情報を少し多めに知ってれば勝てた、昔のパチンコ

命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!

少し多めに情報があれば、釘が読めれば勝てた昔のパチンコが懐かしい。

当時のパチンコ、平台が懐かしい

20年くらい前には素人でもパチンコは勝てました。

それは、特別な事では無く、少しの情報と技術で勝てたんです。

パチンコで遊び始めた時に当時はセミプロの連れに教えてもらいながら始めました。

そのセミプロは学生の時に時間があるとパチンコに入り浸っていて、色々な勝てる情報を持っていて、その情報があると確実に勝てる。

そんな感じでパチンコをしていました。

私が、パチンコを始めた当時にギリギリ残っていた平台、羽根ものと言われる台なんですが、この時はコンピューター制御なんて存在していなかったので、釘が読めれば確実に勝てたと、そう言うものだったんです。

よく遊んだ台は、マジックカーペットと、ニュービッグシューターと言う台

懐かしいと思う方もいるんじゃないかな?

この当時は完全にアナログで、役物内のVゾーンに入ると当たり。

フルラウンドまで消化出来ると700発前後の玉が増えたような気がします。

私はパチンコを始めたばかり、釘が読めません。

ですので、最初は連れに打つ台を選んでもらうと、そう言う訳です。

釘が読めれば勝てるので、あとは誰が打っても勝てると言う事です。

ですが、その時代は打ち止めと言うルールがあり4000発程出玉があるとその台は同じ人が打ってはいけないと、そう言うルールがありました。

ですが、このルールがあっても1日ずっと勝っぱなしになる様に打つんです。

その連れはパチスロの方が勝てる金額が大きいからと、私の打つ台を選んでからは、パチスロのコーナーに行ってしまいます。

でも、私の前から立ち去る前にこう言ったんです。

「あそこにジャンパーを着たおじさんいるやろ?あの人は平台専門のパチプロだから、この台(最初に選んでもらった台)が打ち止めで終わったら、次はあのおじさんが打ってる台を打てばいいから」

と、

そうなんです。

私が打ち止めで終了したら、そのおじさんも終了しているので、そのおじさんが打ち止めした台を追っかけて打って行くと、ずっと勝てるんです。

平台を打ち止めするには2~3時間掛かるので、1日の収入は2~3万って所でしょうか?

そんなにたくさん勝てる台も時間も無いので、1日2~3台打ち止めして終了と、そんな感じですね。

この時は、パチンコってお金が貰えるところなんだ。と思っていましたね。




宝くじ、買う人は損?それは買い方考え方で変わるもの

次に教えてもらったのがアレパチと言うパチンコ台

一度大当たりになると高確率で天国モードに突入して、連チャンがつづくと言う感じの台だったと思いますが。

当時有名なのは、アレジン、エキサイトと言う台。

今でも、リメイクされた台があったりすると思いますが、今のようなつまらない台では無いですね。

天国モードに入ったら、30分くらいで25000発くらい余裕で出ます。

閉店30分前から当たりを引いて、その日の負けを取り戻す事なんてのも何度もありました。

そのアレパチで勝てる方法を教えてもらったのが、リーチ目と呼ばれるもの。

スーパーアレパチと言う台で、真ん中にウサギの役物。

スタートチャッカーに玉が通ると1桁しかないデジタルが回り、「7」が止まると大当たり、「3」が止まると小当たりと、そういうもの。

この台、ちょっと詳しい人なら知っているリーチ目のリーチ目と言うのがありました。

その一桁の数字が「3」で止まるとリーチ目なんです。

「0」「1」「2」で止まるとリーチ目のリーチ目、次の回転では高確率で「3」が止まる。

そして。「3」がリーチ目なので次は「7」が高確率で止まると、そう言う台でした。

流石に、「3」でも出玉があるので、「3」で放置する人はいませんが、0~2で放置している人が結構いて、その台をハイエナすると少額投資で勝てると、そう言う台でした。

当たりを引けば数万円なんで、かなり美味しい。

平台を終了するタイミングで、リーチ目が落ちていないか確認して、あればそれを打って、無ければ平台を打つと、そう言う感じでした。




究極の選択?あなたは5億年ボタンがあれば押しますか?

勝てる台が無くなって残念

そんな勝てる台も時間が経つと無くなって行きます。

そして、勝てる台が無くなって来た頃は本業の仕事も忙しくなり、その後はパチンコに時々行っても勝てなくなって行きました。

時が経つにつれ段々と規制が強くなり、コンピューターも進化して安易な情報では勝てない、逆に、誰でも運が良ければ勝てる、運が悪ければ負けると、そういう時代に変化して行くのです。

コンピューター制御が進むとプログラム解析等で手間をかけた情報がなければ勝てないようになって行きました。

一応私達素人にも時間が経つとコンピューター解析で勝てる情報も少しづつ洩れて来ます。

ですが、私達に情報が流れて来る頃には、当然パチンコ屋さんにも情報が入っている訳で、すでに勝てる方法は対策されている状態。

台で対策がされて無い場合でも、独特の打ち方をしてたりすると、店を追い出されて入店禁止にされたりします。

今はコンピューターで、出玉制御が出来る。そんな時代に素人が勝てる訳でも無く、昔のパチプロもどんどん廃業して行ったようです。

今でも、攻略法があるかも知れませんが、数万、数十万で教えてもらえる情報は無いものだと考える方が良いでしょう。

もし、勝てるとしたら、組織的に活動しているプロだけでは無いかな?

と、そう思います。

安価なパチンコ必勝法に引っかからないように注意して下さいね。

昔の楽しかったパチンコ、また戻って来ないかな?

カジノが出来たら、またそんな勝てる楽しいギャンブルもまた出来るようになるかも知れませんね。




本当に人間はAIに仕事を奪われ失業者が増加するのか?

投資の勉強、デモトレードをしてみましょう。




ゆーつーの宝くじ動画、縁起を担いで検証中15弾までの実績



2018年2月規制で終わるパチンコの代わりにどう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)