知らない人は損をする、銀行預金は実質利子を取られているその理由

宝くじ売り場で宝くじを購入するとポイントが貯まる

将来の為に銀行に預金している、積み立てている。

少しでも利子がついて増えるし、無くならないから安心。

そんな風に考えている人いませんか?

親の世代、もっと前かな?

銀行預金で利子が数%あった時代なら損はしないし、増えたかも知れません。

しかし、今は銀行の普通預金の利子って0.001%とかそんな感じじゃなかったですか?

100万円預けても年間で10円程もらえる、そんな感じかと思います。

それでも減って無いし無くならないからいいじゃないか、なんで利子を取られていると言うの?って疑問に思うかも知れませんが、よく考えて下さい。

去年から今年、三年前から今年の物価どうですか?上がってると感じません?




スキマ時間に楽しくお小遣いを稼ぐ!ECナビ

物価が上がってるんです。

と言う事は預けているお金の価値が下がっていると言う事。

去年の100万円は、今年は98万円くらいの価値しか無いと言う状況。

銀行に預けておくとお金が減る、もちろんタンス預金も減っていると言う事になる。

今物価が年2%上がるように政府が動いている、もし、このまま毎年2%の上昇と考えると、20歳で預けた100万円は50歳の頃には50万円の価値しか無い。

そう言う事なので、お金を額面のまま保管する事はお金が減っていると言う事になる。

それでもいいと言うならば、せっせと損するお金を置いておいて下さい。

じゃぁ、銀行預金や、タンス預金のように減らないようにするにはどうすればいいのか?

一つは年金で貯める。

年金はその時代のお金の価値で支払われると思いますので、普段払っている年金に加えて拠出型年金を利用する。

これは、かなり優遇された年金で、この年金を納める事によって確定申告の際に控除対象になる為、その時点でもお得だし、もらう時にもしっかりと利子がついたように調整された金額でもらう事が出来ますよね。

控除してもらって、利子が付いて返ってくる。お得じゃ無いですか。

でも、年金も破綻したらどうすんの?って考えているかと思いますが、破綻する事はまず無いと思います。

それは何故かと言うと、破綻したと言って年金を廃止するなんて事になれば国の信用がなくなり、日本国内だけでは無く海外的にも信用が無くなるでしょう。

そして、年金をもらいたい国会議員が決めるのに無くすなんて事は無いでしょうね。




最近の値上げラッシュ、でも逆に出費が減ってるかも?

無くなるとすれば、先に生活保護とかになると思います。

だって国会議員は生活保護もらわないし、無くなってもなんとも思わないからね。

ただ、お金が払われる事がなくなっても、配給制度で現物支給とかそう言うものに変わって支払われるでしょうね。

もちろん、年金をもらっている人も減った金額では生活出来ないので、配給は支給されるんではないでしょうか。

ですので生活保護は無くなっても年金は、払い出される金額は減るかも知れませんが、無くなると言う事は無いと言う事です。

他に、銀行預金やタンス預金のように減らないようにする方法としては、投資をすると言う方法。

投資のプロに任せる投資信託か、自分で勉強して株やFX、今話題のビットコイン等の暗号通貨(仮想通貨)で投資をすると言う方法。

これなら、年利数%は配当や分配金がもらえる事が多いので増えて行く事が多く30年後には預けた100万が2倍3倍、と言うかそんな程度で済みませんもっと、10倍以上に増えるなんて事当然有るわけです。

でも、減る事もあるんでしょ?って思いますよね。

当然そんな事もありますが、増える事があって減る事があっても、最終的に増えていればいいんじゃ無いですか?

よく投資に失敗して大損したって話を聞き、そんな危険な事は・・・なんて考えになるでしょうが、それはそう言う投資の仕方をするからであって、貯蓄のように投資すればそんなに損をする事は無いと思っています。




ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!

国も投資を推奨しているのでNISAなんて制度を作ったんです。

以前は貯蓄を推奨していた国が貯蓄から投資へ方向転換をしたんですね。

このNISAと言う制度は、簡単に言うと株等の投資で利益があった時に20%を税金として納めなければなりませんが、その税金を免除すると言うお得な制度。

確か年間に120万円までの金融商品の購入で得た利益に関しての税金は免除されます。

よく、月々の給料から数万円ずつ貯金していますと言う人はこれを利用して毎月投資すれば税金を取られないと言う事です。

そして、損をしないように投資を考えると分散をしておくと言う事。

投資信託でも、1商品ばかりを買うのでは無くいくつかに分けて買う。

株も一緒ですね。

さらに、投資信託、株、不動産、外貨預金に暗号通貨(仮想通貨)、年金、金、等に投資でも分散すれば損をするリスクは減って行くと思います。

投資はこわいものだと言う考えは日本人には多い考えで外国ではそのように考えている人は少ない、日本人独特の考え方です。

それは、学校の義務教育で投資の授業が無いからでしょうね。

このように、今、銀行に預けておくと良いと言うように先人達に洗脳を受けている感じだと思いますが、その考えが間違いだと言う事に気付いて行動した人から利息を取られない、損をしない人になると言う事ですね。

もうすでにそんな事知ってるし投資もしてるよって言う人はいいですが、今、この事を知って行動しない人はいつまでも損をし続けて行って下さいね。




年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?

もし、今から行動しようと考えた人、悩んでいる人はとりあえず投資信託や株の口座を作っちゃいましょう。

作るだけならお金いりませんので、作ってから本格的に投資するか考えればいいかと思います。

今悩んでいる人は、まずどうやって投資をするのかよく分からない、何をどのように投資していいのか分からない。

そんな風に色々分からないから、なかなか行動出来ないのでは無いですか?

なので、やってみようと言う事を分散させて少しずつ進めると言う行動が大事。

まずは行動、口座を作ってみると言う一歩、進んでみましょう。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法

毎月払うお金はキッチリ節約、保険の見直しは重要


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)