不思議!?夢の世界?異世界に行ってた?後払いだった話

ある日それは会社から帰る時からおかしな事が起こる。

疲れて帰りの電車に乗って、椅子に座ると急に睡魔に襲われた。

少し寝たが、それほど深く眠った訳では無く数分で目が覚めた。

それは電車が止まるタイミングで、

「あ、降りる駅かも?」

なんて慌てて座席を立つ。

いつも見ている、自分が降りる駅のような景色。

しかし、扉を前にして降りれずに閉まってしまった。

「あ~やっちゃったな~」

そう思っていると車内アナウンスで、

「次はA駅ー、A駅ー」

と聞こえた。

「良かった~降りるのは次の駅だったか~」

それで、次の駅、自分が降りようと思ってた駅で降りた。

勘違いだったかと安心して、それでいて口を開けて寝ていたからか、やたらと喉が渇いている。

近くにある自動販売機でジュースを買おう。

ここの自動販売機は100円均一で助かるなぁ

なんて思いつつ、100円を入れてジュースを買った。

すると下の方でチャリーンって聞こえる。

返却口に手をやると、そこには100円玉があった。

ラッキー♪なんて思って財布にしまう。




次に、家に帰る前に腹ごしらえをしようと、近くの100円均一の回転寿司屋さんに立ち寄る。

時間が遅いからか、お客さんが誰もいない。

空いてると落ち着いて食べれるから良いな~って思いながら、注文ボタン押したり、流れてくるお寿司を食べて満足した。

食べたお皿は15皿なので、1650円かぁ。

安いと思って食べ過ぎちゃったなぁ。

そう思いながらレジに向かうが、レジには誰もいない。

呼び出しボタンを押すが、誰も来ない。

5分、10分経っても誰も来ない。

ボタンが故障でもしてるのかな?

なんて思いつつ、従業員が出入りしている扉の前から奥の方に

「すいませーん!」

とそれなりに大きな声で言ってみる。

お客さんが誰もいないので、結構大きな声で。

それでも無反応・・・

これだけ言っても誰も出て来ない。

ん~これだけ言っても誰も出て来ないんなら店が悪いんだと、自分の都合で考えてお金を払わず店を出た。

まぁ、後で言われたら払えば良いし、なにも言われなきゃ放っておけば良い。

そう思って家に帰った。




家に帰って落ち着いて。

さて、風呂に入って寝よう。

明日は早いし、5時くらいに起きないとなぁって目覚ましを5時にセット。

布団に入って就寝。

それなりに寝たところで目覚ましが鳴る。

鳴っている目覚ましは止めたけど、まだ眠い、後3分・・・

そう思って目を閉じた。

ハッと目を覚まして、やってしまった~と感じた。

かなり寝ていた、そんな感じだ。

そう思って時計を見ると5時3分

あ~良かった~なんて思っていつも通り出勤の準備をして家を出た。




昨日はなんか変だったなぁ、けどラッキーか

そう思いながら仕事を終わって、そして帰りの電車に乗る。

乗ってすぐにまた睡魔が・・・

しばらくして目を覚ますと、見覚えのある駅に着いている。

あ、一つ前の駅かな?

そう思ってると扉がしまる。

すると、車内アナウンスで

「次はB駅ー、B駅ー」

あれ?

やってしまったか?今のが降りる駅だった!

今の駅は一つ前の駅だと思ってたのに・・・

次の駅で引き返すか、仕方がないなぁ。

そう思って次の駅から引き返して、いつも降りる駅に戻って来て降りた。

ふー、ほんと疲れるなぁ、って思って一息つこうと自動販売機でお茶でも買うかなぁ?自動販売機に100円を入れる。

しかし、ボタンのランプがつかない。

あれ?おかしいなぁ。

でも、誰に文句を言えば良いかわからないし、少し自動販売機を叩いてみるが同じ。

めんどいな~まーいーわって言いながら財布を見ると小銭は無い。

仕方がないので財布にある千円札2枚のうち1枚を自動販売機に入れる。

これでダメなら自動販売機の下にか書いてある連絡先に電話をしてみよう。

そう思っていると、次は普通に買えた。

おつりを900円返却口から取り出し、ふーっとため息をついてお茶を飲む。




それじゃぁ、晩御飯にラーメンでも食べて帰るか。

帰り道沿いにあるよく行くラーメン屋さんに入る。

「ラーメンと餃子」

そう注文して、ラーメンを食べた。

満足し店を出ようと、レジに向かう。

いつも行くお店なので、いくらか知っている。

ラーメンと餃子で1650円

財布にはさっき見て1900円あるからって、取りだそうとするが、何故か財布にお金が無い。

あるのは小銭で250円。

なんでだ?さっき1900円あったじゃないか?

しかし、いくら財布を探そうと、ポケットを探そうと鞄を探そうとお金は見つからない。

いつも行ってるお店だけあって、お金を忘れてすいませんと謝りお願いして名前と電話番号を伝えて後日お支払いをする事で許してもらって店を出た。

は~今日はついてないな~なんでだ?

と、首をかしげて帰宅。




家に帰っていつも通り、風呂に入ってから布団に入って寝る。

明日も朝早いんだよな~参ったなぁ。

また5時起きか。

そう思って布団の上に座ったとたんコクリと一瞬眠ってしまった。

その時だった。

「後払いはしっかりとしてもらったぞ」

ん?なんか声がした?

一瞬寝ただけだったけど、夢だったか?

座ったまま目を覚まして気が付いた、外が明るくないか?

時計を見たら5時3分

え?もう朝か?全然寝て無い気がするが、疲れは全くとれていないヘトヘトだ。

けど、仕事に行かないと・・・

無理矢理体を動かして仕事に向かう・・・

今日は体が重い、疲れた・・・

どう考えてもおかしい? パラレルワールドを行き来する男の話





どう考えてもおかしい? パラレルワールドを行き来する男の話

久しぶりにブログを書こうかと思った話

少し前に実家に帰ると机の上にコインが置いてあった。

昭和65年の1万円硬貨の話って訳では無く、1994年にあった三重博覧会の記念コイン。

その場にいた母に、

「これ何?」

と聞いたんだけど、記憶に無いそう。

今、引っ越しで家を片付けていて出て来た物だと言う。

そこから、誰が行ったのかな?って思って、自分では無いし、うちの家族で行ったと言う話は聞いた事無い。

家族で行ったのなら、自分にも記憶にあるだろうし誰が行ったのかな?って思ったんだけど、一番可能性がありそうなのは、仕事の関係で父が行ったんじゃない?と言うところかと。




まぁ、それは良いとして、その後に話をしたのは、少し前、数年前かな?

