日本の現代に現れる妖精?小さいおじさんの正体とは?




西洋の伝説なんかで語られる事も多い妖精。

日本でほ妖精と言うものはあまり聞かない。

小さな人の話だと一寸法師の話なんかがあり、呼び方は違うが、何かその様な存在の人、小人族がいるなんて可能性もあるかも知れません。

少し前から、巨人族の話をしていますが、巨人族もいれば小人族もいるのでは無いかと考えます。

巨人族に関してだと、今現在で日本にいるかと言うとそれは無さそうに思いますが、小人族なら今も何処かで隠れ住んでいるかも知れません。

森のちょっと奥とか、地下とか、人間が踏み入れない、入る事の出来ないところにいるかも知れません。

そして、時々私達の前に現れる小人族。

時々芸能人が見たと話す小人族の話、小さいおじさん

芸能人を10人程集めて小さいおじさんの話をすると2,3人は見た事あるなんて言ってそうなイメージ。

芸能人で見たと話している人と言えば、

的場浩二

釈由美子

渡辺徹

等々

釈由美子の場合は浴室に小さいおじさんが現われたので怖くなってシャワーで流したなんて言ってますね。

酷い事をするな・・・

さて、この小さいおじさんは本当にいるのか?いないのか?

小さなおじさんの目撃は夜寝ている時とか、精神が不安定な時の目撃が多いだろうと言う事から、精神科の医師の話では認知症の一種であるレビー型認知症だとも言われているそうです。

となると小さいおじさんはやはりいないのか?

私はそうは思いません。

目撃談が多いのと、寝ている時以外にもハッキリと見ている人がいたり写真に収められているのです。

動画なんかでも時々出て来ますよね。

最近は写真や動画も加工が出来るので、100%存在しているとまでま言いませんが、存在する可能性は高いように考えます。

これはこれだけ広い宇宙があるのだから、宇宙人はきっといるはずと考えるのと近いものだと思います。

小さいおじさんが存在する可能性として1つ目

普通に隠れ住んでいる。

巨人と違い小さいので、これは簡単な事なのでは無いかと考えます。

10センチとか20センチとかだと例え見かけたとしても、ハッキリと見なければ何かの見間違いと感じてもおかしく無いと思います。

例えば、目の前を10センチ程のトカゲがサササッと動いても何だったかなんてなかなか分からないでしょう。

しかも、人間のように知能が高ければより見つかりにくい行動をしていてもおかしくは無いと思います。

以前、巨人は私達より遅く動いているように見えると言っていたように、小人は早い動きに見えるのだと思います。

2つ目

違う次元の住人である

これも私がよく話をする事ですが、パラレルワールド説で考えた場合、なんでも自分達より小さい世界があったり、大きい世界があってもおかしくは無いのでは無いかと思うんです。

ただ、より近い世界同士は近くにあるけど、遠い世界だと離れているような気がするので、あまりこの世界には出て来ない気もしますけどね。

近いと言うのは、この世界のとの違いが少ない、遠いと言うのはこの世界とは大きく違いがあると言う意味ね。

それも想像ですけど。

でも、こう言う事があってもおかしくは無いでしょう。

3つ目

小さいおじさんは宇宙人

宇宙は広いのだから、他に知的生物はいるだろうと考える人は多い。

そのイメージとして、自分達と大きさが近い存在を想像するが、何故大きさが近いと考えるの?

地球と同じ大きさである確率も低いし、地球と同じ重力である可能性も低い。

だとしたら、自分達より大きな宇宙人だったり、小さい宇宙人だったりしてもおかしくは無いと言うか、それが自然なんだと思います。

そう考えると、小さいおじさんは宇宙人だとしても不思議では無いと言う事になりませんか?

女性が見る小さいおじさんはどことなく父親に似ていると言われる事が多いと聞きます。

精神科医の言う幻覚を見ていると言うのなら、その可能性も高そうですが、小さい宇宙人が地球に来れる技術があると言うのならば、その高度な技術によって一番警戒されにくい姿を人間に見せると言う事も可能では無いかと考えます。

ですので、目撃した姿は父親に似ていたと言うのでは無いでしょうか?




4つ目

小さいおじさんは未来人

こう言う可能性も有りそうな気がします。

未来から過去に移動して観察をする。

未来人が、この時代に来た時にタイムパラドックスが出来るだけ起こらないように小さくなって観察している。

小さな蝶の羽ばたきも、その影響が時間を掛けてハリケーンになるなんて言っている科学者もいますよね。

どんな小さな事でも、時間を掛ければ必ず影響が出て来るがその影響を小さくする為に体を小さくする技術を使い現代に。

又は、そもそも未来人の体が環境の変化で小さくなればそんな事が起こってもおかしくは無い。

他には、未来から送られたロボットと言う可能性も有るかも知れませんね。

最後に5つ目

小さな姿をした霊である

もう、ここまで来るとそもそも霊はいるの?って事にもなりそうですが、霊と言うものが存在するとすれば、その霊が小さく見えたと言う事では無いかと言う事なんです。

霊って、人の想像によるものだったりしますよね?

若い時の姿しか知らない人が見る霊は若いままだし、年老いた姿しか知らない人が見れば年老いた姿で見えるって言いますよね。

それと同じで、その小さな霊を想像したと言う事では無いでしょうか?

と、5つ程こう言う事ならいるかも?と言う事を考えてみましたがどうでしょうか?

可能性で考えると無いとは言い切れないと思いますし、精神疾患と言う可能性もあるでしょうが、そうでは無いと言う事もあるように思います。

そのうち誰かが小さいおじさんを捕獲して小さいおじさんは本当にいた!って言う記事が出るかも知れませんね。

それでは今日はこの辺で。

ではまた。




霊能力アップは想像力アップが鍵?前世も分かるかも?



2018年6月21日に東海地方でM10.6の地震予知!?

巨石文明では反重力が普通に使われていた!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)