宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの




今年のジャンボ宝くじも最後、少し前に発売されましたね。

ジャンボなのかミニなのかプチなのかよく分からなくなってきていますけど。

でも、年末のジャンボは半分お祭りのようなものになってきていて、祭りクジくらいのつもりで買えばいいのかな?なんて思います。

当たりは入って無いけど、夢を買うみたいな感じでね。

都市伝説ではありますが、宝くじの当たりは事前に分かっていて、その当たりクジは関係者が持っているとか、未販売に当たりがあるとか。

実際は検証出来るだけ買って見ると言うのは無理な話でわからない。

祭クジなら数十万で買い占め検証とかは出来るかも知れませんが宝くじは無理。

当たったと言う人は公表されませんしね。

やはり公表すると問題もあるので仕方がないんですよね。

当たった人に寄付を求めたり、急に親戚が増えたり、近寄って来る人が増える。

本当の家族や、いつも付き合いのある人がちょっと声をかける程度なら良いのですが、普段付き合いの無い人や、寄付の話は辞めて欲しいですよね。ほんと。

そう言う事があるから宝くじを買う人も減るんですよ。

特に寄付なんて、宝くじを買う時点で寄付してるのに当たってまで寄付とかって、何処まで寄付させたいの?って思います。

でも、宝くじが当たったから寄付しようとする人もいるので、その時に声をかけてもらえるようにと寄付を募っているんでしょうけどね。

宝くじは買った時点で還元率が45%程と言われています。

15%程が運営費で40%程が地方自治体の収入だとか。

宝くじを買う=税金を払うみたいな。

たくさん買う人が増えるといいですよね。




そんな還元率の話をすると、それならパチンコや競馬のような公営ギャンブルの方が良いなんて言う人もいます。

パチンコで85%程、競馬等公営ギャンブルで70%程の還元率なんて言われていると思います。

じゃぁパチンコの方が良いんですか?

パチンコで、競馬で身を滅ぼした人は多く聞きますが、宝くじで身を滅ぼしたと言う話はあるかも知れませんが少ない。

パチンコや競馬は時々儲けられる事がある事により多くお金をかける事、それも無理してかける事が多いですが、宝くじは基本増える事が少なく身を滅ぼす程買い続けようとする人は少ない。

宝くじを買う時点では無理して買うと言う人は少ないと言う事です。

パチンコで、競馬で10万勝ったと言っても、次のレース、次の日に10万無くなる事なんて多くある。

ですが、宝くじで億を超える当選があって次の宝くじで億が無くなりますか?

と言う話。

そう考えると、ギャンブルでお金を稼いで自分を変えたいなんて思うならパチンコや競馬より宝くじの方が良いと思うんですよね。

時間もかからないし。

宝くじで億を超える当たりがあるとほとんどを再度宝くじを買う以外にお金を使いますよね。

還元率の高いパチンコだとやればやる程短期間でお金は確実に無くなる。

もちろん競馬も。

短期間と言うのは、例えば1ヶ月とか半年とか。

トータルプラスになる事は無いでしょう。

あるとしても、それなら普通に働いていれば稼げるんじゃないか?と言うレベルかと。

結局夢の無い話。

もちろん宝くじの場合はパチンコ等と同じで短期間でお金が無くなるかも知れない。

しかし、勝つ場合は大きく勝つ。

以前ブログで同じような話をしたような気がするけどね。

そんな訳で、大金を手に入れたいと思うならパチンコのようなギャンブルよりも宝くじ!と私は思います。

当たらなければ募金した、自分は良い事をしてるんだと思えば良いんですよ。

でも、それなら宝くじで大勝負!と言うのはちょっと違う気がしています。

やはり使う金額は無理の無い程度に。

私の場合、購入はいつも1枚。

今発売されてるジャンボ宝くじならば、ジャンボ、ミニ、プチ、それぞれ1枚ずつの購入です。

宝くじって、交通事故に遭う確率より低いって言われてるんです。

そんな確率なのに、1枚買っても100枚買っても確率は誤差レベルなんじゃないかと思ってしまいます。

それなら1枚で良いかなって思うんですよね。

1枚も買わなければ当たる確率は0%

けど、1枚買えば当たる確率はある。

有るか無いかの差。

それがでかい。

1000万分の1が100万分の1になっても誤差くらいにしか感じないが0と1とでは大きく違う。

それだったら1枚で夢を楽しむくらいで良い気がするんですよね。

でも、何故か大金を手に入れた人の話を聞くと30枚購入と言う話が多いような感じはします。

統計をとるとそうでも無いのかも知れませんけどね。

宝くじは当たらないからとか、還元率が低いからとかって理由で買わないと言う人も、宝くじの窓口で1枚下さいと言ってみてはどうでしょうか?

ただ、宝くじで大金を手に入れて、その前よりも不幸になったと言う話も聞きます。

その辺りも噂、都市伝説的な話が多いですが、噂の中に本当の事もあるかも知れません。

例えば、大金を手に入れた後に殺されたとか、病死したとかね。

良いことがあると悪い事もあると言う事でしょうか?

お金の使い方が変わって、お金が無くなっても修正が出来なくなってるとかね。

私はそんな話を聞いてもやはり大当たりは手にしてみたいなぁとは思いますけど。

当たった時の夢と合わせてそんな事もよく考えておいた方が良いのかも知れません。

そんな訳で今回の話で伝えたかったのは、買うか買わないの差はでかいと言う事。

ちょっと運試しにどうでしょうか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]



未来人の話、現代人の予言をどう考えるのか?そして・・・。その1

今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)