今度はAmazonを騙ったフィッシングメール詐欺?

[また詐欺?]あなたのApple IDがロックされ、中断されました。

またですか?

と、そう思った。

以前から私の所には個人情報やクレジットカード情報を抜き取ろうとするフィッシングメールが何度も来ています。

他の人達は来てないのかな?と不思議に思ったりしています。

時にはgoogleを騙った当選おめでとうメールだったり、appleを騙った今回同様のようなメールであったり。

今回はAmazonからだったのですが、私はそもそもAmazonを利用してないしアカウントも持っていないので、何で?と思うのと同時にまた詐欺かと思っただけ。

しかし、普段からAmazonを利用している人ならビックリするメールなのかも知れませんね。

私も利用しているサイトならば引っ掛かるかも知れませんし。

また引っ掛かったか?Windowsセキュリティシステムが破損していますだってよw




さてどんなメールかと言うと

大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした。
アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐために、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。

http://www.amazonnccoonnzjjp.com/?sdfhrgsjdehnenrhjng=cn&rsv_enter=0&rsv_sug3=3&
rsv_n=2&inputT=31521&rsv_sug4=315リンクをクリックできない場合は、下記のアドレスをコピーしてブラウザに貼り付けてください:

となっていました。(URLにアクセスしないように注意!!)

このようなメールが2日連続で届いていた。

以前の詐欺メールもしばらくの間、何度か届くなんて事もありますのでまだ続いて届くかも知れませんが、もちろん無視ですね。

早速、詐欺でしょうけどと思いながら検索してみるとやはり詐欺。

このURLからアクセスさせて、住所氏名等の個人情報を入力させ、さらにAmazonはショッピングサイトなのでクレジットカード情報も登録させようとしているようだ。

Yahooアカウントに不正アクセスが・・・大丈夫かな?心配




私は利用していないので引っ掛かりはしませんでしたけど、もし情報入力をしてしまったとか、クレジットカード情報を入力してしまったとか言う場合は、いつも自身が利用している方法でAmazonにログインしてみましょう。

ロックされていますか?

ロックはされていないと思いますが、情報を入力してしまっているのでしたらIDとパスワードを変更しておきましょう。

さらにクレジットカード情報を入力してしまった場合はカード会社に連絡して相談するようにしましょう。

面倒な事ですが、被害に遭う前に対策をする必要がありますね。

詐欺メールって基本同じ手法と言う感じがしますが、基本急がせて情報登録をさせる事については警戒する事が必要ですね。

何か疑問に思ったらすぐに検索してみましょう。

私のような記事が沢山出て来ていると思います。

5月25日放送のやりすぎ都市伝説でもiPhoneのお話で、詐欺メールから誘導して不正なアプリをインストールさせるようなものが紹介されていましたが、結構よくある事なのかも知れません。

私も危険を回避しているつもりですが、気が付かずに何か引っ掛ているかも知れないなと思っていたりもします。

何も引っ掛かっていないと信じたいですね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




LINEをかたるフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!

Googleメンバーシップ・リワードと言う詐欺に引っ掛かりそうになった!




2018年ビジターアンケートと言うフィッシング詐欺に引っ掛かりそうになった!!



三大義務の義務教育とは何か?それは洗脳である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)