その時も実家で母と雑談していて、

「昔、三重博行ったよね」

と言われた。

私には全く記憶が無いので、

「行って無いって」

と返事をする。

すると

「そんな事無いはず、ちょっと待って」

と言ってアルバムを持って来た。

そのアルバムにあった写真には、確かに三重博のアーチのような所の前に家族で写っていて、自分もしっかり写っていた。

小学生位の姿で。

んーーー記憶に無いけど、写真があったのなら行ったのか。

子供の時に遊園地とか遊ぶ所では無くて、見て学んで情報を得るとかって博覧会には興味が無くて覚えて無かっただけだったのかな?って思った。




それからYouTube等で、

「それにしても記憶が無さすぎる、行った事位は覚えていても良いんじゃないか?家族でいったいんだし」

とか言って、自分はパラレルワールドから来たんじゃないか?

なんてネタとして話していたと思う。

以前YouTubeだと思うがいつ話をしていたかは忘れたけど、そう言う話題は何度か話をしている。

そこまでは、本当に記憶違いと言うか、楽しいと言うものでは無いから覚えていないだけだと思ったんだけど・・・

で、最初の話に戻る。

三重 博覧会

と調べると、1994年のコインが発行された年

この年に私はもう社会人

博覧会には行って無い。

コインの事で母と話をしたのがほんのちょっと前

その前に小学生の自分が写った写真を見た三重博

で、母に、

「前に三重博の写真出して来たよね?」

と言うと不思議そうな顔をして

「そんな事あったっけ?」

と言う。

あれ?ちょっとボケてんのかな?

って思った。

単純にそう思ったのは、

小学生の時にも三重博があって、1994年にも三重博があっただけなのかと。

どちらもそれ程大きな規模であった訳では無いから記憶が曖昧なのかって思った。




でも、ちょっと気になってネットで検索してみた。

すると、1994年の三重博は出て来るけど、小学生の頃の写真を見た三重博は出て来ない。

おかしい・・・

どっちもあったんでは無く、1994年の三重博だけが出て来る。

と、言う事は、考えられるのはパラレルワールドを行き来してるのか?自分?て事。

以前写真を見た時もネットで三重博を検索した時は確かにあった。

小学生位の頃の三重博、写真にあったアーチのような画像もあった気がする。

なんだかちょっと理解が出来ない。

よくわからなくてちょっと怖い。

記事でこんな風に書いているのはまだ良いけど、今YouTubeで毎日ライブで雑談している。

少し過去の動画を見るのも怖くなって来た。

何でかって?

その動画に映ってしゃべっているのは私は私なのだろうか?

もしも記憶に無い話をしていたなんて事なら、それは自分じゃ無い!!

私に似た他人だ!!

他人が見るのは問題無い。

初見だし違う私でも分からないだろうし、

そう言えば少し前にライブでコメントがあったな。

記憶に無い、こんな事言ってたよって・・・

その時はきっと違う次元の自分が言ったんだろうと冗談を言っていたが、本当にそうなのかも?

どうなんだろう・・・

不思議!?夢の世界?異世界に行ってた?後払いだった話





また出ましたね。Twitter上に現れた未来人「XYH」

また出ましたね。

未来人の地震予言。

以前にも、Twitter上で有名になった未来人YJ

Twitter上に現れた未来人YJについて考えてみました。

2018年の1月に出現し、2075年からやって来たと言う。

そして数々の予言をし、2018年12月13日の訳の分からない暗号的なツイートを最後に消えていった。

帰って行ったのかな?本物だったらね。

まぁ、飽きただけだと思います。

その次に話題になったのは2018年4月に出現し2150年から来たと言う

未来人XU

第2弾Twitter上に未来人XU。さらなる予言が?予言は当たるのか?

こちらは2018年5月23日に南海トラフ地震があると予言していた。

予言は外れ。

しかし、大阪北部地震が2018年6月18日に発生し、地震を1ヶ月先まで遅らせる事が出きると言っていた未来人XU。

時間と場所が少しずれたが、人によってはそれが予言されていた地震だ、当たっていると言うがどうなんでしょうね。

その後、同じようような未来人が複数出現していたが、ブームも過ぎたのかTwitter上の未来人の話題を聞いたり目にする事もなくなっていました。




予知と予知夢について、予知なんて本当に出来るのか?

そして2019年6月に現れた「XYH」

「未来人XU」「未来人YJ」「再び」

X・Y・Hでしょうか?

再びなら「F」?まぁいいか。

2054年から来た未来人で、2022年7月4日に南海トラフ地震がやってくると言うツイート。

死者31万人
倒壊建物241万軒
停電自宅2654万軒
避難者1129万人

だそうです。

久し振りに話題になっているようですね。

前に話題になる未来人の地震予言は年内と言うのが多かった。

ですので、すぐに嘘がばれて消えて行くと言う流れだったような気がします。

まぁ、飽きるのも早いのでしょうけどね。

しかし、今回は2022年と言う事で結構長期で楽しめると言う事になりますね。

未来人のツイートを見て未来人では無いだろうと正体を暴こうとする人達と、未来人だと信用させようとツイートする未来人に扮した人とのゲームのようなものだと思います。

これはエンターテイメントですよね。




世界の異常気象、温暖化と寒冷化、地球に迫り来る氷河期

もし、この未来人が本物なら2022年までにどれだけ予言が当たるのか注目されそうですが、どうなりますかね?

今回の予言では2022年だと言っていますが、いつ起こるか分からない大地震。

今、リング・オブ・ファイアーと言われる環太平洋火山帯では火山活動も地殻変動も活発になっていると言われています。

最近、日本や日本近辺でマグニチュード6を超える地震も火山の噴火も数多く起こっています。

今年5月10日の日向灘で発生したマグニチュード6.3の地震は南海トラフ大地震の引き金になるかも知れないとも言われ、

5月25日の千葉県南部で発生したマグニチュード5.1の地震で首都直下型地震は大丈夫かと不安になったりしますよね。

正直2022年までに南海トラフ地震が起こるかも知れないし、他の場所でも被害の出る大きな地震は起こるような気がします。

いつも、この手の話をする時に言いますが、地震が起こっても大丈夫なように非常用の食料や水、情報を集める事が出きるように携帯電話のバッテリーや充電出きる器具と電池、そして非常時に役立つ情報も事前に収集。

それと、非常時に家族と連絡取れない時等はどこに集まるかとか、連絡が簡単に出来ない時はどうするとかね。

離れた地域に住んでいる決めておいた親戚には必ず連絡するようにしておくと家族同士が連絡出来ない時に情報が集まるようになるので良いと思います。

災害対策はしっかりしておきましょう。

災害時には出来るだけ助けられる側ではなく助ける側になれるように準備しましょう。




誰でも予知夢が見れる?ではその方法とは?

