

LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!




Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!



2018年ビジターアンケートと言うフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)