ブラック企業とブラックバイト、続ける努力と辞める勇気




よく、ブラック企業だとか、ブラックバイト、それに過労死問題等の話題をよく聞きますが、このような事を問題と取り上げている人は基本的に世の中をなめているとしか思えない。

恐らく、経営者の方が厳しいです。

法律で色々と縛られている中で、対応して、しかも従業員の給料を払えるだけの利益を出さないといけない。

利益を出さないと負債が増えて首が回らなくなりますし、簡単に辞めて逃げ出す事が出来ないんです。

それに比べて雇われている方は文句や要求し放題で、辞めたければいつでも辞めれるし、辛かったら仕事に行かなければいい。

辞めようが、休もうが、別に犯罪者になる訳でも無いし負債を抱える訳でも無い。

少し前に休んだ罰金として給料引きされていた事が問題になったが、その程度。

結局、罰金は労働基準法違反とかで対応する事になったとか。

経営者は色々と法に縛られていて守らないといけない。

問題があれば、ほとんどの場合は裁判でもすれば従業員が勝つんです。

なので、辞めればいいんです。




我慢して仕事をするから、環境や賃金が良くならないんで、嫌なら我慢しなければいいし、我慢して頑張って仕事をしてもいい自由、自由なんです。

今、仕事はたくさんあるし、このサイトでも、他のサイトでも色々と紹介されているように、収入を増やす方法なんて山のようにあって選びたい放題。

なのに、なんでそんなに自分の嫌な、辛い仕事を選んでするの?意味不明ですね。

辞める時、休む時に代わりの人を探さないといけないとか、そんな訳あるかって思います。

代わりを探すのは、経営者や責任者の仕事で、連絡しておけば問題無いはず。

それでなんか言われたら、辞めるなり、訴えればいい。

裁判なんてそんなに難しい事無いし、お金もほとんど掛からない。

弁護士もいらないし、よく分からなければ、労働基準監督署に行くとか、市役所等で相談するとかをすればいい。

どー考えても従業員の方が有利なのに、まだ経営者に文句言うの?

ほんとに考えられないですね。

でも、本当はそう言う厳しい状況でも、仕事を頑張って欲しいとは思う。
特に自分がやりたい業種の仕事ならね。

限界ギリギリまで頑張って経験をした方が、その後にその経験が身になると思うので。

私は。従業員も経営者もどちらも経験してきているのでどちらが言っている事も分かります。

実際は経営者の方が厳しいと言う事が分かっています。




ですが、一応念の為、ブラック企業の従業員だと思った場合は。

勤務時間やおかしな指示等、不満に思った事があった日時なんかを日記等にしっかりメモして保管しておく事をお勧めします。

自分が好き勝手に書いている事でも細かくしっかりと書いていれば裁判等での証拠となるって聞きました。

そして、本当に辛いと思ったら思い切って辞めましょう。

まず訴えられたりする事は無いし、裁判等がなければお金を払わないといけないと言う事もありませんし、何か言われたら裁判でもしてと言えばいい。

裁判される事も無いと思うし裁判で負ける事もなかなか無いと思うし、万が一負けて払わなければいけないとしても払う能力がなければ払う事が無いと言う場合もある。

逆にやむを得なく損害を与えたんではなく、意図的に会社に損害を与えたり、怠けたりしているなら別ですが。

まぁ、そんな訳であまり悩まないように、要領良くやって行きましょう。

命を救う募金を無料でしよう!もしかすると大金ゲット!!




年金はもらえないかも?払うと損?は都市伝説!?

三大義務の義務教育とは何か?それは洗脳である。




本当に人間はAIに仕事を奪われ失業者が増加するのか?



将来の夢、個人でお店を開きたい!下準備としてする事




ネット売買で稼ぐ、簡単お小遣い稼ぎ。リスク少な目



副業、事業をするならまずネット物販で学習しよう




ワイドナショー、ネットカフェ難民は働いて欲しいと松ちゃん



転売をするのに古物商は取得しないといけないのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)