知ってますか?6月1日からの定形外郵便の新料金

フリマやオークションで物販をしている方で、定形外郵便を利用している方は注意が必要です。

知らないと発送時に余分に支払わないといけなくなる可能性がありますので覚えておきましょう。

料金改正は今年の6月1日からになります。

定形外郵便の料金

定形外郵便の料金は規格内、規格外で2つに別れます。

規格内とは長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内で重量が1kg以内となります。

A4サイズで、厚さ3cm、1kg以内と考えれば分かりやすいでしょうか。

◎規格内の料金
50g以内  120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 380円
1kg以内  570円

それ以上は規格外になります。

◎規格外の料金
50g以内  200円
100g以内 220円
150g以内 290円
250g以内 340円
500g以内 500円
1kg以内  700円
2kg以内  1020円
4kg以内  1330円

となるようです。




家に眠ってる切手の使いどころも結構あるもんです。

ゆうメールの料金

ゆうメールも規格内と規格外の2つに別れます。

その規格は定形外郵便と同じとなりますので、上記でご確認下さい。

◎規格内の料金
150g以内 180円
250g以内 215円
500g以内 300円
1kg以内  350円

ですので、以前の料金のままになります。

◎規格外の料金

150g以内 265円
250g以内 305円
500g以内 400円
1kg以内  450円
2kg以内  560円
3kg以内  710円

となるようです。




ゆうパックスマホ割はタブレットPCで利用出来るのか?

今回の料金改正について思った事感じた事

今の配送業界の問題で、値上げが行われると言う話しがありましたが、このタイミングでの値上げとなると、郵便局の値段はこれでしばらくは落ち着くのかな?と思います。

けれど、個人的には、荷物を送る時に厚さが問題で定形郵便を選ぶ事がほとんどなので、今まで定形外で発送していた物はほぼ全て値上げとなり厳しくなりそうです。

定形外郵便で250g~1kgまでは値下げとなるようですが、この値段で送るなら配達記録のあるレターパックをライト360円を選びますよね?

ですので、定形外郵便の値下げ料金はほとんど意味がないと思います。

この値上げは恐らく郵便ポストに入らない可能性が高いもので、その場合に再度対応しないといけないと言う理由から、その分を値上げするのでしょう。

近所にファミマか、サークルK・サンクスか、ヤマトの営業所があれば、ヤフオクや、メルカリのシステムでクロネコヤマトの発送が使えるんですが、あいにく近所にはセブンイレブンとローソンしか無いので残念です。

6月1日前後での販売ページの修正や、取り引き時点の送料連絡にしばらくは手間が掛かりそうですが、早めに知ったので、今からならなんとか準備出来るかなと思います。

実際、送料を負担するのは購入者となるかと思いますが、この料金を受け入れてくれるかどうかが心配ですね。

みなさんも、早めの準備をして、送料で損をしないように準備しておきましょう。


切手売買プチテクニック、少しでも高く売り、安く買う。




ネット物販で小遣い稼ぎ、でも普通郵便ポスト投函はNG

2018年3月1日より新料金のゆうパックの値上げ




オークション、フリマで郵便局発送、切手を安く買うには?



副業、事業をするならまずネット物販で学習しよう




モバオクでのまとめ取り引き、同梱発送のやり方



無在庫転売の危険性、儲かるかもだけどリスクが・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)