さて、この未来人は令和が2046年までで、次の元号は「栄真」だと言うが、令和が決まった時にも分かっていたように話題になった元号にはならないのでどうなんでしょうかね?

このツイートが拡散されれば南海トラフ地震の写真を公開と言うが、そんな事が出来るのか・・・と言うよりどんな言い訳をするのか?と言う感じでしょうか?

本当に本物の未来人がいて全ての災害の予言をしてくれれば良いんですけどね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




そろそろ危ない!?富士山噴火と南海トラフ大地震

未来人の予言、岡山県が首都になるのは予言的中か?


宇宙には生命が盛りだくさん、進化は融合によって起こる説

宇宙人がいるかいないか?来てるか来てないか?考える

今回は久し振りに都市伝説っぽい話。

でも、私の想像でのお話ですので、都市伝説でも無いんですけどね。

それは、タイトルにもあるように宇宙には生命がたくさんいろんな種類が存在しているのでは無いか?と言う話です。

宇宙には多数の生命が存在し、絶えず地球に降り注いでいると言う説はいくつか言われているそうで、例えばインフルエンザウイルスは宇宙からやってきたものだって何度か聞いた事があります。

宇宙から生命がやって来たと言う説で有名なのが例えばパンスペルミア説と言うものがあります。

これは単純に言うと、他の星で誕生した微生物等が地球にやって来たと言う説です。

私の想像だけでは無くこのような説は沢山あるんです。

じゃぁ、同じ事を言っているんだから意味無いんじゃないか?なんて言われそうですが、もちろんそれだけで終わる話ではありません。

他の色々な説や考えを聞いて調べて想像した事をお話したいと思います。

よくある説では他の星で誕生した生命が地球にやって来たとお話されていますが、私はそれだけでは無いんでは?と思うんです。

それはどう言う事かと言うと、星では無い宇宙空間でも誕生すると言う事もあるのでは無いか?と言う事です。

よく、生命が誕生するには水の存在が必要だとか、酸素が必要だとかアミノ酸が必要とか・・・

本当に必要なんでしょうか?

私は、もしかするとそんなものが無くても何かのエネルギーがあれば生命が誕生する機会はあるのでは無いか?

なんてそんな事を思ったんです。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?

よく聞く話で地球に生命が誕生する確率は、25メートルのプールに時計をバラバラにして投げ入れて、水の流れだけで、時計がもう一度組み立てられる確率と同じ位だなんて言われます。

この話が正しいなら、相当あり得ない話だと思いますよね?

けど、その確率でも生命が誕生したのは確かなんです。

可能性は0では無い。

0では無いと言うのなら、その誕生の機会が1度だけだったと言う事も無くて何度も起こっているのでは無いか?って思うんです。

しかも誕生すればそこから増える。

それが宇宙空間であっても。

他の星から地球に生命がやって来れるなら、宇宙空間で生命が誕生する可能性だってあってもおかしくは無い気がするんです。

ただ、その生物が人間のような知的生物では無く、その他哺乳類や鳥類や魚類、昆虫とかでも無く小さな小さなウイルスのような生命体だと言う事です。

そんなウイルスが星だけでは無く宇宙空間でも誕生するのでは無いか?と考えました。

そしてその細かな生命達が、進化が出来るような星にたどり着いた時に複雑な生命体に進化するのでは無いでしょうか?

単体でたどり着いた生命が豊富なエネルギーを得て爆発的に増殖して、他の生命体を取り込んだり取り込まれたりして進化をしていく。

なので、インフルエンザウイルスなんかは人間や他の動物に感染しようとするのだと思いました。

そして動物の体内で繁殖し進化をする。

インフルエンザウイルスの場合はそのようになるのですが、ウイルスによっては他の生物と共生して進化すると言う場合もあるのでしょう。

ウイルスが単細胞生物になり、多細胞生物になりとね。

多細胞生物がさらに色んな生命体と融合して多種多様な生命体に進化し、魚類や爬虫類や哺乳類なんかに進化する。

このように共生によってだったり、融合によってだったりして進化すると言う話も実はよく聞く話では無いかと思います。




火星人はやっぱりタコだったのか?そんな可能性も?

と、言うのが今回のお話ですが、さらっとこの記事を読んでみると全てどっかで聞いた話の寄せ集めで想像したような部分では無いと言う感じになりますよね。

しかし、今回のお話の中であまり考えられていない、言われていない事を書いてる部分があります。

それは、宇宙空間でも生命が誕生していると言う部分。

よく調べると同じ事を言っている人もいるかも知れませんが、この記事を書いている時点では目にしていないので、想像でのお話になります。

エネルギーがある宇宙空間。

例えば地球と月の間とか、太陽と地球の間とかだと大きなエネルギーがある気がします。

他の宇宙空間でもエネルギーが0と言う事は無いでしょう。

太陽系内なら何処ででも太陽のエネルギーはあるし、銀河系の中でも同じようにエネルギーはあるし、銀河団の中でもね。

結局何処ででも生命へと進化する可能性がある物質が存在すれば、生命が誕生する機会が数多くあるような気がします。

その生命体が色々な星に絶えず降り注ぐ、そして環境の変化によって増殖、進化するか、又は絶えてしまうのだと考えました。

もちろん、それなりに整った星の環境だと、その場で生命が誕生する可能性は高いでしょう。

しかし、広い宇宙からすれば極僅かです。

広い宇宙空間にも可能性は少なくてもある気がします。

そして他の星で誕生した生命体や、宇宙空間で誕生した生命体が絶えず地球に降り注いでいる。

ですので、地球には多種多様な生命体が存在し、起源がわからない生命が多く存在する。

そう言う事では無いでしょうかね?

本当に生命は星でしか誕生しないのでしょうかね?

そんな風に疑問に思って根拠の無い想像をしてみました。

こんな話はどうでしょうか?

と、言う訳で今回はこの辺で。

ではまた。




ついに人類の起源が証明されるのか?火星の湖について

世界各地にピラミッドがある理由とは?思い付き都市伝説


5月10日日向灘での震度5弱の地震は南海トラフ巨大地震の前震か?




