侵略!イカについての都市伝説と、噂の間違い?




今回はみんな大好き?イカについていくつかお話しをしようかと思います。

イカってよく食べますか?

イカ刺し、イカリング、イカフライ、イカの天ぷら、そしてイカ焼き・・・

お祭りに行くと、イカが丸ごと焼かれているイカ焼きは人気ですよね?

串に刺したイカを持ってお面を付けてヨーヨーを持ったりなんかして。

ひとつ4、5百円くらいかなっ?結構なお値段。

まぁ、お祭り価格と言う事であまり気にする事無く購入するでしょうけどね。

でも、気を付けて!

大阪でイカ焼きを買うと想像と違うものだったりする。

値段は2、3百円くらい?

安いとこだと百円台だったりするんだけど、安いと思って買うと違うものだったりする。

どんなものかと言うと、お好み焼きのイカ玉を薄く焼いたようなものなんです。

お好み焼きみたいにフックラでは無く、ぺちゃんこに圧縮して薄くなった感じ。

でも、これがまた美味しい。

私はこのイカ焼きが好きなので見つけたら買っちゃいますけど。

とまぁ、美味しい楽しい話はこれくらいで、このイカなんですが、実は結構恐くなる程の能力を持っていると言う話なんです。

例えば、水温で言うと寒い所にでも生息し、深海でも生息。

そして、海の生物で空(くう)を飛ぶと言えばトビウオが有名ですが、実はこのイカちゃんも飛ぶ事が出来るらしい。

しかもその能力はトビウオよりも上と言う話。

なかなかな能力ですね。

でも、ここで少し間違ってるんじゃない?と言う事も話したい。

イカの目は異常に良いと噂されています。

イカについての都市伝説を調べると、脳の大きさに比べて目の機能が良いと言う話をよく目にするんです。

これは何処から出て来た情報なのかまでは分かりませんが、その話では、

人間は赤、青、緑の3色を認識出来るが、イカはその3色に比べてもう1色を認識出来る能力がある。

人間よりも良い性能を持ちながら脳が小さく、その脳の機能を有効に使えていない。

これは、脳とは別にその情報が別の所に伝えられているからであり、その情報は宇宙人が集めているのでは無いか?と噂されている。

そのイカを一番消費するのは、日本人なので、情報の多い日本人から侵略されるのだ!なんてね。

でも、実は、イカが認識出来るのは緑と青のみ。

白黒テレビのような映像が見えてるだけだと言います。

なので、都市伝説なんかで噂されるように特に目の機能が素晴らしいと言う訳ではありません。




しかも、イカの知能は高く、クジラの知能に近い

一応クジラの方が知能は上ですけどね。

知能が高いクジラを食べるのはダメなのに、それに近い知能のイカをあれだけ獲って食べても良いんだね。

ちなみに、クジラ、イルカ、シャチと賢い海の動物がいますが、シャチやイルカはクジラの3倍程賢いらしい。

そして、お肉が好きな国でよく食べられている豚さん。

豚さんはクジラよりよっぽど知能が高いらしいですね。

クジラをとっちゃダメだと言っている人で豚をじゃんじゃか食べてる人はいないんでしょう、きっと。

海外から大量に豚が輸入されますけどね。

なんかおかしくない?

知能の事のみを理由にクジラを食べてはダメと言ってる人がいるならその人の知能に問題は無いんでしょうか?と考えます。

ちょっと話が脱線しそうなので戻します。

そのイカの色の認識能力は2色ですが、その目の機能は4色とらえているけど脳が認識しないと言う事なら話は分かる。

そうならばもしかして、監視用の生物かもね?

イカの知能

イカの脳は小さいし何処にあるの?なんて言われます。

もしかして、足の上に乗っかってる長いのが頭で、そこに脳がぎっしり!

なんて事は無くて、その頭のように思う所が胴体で、いろんな臓器が入っていますが、そこに脳はありません。

イカの脳は2つの目の間、その少し上、その奥に脳があるようです。

小さな脳ですが、そのイカの重量比で言うと多いのだそう。

今話題になってるワールドカップを占う頭の良いタコと言う話がありますが、イカもそのタコ達に近い頭の良い生物だそうです。

そして、その知能と、環境適応能力で、もし環境の変化で人間がいなくなったら2億年後にはイカが地球を支配しているのでは?なんて話もあります。

人間がいなくなる環境、例えば今噂されているポールシフトによる環境の変化とか、太陽活動の変化による気温の変化、重力の変化、気圧、水圧の変化等々、他の生物では耐えられない環境でもイカは対応していく可能性がある。

環境に対応し、進化が進むと地上に上がるイカも出てくるかも知れません。

そのイカもさらに進化すると、今想像出来ないような姿になっていくかも知れませんね。

映画「エイリアン」なんかで出て来るエイリアンのようなグロテスクで知能ある生物になったり、人間のように文明も持つ生物になったりするのでしょうか?

それとも、イカで監視している宇宙人が地球へ移住し、イカをコントロールするような世界になるのか?

まぁ、色んなイカについての事を考えますが、結局今のところイカは美味しいと言う事ですよね。

魚なんかよりも断然知能の高いイカを美味しくいただくと言うだけ。

人は絶えず命をいただいて生活しています。

知能がどうとか、そんな事を言い始めると何も食べる事が出来なくなります。

植物にだって気持ちが伝わるんだなんて言いますしね。

どんな食べ物でも出来る限り無駄にしないようにして行きたいものです。

このイカもういいかなんて言って残したりする事の無いようにいただいた命は大切に。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




[都市伝説]アシタノワダイの今回の騒動について再び考える



アシタノワダイの「今回の騒動について」を見て思う事

[本当に怖い話]不気味なプレゼント、捨てられた人形の話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)