アメリカ国立太陽観測所、突然の閉鎖について




アメリカ、ニューメキシコ州サンスポットにある国立太陽観測所が9月6日から突然閉鎖されると言う事が起こっているそうです。

この太陽観測所、太陽天文台はオーラ(AURA)と言う組織で管理しており、そのオーラのライフソン氏が言うには、セキュリティの問題により天文台を閉鎖し、職員を避難させたとの話。

太陽観測所の再開のめどは立っていないと言う。

さらに言うと、他の国でも太陽観測所の閉鎖が相次いでおり、オーストラリア、チリ、スペイン、ハワイ、ペンシルベニア州でも閉鎖されているとか。

一説には太陽の活動等が問題で安全の為に閉鎖したのではないかと言われている。

ちょうど6日には太陽にコロナホールが発生中して太陽風や磁気嵐による被害があるからと言う建前のような話もあるが、今は太陽活動の極小期で、その磁気嵐もレベル2程度、磁気嵐のレベルは5段階と言いますし、その程度のものなら今までに何度も起こっている日常レベルの事のはず。

そして、もし太陽風で被害を受けると言うならば、天文台だけが被害を受けるもので無いし、他のどこに避難をすれば?なんて話です。

他にも噂される事で言うと、太陽の周りに宇宙船の艦隊がやって来ていて、それを世間に見せたくないものだから閉鎖をしたなんて話が出てきている。

その動画もたくさん出回っているようですが、どれも嘘くさいものでした。

正直、太陽の周りに宇宙船があるとしても、そんなに目立った動きが分かるような動画なんてありそうには思えません。

例えば、電車に乗って景色を見る時に近くが早く遠くが遅く動くように太陽までの距離を考えるとちょっと不自然な気がしました。

まぁ、太陽天文台の閉鎖と言う話を聞いてネタにしようと作った話では無いでしょうかね?

もし太陽活動がどうとか、宇宙船の艦隊がどうとかって話なら、逆に太陽天文台の観測を辞めるのでは無く観測は続けるが情報は公開しないと言う手を使うと思います。

それにしても、太陽天文台の突然の閉鎖と言う事ですからただ事では無いのは確か。

アメリカだけで無く他の国でも。

しかし、この事態で動いていたのがFBIと言うのが気になる。

一番話題になっている宇宙船もそうだし、太陽の問題があると言う話でもそう。

なんで、その問題でFBIが動くのか?

もし、すでに宇宙人がやって来て何かをやらかしているというなれば事ならば分かるが、これから宇宙船がやってくるとか、太陽活動がとかなら違うように思う。

宇宙船問題なら軍が動くだろうし、太陽の問題ならNASA辺りが何か動いてもいいのではないかなと思う。

しかも、避難をしたのは施設の人だけでは無く、周りの住民なんかも避難していると言う話。

そう考えると、何か犯罪の臭いがすると言うもの。

テロのような事が起こるとか、ハッキングのような事がされてるとか。

もし、爆破予告のようなものでもあれば施設の人避難するだろうし、近隣の人達も避難するでしょう。

FBIが動いていて、詳しい内容を発表しないと言うのも、犯人の事を考えているからかも知れません。

こんな記事を書いていて調べていると、どうやら17日から太陽天文台は再開されたと言う話も出てきています。

すでに事件は解決されたのかも知れませんね。




正直、最近いつも言うように、もし宇宙人が攻め立て来ると言うなら一瞬で地球人が分からないレベルで攻撃してくると思うし、太陽系等の近くでは知的生物どころかわずかな生物も発見されていないレベル。

宇宙には距離の問題があり、広い宇宙ではどこかに知的生物がいるだろうと言われますが、その生命体がその距離をどうやって克服すると言うのか?と言う事。

その距離が克服出来るレベルなら、地球なんて一瞬。

攻撃的では無いなら艦隊で攻めて来る事も無いだろうしね。

そして、遠い地球までやってきて何がしたいの?って疑問。

まぁ、ニビルがどうとかって話なら少しは分からないでも無いが、それでも文明に差があれば地球人が想像するレベルの話では無いと思う。

異次元的な話になるのではないかって事ですね。

もう一度言うと、そんな異次元の生命体が三次元の地球に何の用事があるんですかね。

まぁ、そう言う事です。

確かに現実で太陽天文台が閉鎖になった事で何か問題があったのだとは思いますが、この事に関して言うと、きっと宇宙規模の話では無く地球人規模の話なんだと思います。

全ての事で何も悪い事が起こらず、原因となるもの、又は原因となった人が分かり解決すれば何が起こっていたのか発表される事もあるのでは無いでしょうか?

恐らく、この事に関係するのは世界的な組織の仕業のように思うので、それまで少し時間が掛かるかも知れませんけどね。

でも、案外学生とかのイタズラによるハッキングとかだったりしてね。

それと、もう少し出てきている噂で言うと、この閉鎖と北海道の地震が同じ6日なので何か関係があるんじゃないか?人工地震だったんじゃないか?なんて言われていますが、それは考えすぎなように思います。

人工地震を起こせるとしても、天文台とは関係無いのではないのでしょうかね。

根拠は無いですけど、逆に関係があると言う根拠もなさそうですし。

ただ、異次元からとかの何者かが今の地球を何とかしようとしていると言う話も聞きます。

地球の人口を5億人以下にしたいが為に地震や火山の噴火、そして台風を意図的に発生させてコントロールしようとしてるとか。

これこそ都市伝説と言われる事ですが、こんな話も信じるかどうかは人それぞれって事で今回はこの辺で。

ではまた。




2018年9月6日震度6強の北海道地震と、予言について



ただ今戦争中の日本。まだ終わって無い戦争があるって?

夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説

ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)