5月10日8時48分頃、九州と四国の間、日向灘で震度5弱の地震(M6.3)の地震がありましたね。

そして、都市伝説的な話では5月11日に地震がと噂されていました。

もし、この地震が噂の通りであるとすれば、1日のズレで大地震が始まったと言う事になるのかも知れない。

この地震が前震ならばと言う話です。

気象庁の発表では、今回の地震が直接南海トラフの地震とは関係がなさそうだと言う事らしいが、直接は関係なくともどこかで繋がる可能性は大きく感じます。

地震の多い日本ではいつも地震に関して警戒してなくてはなりませんが、特に今は警戒を強めておいた方が良いでしょう。

東日本大震災(宮城,福島周辺)、熊本、鳥取、大阪、北海道胆振、新潟、長野・・・

よく考えてみると、逆に四国、東海、関東では最近大きな地震が無い。

日本の何処ででも大きな地震が起こるだろうと考えると、次はその地震が起こっていない地域と考えても良さそうな気がします。

北海道の胆振地方で地震がありましたが、北海道は大きいので胆振の地震と十勝沖で予想される地震とは別に考えて、十勝沖の地震にも警戒したい。

南海、東南海、東海、そして十勝沖では周期的に大地震が起こるので、予言では無く予測でも今回の日向灘での地震をキッカケに南海から連動して大地震が続いてもおかしくは無い事だと思います。




沢山発表されている予言者の予言

それは今、数撃てば当たると言う感じでしょうかね。

予知夢を見たとか、お告げをもらったとかそう言う事も無いから適当にってどんな予言をすれば?とか考えている人で名を上げたい人は毎月、毎週タロット占いでもしていればそのうち当たると思います。

ただ、面白半分に地震予言を数撃って不安を煽るのは感心しませんが、地震に警戒してもらって警戒を怠らないようにはしてもらいたいと思います。

備えと警戒があれば、大きな災害でも、小さな被害に出来るとは考えていますのでね。

その証拠に、日本で震度5弱の地震程度ではさほど被害が無いですが、地震の少ない国で同じ規模の地震が起これば、日本で震度6強以上の被害と同じような被害になっていたりします。

それだけ地震に対する備えの差があると言う事です。

今回の地震は丁度南海トラフ地震で予想されている一番西辺りの場所。

ここから連動すれば徐々に東に地震が広がると言う予言と言うか予測が出来そうな気がします。




実際、この近辺では5弱の地震以外にも多く地震が発生しているようで、この先どうなるか心配ですよね。

では、最近どのくらいの地震が発生しているのか?

2019年5月10日 7時43分ごろ M5.6

5弱(M6.3)の前に前震がありました。

その後

2019年5月10日 9時07分ごろ M4.9

2019年5月10日 13時54分ごろ M4.2

2019年5月10日 20時40分ごろ M4.8

2019年5月11日 8時59分ごろ M4.9

2019年5月12日 15時07分ごろ M4.3

と、地震が続いています。

更に少しずつ震源地が東になっているような気がします。

これが余震なのか?大地震の前震なのか?

九州地方では阿蘇山が噴火したり、日本の近くではM7クラスの地震は度々起こっています。




私は最近いつもこの手の話題をお話する時にはこう言う話をしています。

太陽活動と地殻変動の関係性

ここ何年間か太陽の活動の極小期が続いている。

通常、太陽活動は11年程度の周期で極大期と極小期を繰り返しています。

科学的にはまだ解明がされた訳では無いようですが、太陽活動の極大期と極小期では地球の地殻変動が活発になると言う数字が出ているそうです。

通常11年周期で極大期へと向かうそうですが、2008年頃に極小期になった頃から極大期へ向かうが、それまでの極大期の状態になる前にそうならず再度極小期へと戻ってしまったような状態になっているそうです。

およそ2016年辺りから極小期へ再突入と言う感じです。

通常だと今年2019年頃には逆に極大期になっていて、その場合でも地殻変動による災害には警戒しないといけなかったんでしょうけどね。

ただ、問題なのは、その極小期がまだ続いており、太陽活動の大小を知る方法は太陽黒点の数で、その数が多ければ活発と言う事ですが、その黒点が今現在もほぼ0の状態が何日も続いているそうなんです。

この極小期が続いている事もあり、環太平洋火山帯では地震と火山の噴火が数多く起こっているのでは無いでしょうかね?

ですので、太陽活動を見て、この状態が続いている限りは特に警戒が必要な気がします。




このような事も考えると、今のレベルでは予言では無く予測だと考えます。

最近大地震が起こっていない、四国、東海、関東。

周期的に起こっている大地震。

日向灘で頻発する地震。

太陽活動の極小期の継続。

火山活動の活発化に見られる環太平洋火山帯の地殻変動の活発化。

もう、大地震が起こらないと考える方が難しいような気がしてきます。

政府の見解では、今後30年以内に80%で起こると言われる南海トラフの大地震。

もう、ここ2,3年以内に80%位の確率で地震が起こりそうな気がしてなりません。

皆さんも事前に備え、心の準備はしておきましょうね。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




日本壊滅!南海トラフ地震富士山噴火より怖い九州破局噴火

宇宙人がいるかいないか?来てるか来てないか?考える




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。


童謡「通りゃんせ」って本当は怖いと言うけれど・・・




いつからか、本当は怖い童話とか、本当は怖い昔話とか、本当は怖い童謡とか、そんな話が増えて来ましたね。

昔は子供に聞かせて楽しませる為に語られたり歌われたりしたと言う認識しかありませんでしたけどね。

しかし、この童話や童謡などの出どころが分からなかったり古かったりする事により、調べて見ようとする人が現れて本当は・・・と言う話が分かってきたのでしょう。

昔はそんな調べると言う余裕のある人も少なかったのでしょうが、世の中が裕福になって来たのでそう言う人が現れてきたのだと思います。

今では逆に、そう言う事が収入に繋がると言う時代になって来ているのでしょうけどね。

例えば、調べた事を記事にして原稿料をもらったり映像にして収入を得たりと言う事が出来ますからね。

と、言う訳で、数ある童話や童謡の中で、今回は

童謡「通りゃんせ」をちょっと私なりに考えたいと思います。

以前、童謡「さっちゃん」のお話もしていますので、今回はそれに続いてと言う感じでしょうか。

童謡さっちゃんの正体は実は〇〇〇〇では無いか?と言う噂




ではまず、「通りゃんせ」の歌詞ですね。

通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ

この歌をそのままで考えると、

天神様のところへ向かう道に門番が居て、どうぞどうぞ通って下さいと案内をしているところに親子がやって来て天神様のところへ向かう道はこちらで合ってますか?と尋ねたら、合ってはいるが用の無い者は通さないと。

