メルカリ引退、ラクマに移行する事にしました。




私は普段ヤフオク、メルカリでネット物販をしております。

元々はヤフオクでの物販だったのですが、メルカリの利用者が増えている事もありメルカリも利用する事にしました。

利用の仕方は基本ヤフオクで出品して価格が分かると、メルカリでも出品と言う形。

1点しか無い物はヤフオクでのみの出品ですが、2点以上あればメルカリでも出品と言う事になります。

価格設定はヤフオクでの即決価格程度にしていますので、ヤフオクで買った方がお得な感じです。

ヤフオクの商品が売れれば、メルカリから出品を取り下げてヤフオクに出品していく感じ。

同じ物が5個あれば1個をヤフオクで出品して、残り4個をメルカリで出品と言う具合。

メルカリはヤフオク出品の在庫表みたいな使い方をしています。

基本はヤフオクを利用する方が最低の価格から夢がある高額での販売まで交渉無しで販売する事が出来ますからね。

即決価格を付けておけばフリマアプリで売るのとあまり変わりませんしね。




そんなヤフオクでデメリットと言えば、出品の期間があって、売れずに終了してしまうと再度出品しないといけないので手間がかかると言うのと、プレミアム会員で月498円かかると言う事でしょうか。

販売の金額がそれなりにあれば、498円程度は対した事では無い。

プレミアム会員だと、他にも色々とヤフーサービスで特典がありますしね。

再出品も手間が掛かる事なんですが、オークタウンを利用して一括再出品機能を使えば手間は少ない。

ヤフーオークション、ヤフオク利用者に便利、一括再出品ツール

今までそんな考え方、使い方をしていて考えてみると、やっぱりメルカリはデメリットが多いと感じています。

特に手数料が高くヤフオクが売り上げの8.64%に対してメルカリでは10%

少しの差ですが、高いと言う事には変わりがない。

それに加えてヤフオクでは販売する度に少額でも売上を手数料無料で受け取れるのに対して、メルカリでは振り込み金額が10000円未満だと手数料が210円かかる。

数百円の販売の場合は何個販売すれば手数料無料で受け取れるのか?って感じになります。

販売手数料が安ければ振り込み手数料がいくらか掛かっても仕方がない部分がありますが、販売して手数料、振り込みして手数料って手数料払い過ぎでしょ。

ですので、少なくとも振り込み手数料はかからないようにと売り上げが10000円を超えてから振り込みをしてもらっていました。




しかし、2019年3月29日にメルカリからのお知らせがありました。

4月23日から金額に関係無く振り込み手数料200円必要になりますと。

そこで、今まで考えていたラクマに移行する事に踏み切りました。

ラクマはサービスが始まってからしばらくは販売手数料無料、今では3.5%になりましたが安い。

昔のラクマのCMで川栄李奈の「販売手数料ゼロえーん」ってノリが可愛くて好きだったなぁ・・・

このゼロ円当時は、どこで利益を上げているのか分からず逆にラクマを利用するのをためらっっていましたよ。

今から考えるとゼロ円は広告費と言う感じだったんですね。

そんな感じで注目していたラクマ、手数料を考えるとやっぱりラクマの方が良いなあと思っていたので、今回の振り込み手数料の事で移行する事にしたんです。

今のメルカリのメリットって利用者が多いと言う一点のみだと思っています。

利用者が多いと言う事は売れやすいと言う事ですが、今やラクマもかなり有名なサービスになっています。

手数料が安いと言う事は売る側にのみメリットがある訳では無く、出品時に手数料を考えている人もいると思いますので、販売価格もラクマの方が安くなって行く可能性があります。

メルカリだけを利用している人がラクマを利用すると言うのは面倒だとかって言う人もいるかも知れませんが、少しずつ利用する人は増えて行くと思います。

フリマアプリを利用する人達が両方を利用していればどうなるか?

普通に考えてラクマで買う方が安くなる可能性がありますので、ラクマでの利用が増えると思います。

使うようになれば使い方はメルカリもラクマもあまり変わりませんしね。

このままの方針だと、メルカリは衰退していくと考えていますので、今回の事でラクマに移行する事に踏み切ったと言う訳です。




ラクマを使うメリットは他にも多いです。

ラクマは楽天が運営していますので、楽天のサービスとの連携で特典が多い。

更に言うと、以前の楽オクやフリルの運営経験からサービス内容に問題が少ないと感じる。

メルカリはよく不満めいたニュースとか多いですもんね。

そもそも、基本はヤフオクでの出品ですからラクマで売れなくてもヤフオクで売れば良く、販売数はゆっくりめでも大丈夫なので、利用者が増えるのもゆっくりと待たせていただきます。

メルカリは利用者が増えると、薄利多売的な感じで手数料が安くなったりしないかな?って思っていたのですが期待ハズレでした。

システムが出来上がると後は運用すればだんだんと安くなる。

そう言うもんだと思っていたんですけどね。

多くの商品で初めは高いけど量産すると安くなる感じでね。

まぁ、メルカリは色んな事業に失敗して厳しいのかも知れませんが、それを利用者に吹っ掛けてるみたいで良い感じはしないです。

この先メルカリはどうなるんでしょうかね?

また新しい事業に手を出し続けるんでしょうか?

日本のフリマアプリで成功したからと言って他も次々と成功するなんて、そんなに甘いものでは無いと思いますが、まぁ、もう引退するので期待はしませんけど。

と、そんな訳で今回はこの辺にしておきます。

それではまた。




メルカリでよく売れるようにする為にはどうすれば・・・?



ヤフオクかんたん取引等、イレギュラー時の対応を少し紹介




楽天カードをよく知ってお得に使おう。楽天e-NAVI



ヤフオクで出品、無料会員と有料会員の違いについて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)