2018年2月規制で終わるパチンコの代わりにどう?




2018年2月の誰も得をしないパチンコの規制。

パチンコで遊んでる人は勝てなくなり得をしない。

お店も確実に売り上げが下がり、経営が苦しくなる事は想定されている。

と、なると働いている人の職も失われるし、パチンコ台を作る会社も経営が悪化するだろうし、パチンコのライター等のメディアも職を失う危険が有りそう。

もちろん、こんな規制でパチンコ依存の人が救われる訳が無く、他のギャンブルをするだけ。

何の為にする規制なのか謎である。

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

まぁ、こんな規制をする人は私なんかと違って何か素晴らしい考えがあるのでしょうが、それが無ければ・・・あえてこれ以上は言いませんけど。

基本的に今回の規制、以前に話をした事があったかな?

どんな物かと言うと、パチンコだと出玉の上限が2400発から1500発になって4時間で5万以上は勝てなくなる。

設定も導入されてスロットのように出玉調整は設定でする事になるのでしょう。

スロットも1回の払い出しの上限が480枚から300枚になるとか。

この規制は今後カジノが出来る事と関連があるとかって事も聞きますが、こんなに遊ぶ人が負けやすく、勝てなくなる台を作る事に何の意味があるのでしょう?




あまり規制を強くすると闇パチンコとかが増えそうな気がしますよね?

カイジで出て来るパチンコ「沼」とか。

パチンコ玉1発4000円とかのね。

特別な台を作らなくても、貸し玉の金額を変えるだけで、闇パチンコで稼ぐなんて事が出来そう。

規制台で1発4円だからつまらないんだから、貸し玉の金額を上げれば勝負になる。

普通で4時間遊んで5万なら

1発40円で50万だし、400円なら500万だしね。

普通のものが悪くなると闇が出て来る事はよくある事。

勝てないパチンコ台で闇営業をするとする方は儲かるだろうしね。

こんな事も想定しての規制だとは思いますが、今後のパチンコはどうなるんでしょうかね?

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

ただ、別に闇でなくても今までのパチンコの代わりになるものがあります。

それが、オンラインカジノやパチンコパチスロ。

他にも、クレーンゲームのような景品をゲット出来てリアルの物を受け取れるサービスがあるなんて聞きます。

ゲームの景品だと現金化は厳しいかも知れませんが、カジノパチンコパチスロだと現金化しやすいでしょう。

使うお金も現金のみではありませんので利用しやすいかも知れません。

この様なサービスもかなり種類が増えていますし、自分に合ったサービスを利用するようにすれば良いのかと思います。

ただ、以前にもお話しましたように、ギャンブルをするよりも株等の投資をする方が良いのでは無いかとは思っています。

ギャンブルは基本負ける事が前提の遊戯ですのでね。

まぁ、余裕資金で楽しむのは良いんではとは思います。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。













ゆーつーの株取引きのデモトレ日記、その48

1月10日の結果です。

今日の売り買いは無し

現金61831円

所有株式

1491中外鉱業 3400株 28円 計95200円

3250ADワークス 2400株 43円 計103200円

4564M-OTS 1600株 241円 計385600円

4829日本エンタープライズ 800株 244円 計195200円 

7527システムソフト 1300株 147円 計191100円

計970300円

合計1032131円

+32131円です。

まぁ、現状維持でしょうかね。




家具・家電のレンタルで会社の経費の節約をしよう。その1

特に個人事業等の人はクレジットカード、ポイントカードを上手に利用でお得に節約、節税しよう。

世界で人気のアトラクションがお台場に上陸
人気セレブの等身大フィギュアが60体以上展示。
お得な前売り券発売中!

実際お小遣いサイトでどのくらい稼げたか計算してみた。

株を買うようになって、思う。パチンコするなら株の方が・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)