そこで、この子の7つのお祝いに御札を納めに参ります。

と、言ったところ、

では通りなさい、しかし、行きは御札があるので良いですが、納めた後は御札が無いので大変ですよ。

ささ、通りなさい、通りなさい。

と、こんな感じの事だと思います。




昔は小さな子は亡くなる事も多く、7歳を一区切りと言う考え方があったのでしょう。

今でも、病気の時に小児科と内科と分かれていて、小児科の方が治療が難しいからと医師不足だとかって話もありますよね。

今も昔も考え方は良く似ているのかも知れません。

ですので、昔は7歳まで無事に育てば神様の加護のお陰と、しかし、その後は自身の力で生きて行くしかない。

つまり、行きは御札があって天神様の加護があるが、帰りにはその加護が無い、大変ですよと言う歌なのでしょう。

と、何故この童謡が怖いのか?と調べるとこう言う話がいくつか出て来ます。

なるほど、そう言う意味なんですね。

調べて見るとそれはそれで納得は出来ます。




ですが、私はこの「通りゃんせ」と言う歌は本当は怖いんだよと言う事だけを聞いて、何でかな?って、調べる前に自分で歌詞だけを見て考えていたんです。

そして、何故怖いか考えました。

これはもしかして神隠しのような歌なのでは無いか?と思ったんです。

どう言う事かと言うと、結構単純に考えて行きは良い良い帰りは怖い。

行きは良くて帰りになると怖い。

それは、その道を通るのに用が無いと通れない。

行きは御札を納めるという用があるから通れる。

しかし、帰りにその道を通るのに用は無い。

通る事が出来ない。

つまりその道は一方通行だと言う事になります。

それは、そこに居た門番は異次元への案内人で、入り口は有るけど出口の無い世界へ引き込むような歌なのでは無いか?と考えました。

まぁ本当に単純ですが。




それともうひとつのパターンは、

天神様のところに行くと言うのは、子供が生きていれば7つになったので親子であの世に行くと言う事なのでは無いか?

もう、その道を通ると帰って来れない、もしくは帰って来るつもりが無いと言う事では無いのか?って考えたんです。

しかし、戻って来る、帰って来る方法もあります。

それは、また帰りの道を通る用を作ると言う事。

帰って何かをする目的、希望を見つけると言う事です。

そうした場合は、天神様のところに子供を埋葬して、しかし、前を向いて希望を見出だして帰って来ると言う事ですね。

行きは埋葬すると言う目的で良いですが、帰って来れますか?と言う歌では無いのかな?と考えました。

と、私が歌を聞いて想像した本当は怖い「通りゃんせ」でした。

まぁ、勝手に想像した事なので無理があるかも知れませんけどね。




でも、童話や童謡、昔話が本当は怖いものだったと言うのは実は多いようで、例えば何か事件があったとして、子供に生々しく本当の話をすると怖すぎるので、ちょっと話を変えてあり得ないような事だけど怖い事があるよと伝えてよく似た場面で回避が出来るようにする為に作ったのかも知れません。

夜に笛を吹くと鬼が来るとかヘビが出るとかって言うのも、夜遅くに周りに迷惑がかからないようにと言う事なんだろうけど、そういう事も結構多いんでしょうね。

妖怪とかの話もそう言う事なんだと思います。

昔話でも妖怪でも、今で言う教育や指導の為の色々と出来てきたのでしょうね。

皆さんはどう思いますか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。

超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?




妖怪リモコン隠しはパラレルワールドのしわざ?

UMAチュパカブラ、ゾンビ、悪霊憑き等の元はこれじゃないか?




宇宙の果てはどうなっているのか?ブラックホールって?


財布が無くなって困った、無くなったお金、クレジットカードは?




少し前に、財布を無くして困った。

お金はいくら入ってたかな?

カードとかどうしたら良いかなってね。

とりあえず現金5000円程度は諦めるとして、クレジットカードは止めないといけない。

けど、外に出てる時に無くした事に気が付いて外で電話を掛けたり何かしらを確認しないといけないのは厳しい。

財布が無いと帰るにもお金が無くて困る。

でも、普段使うカードは財布入ってるが、あまり使わないカードは別のカード入れに入れてるから、それを使えば何とかなる。

そう思って家に帰る・・・ってところくらいから段々と意識が変わって来て明晰夢みたいになってきた。

そう、これは夢なんですよね。

夢オチ

夢の中の意識では、その時に財布に入ってた5000円程度は無くなったと考えてカードはすぐに連絡を入れれば損はしないので、現金をあまり持たないようにしていて良かったなぁって考えてた。

以前は財布の中に1万円以上入ってる事も多かったけど、最近は何か予定が無い限り財布に入っているお金は数千円程度。

予定があると言うお金も財布にあるのは一瞬の話。

夢の中での5000円も多いくらいで、普段は3000円以下くらいしか財布には入れていない。

財布にお金が無いと意外と食事で奢って貰えたりするのでお得感?

気が進まないお付き合いも断りやすかったりね。

そう言う事もあるし、財布にお金が少ないと無駄遣いは少なくなるし、後払いになるクレジットカードの利用は慎重になる。

結果、最近は浪費がかなり減った。

浪費で使うお金ほど現金払いが多いように思いますし。

例えばパチンコとか、宝くじとかね。

まぁ、最近は競馬等の公営ギャンブルならカードでも可能かも知れませんけどね。

でもこれは人それぞれの考え方なので、私はそうだと言う事なだけです。

この夢で見た内容は普段考えている事で、現金を持つのは不安でキャッシュレスは安全と自分はやはり心底思ってるんだなぁって改めて感じた。

財布を無くして、失ったのは現金の5000円だけ。

まぁ財布はまた買わないといけませんけどね。




この夢の続きで言うと財布は戻ってきて無くなったのは現金だけ。

現金まで戻ってくれば奇跡だよね。

けど、日本だと現金まで戻ってくる事も結構あって他の国からすれば不思議な国なんだそうですね。

そう言えば昨日郵便局のゆうゆう窓口に行った時に郵便局に入ってすぐに落とし物を拾った。

それはマイナンバー通知カードでした。

パッと見た時には保健証か何かかな?と思ったんで気になって拾ったんですけど、郵便局の中でなので探すなら郵便局に戻って来るかと思って窓口の人に

「これ、そこに落ちていたんですけどこちらで預けるか警察署に届けるかどちらが良いですか?」

って聞いたら郵便局員さんが

「こちらでお預かりします。」

と言う事で、良かったなと思った。

警察署や交番まで行くとなるとわざわざ出向かないといけないし、書類とか書かないといけないし面倒なんだよね。

落とし物を届けるって面倒なんだよね本当。

どっかの国では落とし物は郵便ポストに入れればいいなんて話も聞いた気がするけど、日本ではやはり面倒。

届けるだけでは無く書類に記入しないといけない。

近くにたまたまいたお巡りさんに預けて終わりと言う訳にもいかず、書類を書かなければなりません。

しかも警察署や交番に行って。

今回は郵便局で預かってもらえたから良かったけどね。

そりゃ大金でも拾えばお礼にいくらか貰えるって考えて書類くらい書きますけど、それこそ夢で落とした5000円とかなら書類書くの面倒だから届けるのも面倒だって思いますよ。

