車の運転でも節約運転を心がける、その方法とは?

家に眠ってる切手の使いどころも結構あるもんです。

たまに車の話題になった時に、ガソリンの燃費の話しをする事がありますが、ほとんどの人と話しをした時に私の車の方が燃費が良いと言われます。

以前同じ車種での燃費の話しをした事がありますが、その人との燃費の差は1ℓおよそ5Kmと、かなりの差がありました。

このように同じ車種でも運転の仕方で燃費は変わります。

それは何故か?

その事を心がけるだけでかなり燃費に差が出ると思いますのでお話しようと思いました。

よく言われる急発進急ブレーキはしないように心がける。

急発進や急ブレーキをかけると燃費が悪いとよく言われます。

急ブレーキの場合は仕方なく掛ける事がありますが、急発進はほとんどの場合コントロール出来る事です。

特に急発進は少なくなるようにしましょう。

アクセルを踏み込む量が大き過ぎた場合に大量にガソリンが消費されてしまいます。

エンジンに無駄な負担を掛けないように、ゆっくりとアクセルを踏み込むようにして行きましょう。

聞いた話しによると、発進から5秒後に20km程度になるようにアクセルを踏むようにすると良いとか。

この様に、エンジンに負担を掛けないようにする事によって、エンジンの寿命も長くなると思いますので、車の維持費に関してもコストダウン出来ると考えておきましょう。

そして急ブレーキを掛ける場合ですが、前に進む為に使ったエネルギーを抑えると言う事になります。

ですので、エネルギーを出来るだけ消費しない為にも早めにアクセルをゆるめて、ブレーキをほとんど掛けずに止まれるようにして行きましょう。




スキマ時間に楽しくお小遣いを稼ぐ!ECナビ

次に心がけたい事は車間距離を十分に空けると言う事。

車間距離を十分に空ける事で、まず急ブレーキが減ります。

前の車がブレーキを掛けたりしてスピードダウンした時に、アクセルを離して減速するようにして、前のくるまに接近して止まらないといけないくらいの時にブレーキを掛けなくてもいい程度のスピードダウンをする事によって、エネルギーの無駄遣いを減らします。

このような運転をしていると前に車が入って来る事も多くなりますが、そのような車を見つけた場合は事前に速度をゆるめて、前に入れてあげるようにしましょう。

信号機が赤になるタイミングを読むのも重要です。

車間距離を空ける事によって、前の見通しが良くなるかと思います。

信号機もよく見えると思いますので、信号に引っかからない速度に調整したり、赤で停車すると予想出来た場合は早目にアクセルを離して無駄なエネルギーを消費しないようにしましょう。

恐らく、毎日通っている道ならば、信号のタイミングも覚えて行くと思いますので、予想、コントロールしやすいかと思います。

必要の無い物を乗せておかないようにする。

単純な話ですが、必要の無い物は極力乗せないようにするだけで燃費が良くなります。

軽自動車等の排気量が小さくて車両重量の軽い車程、重い荷物を積んでおくと燃費が悪くなると言われています。

趣味の物、例えば、ゴルフや釣りの道具等を積みっぱなしの人って多いんじゃないでしょうか?

他に、私はこの方法までは使いませんが、さらに燃費を抑えたいと言う方は、ガソリンをこまめに少なめに入れると言う事で燃費が良くなります。

ガソリンの重さも重量が増える原因となりますので、燃費を抑えたいならこの方法も有効です。

ですが、普段ガソリンスタンドのある道を通らない人だと、わざわざガソリンスタンドまで行くとその分ガソリンを消費する事になるので、そう言う場合はガソリン満タンで行きましょう。

他に、何人かで乗る場合は左右でバランスよく乗ると言う方法でも、燃費の向上効果があります。




最近の値上げラッシュ、でも逆に出費が減ってるかも?

適度な車の整備をしておきましょう。

タイヤを適正な空気圧にしておく事。

タイヤの空気圧が下がるだけでも、燃費が悪くなりますので、こまめにチェックして、適正な空気圧に保つように心がけましょう。

こまめなオイル交換をする事。

目安は5000Km走行に1回、又半年に1回程度のオイル交換をする事によって燃費が向上します。

燃費が良くなっても、その分オイルにお金を掛ければ同じと言われるかも知れませんが、オイルが劣化するとエンジンまで劣化したりする場合もありますので、エンジンを守る為にも、目安の時期にはオイル交換をして行くようにしましょう。

最近は技術が上がりエンジン等が細かな造りになって来ています。

昔のおおざっぱな車と違って、エンジンオイル等を軽視すると、車のあちこちが痛んでくるのがかなり早くなって来ると聞きます。

燃費も良くなる、車本体を守るオイル交換も忘れずにして行きましょう。

必要の無い時期はエアコンの使わないようにする。ETCを装着する。

エアコンを絶えず付けて運転している人も多いのではないかと思います。

エアコンのスイッチを切るだけで燃費は向上するので、必要の無い時期はエアコンを使わないと言うのも手ですね。

また、エアコンのフィルターが汚れていても燃費が悪くなりますし、エアコンの効きも悪くなりますので、この辺のメンテもこまめにしておいた方が良いと思います。

次に、ETCが付いていないなら、装着する事をお勧めします。

ETCを付ける事で、高速道路を利用する時に停車したり、順番待ちをする事が減らせます。

ETC割引を受けられる事もありますので、ETCはお得なアイテムです。




早めにキャッシュレス、クレジットカード利用でお得は増加

燃費を抑える事も節約ですが、他にも節約出来る事も考えてみました。

自動車保険を見直す。

自動車保険は比較で安くなる!

ガソリン代を安く抑える為に、プリペイドカードやクレジットカードを利用する。

ENEOSカード

車のトラブルと言うとJAFと思いがちですが、ENEOSカードを持っているとロードサービスも付いてるしガソリン代も安くなる。

このような事でも、結構な節約になるかと思います。

車は便利ですが、所持していると結構なお金が掛かります。

そのお金を少しでも節約出来るように考えて、無駄なお金を浪費しないように心がけましょう。




ウエルシアで買い物、毎月20日はTポイントでお得過ぎる!!

広告収入が無いYouTube、それまでに他で収入を得る方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)