マイナンバー通知カードなんて届けるのも面倒でしかない。

以前も保険証を拾って面倒でしたし、携帯電話を届けた時も面倒だった。

携帯電話なんてちょっと大きめの交差点の横断歩道上に落ちてて、拾わないと壊れるよなーって思って拾って警察署にまで行った。

ゴミなら良いけどそうで無いなら拾うと面倒ですよね。

でも、落とした人はその面倒以上に困るんだろうなって思うしね。




落とし物の話がちょっと長くなったんですけど、この財布を落とした夢。

予知夢とかじゃなければいいけど、ちょっと気になる。

そう思って夢占い的なサイトで少し調べてみました。

どうやら占いで言うと財布に関しても夢は逆夢であることが多いんだとか、財布を無くしたとか財布のお金は無くなったとかって夢だと、近々お金が入ってる来るとか、幸運が舞い込んで来るとかなんてね。

逆夢である事が多いと言っても全て逆夢と言う訳でもない。

財布を拾った夢を見たから財布を無くすと言う事でも無い。

財布に関する夢はどちらかと言うと良い夢が多いようです。

財布を無くす夢を見ると、そうならないようにお金に関して引き締めようと考えるだろうし、財布にお金があるとか舞い込んできた夢を見たら前向きに行動して、結果良いことに繋がるかも知れません。

結局、何も考えずお金を財布を使うのはだめだよ、使う時は気を付けて慎重にと言う事なのかも知れませんね。

この夢でこれからどんな事が起こるか?

まぁ、いつも通りなんでしょうけど何か良いことでも起これば夢を思い出すかも知れませんね。



夢をみて悪い夢だと行動等に注意して、良い夢だと前向きに考えれば生活がプラスになっていくような気がしますね。

と、言う訳で今回は夢の中で財布を無くして困ったと言う話。

起きて覚えている程印象的な夢はこれから起こる未来とどう関係があるのか?

何か夢と現実の関係で思う事があればまたここでお話させていただきます。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



夢はパラレルワールド、夢こそ現実では無いか?説

昔の人達はテレパシーが使えた!今の人達にもそんな能力が!?


宇宙人がいるかいないか?来てるか来てないか?考える




最近考えている事なんですが、宇宙人はいるのかいないのか?

地球に来てるか来てないか?

皆さんもそんな事を考える事もあるんじゃ無いですか?

このページを開いている人なら、そう言う人も多いでしょう。

最近では宇宙人はいないと言う人は少数派で、これだけ広い宇宙になら他にも知性を持っている生物はいると考える人が多いでしょうね。

それはこの世界に地球が存在し、宇宙も存在していると言う事が前提の話なんだと思いますが、それも最近では否定する説があります。

例えば、この世界はバーチャルリアリティーの世界であるなんて話とかですね。

広い宇宙があるのでは無くバーチャルの世界でそうであるかのように感じさせられていると言う事。

その証明に光の速さは一定であり、この世界の処理速度は光の速度が限界でそのようなコンピューターの中の世界だなんて。

もしそうなら宇宙人は存在しなくなる。

その代わりにこの世界を作った何者かがいて、もし宇宙人と遭遇する事があればそれはその様に作られたと言う事になりますね。

そんな話も知ってる人は知っている話なんでしょうけどね。




そう言う話を聞いてもそんな事あるかって言われる事が多いけど、昔の人が天動説が当たり前で地動説なんてそんな事あるかって思っているのと同じで、そうでは無いと証明されるまでは可能性は0では無いと思います。

ただ、これも、霊がいない証明が出来ないのと同じで結局無いと言う証明は出来ない、難しいと思いますので、どちらの可能性もあるとは思っておいても良い気がします。

私も、どちらのパターンでも否定はせずあり得ると考えて想像して楽しんでいます。

こんな答えが出ない事を考えるのって楽しいですよね。

1+1=2なんて決まった事を考えるよりもね。

しかし、この1+1=2と言うのも、算数や数学の中での話でこの世の中には1+1=2が絶対に正解では無い事もあるので、その辺も柔軟に考えたいとも思います。

で、まぁ、宇宙人はいるのかいないのか?

そんな話だったと思いますが、今回はいると言う事で考えたいと思います。

宇宙人がいるのに何故まだ私達は出会えていないのか?

近代の公式な話では出会えていない、そう言う事ですが、世界中やそれこそ日本でも宇宙人に会った事があると言う人って沢山いますよね?

私はそのほとんどが虚言だとは思いますが、もしかすると中には本当に出会っている人もいると思いますし、私や皆さんも知らない間に出会っているか影響を受けているのではないかと考えます。

大国の政府なんかだと既にしっかりと出会っていて交渉をしていたり協定を結んでいたりするかも知れません。

そんな政府との約束で、今は一般の人には存在が分からないように行動しているのかも?




まだ宇宙人と出会えないのは何故か?と言う話で有名なのが

フェルミのパラドックス

フェルミのパラドックスでは宇宙人は来てるが政府等により公開されていないとかこの宇宙の中では地球人が唯一無二の知的生物であるとか遠すぎて来れないとかって説明されています。

最近私はその中の距離の問題が気になって仕方がない。

それは何故かと言うと、今の人類が地球外生命体を探しているが見つからないレベル。

その技術でもこれだけ科学が発達していて、人々が想像してきたものを開発してそれでもそのレベル。

もし、地球に宇宙人が来てるならば距離の問題は関係無いと思うんですよね。

そりゃ来てるんだったら関係無いでしょと単純に思うと思いますが、そんなに単純な話では無いと言う事を考えているんですよね。

もしも、地球人よりも技術が発達しているなら光の速さよりも速く移動出来る技術もあるだろうし時間移動も出来ているのでは無いかと思うんです。

逆に言うと、そんな事が出来ないと言うのであれば地球人が他の知的生命体と出会う事はいくら時代が進もうとも不可能であると言う事になる。

それは光の速さも時間の移動も出来ないからなんです。

そりゃ無人の宇宙船を飛ばして何万年、何億年も進めば見つかるかも知れませんがその頃まで人類が存在出来るでしょうか?

どの知的生命体もその壁は超えられないように思いますが、もしその壁を超える知的生命体がいれば既に地球とも何か関係があってもおかしくは無いのでは無いかと考えているんです。

その何万年、何億年の壁を超えるにはやはりそれだけの技術があるでしょう。

光よりも速く動けるとか、時空を超える事が出来るとか。

そんな事を考えているとこれから先に出会えると言うよりも既に地球には宇宙人が来ているとか交流があると言う方が自然じゃ無いですか?

だって時間も移動も制限無く出来るんだから、その状況で地球が見つからないとか地球に行けないとかは考えにくい。




もしも、知的生命体の最先端が地球人と言うのならこれから出会えると言う話も考えられますが、この広い宇宙でそうだと言う方がやはり不自然。

そう考えると、宇宙人が存在するのであれば既に地球に関係していて、地球が管理、コントロールされているのでは無いでしょうか?

なので、宇宙人は地球人の前に現れないだけなのだと。

それと、もし遠くの宇宙人が地球と交信すると言う事になれば、こちらが送った情報は瞬時に受け取られていると考えています。

もしかすると送る前に知っているかも知れません。

もし、その宇宙人が時間の移動をする技術があれば未来に行き情報を受信して過去に行って地球に向けて送信すれば地球上で電話でもするかのように会話が出来るはずだし、そんな技術を持っている宇宙人もいると思います。

それなのにそんな情報が全く出てこないとなると、やはり宇宙人に管理コントロールされているんだろうなと、そう思う訳です。

それか、宇宙人がいない又はそんな技術は無い、そんなに長い文明は無いと言う事なのでしょうかね?

そして、もしそんな技術があれば未来の地球人もそんな風に他の宇宙人と交流していて、地球の過去なんかもそれなりにコントロールしているのかも知れないですね。

結局今回言いたかった事は、自然に考えると既に宇宙人は地球に来ていて政府と交流があるとか、そんな事が無くても宇宙人に管理コントロールされているでしょうね。

そんな事をなんとなく考えています。

ちょっと記事を書いていて自分でも時々「?」が頭に浮かんでしまっていますが・・・

皆さんはどう思いますか?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?



地球の不思議は宇宙から来たものによって発生?

2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]


超古代文明アトランティスは何処に?本当に沈んでしまったのか?




今回もまた、誰も言って無い?

検索とかしても同じような事を書いてる人もいない。

けど、可能性としてあり得そうな説を想像してみました。

今回考えてみたのは超古代文明のアトランティス文明。

アトランティスは紀元前9000年頃に栄えた文明だと言われていますね。

アトランティス文明は大西洋、そして太平洋で紀元前12000年頃に栄えたのがムー大陸と言う話があります。

そのアトランティス文明とムー大陸は一夜にして海の底に沈んだと言いますが、何処に沈んでしまったのでしょうか?

ムー大陸があったと言う太平洋では、太平洋に今も存在している島の不思議な遺跡はムー大陸で沈まなかった一部の陸地に残ったものじゃないかとか言われてますね。

代表的なのはモアイ像とかかな?

しかし、太平洋の海底に沈んだ大陸の形跡が見つからない事から、ムー大陸は無かったのでは無いかと言われる事も多いようです。

もしあったとしても、今、一般的に想像されているものでは無いように思います。

ムー大陸があったと言う説は厳しそうな気がしますが、アトランティス大陸、アトランティス文明があったと言うのは、可能性がありそうな話がいくつもあるようです。




よく言われるのは、アトランティス大陸は大西洋にあったと言う説。

他にも地中海にある説や、津波か何かが原因で陸地の一部が水没して滅んだと言う説。

一度水没して文明は滅んだが、水が引いた後の陸地に文明があった証拠が残っているかも知れないとも言われていますね。

そこで、ノアの方舟の話の様な洪水が起こったと言う想像も出来そうです。

アトランティス文明の滅亡とノアの方舟の話を結びつけて想像するのも面白いですが、時代的にどうなのかな?とも思いちょっと違うような気もしますね。

最近アトランティス文明の話をよく聞くので、色んなところで情報を探していると、もうそろそろどこかから有力な説が出て来そうな気はしますが、まだ分かっていない今のうちに好き放題想像で可能性を考える事にしました。

何か遺跡でも見つかれば、私の説は簡単に否定されそうですが、その前にちょっとお話したいと思います。

それは、アトランティス文明は今の人々よりもさらに発展させている文明で、海に沈んで滅びたのでは無くて、何かの理由で脱出したのではないか?と言う説。

つまりは、アトランティス文明の、その都市ごと移動したのでは無いかと考えました。

それは、アトランティスに住む人達に何か都合の悪い事が起こってなのか、それともより良い世界に移動したのか、元々地球外の文明で一時的に地球にいただけなのか?

基本的にはアトランティス文明は滅んだんだと言われていますが、本当に滅んでしまったのでしょうか?

そんなに進んだ文明なのになんで一夜で滅んだんだ?と疑問に思う人も多い気がします。

そりゃ一夜にして沈んだとすれば回避出来ないでしょうとも思いますが、完全に消えてしまうと言うのは逆に不思議。

でも、滅んだのでは無く移動したと考えればその点の不思議は感じなくなりませんか?

例えば、地下世界に移動したとか異次元に移動したとか、さらに言えば今人類が月や火星、その他地球に似ている衛星、距離の問題を解決出来れば太陽系外の星にも可能性を求めたように、アトランティス文明でも、地球外に居場所を求め旅立ったのかも知れません。

何故移動する事になったのかと言えば、単に地球の環境が悪くなったとか他の文明と争いになったとかね。

争う文明も地球文明だけとは限りませんしね。




そもそもアトランティス文明は地球外からやって来ていて今の人類を作る為にやって来ていたと言う事は無いでしょうか?

そして、今の人類をコントロールする為に存在していたのでは無いでしょうか?

その後、人類の文明が発達して来た事により接触を避ける為に移動したと言う事は考えられませんか?

アトランティス文明の都市と言うのは都市丸ごと宇宙船で、飛び立ったから一夜にして無くなったと思われたのでは無いでしょうか?

当時の人が都市が飛び立つと言う事は想像出来なくて沈んだと伝えられる事になったのではないでしょうか?

沈んだ都市を、当時の人や今まででも確認していないのならその可能性もあるような気がします。

では、その都市は何処に行ったのでしょう?

地球人と接触せずに監視コントロール出来る近い場所。

それは月では無いでしょうかね。

他の可能性は地下や異次元とも考えられますが、最近都市伝説では月が話題になってましたよね?

月には宇宙人がいる、地球人を監視しているなんて、そんな話もありますよね。

それが昔のアトランティス文明であったとすれば話が自然と繋がるような気がしました。

大きな宇宙船の話や映像もありましたよね。

巨大UFOマザーシップ。

大きさは100km位あるとかないとか。

そのマザーシップが地上にあり、一瞬で飛び立ったとしたらどうですか?

宇宙船なんて想像出来ない人類だと、都市が一瞬で無くなった、沈んだと考えてもおかしく無いと思うんです。

そんな訳で、私が今回想像した説とは、アトランティス文明はマザーシップと呼ばれるUFOの様な巨大宇宙船で、アトランティスから監視していた知的生命体が距離を置く為に月の裏に移動し、今はそこから人類を地球を監視していると言う説です。

こんな事考えてみましたがどーでしょー?

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




地球の不思議は宇宙から来たものによって発生?



2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]

太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。

みんなの生命保険アドバイザー

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・


古代核戦争説について改めてちょっと考えてみた。




以前にも、この古代核戦争についてお話した事はあったかと思います。

古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)を簡単に説明すると、古代の文明で、今の技術やそれよりもレベルの高い技術が有り、失われた文明の一部には核戦争によって滅んだ文明もあるのではないか?と言う説。

この説でよく言われるのがインダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡

そこには、黒いガラス質の石が、周囲約800メートル四方を覆い尽くしているという場所があって、これらの石片は、高熱で溶けた砂が再固化したものだと考えられています。

この付近では、ほかにも溶けてくっついたレンガや、ガラス化した壺の破片等の遺物も見つかっていて、これらの遺物やガラス化現象について、一般的な考古学者の見解では大規模な火災や火山噴火等の諸条件が偶然重なって起きたまれな現象であるという。

しかし、モヘンジョダロ遺跡のあるインダス川流域において、それほどの大規模の火山活動の痕跡はいっさい確認されていない。

このようなガラス化現象は自然界では見つかっておらず、確認出来る場所と言えば核実験場や、広島市にある広島平和記念資料館に残されている展示物等である。

と、自然界では見つかっていない特殊な物が見つかったと言う事から、古代の文明では核戦争があったと言う証拠があるのではと言われるようになっています。

ここまでの話を聞くと、本当にそんな事があったかも知れないなと思ってしまいそうですが、この話は一部の人達の話であって捏造されたものではないかとも言われています。

それは、話に聞くその場所が確認出来ないからだそうで、この場所は地元ではタブーとされた場所だと言う事で明らかにされない。

地元で取材をしても、そのような話は存在しないかのように話が出てこないのだそう。

でも、いくら探しても無いと言う証明が出来る訳では無いので、古代核戦争はあった可能性も0にはならないと言う事になりますね。

結局、古代核戦争はあったのか無かったのか、それはどちらか分からない話と言う事になりますね。

こう言う噂話が都市伝説となり、様々な議論が交わされ色んな説が生み出されて行きます。




さて、そんな訳でなんですが、私も色んな話、説を考えて来たりしていた訳で、以前には、古代核戦争では無く宇宙からやって来たガンマ線バーストの影響を受けたのではないか?とか、地下都市があると聞くとやっぱり核戦争があって避難するのに必要だったとか。

恐竜、超古代文明、宇宙線の影響で絶滅説、他の生物も?

そして、また新たに思ったのが、隕石の影響があったのではと言う説。

もし、隕石の衝突があれば街が消し飛んでクレーターが出来そうだし、近くに落ちたと言う事もなさそうだと言う事で、その可能性は無さげのようですが、このように考えればどうかと思いました。

それは隕石が落ちて来たんだけど、空中で爆発したとなればどうか?と言う事。

1908年、ロシアではツングースカの大爆発と言うのがあって空中で隕石が爆発したと言う話。

この時に凄まじい爆発で森林が焼け、数百km離れた遠くからでもキノコ雲や光が確認出来た程だったと言います。

ただ、近くに民家が無かったのは幸いでした。

ツングースカの大爆発では上空で爆発した事によりクレーターは出来ず、それが隕石だったかどうかも色々と説があるようです。

この時の爆発でも、色々な説が出る程ハッキリしないのなら、インダス文明でそんな事があっても隕石が上空で爆発したと言う説は出にくいのでは無いかと。

仮にモヘンジョダロ遺跡の核戦争があったと言う話が捏造では無いとすればそのような可能性もあるのでは無いかな?と思ったと言う訳です。

どのくらい上空で爆発したのか、どのくらいの大きさだったのか、その状況はハッキリとは分かりませんが、古代で核戦争があったと考えるよりも、隕石の落下等、自然に起こりうる事で考える方が可能性が高いとは思いましたね。

ただ、今の人類の文明が最初の文明だったらと考えればと言う事で、もし、その前にも今の様な文明があったりなんて事になると話は変わってくる。

昔、アトランティス大陸があったりムー大陸があって、そこにはレベルの高い文明があったかも知れませんよね。

そんな事になれば、核戦争があったとしてもおかしな話では無いかもです。

過去、地球の危機から回避した文明に習い、必要な核シェルター

昔の遺跡の謎もまだまだ多く、人類の進化、他の生物の進化、恐竜滅亡の謎もなかなか解明出来ない。

全く見つかっていない過去の人類や知的生命体がいたかもなんて今の人類に解明出来る訳でもなく。

色んな説から謎が解明されても、また新たに謎が生まれる。

タイムマシンでも作って実際に確認しないと、なかなか謎は減りませんね。

でもタイムマシンがあっても解明される謎は少ないかも知れません。

謎が想像を生んで技術が謎を解明する。

しかし、嘘から新たな謎が生まれる事もありますね。

結局いつまで経っても謎は無くならないのかな?

その方が楽しいかも知れないけど。

それでは今回はこの辺で。

ではまた。




地球の不思議は宇宙から来たものによって発生?



2018年やりすぎ都市伝説・秋を見て思った事[前編]

太陽観測所閉鎖、誰も気付いていない?本当の理由。

堀江貴文のブログでは言えない話

死後の世界はあるのかないのか?臨死体験の話はよく聞くが・・・




今の地球温暖化は寒冷化の前触れ、太陽活動と火山